« 和歌山県紀南の方言 6 | トップページ | 分身の術が使えたらいいのに »

2009年5月24日 (日)

いちいがしの会の自然観察会

いちいがしの会の会員である二人連れが、

陶芸体験に来たのがきっかけで、

4年位前から会員になっています。

とは言うものの、なかなか予定が合わなくて、

参加回数が少ないので、手さぐり状態ですが、

世界的な生物学者である南方熊楠の流れを汲んで発足した会で、

色んな意味で、原生林の姿を取り戻したいという趣旨で、

かし等、元々山に自然に生えていた木の苗木を育てて、

植えたり、昆虫や植物の観察をしたり、学者の講演を聞いたり、

と活動をしています。会員自身にも学者が多い気がします。

今日は、荒船海岸から荒船集落を通り、約2時間掛けて

観察しながら山越えをして、反対側に出て、田原湿原を

観察して、バスで帰路につきました。

会員350人の内、今回は50~60人位の参加でした。

何回か参加してみて、この前の山野草の会の人達と同じで、

みんな熱心で、立ち止まる回数が多いので、

なかなか予定通りには進まない、のんびりした感じです。

Img_0593_2 .

.

.

.

.

.

.

.

Img_0594 .

.

.

.

Img_0597 .

.

.

.

.

.

.

.

.

今日のお花

Img_0598 .

.

.

.

.

.

.

Img_0595 .

.

.

« 和歌山県紀南の方言 6 | トップページ | 分身の術が使えたらいいのに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/45117911

この記事へのトラックバック一覧です: いちいがしの会の自然観察会:

« 和歌山県紀南の方言 6 | トップページ | 分身の術が使えたらいいのに »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ