« 私の作品が?身に余る光栄 1 | トップページ | 私の作品が?身に余る光栄 3 »

2010年2月12日 (金)

私の作品が?身に余る光栄 2

Img_3120

特に紀南の人は、

スーパー等で、

こんなマークの付いた、

鶏肉や、卵を目

にした事があるのでは?

細川さんは、前向きで、

梅干しの他に、

梅を使った色んな物を

考え出してて、

梅酢を加工した飼料を鶏に与えると、

病気になりにくく、お肉も美味しくなる事を大学との研究で実証し、

Img_3119_3

最近では、

養殖の鯛の餌としても

使われているようです。

そうゆう事が認められ、

受賞したりしているのを、

数年前から、何回も、

新聞紙上で目にしたり、

ラジオで耳にしたりして、

頑張っている人なんだな

と思っていました。

それとは関係なく、

私が入選した「鶏冠壺」という作品をお店に飾っていたら、

何人かの人から、これって“うめどり”?と言われ、

その内に、父と同じ名前で、苗字も一字違いだし、何かの御縁かと、

細川さんに差し上げようかなという気持ちになりました。

見てもらった上で、もし良かったらと、昨年の一月に申し出たら、

早速に見に来てくれて、気に入ってくれたので、差し上げました。

そして、「青空と梅花」の作品も気に入って、お買い上げ頂きました。

それで、今回の内々の“梅まつり”に呼んでくれた次第なんです。

久々に対面した作品は、応接室の特等席に飾ってもらってあり、

この作品が来てから、数々の受賞をしたり、商談も良い方向にいき、

“福の神”だと言って頂き、身に余る光栄でした。

本当は、上昇気流に乗っている細川さんだからこそなんですけど、

そう思ってくれるのは、細川さんのお人柄ですね。

Img_3077

Img_3076

Img_3098

« 私の作品が?身に余る光栄 1 | トップページ | 私の作品が?身に余る光栄 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/47549668

この記事へのトラックバック一覧です: 私の作品が?身に余る光栄 2:

« 私の作品が?身に余る光栄 1 | トップページ | 私の作品が?身に余る光栄 3 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ