« 和歌山県の南高梅は日本一 | トップページ | 和歌山県紀南の方言 11 »

2009年6月25日 (木)

南高梅の名前の由来

明治時代の事、和歌山県の南部川村で梅を栽培していた

高田貞楠と言う人が、実が大きくて紅がさして香りの良い

梅の木を見つけて、高田梅と名付けて品種向上をめざして栽培して、

その後は小山と言う人に引き継がれ、

また、南部高校の園芸科の竹中勝太郎先生が調査、研究した

高田梅が昭和38年に選定委員会に最優秀賞に選ばれ、

南部高校の南と高(高田梅の高とも重なっている)をとって、

南高梅と名付けたと言うのが私の知り得た由来です。

この情報が違っていたり、新情報があったら教えて下さいね。

.

今日は景色

Img_0897

.

Img_0898

.

« 和歌山県の南高梅は日本一 | トップページ | 和歌山県紀南の方言 11 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/45451688

この記事へのトラックバック一覧です: 南高梅の名前の由来:

« 和歌山県の南高梅は日本一 | トップページ | 和歌山県紀南の方言 11 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ