2018年7月18日 (水)

熱中症にご注意

happy01教室オープン予定

  明日 木曜日 AM 、PM(SSM4) 

・三連休が終わり勤めが始まりました。 屋内仕事の方は家より

 もエアコンが効いた職場の方が快適かも知れませんが、外回り

 や現場仕事の方はこの暑さと戦うのがさぞ大変だろうとお察しし

 ます。 私の家の居間の温度は連日34℃まで上がっています、

 流石に屋外に出る気にはなれず、汗はダラダラ流れますが34

 ℃止まりだったら扇風機だけで何とかしのげます

・ニュースでは熱中症による死亡者や搬送者の多さを伝えて、しき

 りに注意を促しています。 三連休の中日の15日は救急搬送さ

 れた人が全国で2061人だったそうですから、決して他人事では

 ありません。

・熱中症には炎天下など気温が高い中で体を動かすことで起こる

 「労作性熱中症」と、体を動かさなくても起こる「非労作性熱中症」

 の二つがあり、死亡者のうち、8割は「非労作性熱中症」で高齢者

 に多いそうです。

 ここで熱中症についておさらいをしたいと思います。 (日本気象

 協会が推進するプロジェクト「熱中症ゼロへ」HPから抜粋)

   ◇症状は

     〇めまいや顔のほてり、一時的な意識の遠のき、腹痛

     〇筋肉痛や筋肉の痙攣、こむら返り

     〇体のだるさや吐き気、頭痛

     〇汗のかき方がおかしい(激しい量または汗をかかない)

     〇体温が高い、皮膚の異常(皮膚が赤く乾いている)

     〇呼びかけに正常に反応しない、まっすぐ歩けない、

       ガクガクとひきつけを起こす

     〇自分で水分補給が出来ない

   ◇ 熱中症かなと思った時は

     〇すぐに医療機関へ相談、または救急車を呼びましょう

     〇涼しい場所へ移動しましょう

     〇衣服を脱がし、体を冷やして体温を下げましょう

     〇塩分や水分を補給しましょう

     なお、おう吐の症状が出ていたり意識がない場合は、

     むりやり水分を飲ませることはやめましょう。

   ◇熱中症の予防・対策は

     〇暑さに負けない体作りが大切です。気温が上がり始める

       初夏から、日常的に適度な運動をおこない、適切な食事、

       十分な睡眠をとるようにしましょう。

         :〈水分をこまめにとろう〉 〈塩分をほどよく取ろう〉

          〈睡眠環境を快適に保とう〉

     〇日々の生活の中で、暑さに対する工夫をしよう。

         :〈気温と湿度をいつも気にしよう〉 〈衣服を工夫しよう〉

          〈室内を涼しくしよう〉 〈日ざしを」よけよう〉

          〈冷却グッズを身につけよう〉

・注意を喚起するためにちょっとした症状まで書かれています。

 不規則な生活による睡眠不足、めまい、体のだるさ、こむら返りなどを

 気にすると私は熱中症の予備軍と云えそうです。 用心、用心。

  0718
  wine         アジサイ

     毎日 暑いよ 今日は窯出しだ。

 

2018年7月17日 (火)

会食は楽し

happy01教室オープン予定

 明 日  水曜日 PM (キャンセル)

  明後日 木曜日 AM 、PM(SSM4) 

・日曜日の夜遅く、正しくは月曜日の未明のサッカーワールドカッ

 プの決勝戦の放送を見て夜更かししてしまったので、昨日の朝

 は寝坊を決め込んでいました。ところが朝8時にいつもの Tさん 

 から電話が掛かって来て起こされてしまいました。

 “今晩いつものメンバーで飲み会をやりたいけど都合はどうだ”

 と云う電話で、私は勿論OKで喜んで二つ返事でした。

 以前 Tさん と話をした時に Tさん 自身は朝早くから海に出た

 りアユ釣りに出たりするので私と生活リズムが大きく違い、私に朝

 何時に電話をするのが良いか分からないと聞かれたことがあり、

 “8時ならば起きています” と言ってありました。 そんな経緯があ

 ったので目覚まし代わりの電話に対しても明るい調子で応答が出

 来ました。 また、4~5日前にTさんのお宅の手洗い器の水道管の

 床近くから水が滲み出し、それの修理を手伝った際にお礼として捌

 いたウナギを持って行くかと聞かれましたが、もったいない気がして

 辞退しました。 その時に Tさん が “じゃーその内飲み会をやろう”

 と仰っていたので、着信の相手を見た時に用件の見当がつきました。

 昨日の日中は飲み会に持って行くポテトサラダを作ったり、のんびり

 昼寝をしたりして過ごしました。

・Tさんのお宅での夕方からの飲み会は釣り繋がりの男性3人と Tさん

 ご夫婦との5人でした。 テーブルの上には予告通りにウナギのかば

 焼きが山盛りに有り、私ともう一人の独身者二人の持ち帰り分まであ

 りました。 近頃のテレビでウナギやアユ、それからマグロに関する番

 組がちょこちょこ放送されて話題のネタには事欠きませんでした。

 今年の日置川のアユの数がべらぼうに多いのは分かっていますが、

 続いた雨やダムの放流で友釣りが出来た日が極端に少なく、釣りの条

 件は今の所昨年よりも悪そうで、私はまだ道具の準備もしていません。

 西日本の大雨被害みたいなことがこちらで起きたらどうするかとか、使

 い捨てプラスチック問題などの社会的な話でも盛り上がりました。

 皆それ程お酒を飲む訳ではありませんから、飲み会と云うよりは会食で

 す。 食事をしながら、腹蔵なく他愛ない話が出来る機会は本当に貴重

 です。

 こう云う事が人生の一コマなのですね。

  0717
  wine       モミジアオイ

    主が居なくても 花はいつも通りに 咲くな。

2018年7月16日 (月)

考えさせられる一五市

happy01教室オープン予定

  今週 水曜日 PM

      木曜日 AM 、PM(SSM4) 

・昨日の一五市での出店は完全に社会勉強に終わりました。

 三連休の中の日曜日の来客の様子は見当がつかず手探り状態

 でしたが、全くの期待外れで数えられるほどの来客数でした。

 しかし市の会場は30人近い女性の売り子さん達でとても賑やか

 で、お互いの商品の評価や売り買いで盛り上がっていました。

 一五市が3連休の日曜日に当たることが無かったためか、ホテル

 自体の来客は初めて見る位多く、近くの駐車場は満車で私を含め

 て売り子さん達はいつもより搬入出に苦労しました。 

 市への来客が少ないことから、さほどの売り上げが見込めないこ

 とをどの売り子さん達も分かっており、無用な期待をしていないから

 でしょうか会場に湿った空気は無く、女子会のような華やかさに包ま

 れていました。 時々出店するアウトレット品風の雑貨を売る大阪の

 業者が、今回は出店していませんでしたので “手作り市” 本来の

 雰囲気で家庭的な場になったことも影響したと思います。

 陶房日置川の出店は “手作り品” の品揃えとしての価値がありま

 すが、陶器を目的に来られるお客が少なく実際に昨日の売上は有り

 ませんでした。

・私は妻の遺影に供えた花の花瓶の水を毎日換えています。 2~3

 週間前ですが、水替えの際に小さなアジサイの花の枝を誤って折っ

 てしまいました。 その花をそのまま捨てるのは罪な感じがして、店

 に有った高さ10cm位の小さな一輪挿しに挿して供えました。

 何気なくやったことですがそれが絵になり、アジサイも1週間近く持ち

 ました。 そんなことで一輪挿しの良さを見直した私は、商品の一輪

 挿しに生花を挿してアピールすることを思いついて、庭のそこら辺に

 あるアジサイや雑草の花を切り取って行って飾りました。

 それなりの効果が有る筈でしたが如何にせよお客が少な過ぎました。

 妻が出店していた時も “陶器を目的にくるお客は居ないから高いもの

 は駄目” と言っていました。 また私は “女性は小さくて可愛らしいも

 のが好き” と知っていましたから、千円以下の小さな一輪挿しを並べ

 ました。 生花を使うことは運搬から水の調達まで手間が掛かります。

 市の閉店は4時ですがお客の出足が大体みんな分かっていますから、

 3時過ぎには片づけ始める売り子さんが現われ、それを見て雪崩のよ

 うに皆が片づけ始めてしまいます。 私は最初の頃は4時までの時間

 を守るべくギリギリまで我慢していましたが、誰よりも片付けに時間が

 掛かることが分かってからは皆に同調するようになりました。

 昨日は一輪挿しの水を抜いたりして片付けに余計な時間が掛ったので、

 やっぱりと云う感じで最終退室になりました。

 私の目論見が外れて売り上げが無かったことは残念でしたが、会場に

 一輪挿しが文字通り花を添えたのではないかと自己満足しています。

  18_0715
  wine     興味を持って立ち止まったお客は10人位だったよ。

     不愛想な爺さんが売り子じゃ無理ないな。

2018年7月15日 (日)

本焼きが終わりました

happy01教室オープン予定

  今週 水曜日 PM

 木曜日 AM 、PM(SSM4) 

  今日はホテルベルヴェデーレの一五市に出店しています。

・今日は寝坊さえしなければ、周参見のホテルベルヴェデーレの

 一五市(いちごいち)に出店しています。

 昨日は朝6時から夕方7時半まで本焼きをしました。

 作品は窯出ししないと分かりませんが、私は取り敢えず無事で

 した。 窯焚きしている教室の温度は場所によって45~38℃

 でしたから、バーナーの調整が終ったら早々に母屋に退散しま

 した。 母屋の居間は日中の最高温度が34℃でしたが、教室

 に比べれば居心地が良く、つい寝込んでタイマーのピー音で起

 こされることが度々でした。

 京都や岐阜では今年初の38℃超えだったそうですから、その

 ことや猛暑の中 災害復旧活動をされている方々のことを思っ

 たら贅沢は言えません。

 汗びっしょりになった時に気軽にシャワーを浴びられる環境に

 は、本当に感謝しました。

・ちょっと失敗してしまいました、木曜日の都合が悪くて来られな

 い生徒さんの予約が昨日の午後に入っていたのですが、すっ

 かり失念してしまいました。 普段の日だったら急いで準備すれ

 ば何とか対応できるのですが、窯焚きの熱で息苦しいくらいの教

 室を使うことができないので、延期して出直して貰うことにしました。

 前の週に言われた時に直ぐにカレンダーに書き込めば良かった

 のですが、それを忘れてしまったんです。

 まだ若い頃の自分のつもりでいて、直ぐにメモることが習慣付いて

 いないと反省しきりです。

 幸い近くの地元の生徒さんだったので、さほどの無駄足ではなかっ

 たのがせめての救いでした。

0715
  wine      今回の本焼き(還元焼成)の窯詰め状態

     何とか詰め込んだけど5点くらいが入り切らなかった。

     最近(?)ポカが多いから、窯出しするまで心配が尽きないよ。

 

2018年7月14日 (土)

不確定情報は 大まかに

happy01教室オープン予定

 今週末 予約なし

 明日はホテルベルヴェデーレの一五市に出店します。

・気象予報通り猛暑が押し寄せて来ています。

 昨日の昼の居間は34℃まで温度が上がり、夜10時になって

 やっと31℃まで下がりました。 窓を開けて扇風機で外の空気

 を取り込んでいますが、網戸があっても色んな小さな虫が入って

 来て追いかけっこで退屈しません。

 今日の本焼きに備えて昨日は窯詰めや釉薬の片付けをやりまし

 た。いつもは窯焚きをしながら釉薬などの道具類の片付けをやる

 のですが、灼熱地獄で体力を消耗するのが分かっていますから、

 少しでも今日の作業を楽にした方が良いだろうと考えたんです。

 明日は周参見のホテルベルヴェデーレの一五市(いちごいち)に

 出店する予定ですから窯焚きを前倒ししました。

★Yahoo/朝日新聞DIGITALニュースの 【豪雨犠牲者、7割超が60

 歳以上 「災害弱者」 浮き彫り】 からです。

 西日本の豪雨災害で判明している死者141人について調べた朝日

 新聞の12日時点のデーターです。(カッコ内は私が計算した%値)

   3~9歳が5人(4%)

   10代が1人(1%)

   20代が1人(1%)

   30~50代が34人(24%)

   60代が25人(18%)

 70代が37人(26%)

   80代が29人(20%)

   90代が9人(6%)

・最近では “60歳以上” のくくりが珍しいので記事を詳しく見て見ました。

 高齢者医療制度上では65歳~75歳未満が前期高齢者で75歳以上が

 後期高齢者ですし、高齢者運転標識(努力義務)では70歳以上です。

 またWHOは65歳以上を高齢者としています。

 行政の規定によっては60~65歳以上と厳密ではないようです。

・記事の見出しを “70代以上が半数超” ともできたはずです。

 この記事を見て感じたことがもう一つあります、死亡要因について 「土砂

 崩れに遭ったとみられるのが71人、川の氾濫(はんらん)に巻き込まれた

 り水路に転落したりしたのが59人、状況不明などその他が11人だった。」

 とありますが、未だ相当数の行方不明者がいる現段階での詳細データー

 の報道は早過ぎると云う事です。

 行政の防災担当者などが参考にするには、今後の救助・調査を待って精度

 を上げるべきですね。

 

  0714
  wine        オニユリ

    いつもの様に凄い数が咲いているよ。

    こいつと サフランモドキ があるから、草刈り機を使わないんだ。

2018年7月13日 (金)

賑やかが イイ

happy01教室オープン予定

 今週末 予約なし

・昨日の教室は午前3人、午後6人で盛況でした。

 2人の方が釉掛けをされて今回の釉掛けは全て終わりました。

 今週末には本焼きをする予定です。

 午後の教室が久々に賑やかでしたので、エアコンがフル稼働し

 ましたが追いつかずに扇風機も頑張りました。

 午前中は良い天気でしたが、午後2時頃に黒雲が現われ雷と激

 しい雨が降り、トタン屋根の教室では話し声が聞き取れない位で

 した。 流石に洗濯物を出したまま来た生徒さんは居ませんでし

 たが、窓を開け放したままの生徒さんが居られて急いで家にUタ

 ーンされて教室に舞い戻られたり、自宅の旦那さんに電話を掛け

 て対策したりする方が居ました

 午後の教室後のコーヒータイムは暫く会わなかった顔ぶれが揃い

 ましたので、話が色々盛り上がりましたが一番の話題は携帯電

 やスマフォの話でした。

 7人中の4人がガラケイですが、全員その機能で満足しておりスマ

 フォに乗り替えるつもりは無いようでした。

 私は妻が亡くなってから生まれて初めてガラケイを持ち、1年ほど

 前にスマフォに乗り替えました。 スマフォでなければならない強い

 理由が有った訳ではなく、気を逸らせるのが主な動機でしたが今で

 はモバイルパソコンと繋いでテザリングに使うなど便利しています。

 携帯電話に関する話題は、機能をどの程度使いこなしているか、月

 々の料金、それから販売店の応対などサービス面の話でそれぞれ

 の方が色々な経験をされているようでした。

・西日本の豪雨災害のニュース画面は悲惨で、見るのが辛いです。

 一番安全な場所でなければならない自宅に居て命を失うなんて、気

 の毒な思いを通り越しています。

 家や道路などに押し寄せた土砂や泥の除去、災害ゴミの処分、家や

 インフラなど、これからの復旧作業は気が遠くなるような長い道のり

 です。 その復旧作業に関わる作業者に、万一の事や健康被害が出

 ないように願うばかりです。

 タイの洞窟の救助活動をしていた元兵士は、酸素不足ではなく過労で

 亡くなったようです。

 崇高な目標に向かっては、とかく無理をしがちですから注意が必要で

 す。 自己犠牲の美談も痛ましいものですから。

  0713
  wine        アジサイ

    アジサイが次々に枯れ始めたよ。

2018年7月12日 (木)

自分だけの為の葦簀3枚

happy01教室オープン予定

 今日  木曜日 AM 、PM(SSM4)

・昨日の昼は居間の温度が33℃に達し、身体を動かさなくても

 汗がダラダラ流れる程でした。 夕方少し涼しくなってから教室

 の準備や畑の作物の収穫をした後に、意を決して母屋の南面

 の窓3カ所に葦簀を掛けました。 2カ所の窓は直ぐに上げ下げ

 できるように上部を軒下に固定したまま巻いてあります、それを

 ほどいて下側を重石などに縛り付けるだけですから全部で30分

 位の作業でした。

・妻が突然逝ってから3年半が経ちました。

 今回の豪雨被害で最愛の人や家族を失った人も多いでしょう、

 私はそういう人達の悲しみやショックが如何ばかりかと想いを馳

 せてしまいます。

 私の心境は3年半前とさほど変わっていません。

 自己防衛本能のなせる業だと思いますが、時間がほぼ停まった

 ままで妻の死を未だに現実の事として受け入れ切れていない感

 じがします。 テレビの旅番組で妻と行ったことがある観光地の場

 面が映ると直ぐにチャンネルを替えます。 頭の中でも妻のことは

 深くは考えないように封印をしている気がします。

 とは言っても相当の時間が経っていますから、孤独や寂しさには

 慣れて来ています。

・私にとっての妻の存在が何だったのか突き詰めると “尽くすべき

 相手でありそれによって喜怒哀楽を共にし、支え合う”

 また “肌の温もりや柔らかさを与えてくれる番としての存在” の

 二つに行き着きました。

 でもそれは “今日の所は” の注釈付きです。

 昨日脚立に乗って葦簀の取付けをやっている時に、自分の為だけ

 の作業に何か虚しさを感じてそんなことを考えました。

 それから時々思うんです、天国の妻が私と同じ思いだとは限りませ

 んから、私のしつこい想いを迷惑がったり苦笑いしているんじゃない

 かと。

 今となっては確かめようもありませんから、次の瞬間 “どうでも良い”

 と疑問を吹き飛ばします。

  0712
  wine       ハマユウ

    今年は1本しか咲かないみたい。

    ブルーベリーや畑のミニトマトの収穫が終わりだよ。

2018年7月11日 (水)

2000人の力

happy01教室オープン予定

  明日  木曜日 AM 、PM(SSM4)

・前日に続いて晴れた昨日、雑草に着いた水分が乾いたので

午前中の1時間半くらい草刈り機で畑周りの草刈りをしました。

あまりの暑さのために、頭で描いていた予定の仕事の半分くら

 いで室内に 退避しました。

 テレビでは ”熱中症に注意“ と耳にタコが出来る位報じてい

 たので、素直に従いました。 無理をせず常に安全側で行動す

 ることが独居の鉄則です。 また、少々頑張ったくらいでは終わ

 らないほど、膨大な仕事があることを思い知りました。

★ 【タイ洞窟、少年12人とコーチ全員救出 行方不明から18日目】

 は嬉しい貴重なニュースです。

 つい最近の話だと思っていたら18日も洞窟に閉じ込められてい

 たんですね。

 救出された少年たちが ”ガラス越しに家族と面会“ と知り不思

 議な感じがしたんですが、洞窟内に蝙蝠が棲み付いているので、

 糞などから感染症に罹っている危険性があるので、検査隔離され

 たんですね。

 この一事からも専門家たちによる万全のサポート体制が窺えます。

 少年たちが無事だった背景には男性コーチ(25歳)の存在が大きく、

 排泄場所を決め、水は鍾乳石を伝った清潔なものを飲ませるなど

 衛生面の指導をし、持ち込んでいたお菓子などを均等に分け合うよ

 うに統率したようです。

 このコーチは自己犠牲の状況も有ったのでしょう、皆の中で最も衰

 弱しているそうです。

 少年たちはサッカーのワールドカップロシア大会の決勝戦に招待を

 受けていましたが、1週間は、検査などのため入院するので行けな

 いようです。 退院後は、奇跡的に生還できたことへの感謝を込め、

 かねてからいつかやろうとしていた、仏教寺院での短期間の出家修

 行に出る予定だそうです。

 そう云う事を話し合う時間はたっぷりあり、きっと皆を支える力にも

 なったんですね。

 西日本の豪雨被害とほぼ同時進行でしたが、「平成最悪の被害」と

 明暗を分けました。

  0711
  wine         アジサイ

    タイの少年ら13人が救助されたよ。

    2000人で救助活動したそうだから、色んな要素がいい方へ

    転がったんだろな。  それを運命と呼ぶんだな。

2018年7月10日 (火)

それでも 夏が

happy01教室オープン予定

  今週  木曜日 AM 、PM(SSM4)

・昨日は久々の快晴で、九州北部、中国、近畿、東海、北陸が

梅雨明けし、近畿は平年よりも12日早いそうです。

青空を本当にありがたく感じましたが、豪雨災害の激しさを知

ると手放しで喜ぶことに後ろめたさを感じます。

被災現場のニュース映像を見ると復興の大変さも思いやられ

ます。 7月一か月分の雨の1.5倍位の雨が1~2日で降った

そうです、24時間雨量や48時間雨量が軒並み観測史上最大

と報じられています。 空からバケツをひっくり返したような激しい

雨が長時間降ったら、山や川が耐えられる筈もなく普段の生活

 が維持できません。

・人間は勝手です、低気圧が遠ざかり無事に夏を迎えられそう

 になると、今度は暑い暑いとつい弱音を吐きそうになります。

 昨日の私も日中は動く気になれず夕方に少し片付けものをした

 程度です。 夜中でも室温が30℃近くありました。

 いよいよ夏モードに突入で、寝巻も夏用に変えました。

★【小学校で習うかけ算のテストで、正しい答えを導いていても

 式の順序によっては減点になるという指導方針が議論になって

 います】 と云う記事が目に付きました。

 後期高齢者間近の私には通じない話です。

 出題は 「長いすが6つあります。1つのいすに7人ずつすわると、

 みんなで何人すわれますか」 という問題です。

 これに対して 「6×7=42」 と答えると、式が間違っているとし

 て減点される場合があるそうです。 最近の教育では答えを導く

 プロセスも重視され、それによって文章による課題や数式の意味

 の理解度が判断されるようです。

 掛け算には 「一つ分の数」、「いくつ分の数」 と云う理解しにくい

 概念(約束事?)があり、前記の問題に対しては

 「一つ分の数=7人」 「いくつ分の数=6個」 なので正解は

 「7×6=42」です。

 もう一つの捉え方は単位に着目して、求められている答えが

 「何人」 なので 「人」 の数を先に書くと云う方法です。

 このように書いている私は “何のこっちゃ” と云う感じで、完全に

 は理解出来ていません。 私の時代は答えの「42」だけを求められ

 ることが殆どで、指折り数えたり6を7回足したりしても構いません

 でした。 実社会では 「POSシステム(販売時点情報管理。スーパ

 ーなどのレジスター情報を販売と同時に商品名・数量・金額などをコ

 ンピュータ管理すること)や、在庫管理の入力の際データの順番の

 原則があり、金額と数量の順番を間違えると在庫データーが狂って

 しまうそうです。

 そう言われると掛け算をする時の順番を理解することが大事だと思

 えますが、果たして完全に理解している子供が何割居るでしょうか。

 混乱の原因に掛け算は順番を変えても答えが同じと云う 「交換法則」

 があり、そこに着目した生徒は間違えてしまう可能性があります。

 まぁ、いずれにせよ社会に出て、コンピュータの画面に向かってから

 色々な約束事を理解すれば問題はありません。

 勿論教育者や数学者はそうは行きません。

  0710
  wine         アジサイ

    梅雨が明けたよ。

    豪雨災害は他人事には思えないな。

2018年7月 9日 (月)

祇園講

happy01教室オープン予定

  今週  木曜日 AM 、PM(SSM4)

・昨日の日曜日は雨が降る様子が無かったので、朝 洗濯機を

 回して洗濯物を干してから毎年恒例の祇園講に参加して来ま

 した。 昼前にお宿に二つの班の有志が集まって講が始まりま

 す。 お宿は2軒の当番制ですが、班のメンバーにお寺も入って

 いますので、今年はお寺が会食場所になりました。

 用意された座卓とその上の料理を見て “いつもと雰囲気が違

 いますね” と住職が仰ったので私は “そうですね、法事みたい

 ですね” と同調しました。 お社の由来(分祀?)を書いた掛け

 軸に向かって、住職が般若心経を唱え一同9人が礼をした後に

 会食が始まります。 顔ぶれは大体いつも同じですが、何年か

 前から2世が3人になり徐々に世代交代が進んでおり、喜ばしい

 ことと思う反面寂しさも感じます。 消えた顔には大酒飲みの名

 物的な人もあり、その人たちの思い出話で盛り上がります。

 Iターンなどの移住をして上手く地元に溶け込めなかったり、拒否

 された話やネット情報が散見されます。 私たち夫婦は移住して

 直ぐにお宿をやったりして、スムースに地元に受け入れられて本

 当にラッキーでした。 亡き妻が日本酒が好きで、そのことを憚り

 ませんでしたから、皆に珍しがられていた面もあると思います。

 祇園講は神事ですから、不幸ごとがあり喪が明けて無い人は和

 歌山独特の火構えの風習で出席を遠慮します。

 しかし私の妻が亡くなった年に、住職やメンバーに “厳格な風習

 では無いから気にすることは無い” と強く誘われて、私も出席し

 て随分気持ちが救われたことを覚えています。

 私はみんなに “ビールが飲めるなら、いつでもどこへでも” と宣

 言していますから、その言葉通りにたっぷり缶ビールを飲み、餅ま

 きをしてから千鳥足で帰宅しました。

・講の参加者の中に元警官と現役の警官がおられます。

 私が何年か前にスピード違反で捕まった話から発展し、「紀勢道の

 様に片側1車線の高速道路で、後から緊急車両が迫ってきたらどう

 すべきか」 で意見が割れました。 「片側1車線でもスピードを落と

 せば、右側に緊急車両が通るだけのスペースが出来るはず」 とい

 う意見と 「高速で危険だから制限スピードのまま走り続ける」 の

 二つの意見がありました。 田舎では滅多に出会わない状況です

 から断定的に言う人は居ませんでした。

 ネットで道交法を調べたらするべきことは次の2点です。

  【一般車両は、緊急自動車の進行を妨げないよう進路を譲らなけれ

  ばならない。】 具体的には、

  ①交差点やその付近では交差点を避けたうえで道路の左側(一方

    通行の道路で、左に寄せることが緊急自動車の妨害となる場合

    は道路の右側)に寄せたうえで停車する。

  ②それ以外の場所では左側に寄せなければならない。

 片側1車線の特例的な事は規定されていませんから、左側に寄せて

 道を譲るのが正解のようです。

・誰かが言っていました、“自分が左側に寄って緊急車両に道を譲った

 のに、更に遅い車が道を塞いで何にもならなかったことがある” と。

 パトカー、消防車から、インフラの作業車や自衛隊の車まで緊急自動

 車は様々です。

 一刻を争う病人を乗せた救急車なども有りますから、兎に角 道を譲

 ることが先決ですね。

 勿論自分の身の安全確保が第一ですが。

  0709
  wine        ハナイカダ

     半分の枝に花が咲いたけど、それが黒い実を付けたよ。

     祇園講は毎年雰囲気が違うな。今年は寝ちゃう人は居なかった。

     昨夜は久しぶりに星が見えたよ。

«突然訪れる災難

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ