« 作品の発想 | トップページ | 地元中学校の選択授業 »

2009年9月 8日 (火)

粘土の不思議

人間は、歳をとってくるに従い、土が恋しくなり、園芸や畑や陶芸に

自然とひかれていくと、何かの本で読んだ事があります。

(いずれ自分自身も土に戻っていくからなのか)

畑をしている人は、長生きしているように思うし、

土は、人を無心にして、心を癒してくれているように感じます。

陶芸は、躁鬱病の治療にも良いと聞いた事があり、

実際に躁鬱病の生徒さんが通って来ていた事があって、

お教室に来た日には、薬がいらないと言っていました。

肌が弱くて手が荒れるから、陶芸をしたいけどできないと、

決めつけている人がいますけど、粘土は他の土と違って、

手が荒れたりしないし、むしろつるつるになる気がします。

粘土美容というのもあるくらいですもんね。

.

今日はスポーツクラブへ行って、すっきりして、

夜は、昨夜作った物を仕上げてきました。

.

今日も雨が降らないで、カンカン照りでした。

今日(京)のお花

Img_1552 .

.

.

.

.

.

.

.

.

Img_1553 .

.

.

.

.

.

.

.

これから熟すアケビの実で、熟してくると、

鳥との競争になります。

« 作品の発想 | トップページ | 地元中学校の選択授業 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうなんですね。
私は結構歳なのかも・・・(笑)でも、自然に触れ合っていると、心があらわれます。
都会でのショッピングやディナーよりも!
アケビの実いい感じになってますね。
秋を感じてきました。

おなおさん、
若い人でも、時々自然派の人がいますよね。
育った環境は関係ないでしょうか?
東京で育った私は、両方好きかなー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/46158214

この記事へのトラックバック一覧です: 粘土の不思議:

« 作品の発想 | トップページ | 地元中学校の選択授業 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ