« 素焼きの窯詰め、ほぼ終了 | トップページ | 穴場の梅林 »

2010年2月21日 (日)

ちょっと、ヒヤッ!とした窯焚き

朝から、予定通りに、素焼きの為の窯焚きを始めました。

始めて少しして、窯の近くが濡れているのに気がついたけど、

濡れたスポンジを持ったままで点火したからかなと思って、

近付いてみたら、灯油の導入管の末端から、灯油が漏れてました。

よくよく見ると、ナットのパッキンが劣化している模様。

管が裂けてるとかの大事でなく、5分間に1滴位の漏れだったので、

布で、灯油を拭き取りながら、窯焚きは無事に終了しました。

この窯も10年目。年を取って故障があったとしても当然です。

それなのに、見た目は、まだ若くて、良く働いてくれてます。

これからも、一緒に働いてね。よろしくお願いしますよ。

私の誕生日と製造月日が同じ窯さんへ。

Img_3210_2

窯焚き日の作業場のテーブルの上は、こんな感じです。

本焼きに備えて、ゼーゲルの準備をしたり、

事務的な事をして、温度調整の記録をとって、

目が疲れて、飽きてきたら、時間の合間をみて、

庭木の剪定をしたり、お花の写真を撮ったりで、

気分転換をしています。

またまた、厭な税金申告関係は後廻しになりますねー。

.

今日(京)のお花

Img_3186

Img_3175_2

何と美しい!

« 素焼きの窯詰め、ほぼ終了 | トップページ | 穴場の梅林 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/47627587

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと、ヒヤッ!とした窯焚き:

« 素焼きの窯詰め、ほぼ終了 | トップページ | 穴場の梅林 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ