« お店の模様替え | トップページ | 地元の人達の陶芸体験 »

2010年2月 8日 (月)

田舎暮らしと仕事

明日、午前と午後で、17~18名入る陶芸体験の、

午前の分の準備をしました。

Img_3053

.

Iターン(移住者)の先輩として、これから田舎に来る人の為に、

マスコミ等から、県や役場を通して、取材の申し込みがあります。

最近は、人口が減って、田舎は過疎化しているので、

何とか人に移り住んで欲しいと、各県が本腰を入れてきています。

今回は、県から委託を受けて、和歌山県に住んでもらう為の研究や、

手助けをしている所から、先輩達が移住して、どんな仕事をして

暮らしていっているのかを参考にして貰うために、何人かを取材し、

ホームページに載せると言う事で、取材に来ました。

田舎に来たい人はいても、この“仕事”というのがネックなんです。

若い人は特に、子育てをしていくのに充分な収入を得るのが難しい。

公務員等の資格を持っているとか、何か特技があって教室を開くか、

人が関心を持って、遠くからでも来てくれる、特徴あるお店を開くか、

年輩者だったら、年金で暮らすか、自給自足に徹するかですよねー。

.

今日(京)のお花

Img_3050

Img_3045

多分、アカバナ。

« お店の模様替え | トップページ | 地元の人達の陶芸体験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/47513711

この記事へのトラックバック一覧です: 田舎暮らしと仕事:

« お店の模様替え | トップページ | 地元の人達の陶芸体験 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ