2018年2月22日 (木)

高齢者の運転免許更新は面倒

happy01教室オープン予定

    今日 木曜日 AM、PM(SSM4)

・この二日間はオリンピックのメダルには縁が無い日でした。

 でも、長野五輪のメダル数を抜いて過去最高のメダル数にな

 りそうです。 メダルばかりに目がいってしまいますが、“入賞”

 の2文字を目標にして、オリンピックに的を絞って練習を重ねて

 来た選手にしてみれば、メダルに届かない入賞でも十分に努力

 が報われたのではないでしょうか。

 何と言っても世界の壁は厚いですから、更に4年後を見据えて

 精進する次世代の選手も多い筈です。

・昨日は田辺の自動車学校へ行って75歳未満の高齢者講習を受

 けて来ました。 正月明け早々に予約をしましたが、指定されたの

 が1カ月半も先だったので、さぞかし混んでいるのかと思ったら受

 講者は私を入れて3人でした。

 規定通りに2時間の内容でした。 先ず教官の指示に従って構内

 のコースを1周する5分位の実技に始まり、高齢者講習制度の概

 略や動体視力などの検査方法と意味の説明がありましたが、大部

 分はその検査が主でした。 通常の静止視力検査は、学校の検査

 ではOKだったのに免許更新時の視力検査では駄目だったなどの

 クレームがあり、誤解を招くので廃止したとのことです。

 視力などの検査の目的は、自分の能力が加齢と共に劣ってきてい

 ることを数値で認識して貰い、安全な速度での運転を心掛けるよう

 にして貰うのが目的だそうです。 確かに若い人の数値と比較され

 るとぐうの音も出ず納得せざるを得ません。

 最初の夜間視力は両目で明るい明かりを1分ぐらい見た後に、背景

 が暗い中に表示された例の一部が欠けた円(ランドルト環)が見える

 までの時間を測ります。 見えたら環の欠けている方向を言います。

 若い人は8秒位ですが、高齢者は1分以上掛かります。 検査は1分

 で打ち切りです。

 視野検査は視線を中央に固定したままで、マークを左右の端までゆ

 っくり動かして見えなくなった時の角度を左右の目について調べます。

 若い時は合計で180°以上ありますが高齢になると60°程度まで

 狭まり、道路脇からの飛び出しへの反応が遅れます。

 最後は動体視力です、両目で遠くから徐々に近づいてくるように見え

 るランドルト環の切り欠きが見えたら、その方向をジョイスティックを

 上下左右に倒して合図します。 この練習を2回、本番を5回やります

 が、3回間違えたら検査を止めることが妙に強調されていました。

 これは被験者が無理して勘で見えたことにして精度を下げることを防

 ぐのが目的だと思います。

・免許更新の可否には関係ない検査なので、無理をして見ることはせず

 自然体で臨んだ私は、3項目とも“普通”で問題なしの判定でした。

 これから5月に免許更新する予定ですが、その時に今回の受講修了書

 が必要です。 今年の更新が終わると次は3年後ですから75歳以上に

 なっていますので、今回の講習を受ける前に更に認知機能検査が必要

 になります。

 高齢者にとっては煩雑で厳しい世の中になりましたが、重大事故の予防

 のためには仕方が無いことですね。

 “年々制度や費用が変わってきているので、3年後の確実なことは分か

 りません”と云う若い教官の言葉が印象的でした。

 事実 1997年からあった高齢者講習が、2001年に受講義務が70歳に

 引き下げられ、2009年6月から75歳以上の認知機能検査の受講が義

 務づけられたりしています。

 まぁ3年後なんて私もどうなっているか分かりませんよね。

  0221
   動体視力検査機     視野角度測定器

2018年2月21日 (水)

久々に 嬉しい大工仕事

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、PM(SSM4)

・昨日は暖かくて得したような一日でした。

 久しぶりに Tさん から大工仕事の声が掛かり、例の東屋から

 納屋に変身した最後の開口部に、観音扉を付けることになり

 ました。 幅と高さが1間程度の開口部を2分した扉を、垂木

 (たるき)とポリカーボネートの波板を使って作ることになりました。

 大体の構想は大分前に顔を合した時の雑談で決めて、近場の

 コメリでは手に入らない大型の丁番などはインターネットで買っ

 てありました。 昨日は朝8時半に電話があり、9時半から4時

 近くまでの5時間程度で作業を切り上げました。

 海水の温度が12℃近くまで下がって魚が何も釣れなくなり、時

 間を持て余し気味のTさんが着手する覚悟を決めたんです。

・昨日は具体的にどんな扉にするか相談して決めて、近くのコメリ

 に行って垂木などの材料を買ってきました。

 当初の東屋から始まって、形になるに従って使い道などが徐々

 にはっきりし、3方の側面にガルバリウム波板を張ってある程度

 納屋の形になっていました。その後 残りの1面の半分も壁を付

 けて納屋として十分使える形になり、Tさん が暇を見つけては一

 人で棚などを作り付けていました。 今回手を付けたのは、開閉

 の構造が決まらずに最後まで残った幅1間の開口部です。

 上下に分けた扉を台風の時だけ閉めるようにするなどの案があ

 りましたが、結局普段の使い勝手を考えて観音扉にすることにし

 ました。 私が “インターネットで頑丈な丁番を注文しちゃいますよ”

 と云って、ほぼ強引に構造を決めさせたきらいがありますが、自分

 としては迷いを消してあげたつもりでした。

 基本的には、二人で “細かいことは作りながら考えて決める” と云

 うスタンスです。 昨日は扉を付ける柱代わりの厚板を左右に取り

 付けるのが主な作業でした。

 設計図なしの仕事ですから昨日は、以前に張ったガルバリウム波

 板の釘を抜いて切ったりもしましたが、意外に二人が満足する出来

 でした。

・Tさんが暇を持て余すといけないので、垂木で扉を作る宿題みたい

 な仕事をいっぱい残して来ました。 扉の構造は作り始める位に確

 定しましたが、右側の扉の幅は左側ができてから決めましょうとか、

 扉の上と屋根の間をどうやって塞ぐかなど細かいことは決まっていま

 せん。 まだまだ二人の漫才のネタには事欠きません。

・昼食に焼きそばをご馳走になりました。奥様が男二人に山盛りに取り

 分けられたので、減量中のTさんは食欲に抵抗しながら半分近く戻し、

 私は夕食を減らしますからと言って美味しく平らげさせて頂きました。

  0221
  wine         スイセン

     ハナモモの下のスイセンが咲いたよ。

     居間の南側の南天の実がいつの間にか殆ど無くなった。

     いよいよイソヒヨの食べ物が無くなって来たんだな。

2018年2月20日 (火)

美談を探す

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、PM(SSM4)

・この時期はオリンピックの話題に触れない訳にゆきません。

 オリンピックへの出場やメダル獲得を目指して、脇目も振らずに

 何年も努力した選手の祭典です。

 そこには私が知らない数々の美談が隠れていると思います。

・ 【小平奈緒を救った 相沢病院の “無償支援”  無名の頃から

 支え続ける理由】 の記事をYahoo/デイリースポーツで見つけ

 ました。

 見出しから小平選手の病気か怪我の治療話かと思いました。

 記事を読んで分かりました、普通のスポーツ選手は一流企業

 などに所属していますが、小平選手は地元の病院に所属して

 いたんです。 長野県松本市にある相沢病院は2009年から

 無名だった小平選手を支え続けてきたそうです。

 小平選手は拠点の長野で競技を続けたいと希望していましたが、

 不況もあって所属企業がなかなか決まりませんでした。

 その後コーチと病院の人脈や病院でリハビリを受けていたという

 縁があって病院が支援することになったんです。

 「長野の人が長野で五輪を目指したいと言っているのに、どうして

 長野の企業はできないの。みんなができないなら僕がやるよ」 と

 相沢孝夫理事長は振り返っています。 初対面で小平選手が下心

 なしにその姿勢を支えたいと思える人と感じたようです。

 オランダへの武者修行も 「スタッフの海外留学」 という形で支援、

 17年4月からはサポート役としてソチ五輪代表で栄養士の石沢

 志穂氏も雇用したそうです。

・聞いていて気持ちがいいほど頼りがいがある理事長です。

 「一流になることは期待していなかった。(周囲からは)広告価値が

 って言われるけど、相沢病院の名前が出たからって患者さんが来

 るわけじゃない」、支援金は年間約1000万円。それでも 「(病院

 内から)不満もあまり聞かないし、もっと言えば、私がもらっている

 給料を半分にすればいい」 などとおっしゃっています。

・理事長が計算していなかったお金に代えがたい効果も出ています。

 バンクーバー五輪団体追い抜きで銀メダルを獲得した小平選手が、

 メダルを持って病棟を回ったことで、小平選手の持っているパワー

 で患者さんがすごく元気になり、理事長もすっかり小平さんのファン

 になってしまいました。

 そして、ひたむきな小平選手の姿とその魅力は、自然と病院内で広

 がり、院内が盛り上がって一体感があって、仲間意識を持てるよう

 になりました。 「それが重要」と理事長は語っています。

・そんな病院の応援を小平選手は 「すごく温かい」 と感謝し、 「今でき

 ることを全力でやる小平さんの生きざまが好き。だから人の心に何か

 を残すのだと思う」 と周囲の思いを理事長が代弁しています。

 リンクも外もとてつもなく寒いですが、なんと温まる話ではないですか。

 さすがインターネットです、今では相沢病院のホームページがパンク

 状態だそうです。

 色々なバラエティー番組で選手たちの生の顔を見るのが楽しみです。

  Photo_2
  wine スピードスケート女子団体追い抜き1回戦

     予選2位で準決勝に進出したよ。

     世界記録を持つチームだけどどうなるかな。

2018年2月19日 (月)

自分のことのように嬉しいメダル

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、PM(SSM4)

・昨日は天気も良く、いい日曜日で短時間ですが畑の手入れも

 できました。

 何よりも普段と違ったのはニュースで羽生結弦選手の演技を

 何回も見られたことです、涙ぐんだ顔やインタビューのシーンは

 たちまちグッと来てしまいました。 そんなですから晩酌はビール

 を1缶追加して羽生選手の金メダルを祝いました。

 SNS界でも羽生選手を称賛する言葉が飛び交っています。

 ファンは細かいところまで良く見ています。 試合後のセレモニ

 ーで羽生・宇野の両選手は日本国旗を受け取って報道陣のカ

 メラの前へ移動、ところが3位になったスペインのハビエル・フェ

 ルナンデス選手(26)のスペイン国旗が用意されていなかったこ

 とに気付いた羽生選手は、一度は受け取った日本の国旗を戻し

 た上で記念撮影に臨みました。 その後スペイン国旗がフェルナ

 ンデス選手の手元に渡ると、今度はしっかりと日の丸を広げて

 3人一緒に国旗を掲げて写真におさまったそうです。

 私はスペインのフェルナンデス選手と共に喜ぶ羽生選手を見て

 親しすぎる印象を持ちましたが、二人のコーチがカナダのブライ

 アン・オーサーで同門だったんですね。 その紹介記事で “ブロ

 マンス” と云う言葉を知りました。 “ブラザー” と “ロマンス” を

 組み合わせた造語だそうです。

・このブログを書いている最中にスピードスケート女子500mで

 小平奈緒選手が金メダルを獲ったニュースが飛び込んできました。

 全くオリンピックは私を楽しませてくれます。

 それにしてもスピードスケートの500mは37秒足らずの勝負で、

 ジャンプ後に10Kmを20分以上滑るノルディック複合スキーと

 メダルの重さが同じなのは不公平の感じがしますが、これも競技

 が人間の多様性に対応した結果なんですね。

 そう言えば陸上の100m走は10秒を切るタイムを競っています。

 これを制すると “世界一速い男” なんて称されますから、結局 

 人はドラマチックな事を求めているんですね。

 マラソンの勝者にも何か称号が欲しいですね。

  Photo
  wine    小平奈緒選手のゴール直後

     実力通りの結果が出ると嬉しいな、五輪新のタイムだった。

2018年2月18日 (日)

ヒーローたち

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、PM(SSM4)

・静か過ぎる土日は苦手ですが昨日は違いました。

 いつものこだわりを捨ててテレビでフィギュアスケートをリアルタ

 イムで見たんです。 少しでも明るくなることを求めて羽生結弦

 選手の演技を見ました。 私を喜ばせてくれる確率が五分五分

 だったと思いますが、見ずにおられませんでした。

 そんな調子ですから、実況で見ていた時は演技を美しいと見る

 余裕は有りませんでした。 夕方のニュースでやっと余裕を持っ

 て見ることができ、目を細めて華麗な演技を楽しみました。

 土曜日の昼でしたから多分驚異的な視聴率を上げたんじゃない

 でしょうか。 羽生選手は韓国女性の熱狂的なファンが多いそう

 で、中には思い入れが高じて日本語まで習った人がいるそうです。

 国境を超えたそういう話はなんだか嬉しくなり、私なんかまったく

 関係が無いのに誇らしくもなります。

 世界中の多くの人に感動を与えるスポーツの力を見直しました。

 人々はスポーツを通して選手の人間性や、限界に挑戦する姿を

 見ています。 ですからドーピングや不正など、勝敗や栄光だけを

 目指した行為が許せないんですね。

 フィギュアスケートでのオリンピック連覇は66年ぶりだそうです。

 66年前なんて完全に歴史の彼方です。 採点式の競技は人間的

 な要素が大きく、欠点がありますが面白さもあります。 他の選手

 を大きく引き離して、誰もが認める実力を持っていないと連覇は望

 めません。 羽生結弦選手は歴史に名前を残す逸材だったんです

 ね。 今回発見しました、4回転ジャンプのスロー再生を見ると、ど

 の選手も空中の顔は本当に厳しい顔をしていました。

 ほんの一瞬ですから苦痛によるものではなく、危険性に挑戦する

 決意が現われた表情なんですね。

・オリンピックではこれからも何人もヒーローが生まれると思います。

 昨日は将棋界でもヒーローが生まれました。 この所注目を浴びて

 いる藤井聡太五段(15)が、第11回朝日杯将棋オープン戦で15歳

 6か月の史上最年少棋戦優勝を果たしたんです。 準決勝で羽生

 善治竜王(47)を破り、同じ日の決勝でも広瀬章人八段(31)を下し、

 史上初の中学生棋戦優勝者になりました。 また規定を満たして同

 日付で六段に昇段して、5段だったのはたった半月あまりでした。

 こちらはひふみんの記録を63年ぶりに更新したんです。

・ヒーローたちの卓越した能力は憧れると云う次元を飛び越して、ファ

 ンタジーの世界です。

 でもヒーローが凡人に力や希望を与え、凡人が彼らの存在を支えて

 いるんです。

  0218
  

  0218_2
  wine   「記録破り」の昨日だったよ。

     フィギュア日本勢が表彰台に2人立つのは初めてらしいぞ。

2018年2月17日 (土)

有難くない 刺激

happy01教室オープン予定

    今週末 予約なし

・昨日は午後の教室だけでしたが、生徒さん5人で盛況でした。

 暖かい陽気で灯油ストーブの火は暖かい雰囲気を演出するため

 に点けておいたようなものです。

 生徒さんが多い時に皆から一斉に粘土の注文を受けると、私が

 天手古舞することになりますが、今回の注文は一人だけで他の

 生徒さんは手持ちの粘土で成形したり、削りの作業をされたので

 私は比較的のんびりできました。

 丁度男子のフィギュアスケートの時間と重なり、羽生結弦選手の

 結果を気にされる生徒さんが何人もおられたので、時々パソコンで

 途中経過を調べたりもしました。  それにしても外国のカタカナの

 ライバル選手の名前が皆の口からポンポン飛び出すのにはびっくり

 しました。 最近の私は俳優や有名人の名前が出そうで出なくて歯が

 ゆい思いをすることが多く、頭の中であ・い・う…なんて順番にスキャン

 する奥の手に頼っているので天と地の差です。

 作品が順調に溜まり始めましたので、そろそろ窯に入らない作品も有

 りそうです。

・一昨日の夕食時に自分の舌の先を思いっ切り噛んでしまいました。

 時々あることですが血が出る程酷いことは滅多にありません。

 オリンピックと同じに4年に1度位でしょうか。 一人暮らしだとそう云う

 時にちょっと悲しい感じがします。 吐いた弱音を聞いてくれたり慰めて

 くれる相手が居ません。 妻が居れば “バカねぇ” と言って痛みを逸ら

 せてくれるのに、それも叶いません。

 歳をとると自分で閉めかかったドアに手や足を挟んだり、サンダルを履

 き損ねたはだしの足を踏み出したり、本当に情けないとしか言いようが

 無いポカが増えます。

 一晩寝れば舌の痛みが消えているかと期待していましたが、昨日は一

 日中舌の先が欠けているかのような痺れた感覚が続きました。

 高齢ですから痛みに対しても鈍感になっています、また一人暮らしです

 から刺激と云うものが余りありませんから、これも刺激の内かなんて自分

 を慰めました。 

 そんな状態の舌でも、皆とのコーヒータイムに食べた、生徒さんに頂いた

 チョコレートの美味しさは良く分かりました。

  Photo
  wine        羽生結弦選手

     カッコイイよな。 俺と同じように ヒヤヒヤするから実況は

     見ないと云う生徒さんが居たよ。

2018年2月16日 (金)

春は待ち遠しいけど

happy01教室オープン予定

    今日 金曜日 PM(SSM4)

・昨日の教室は生徒さんが4人の午前中だけでした。

 今週も時間の都合がつかずに休まれる方がおられ、寂しい教室

 になるかと覚悟していましたが、不定期の方がひょっこり顔を出

 されて私を初め皆嬉しそうでした。 やはり少しでも賑やかの方が

 空気が華やかになり、教室も暖かく感じます。

 そういえば昨日は妙に暖かい陽気でしたが、地元の方は春先に

 当地の地震が多いことを知っておられて、暖かいことを手放しでは

 喜びません。 移住して来て初めて春先に地震が多いと聞きました

 が、確かに小さな地震が多いように感じます。

 しかし昨今のようにしきりに地震の被害のニュースを耳にすると、

 特別な事には思えなくなってしまいます。

★水曜日夕方のテレビの報道番組 「VOICE」 で一般に提供され始め

  てから10年が経った緊急地震速報について、大阪で初めて開かれ

 た講演会を取材した 【 緊急地震速報 10年で192回 】 を伝えて

 いました。

 緊急地震速報は、最大震度が5弱以上と予想される地震が起きてか

 ら数秒間のうちに震度4以上の揺れが予想される地域に対して時刻

 や予想震度を伝えます。 この10年で全国に192回出され、うち

 近畿の府県が絡んだのは6回でした。

 南海トラフ地震が今後30年以内に起きる確率は、今月9日に引き上

 げられて 「70%~80%」 となりました。

 私たち夫婦が移住してきた18年前もほぼ同じような確率でした。

 当時も 「30年以内に発生する確率」 でした、その内の18年が既に

 経過した割には確率がそれ程上がっていないのが不思議です。

 番組では鬼界カルデラの噴火の可能性に関係して、発生確率 「100

 年間で1%」 と示していましたが阪神淡路大震災の時、前日に於ける

  発生確率は「30年間で1%と見ていた」 と言っていました。

 それが翌日発生した訳ですから、この指標は余り拠り所になり得ず、

 私は 「可能性が有るんだよ」 と言う程度に受け止めた方が良いと思

 いました。

 基本的に楽観主義なのが人です、万が一の時は 「南海トラフ」 と云う

 言葉を思い出して直ぐに観念すると思います。

  Photo

2018年2月15日 (木)

NHK 映像技術 もう一つ

happy01教室オープン予定

    今日 木曜日 AM、 明日 金曜日 PM(SSM4)

・オリンピックのお陰で “バレンタインデー、バレンタインデー” と

 耳タコの言葉を聞かずに済みました。 自分の歳も環境もそれか

 らは遠く離れてしまい、夏場の蝉の声のようにただ鬱陶しいだけ

 です。 昨日は予約した診療所に一カ月ぶりに行って高血圧の定

 期診断を受けて来ました。 降圧剤を飲み始めてから順調に血圧

 が下がり始めて良い傾向が見えていたのですが、1月半ばあたり

 から以前ほどではありませんが少し高めになってきました。

 お医者さんが以前から寒くなると血圧が上がると言っていましたの

 で、強まった寒さが原因だと思います。 結局 昨日から夕食後に

 飲む薬が1錠から2錠に増えてしまいました。

・今日はホテルベルヴェデーレの一五市ですが、木曜日の教室を優

 先していますので出店を止めました。  今年初めての一五市なので

 都合さえ合えば出たかったのですが、身体は一つなので致し方あり

 ません。 まあ出店の売上はそれ程見込めず、私の社交の場みたい

 なものですから教室を優先するのが妥当だと考えています。

 その辺も妻のやり方を踏襲しています。

・私の娯楽の大部分はテレビドラマや映画です。

 最近は映画もテレビで殆ど見るようになってしまいました。でも評判が

 高くて早く見たいような映画は映画館まで足を運びます。

 私ほどの高齢になると、今まで見た映画やドラマは1万本近いと思い

 ます。 ですから私が感動する映画などは筋書きの意外性ではなく、

 役者の感情豊かな演技や現実性が持つ説得力や吸引力です。

 それから美しい景色や音楽も心に残ります。

 今年の大河ドラマの西郷どんを毎週見ています。 豪華な顔ぶれです

 から、役者の演技を見ているだけでも結構楽しめます。

 実在の人物ですから筋書きの意外性は有りません、脚本や史実の細

 部に興味を惹かれています。

 残念なのは相変わらず画像処理がもう一つ不完全な事です。

 粒子が荒く結果的に平面的な画になっています。 タイトルバックの画

 像の美しさや力の入れようは評判通りですが、本編も改善して欲しいと

 感じます。 勿論 ドラマを楽しむのは今の品質で十分ですが、韓国や

 欧米のドラマと比べると見劣りするのが残念なのです。

 粒子が荒い感じがするのは、全体の質をCGに合わせているからでは

 ないかと勘繰っています。

・報道やバラエティー番組のスタジオでの映像は臨場感が溢れる綺麗さ

 です。 制作者が目指すところはそこだと思います。 そうでなければ4K

 だ8Kだと高みを目指していることとつじつまが合いません。

 部屋の中の人物の顔が酒を飲んだ時のように真っ赤に映ったかと思う

 と、庭の人物の顔が真っ白でした。 日差しが強いんだから顔が白くコン

 トラストが無くなるのが当たり前、と考えているとしたら考え違いです。

 その場に居たら人の目は明るさを調節するようになっており真っ白にな

 ることはなく、現にそんな幼稚な画像を見ることは滅多にありません。

 映像の質が落ちたのは単に予算の都合だけではなく、現場に職人が居

 なくなったせいかもしれません。

  0215
  wine          ウメ

     いつもの玄関先の梅が8分咲きになった。

2018年2月14日 (水)

子供・大人 それぞれの世界

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、金曜日 PM(SSM4)

・テレビに張り付いてオリンピック競技の中継番組をずっと見てい

 る訳ではありませんが、選手が涙ぐんでインタビューに答える姿

 は、一瞬でこちらにもグッと来てしまいます。

 選手によっては金メダルでないと意味が無いなんて恐れを知らな

 い事を言います。 しかしその言葉は極々一部の恵まれた人が言

 える言葉で、人に感動を与える言葉ではありません。

 “参加することに意義がある” とはよく言ったもので全くその通り

 です。 何年もの間そのことに的を絞って鍛錬や摂生に努め、オリ

 ンピックで活躍すること自体が凄いことです。 その姿は更に若い

 次世代の選手や支援者の大勢に力と感動を与えます。

 どの競技もとても人間技とは思えない限界を見せてくれます。

★紀伊民報に載っていた作文の一部を紹介します。

 「田辺・西牟婁国語科研究会 第53回創作会」 「小学2年生 推薦

 作品紹介」 【 しゃっくりが楽しみ 】  と言う作文です。

 作文の記事は時々読むのですが、いつもは平仮名だけの文を読む

 のがきつくてあまり読むことが無くなりました。

 この作文は漢字混じりで読み易くて面白かったので最後まで読んで

 しまいました。

 【 「ヒック。」 「ヒック。」 しゃっくりがとまりません。

 わたしは、り子ちゃんに教えてもらった 「しゃっくりのとめ方」 を思い出

 しました。 「おちゃを口に入れて、足をばってんに組んで、おじぎをして

 からのみこむんやたなあ。」 ためしてみると、本当にしゃっくりがとまり

 ました。 …(略)… わたしの教室では、しゃっくりが出ると、いろいろな

 とめ方を言ってくれます。 り子ちゃんのやり方もその一つです。

  一つ目、おどろかす。  二つ目、のどをたたく。  三つ目、水をのむ。

  四つ目、コップにおはしをばってんにおいて、できた四つのばしょから、

  水をのむ。  五つ目、息を止める。 六つ目、り子ちゃんのやり方。

 ほかにもいっぱい出てきます。……(略)… 教室でだれかのしゃっくりが

 はじまると、「どのやり方にする。」 と、みんな楽しそうに聞きます。

 なんだか、しゃっくりがはじまるのをまっているみたいです。

 わたしも、「はあやくでてこい、しゃっくりさん。」 と歌いたい気分です」 】

・そう言えば、教室が自分の世界の大部分だった時代がありましたね。

  Photo
  wine       高梨選手

      板だけで人間が空を飛ぶなんて、凄いな。

      小さい頃から、遊びもせずに練習、練習だったんだよな。

2018年2月13日 (火)

楽になる手段

happy01教室オープン予定

    今週 木曜日 AM、金曜日 PM(SSM4)

・3連休が終わって今日から仕事ですね。

 北陸はまた雪が降る予報が出ており心配が尽きません。

 物流に支障が起きると生活のあらゆる方面に問題が起きてしま

 います。 除雪車の燃料が届かないなんて考えが及びませんで

 した。 滅多にない災害ですから仕方が有りませんが、普段の生

 活は綱渡りと云うか微妙なバランスで支えられているんですね。

・私はと言えば、寒くて炬燵から出るのが嫌で一日の大半をテレビ

 に張り付いて過ごしています。 最近気付いたのですが、人生が

 終活だけではとても虚しくて耐えられません、楽しみや張り合い

 が必要です。 妻の存命中は旅行やドライブ、外食など 一緒に

 行動するのが一番の楽しみでした。 今ではテレビ番組でそのよ

 うな娯楽の場面が出てくると反射的にチャンネルを変えたり、消し

 てしまいます。

 妻に繋がることは “もう叶わないこと” と辛くなってしまいます。

 ですから私が楽しみを見つけるとしたら、私の単独行動だったこと

 でなければなりません。

 釣りや大工仕事はほぼそれに当てはまります。 釣果や出来た

 木工品を批評したり喜んでくれる妻はいませんが、なんとか感情

 を抑え込める範囲です。

・もう一つ私独自の楽しみがありました、それがテレビや映画を見る

 ことです。 テレビは鬼平犯科帳や相棒、半沢直樹など特に面白い

 ものは妻が隣に座って一緒に見ていましたが、私の方がテレビを

 見る時間が圧倒的に長く、そんな私に妻は時々批判的な視線を向

 けていました。

 映画は必ず二人で行っていました。 仕事に疲れた妻が気分転換

 に出かける理由にしている内に、私の趣味に惹き込まれた形で、

 半分は妻の方から言い出して行くようになりました。

・そのように振り返ってみて、最近の私が大型テレビなどの家電品に

 投資(浪費?)する理由が分かり、正当性らしき裏付けがとれました。

・妻は “車は走ればいい” “パソコンは使えればいい” と言う実用

 主義でした。 しかし妻にとっての最後になった洗濯機を買った時は、

 珍しく従来品より一回り大きな洗濯機をリクエストしました。

 本当のところは “自分が普段から倹約の姿勢を見せないと旦那に

 示しがつかない” と云う事だったんだと思っています。

・妻が逝ってから私が買い替えた車は以前より少し大きくなり、前と違

 って長時間乗っていてもお尻が痛くなることはありません。

 出かける度に “今の車に妻を乗せたかった” と惜しむ気持ちが湧

 きますが、次の瞬間には助手席に妻の気配を強く感じて静まります。

 左目の端にそれらしい影が見えるんです、たれ目の特権です。

  0213

  wine        スイセン

    これも近付いて撮った拡大写真だよ。

    花瓶に入れた奴 随分長持ちしているな。

«一大事業「子育て」

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ