最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

村ブロPV

  • ページビューランク

« 久し振りの夜勤、夕食後の45分間のジャブ | トップページ | 花も楽しめる陶芸教室 »

2009年4月 9日 (木)

粘土は気むずかしいものなり

今日の地方新聞、紀伊民報のコラムに、陶芸をしている友達の話として

陶磁器の魅力は手を滑らせば一瞬で砕け散るはかなさ、

割れるところにあると書いてありました。

でも、割れるよりは割れない方が良いなー。意味がチョットずれてる?

私はいつも粘土は気むずかしいと感じています。

最初から最後まで、大事にやさしく扱ってやるとヒビも入らず焼き上がります。

ヒビが入ったり変形した時には.考えると思い当たる事があるものです。

私にとっての魅力は創造するところ、没頭できるところ、

焼いて見るまで結果が分からない面白さでしょうかね。

Img_0279 .

.

.

.

.

.

Img_0282.

.

« 久し振りの夜勤、夕食後の45分間のジャブ | トップページ | 花も楽しめる陶芸教室 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/44619369

この記事へのトラックバック一覧です: 粘土は気むずかしいものなり:

« 久し振りの夜勤、夕食後の45分間のジャブ | トップページ | 花も楽しめる陶芸教室 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ