« 友達に御供しました | トップページ | 今回の御夫婦はどうかな? »

2010年4月20日 (火)

紀州てまりについて

昔のてまりは、今のボールと違って、雅な模様から

(主に絹糸を一巻き一巻き巻きながら、模様を出しているよう)

作った人に思いを馳せて、心温まる物があって好きなんです。

和歌山には、“てんてん、てんまり、てんてまり”と言う歌詞の

童謡「まりと殿様」があります。

藤原時代から御殿まりとして、お姫様達に愛好されたようです。

“御殿てまり”とか“てんまり”と呼んでいたようですが、

後に田辺市で、他地方では類のない繊細な独特の毬を発見し、

神社仏閣や旧家に保存されていた物の模写復元に努め、

“紀州てまり”と命名したとの事です。

Img_4006

これは、吊り下げて飾るように出来ています。

.

今日(京)のお花

Img_4000

Img_3985

               さつき

花言葉・・・・・・・節制

« 友達に御供しました | トップページ | 今回の御夫婦はどうかな? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/48137819

この記事へのトラックバック一覧です: 紀州てまりについて:

« 友達に御供しました | トップページ | 今回の御夫婦はどうかな? »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ