2017年12月13日 (水)

現場仕事が面白い

happy01教室オープン予定

   明日 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

            金曜日 クローズ

・昨日は9カ月ぶりに環境組織の仕事を頼まれました。

 日置川の河川敷の井戸に沈められた、灌漑水の揚水ポンプの

 点検作業の立ち合いです。 以前から業者への依頼や相談を

 私が担当していました。 今回は何でも屋の新会計さんの都合

 が悪くて私にお鉢が回って来ました。 立会作業ですから力仕事

 ではなく体は楽ですが寒波の予報の中、会計さんが恐縮してい

 ました。 私は職人経験がある昔の人間ですから、少々寒くても

 苦にしません。 とは言ってもズボン下着用など防寒対策をばっ

 ちりして行きました。 こういう場合真冬の磯釣りの経験なども役

 立ちます。 朝8時半に始まった作業は、ほぼ予定通りに進んで

 午後3時過ぎに無事終わりました。 人の身長くらいある重さ1トン

 50馬力の水中ポンプを、水中からクレーンで吊り上げてやる点検

 で費用も相当掛かりますので、設置以来7年ぶりにやる本格的な

 点検です。 回転軸潤滑用のタービンオイルを交換して、特に異状

 を発見することなく点検を終了しました。

 ポンプが沈められているコンクリート製の井戸(四角のケーソン型)

 には鉄枠が付いたコンクリート製の蓋2枚で蓋がされています。

 今回の作業で苦労したのはその蓋を開けることでした。 1枚の重

 量が500Kg以上あり、クレーンで吊り上げたのですがその蓋と井

 戸の隙間に砂利が詰まり、また蓋の鉄枠が錆びてクレーンで吊っ

 てもビクともしませんでした。 結局1時間以上かけて隙間の砂利

 を取り除いたり、大ハンマーで蓋を叩いたりして どうにか蓋を外す

 ことが出来ました。

・現場仕事は安全第一です。 安全面の大事さを知っている経験豊富

 な作業員だったり、気を配る監督的な人が居れば無事に作業が進み

 ます。 人身事故とまでは行かなくても、手足を挟んだり擦り傷を作っ

 たりすることは結構目にします。

 昨日はポンプの向きをちょっと変えるにもクレーンを使うなど、重量物

 ばかり扱いましたが慣れた作業員で安心して見ていられました。

 安全確保で一番大事なことは、急がないこと “急がば回れ” の気持

 ちです。 これは年寄りが得意とすることで、年寄りが言うと説得力が

 ありますね。

・昨晩9時過ぎの星空は綺麗でしたが、流星は見えませんでした。

 先週 偶然1個見えて双子座流星群のことを思い出したんですが。

  _1213

  _1213_2

  _1213_3
  蓋:こんな見かけでも1枚500Kg以上あるんです。

2017年12月12日 (火)

テレビが伴侶?

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

            金曜日 クローズ

・昨日の朝食後  早目に腰を上げて、室内の片付けや掃除機掛

 けをやりました。実は使っていたテレビがそろそろ故障する予感

 がして買い替えたんです。 買って7年半経つテレビですが録画

 機能内蔵型でとても操作が簡単で便利でした。 地デジになって

 からのテレビはコンピュータと同じようなものですから、パソコンみ

 たいに時々動作がおかしくなることが有り、そんな時はコンセント

 を抜き差ししたりしてだましだまし使っていました。

 今では “テレビ命” の私ですから、買い替えの誘惑にとうとう負け

 てしまいました。

 昨日は業者のテレビの搬入日でしたから室内を小奇麗にした訳で

 す。 流行りの4Kテレビにしたんですが、更に時代の最先端の有

 機ELテレビには手が届きませんでした。 液晶テレビの3~4倍の

 値段です。 以前から電気店に行くたびに買い替えようかどうしよう

 かと悩み、液晶と有機ELを見比べましたがどうしても値段の差に

 当する差があるようには見えず、「倍速液晶」で十分だと思えました。

・技術の進歩を追いかける場合は、ディスプレイの種類の他に映像の

 細密さを表す “4K” “8K” の区別が有ります。

 従来の細密さは便宜上 “2K” と呼ぶことが有りますが、解像度が

 約200万画素(1920×1080)です。 4Kは約800万画素(3840

 ×2160)、8Kは約3300万画素(7680×4320)です。

 従来の大きさの画面ならば実用上2Kで十分ですが、40型以上にな

 ると4Kが適しています。

 解像度が高い画面の特徴を発揮するには、放送やDVDなどのメディ

 アのデータが高解像度である必要が有ります。

 有料のケーブルテレビや衛星放送のCSでは実用放送していますが、

 BSはまだ試験放送段階です。

 4Kの当面のメリットは画面の画素数が多いことと単純に理解してい

 ます。 私の歳だとそれ程先を見通す必要がないので、迷うことがそ

 れほどなく決断が楽です。

 今度のテレビは前のテレビには無い機能があったり、録画用のレコー

 ダーが別装置ですからリモコンが増えてしまったので、当分はブツブツ

 言いながらテレビと遊べそうです。

・今週は双子座流星群が見えます。一番多い時間帯が昼間なんですが

 それから少し外れた13日(水)から14日(木)にかけての真夜中が見

 頃だそうです。

 「流星は特定の方角だけに出現するわけではありません。空の広い

 範囲を眺めましょう。」 「たいへん寒い季節ですので、寒さ対策をしっ

 かりおこなって観察してください。」

 と国立天文台のWEBに大変親切な説明が載っていました。

  1212
  (写真:国立天文台 大学共同利用機関法人 自然科学研究機構)

2017年12月11日 (月)

本焼きが終わりました

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

            金曜日 クローズ

・昨日は予定通り早起きして窯焚きをしました。

 今回は還元焼成だったので13時間掛かりました。 着火用の

 点火装置が不調で一瞬焦りましたが無事に終わりました。

 火曜日か水曜日に窯出ししますので、作品が無事かどうか確認

 するのはそれまでお預けです。

 早朝5時の気温が9℃でしたからこの時期の気温としてはそれ程

 寒くなく、紀南は暖かく助かります。

★とかく炎上や他人の誹謗や意見の衝突が多くて後味が悪いSNS

 の世界ですが、今回はニヤリとしてしまうニュースです。

 TBSテレビのとても失礼な間違いに対して、大使館がユニークな

 言葉で間違いを指摘したんです。

 “「どぉもー!TBSさん!これは、空前絶後のぉ!間違いであります!

 エストニアはバルト諸国で一番!北ぁ~っ!超絶怒涛の抗議を!

 し・ま・せ・ん!これからもよろしくね!エストニアを愛し、エストニアに

 愛された大使館でした!」” 

  普段の固い表現の公式の投稿とは打って変わった柔らかさが評判

 になっています。

 TBS系のクイズ番組 「東大王 2時間半SP」 の番組で正解の説明

  用の地図が間違っていたんです。

  バルト三国の位置が北から 「エストニア」 「ラトビア」 「リトアニア」 で

 あるべきところが、「エストニア」 と 「リトアニア」 が逆だったので大変

 失礼な間違いです。

 大概の人がバルト3国の名前も位置も知らない現実を、大使館の方

 も良く知っているんでしょう。 普段の苦労が察せられます。

・12月3日が放送日でしたが、このクイズ番組をリアルタイムで見た覚

 えがあります。 

 つまみ食い的に見ただけですが、回答者の東大生や芸能人、それか

 ら勿論私も、みんな何の疑問も抱きませんでした。

 折角ですから “北からエス・ラト・リトアニア” って憶えてみますか。

 ところで、番組のスタッフが使った出典の地図は大丈夫でしょうか。

1210
            本焼きの窯詰めが終わった状態です

  

2017年12月10日 (日)

微力ながら 海来館を応援

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

            金曜日 クローズ

昨日は陶芸関係の仕事を真面目にこなしました。

 自分の小物作品数点を釉掛けして窯詰めを終えたので、本焼き

 が出来る状態になりましたので、今朝は早起きして窯焚きをして

 います。(その筈です)

 早起きして窯焚きをする時は眠い目をこすりながらやることが分

 かっていますから、昨日の昼の温かいうちに釉薬のバケツを片付

 けるなどの仕事をしておきました。 そうすればバーナーの調整が

 終わったら母屋に戻って仮眠するなど楽が出来ます。

・一日中教室の仕事をやったので夕食は外食しました。

 道の駅 未来館が12月の金・土・日曜日の夜間営業をするとの新

 聞折込チラシが入っていたので海来館に行きました。

 どんな雰囲気か先月に行くつもりでしたが、結局機会を逃して行け

 ませんでした。 いつだったか夜行って空振りだったことが有りまし

 たが、今回はしっかり営業していて私の目的を果たすことが出来ま

 した。 食堂は2階にありますが、その食堂の海側にあった狭いデッ

 キを夏前に少し広げて、テント風の屋根を付けるなどしてバーベキュ

 ーコーナーとして整備してありました。 昨日6時前に行ったらその

 デッキに上がる階段が、食堂への入り口になっていました。

 予定の行動かどうか分かりませんが、上手い方法を考えたものです。

 その階段は建物の外にありますからそれを食堂入り口にすることで、

 閉店している1階のお土産売り場などは戸締りができます。

 その階段や食堂の外壁がイルミネーションで飾られていたので安心

 してアプローチできました。 階段は人一人分の幅しかありません、

 そこを上り始めるとセンサーライトが足元を照らしてくれました。

 イルミネーションがチカチカして、何だか自分が迎え入れて貰うような

 照れくさい感じがしました。

 お客は4組で8人でした。 メニューも昼とは違って居酒屋風の品が揃

 って、鍋を囲む4人組も居ました。 刺身など生きがいい魚が売りの食

 堂ですが、私は暖かいものが食べたくてヒレカツ定食とゾウリエビの刺

 身を注文しました。 イセエビ、クツエビ、ゾウリエビと3種類のエビ料理

 が張り出してありました。 私は一番安いゾウリエビを注文しました、手

 のひら大の大きさで調理前に板さんが現物を持って来て、小さくて申し

 訳ないけどいいですかと確認に来ました。 私は珍しいので試しに食べ

 るつもりでしたから勿論OKを出しました。 刺身を食べた後の殻をみそ

 汁にしてくれて600円でした。 紛らわしい名前のクツエビは大きさ比

 例で 「4000円~」 です。4人組のテーブルを遠くから見たら30cm以

 上は有ると思われるお化けみたいなエビが乗っていました。

 以前夫婦で伊勢に泊まった時に、ウチワエビをバーベキューで食べた

 ことが有りゾウリエビはそれと同じものかと思いましたが、ネットで調べ

 たら似ていますが別物のようで小ぶりです。

 イセエビ獲りの網に時々掛かるとのことで、600円で初体験ができるな

 んてラッキーでした。

 定食にもみそ汁が付いていましたから、ダブルみそ汁になりました。

  1210

  wine    初めて 夜の海来館 だよ。

     二人で行って一杯飲ませたかったな。

2017年12月 9日 (土)

電池に頼りすぎ

happy01教室オープン予定

  今週末 予約なし

・先週の金曜日に続き2週連続で田辺に行って来ました。

 小雨が降る寒い冬らしい天気で、まともに体を動かす気になれ

 ず思い立ったら直ぐに車を走らせていました。

 電気量販店で買い物をし、久しぶりに映画も見ましたが今回は

 日曜大工店には寄らなかったので、一番盛り上がったのは百均

 でした。 最近の百均は200円~500円の物まで置いています

 から、何をするものなのか見極めようとすると結構な時間が掛か

 ります。 そろそろ来年のカレンダーが必要になる時期なので、

 サービス品の配布を待たずに買ってしまいました。

・映画は、夫婦揃ってトムクルーズのファンだったので 『バリー・シ

 ール/アメリカをはめた男』 を見ました。 出来は中の下で特別

 な感慨はありませんでした。 実話を元にしたアクションものです

 からそんなものかも知れません。 私の趣味をそろそろ人情者と

 か恋愛ものに変えてみようかと思い始めています。

・私の家では相当数の乾電池をストックしています。 ところが先週

 在庫切れでチョット不自由しました。 ストーブの点火用とかリモコ

 ン用などの交換が集中したんです。

 考えて見ると現代の便利さは驚くほど電池に支えられています。

 扇風機など何もかもがリモコン化されたのは勿論、携帯する電話

 やスマフォ、タブレット、パソコン、アイポッドなどの音楽機器、懐中

 電灯、それからコードレスにして使い易くするためのマウスやヘッド

 フォン、タイマーや時計類等々電機機器のあらゆるものが電池を

 使っていると云っても過言ではありません。

・電池の重要性を皆が意識しているのは何と言っても自動車でしょう。

 スイッチ一つで自動車のエンジンがかかるなんて便利になったもの

 です。 昔はエンジンの正面に人が立ってクランク棒を人力で回しま

 したが、そんなことを知っている人も少なくなったことでしょう。

  ハイブリッド車や電気自動車の進歩は電池の進歩があればこそです。

・余りに電池に頼ると自然界からしっぺ返しを食うのではないかと私は

 心配しています。 資源の消費もですがリサイクルや廃棄処理が系統

 立てて行われているかが心配なんです。

 「三菱マテリアルは使用済み車載用リチウムイオン二次電池(LIB)を

 広域的に再資源化する仕組みの構築に乗り出す」 と言う記事が9月

 にありましたから、業界ではそれなりに進んでいるようです。

 私たちが一番良く使うアルカリ乾電池やマンガン乾電池の使用済み品

 は、1割強しか分別回収されていないようです。

 随分もったいない話ですが、国際的には水銀が含まれていないこれら

 の電池は廃棄処分した方が自然界の負担が少ない、と云うデータを見

 た覚えがあります。 本当にそうなのか感覚的には割り切れません。

・我が家のガスレンジには点火用に乾電池を使っていますが、計算する

 と1回交換すると7~8年持つ計算です、いざ寿命が来た時にどうやって

 電池交換するのか思い出すだけでも大変です。

 電池のお陰で便利になるのは有難いことですが、それが働かなくなった

 時のひっ迫性や煩雑さの代償もあります。

 ところで乾電池が昔より高価になったと思いませんか、高性能になった

 せいかもしれませんが今では生活必需品なので懐が痛いですね。

  1209
  wine       フーセンカズラ

    寒いのに頑張っているけど、息も絶え絶えの感じだよ。

2017年12月 8日 (金)

冬は焼き芋

happy01教室オープン予定

  今週末 予約なし

・12月最初の教室は顔ぶれが二人変わりましたが、人数は先週

 と同じ8人で賑やかでした。 午前は室温が10℃以下だったの

 でストーブを焚きましたが、午後は必要が有りませんでした。

 釉掛けを待っていた作品の釉掛けが予定通りに終わって、本焼

 きの窯詰めが出来る状態になったので、教室が終わった後窯詰

 めをしました。 作品数が相当あり、全点が窯に入るかどうか際

 どい所でしたが結局大物1点だけが入りませんでした。

・窯詰めが終わってから気付きました。 その作業をしている時は

 夢中で、その他のことは殆ど何も考えなかったんです。

 久々の感覚でそれなりに達成感がありました。

 目一杯作品を詰める時は、配置の組合せにパズルのような頭を

 使います。 そして作品同士は勿論、棚板や支柱との間隔が文字

 通りミリを争います。 陶芸家の妻はそんな作業を難なくこなして

 いました。 窯詰めした状態を見て生徒さん達が感嘆し “流石は

 プロ” とよく言っていました。 私にも妻がプロだと映ったものです

 窯詰めする時の私は常に妻を意識して、妻だったらどうするかとか、

 妻に負けないようにと考えてやっているようです。

 とりようによっては亡き妻が私の背中を押しているとも言えます。

・今年はサツマイモが豊富です。 自分の畑からの収穫の他3人が

 差し入れしてくれましたので、今シーズン2回目の焼き芋パーティ

 ー(?)もやりました。 サツマイモは焼くだけで立派なスイーツに

 なりますから、コーヒータイムに出すにはお誂え向きです。

 午前中の生徒さんは “シ・ア・ワ・セ” とはっきり口に出しながら

 美味しそうに食べていました。 午後は5人でしたが、粘土の供給

 や釉掛けの補助などの本業で私が天手古舞をしたので、焼き上

 がりが間に合わず持ち帰って貰いました。

・既に紹介したかも知れませんが私の最近の焼き芋の仕方は、

 七輪の炭火に壊れた圧力鍋をかけてやっています。 その圧力鍋

 の中に海岸から拾ってきた小石を入れて、石焼き芋風に焼いてい

 ます。 勿論小石は良く水洗いしたものを使っています。

 芋は食べる時のことを考えてアルミホイルに包んでいますが、無く

 ても良さそうです。 この方法の利点は石を介してゆっくり焼くので、

 芋の甘味がとても増すことです。 もう一つゆっくり焼くと良いことが

 有ります、それは放置したまま時間が少々経ってしまっても出来が

 余り変わらないことです。

 これは何か別の事をやりながら焼く身にとってはありがたいことです。

・後いくつか小物作品を窯詰めをしたら2~3日中には本焼きをするつ

 もりです。 暖かい日が有るとイイんですが。

  1208
  wine        センリョウ

    実が小さいけど、去年は全然だったからマシなのかな。

2017年12月 7日 (木)

苦しい判断

happy01教室オープン予定

  今日 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

・本格的な冬の寒さだった昨日は、畑周りの手入れと教室の準備

 などで体を動かしてほぼ合格点でした。

 今日の教室は今季初めてストーブを焚くことになると思いますが、

 釉掛けの人といつもの作陶の人が混在するので、人同士の接触

 や衝突が無いように注意します。 とは言っても私は無力で、生徒

 さん達の衝突防止センサーが頼りです。

★ 【NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断】 のニ

 ュースが昨日流れました。

 これは 「契約の自由」 を保障する憲法に違反すると主張した男性

 が最高裁まで持ち込んだものを、最高裁が上告を退けたものです。

 更にこの判決では受信料の支払い義務が判決が出た時点ではなく、

 テレビを設置した時点に遡って発生すると言う判断も下されました

 から、男性は2006年の3月からの受信料を払わなければならなく

 なりました。 弁護団はこの裁定を 「訴訟を諦めさせる」 企てだと非

 難しています。 確かに何年も遡られる危険を冒してまで訴えること

 はしなくなります。

・15人の裁判官中13人は無条件で 「合憲」 と判断したようですが、

 「NHKを見ないのに一方的に受信契約は変」 と云う素朴な疑問に

 答えるのに最高裁までが関わるのはやはり無理を感じます。

 スポンサーなどの影響を受けない公正な放送をテレビの所有者の

 皆が支えるとか、国民生活に与える影響が大きいとして合憲にする

 のは、「契約の自由」よりも国の事情を優先した結果と云えます。

・受信料ではなく自動車と同じに 「テレビ税」 にすれば不満は減ります

 が色々な問題も出て来るんですね。 自動車税は目的税ではなく地

 方が何にでも使える一般税です。 テレビ税にした場合は税金として

 国に納めることになりますから、政府がNHKの放送内容に干渉する

 危険性が今より増します。 また当然目的税になりますから、NHKを

 見ない人や不満がある人は支払いを拒否するでしょうから現状と変

 わらなくなります。 結局理論上の矛盾が有っても今回のように強権

 を発動するしかないんですね。

・有無を言わせない今回の判決に弁護団も 「卑怯な判決」 と言って相

 当に怒っています。

 誰かが言っているようにNHKを有料化して受信料を支払った人だけ

 が見られるようにする方法がありますが、そうすると見る人が居なくな

 ったり、視聴者受けする放送内容だけになりますから存在意味が無く

 なります。

 国のために必要ならば、はっきり 「国営放送」 にして税金で賄うのが

 筋です。しかし “放送内容に政府が干渉しないこと“ と法令化するにし

 ても、そこまで政治家を信頼できないことを考えると、悲しいことですが

 今回の判決に納得してしまいます。

  1207
  wine        アロエ

    大分前からこの状態だった、寒くなったから咲くのをやめたのかと

    思ったら、花らしくなるのはこれからなんだな。

    この花を知ったのは八丈島だったっけ。

2017年12月 6日 (水)

明るく締めたいですね

happy01教室オープン予定

   明日 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

・昨日は将棋界にとって歴史的な日になりました。

 一時は将棋のタイトル7つ全てを獲得して 「羽生7冠」 と呼ばれ

 ていた羽生が、徐々にタイトルを失って現在は「棋聖」の一冠で

 した。 その羽生が今年の竜王戦でタイトルを懸けて渡辺竜王と

 戦っていましが、昨日四勝一敗としてタイトルを奪取しました。

 実はこのタイトル戦には、羽生が史上初の 「永世7冠」 を達成す

 るかどうかも懸かっていたので、将棋界だけではなく一般の注目

 を集めていました。 昨夕のNHKテレビのニュースで、「永世7冠」

 達成を私も知りました。

・今年の将棋界は中学生の藤井聡太四段の新星登場で湧きました

 が、羽生や渡辺を始め ”ひふみん” 等の将棋のタイトル獲得者は

 天才揃いです。 その天才たちがコンピュータに勝てなくなったと云

 うのも今年のニュースでした。 従来のプロ棋士がコンピュータと戦

 う棋戦が無くなり、それが今年から 「全棋士、女流棋士1名、アマチ

 ュア1名によるタイトル戦」 の叡王(えいおう)戦に変わって加わり、

 8大タイトルになりました。 この新しい叡王戦はIT企業のドワンゴ

 主催ですが、コンピュータは参戦しません。

 羽生は今年出来たばかりのこの叡王を除いた全ての永世称号を

 獲得しました。

 永世称号の資格条件はそれぞれのタイトルごとに違いますが、

 引退に与えられる称号です。

・棋士にとって 「竜王」 は特別な意味があり優勝賞金 は4320万

 円で将棋界最高ですが、挑戦者になるだけでも何人にも勝たなく

 てはなりません。ですから敗者にも1620万円が与えられます。

 渡辺竜王もこの永世称号の資格を持っており、このタイトルについ

 て圧倒的な強さを示していました。 2008年の竜王戦も渡辺竜王

 に羽生が挑戦しましたが、このタイトル戦も特別でした。

 両者共にこのタイトルの永世称号獲得も同時に懸かっていたんです。

 渡辺は連続5期、羽生は通算7期のそれぞれタイトル保持の条件を

 満たすかどうかの状況だったんです。 竜王戦は7番勝負で4勝した

 方が勝ちです。 その時は、羽生が3連勝した後に何と4連敗て敗

 れ、その劇的な結果が当時話題になりました。

・羽生が47歳、渡辺が33歳です。 コンピュータで効率良く将棋の勉

 強をしている若手棋士の台頭が目覚ましく、昔ながらの棋譜で研究

 をてきた年代の棋士が不利な環境になっています。

 英雄の出現が強く望まれる現代です。 私は羽生さんを応援して

 したので昨晩の晩酌は特別の味でした。

・今年の初めに藤井聡太四段と羽生棋聖が非公式戦で戦って藤井四段

 が勝っています。今後タイトル戦で両者が戦うことになったら・・・やはり

 羽生さんを応援します。

 相撲界のスキャンダルで食傷気味だったので救われました。

 羽生さん凄い ば・ん・ざ・い!。

  Photo
                   (画像 AbemaTV)

2017年12月 5日 (火)

カレンダーの書き込みに従って

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

・ 《 外はジーンとくる冷たさ、草木の葉も枯れ落ち 只耐え忍ぶ

  季節が身を包む。 しかしそこには師走や冬の到来などの現

  実さえもをひたすら拒む自分がが居て・・・・・・》

 ちょっと格好をつけて書くとこんな感じです。

 実際はストーブが点いていない寒い部屋の中で、フード付きパ

 ーカを着て、縮こまっている図です。 このパーカは妹が送って

 くれたスェット生地のもので、裏地がボア仕立てになっており、

 開梱仕立てのものをふざけて室内で着たら、とても暖かくて手放

 せなくなりました。 贈り主は「畑仕事に」と言っていましたが、とて

 ももったいなくて土仕事で汚すことはできません。 それに冬は畑

 仕事を休んでいることですし。

・昨日の午後は高血圧治療の経過診断と薬の補給のために診療所

 に行って来ました。 降圧剤を飲み始めて2週間経ったので、お医

 者さんにその経過を見て頂いて薬を処方して貰いました。

 2週間前の診療所の待合室はインフルエンザの予防注射などで

 5~6人が居て混んでいました。 今回も混んでいるかと思い早目

 に行ったら誰もおらず、私と先生のマンツーマンでした。

 帰りがけに先生に尋ねたらこれからポツポツと3~4人が来るので

 はないかとおっしゃっていました。

 この診療所は月・金曜日の午後3時間だけが診療時間ですから、

 軽い症状の病人にとっては貴重な時間です。 それなのに私の他に

 誰も居なかったのは意外でしたが、風邪などで苦しんでいる人が居

 なかったという事ですから喜ばしいことです。

  1205
  wine    マンリョウ  こいつだけはあちこちで元気に咲いているョ。

     月命日だな。 夢で逢うことが少なくなっている感じがするけど、

     夢世界と現実世界の完全分離が進んでいるのかな。

     二人の仲なんだから何か特別なことが起きても良さそうだけど。

     遺影に顔を30cmまで近づけた時に ドキッとしたのがそれかな。

 

2017年12月 4日 (月)

夜は暗いのが当たり前

happy01教室オープン予定

   今週 木曜日 AM  &  PM(SSM4)

・昨日は平均的な日曜日でした。 “一日中家の中”と書きかけて

 思い出しました、回覧板を次のお宅に届けるために外に出て

 300m位歩きました。 いつもは買い物など車で出かけるついで

 に持って行くのですが、昨日は散歩を兼ねて昼前に大回りして歩

 きました。 ドライブもそうですが行った道をそのまま帰ってくるの

 が嫌いで、少々遠回りでも違う道をぐるーっと回ることが多かった

 様に思います。 好奇心のなせる業ですね。

・昨晩は今年最も大きく見える満月でした。 大きく見えると云っても、

 一番小さかった6月の満月に比べて1割程度という事です。

 でも明るさは約3割明るかったので迫力がありました。

 月がとっても綺麗でしたが、冬の夜空の見どころは星です。

 月が明るいと星が見えにくくなってしまいますので、むしろ月を邪魔

 ものに感じます。 しかし、昨晩の月は 「今年最初で最後のスーパー

 ムーン」 だったそうですから、見てなんだか得をした気分になりました

  から勝手なものです。

・田舎のせいでしょうか、星空を自然の一部だと強く感じて身近に感じ

 ます。 まぁ今の境遇を思って感傷的になっているせいと云うのが

 正解かも知れません。

・5~6日前にネットで見ました。発光ダイオードの普及で照明が省電力

 で出来るようになったのは進歩だが、世界的に夜間照明が増えて自然

 界への影響が心配だという記事でした。 確かに照明付近では夜が

 くなったりはっきりしなくなるわけですから、生物に与える影響は無視で

 きません。 植物工場はLED照明で成長を促進したりしている訳です

 から光は生物にとっては大きな要素です。 その記事では 「夜間照明

 を増やしても犯罪抑止になるというデーターは無い」 とも言っていたと

 思います。 確かにそうです、いくら照明を増やしても必ず死角があり、

 犯罪者はそこを狙うわけですから。

・私の住む地域でも外灯が増えて星が見えにくくなっています。

 深夜、人っ子一人見えない道路に街灯の明かりが煌々と照っているの

 は奇異な感じがします。

  田舎の人は夜出歩く時は懐中電灯を持つのが習慣になっています。

 それはそうですね、全行程の隅々まで街灯が照らしてくれるとは限りま

 せんから。

 ”明るいことはイイことだ” と安易に街頭やイルミネーションを増やして

 欲しくないと思います。

  1104
     12月3日~4日 深夜のフルムーン

  Photo
     自然科学研究機構 国立天文台

«収穫ある遊び

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ