« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

2010年7月31日 (土)

不発の日

今日も、早朝から、陸と空からの捜索をしていましたけど、

おばあさんは、見つかっていないようです。

.

焼き上がった体験作品の、発送準備をしたりして、

特に、これと言った事もなく、終ってしまった一日でした。

.

今日(京)のお花

Img_5105

            フウセンカズラ

2010年7月30日 (金)

酸化焼成分の窯出し

昨日とは、うって変わっての良いお天気で、友達と出掛ける

予定を延ばして、正解でした。

以前に、迷ってたどりつかなかった、生徒さんから聞いていた、

古民家喫茶“ふらっと”へ、ドライブの帰りに寄る事ができて、

思ってたより、感じの良いお店で、お客さんがいっぱいでした。

Img_5091

.

夜は、7月分、2回目の窯焚き(酸化焼成)分の窯出しです。

Img_5099

受け取りに来る生徒さんは、もういつでもいいですよ。

.

昨夜の外の状況が気になっていましたけど、

早朝に、地域の放送があり、おばあさんが見つからないので、

捜索をするとの事で、ヘリコプターも飛び交っていました。

伝わって来た情報によると、入水自殺のようで、

川辺に、手押し車と履物が置いてあったと言う事で、

まだ見つかっていないようです。

90歳で、足が不自由で、いつも死にたいと言っていたとか。

その不自由な足で、雨の中を、家から川まで、足を一歩一歩

進めたのかと思うと、面識がない人だけど、胸が詰まります。

歳をとると言う事は、残酷な事ですよね。

.

今日(京)のお花

Img_5096

2010年7月29日 (木)

近所で何かがあったみたい

天気予報が大当たりの日で、朝から今も、激しい雨が断続的

に降っています。夜中の激しい風雨で、野ボタンの木も折れて、

Img_5084

こんなになってしまいました。

そして、友達と出掛ける予定も、明日に延期しました。

夕飯が終わる頃に、救急車や、パトカーや、消防車の

様な音が、割と近くでパタっと止まりました。

火事でもない様子で、約1時間程、同じ場所にいて、

いなくなりましたけど、何があったか気になるところです。

野次馬で、近くに行ってみたい気もあったけど、真っ暗だし、

雨が激しく降っているし、作業場で、最近の体験作品の

仕上げをしていたので・・・・・。明日の情報を待ちましょう。

Img_5087

普段は、真っ暗の所が、物々しい雰囲気で。

.

Img_5089

体験作品の仕上げをしました。

.

今日(京)のお花

Img_5085

              サギソウ

2010年7月28日 (水)

私の夏休み

8月は、陶芸教室と、スポーツクラブは、例年お休みします。

お教室の方は、最初の頃は、お休みにしなかったんだけど、

こちらの地方は、お正月よりも、お盆を大事にしているようで、

お休みの生徒さんが増えるのと、私の方も、体験の申し込みが

増えたり、年に一度、関東から子供達がやって来る時でもあり、

双方にとって良いので、お休みにするようになりました。

クラブの方は、上記の理由で、行けない日が増えるのと、

一緒に行っている,陶芸教室の生徒さんの仕事が、

忙しくなるので、毎年、二人で休みの届を出しています。

Img_5077

暫しお休みをする、スポーツクラブです。

.

今日(京)のお花

Img_5075

時期外れのフジの花が咲きました。

.

Img_5076

             ヒオウギ

2010年7月27日 (火)

還元焼成分の窯出し

7月分、1回目の窯焚き(還元焼成)分の窯出しをしました。

Img_5060_2

窯出しをする前の状態です。

窯詰めをした時の写真と比べると、大分隙間ができて、

焼き締まった事がよく分かると思います。

焼くと、約1割は縮むから、その差は大きく感じます。

Img_5064

窯出しした作品です。

この後、窯の掃除をして、2回目の窯焚き(酸化焼成)分

を、窯詰めしました。生徒さんが作品を取りに来る時は、

酸化焼成後に作品を取りに来て下さいね。

(お教室は、夏休みに入っているので、早く欲しい(見たい)人

が、受け取りに来ます)

.

今日(京)のお花

Img_5068

         ホテイアオイ

花言葉・・・・・・・揺れる心

2010年7月26日 (月)

近付きたくない作業場

今日も暑い一日でした。作業場は、窯焚き後の余熱で尚更で、

作業場へ入るのを、なるべく避けて、まだマシな庭の事や、

家の中で出来る事をして過ごしました。

明日のお天気が悪かったら、小学校の団体が入る予定だった

から、作業場での準備があるところだったけど、悪天候の

心配がないからと、今回は、早々と断りの連絡を入れて

くれたので、助かりました。  

.

今日(京)のお花

Img_5053

Img_5046_2

ウチの敷地内にある、猫の額ほどの山の今は、

オニユリが群生してて、写真に写っていない所もいっぱい。

2010年7月25日 (日)

只今窯焚き中

窯の温度が上がるにつれ、夏の作業場は地獄と化します。

まだ我慢できる内は、2回目の窯焚きに備えて、

作品の釉掛けをしたり、事務的な事をして過ごします。

我慢できなくなってきて、炎が安定してきたら、(還元焼成時)

時々温度の状態を見に行くだけで、母家に避難しています。

地獄と極楽を行ったり来たりで。( ̄Д ̄;;      

.

今日は、知り合いから、欲しかった和歌山の桃が届いたけど、

穴があったら、入りたい心境です。

前回も、特上のデコポンを送ってもらって、美味しく頂いて、

何かお返しをと、いつも考えていたんだけど、特産品では

同じ和歌山の方だし、以前と同じに、私の作品では・・・・・

と思っている内に、次の品を、暑中見舞いのお手紙と共に

頂いてしまって、お恥ずかしい。

休日で、ブログを見てくれているかもしれませんね。

必ず、近い内に、お礼状と気持ちの品を送らせて貰います。

いつも心に掛けて頂いて、ありがとうございます。

Img_5051

.

今日(京)のお花

Img_5045

      モミジアオイ    第2弾

2010年7月24日 (土)

窯焚き準備完了

明日は、7月分1回目の窯焚き(還元焼成)です。

土曜日の午前、午後、夜のお教室も終り、

還元焼成の窯に入れる作品を、全部詰め終りました。

Img_5041

今月は、何故か焼き締め希望の作品が多かったです。

.

今宵のお月さん

Img_5039

.

今日(京)のお花

Img_5035

            モミジアオイ

花言葉・・・・・・・温和

今日が、初咲きです。

昨日のブログはパスしました

さて、昨日の記事を・・・・・。

お教室は、釉掛けの週で、午前中のお教室が、賑やかに終り、

午後は、お教室の他に、生徒さんのお友達3人の体験と、

夏休み明けに入会する、ご近所にUターンして来た人の奥さん

の体験が入りました。

普通の釉掛けの週は、作業場はごったがえしているし、

窯詰め等で、何かと疲れ気味になるので、

体験は、お断りする場合が多いんだけど、

生徒さんのお友達で、以前にも来てくれた人達と、

入会する人なので、お受けしました。

和気あいあいと、楽しい時間を過ごして、終った後は、

外食と相成り、帰宅後は、窯詰めを切りの良いところまで。

そして、ブログはパスしたと言う訳で。

Img_5033

4名の体験作品です。

2010年7月22日 (木)

7月分、釉掛けの始まり

先日の素焼きの窯詰めから始まって、月の後半は、忙しい時。

今日のお教室から、生徒さんの釉掛けが始まり、

夜は、それを窯に詰めたり、体験作品の釉掛けをしています。

Img_5025

ホッとする、稲の緑。

.

今日(京)のお花

Img_5017

2010年7月21日 (水)

やっぱり鰻は夏バテに効く?

紀南は、早朝から震度3の地震がありました。

ガス台に火をつけ、トースターの電源を入れている時に、

そんなに揺れはなかったけど、家が“ミシ”“ミシ”っと、

2回鳴ったので、火の元を切って、様子をみました。

幸い、そのまま何もなかったので、一安心。

数年前の窯焚き中に、震度5弱があって、ヒヤ!としたけど、

窯焚き中じゃなくって、良かったー。\(;゚∇゚)/

.

昨日、ウナギを食べたからか、疲れを知らない一日でした。

単純?気のせい?・・・・・かな。

.

Img_5022

夕焼けと、今日の月。

2010年7月20日 (火)

土用の丑の日?早とちり

昨日とは違って、気持ちが元気になり、

今日は,スポーツクラブで、過ごして来ました。

帰ってからすぐに、素焼きの窯出しをしました。

出てくる出てくる。よくもこんなに入ったものだと思うほど。

.

ラジオからの聞きかじりで、土用の丑の日と思い込んで、

冷凍にして、大事に貯め込んでいた、ウナギを全部放出して、

食卓に並びました。天然なので、美味しくて、元気が出た感じ。

本当は、土用の入りで、丑の日ではありませんでしたとさ。

Img_5015

貯め込んだと言っても、これで全部なのです。

.

今日(京)のお花

Img_5013

Img_5011

2010年7月19日 (月)

身体が休みモードにて

どうしてもしなくてはならない事や、予定が入っていないので、

身体は、すっかり休みモードで、何もする気が起きずに、

午前中は、だらだらと過ごしてしまいました。

午後は、どうせだらだらと過ごすのならばと、田辺まで、

映画「借りぐらしのアリエッティ」を見に行って、

帰りにあちこち寄って来て、通常に戻りました。

やっぱり、私は、予定が詰まっていないと駄目みたい。

Img_5004

Img_5006

帰りに見た、椿の海です。

そう言えば、今日は、海の日でしたね。

.

Img_5009_2

今夜のお月さん。

2010年7月18日 (日)

ミッキーで遊んだ窯炊き日

梅雨も明けて、夏日の、暑い素焼きの窯炊き日となりました。

窯番をしながら、庭の手入れをしようと思ったけど、暑いのと、

アッと言う間に、蚊の餌食なって、やめました。

作業場に居ても、外に出ても、暑いー。

不思議と、作陶していると、熱中して、しのげるので、

最近、生徒さんが作っていたミッキーを、私も作ってみました。

Img_5001

作品に仕上げるかどうかは、分からないけど、

充分、暑さを忘れる事ができましたよ。

.

今日(京)のお花

Img_4996

            カサブランカ

2010年7月17日 (土)

和歌山県紀南の方言 27

*あとれる・・・・・・・・・・呆気にとられる

*えずく・・・・・・・・・・・・・吐き気

*しーへん・・・・・・・・・・・しない

*じるい・・・・・・・・・・・・・ぬかるみ

*そーやて・・・・・・・・・・そーよ

*ちっちょい・・・・・・・・・小さい

*ちりそめる・・・・・・・・・散りはじめる

*なにするん・・・・・・・・・何するの?

*のっとる・・・・・・・・・・・のってる

*ひざのかぶ・・・・・・・・膝頭

.

明日は、素焼きの窯焚き日。

今回も、目いっぱい、隙間なく窯詰めしました。

作品の中に、更に作品が詰まっています。

Img_4994

.

今日(京)のお花

Img_4990

Img_4992

セミの抜け殻がいくつもありました。

今日は、梅雨明けを思わせる晴れ日でしたね。

夕食後に、夜のお教室がある日で~す。

2010年7月15日 (木)

賑やかだった木曜午後教室

午前と午後のお教室が終りました。

午前は、いつも通りのメンバーだったけど、午後は、

新しく入会した人と、他の曜日の生徒さんが来たので、

いつもより、賑やかになりました。

Img_4982

今日、仕上がった、生徒さんの作品です。

素焼きの窯焚きが近いのと、8月は、夏休みになるので、

すぐに仕上がって、素焼き迄に乾く可能性のある、

板作りにした人が多いようです。

.

今日(京)のお花

Img_4975

Img_4976_3

             ベコニア

2010年7月14日 (水)

危機一髪だったにつき

先日、作業場の入口すれすれまで雨水が来て、雨が小降りに

ならなかったら、作業場が浸水するところだったので、

入口の手前に排水溝を埋めてもらいました。

Img_4972

.

今日も不安定な、変なお天気なので、

2カ月半振りで、田辺の美容院まで行ったけど、

いつもと違って、早々に帰って来ました。

.

海岸に咲いていた、綺麗な花です。

Img_4943

2010年7月13日 (火)

記憶っていい加減

スポーツクラブで過ごした一日です。良く遊ぶ?

今の内だけだから・・・・・。今週から、また、素焼きの窯詰めに

始まり、月の後半は忙しくなります。何と一ヶ月の早い事か。

帰りに立ち寄ったスーパーで、声を掛けられて???キョトン。

そこで名前を名乗ってくれて、よく見たら知り合いでした。

いつもと違う場所で、いつもと違う改まった服装と化粧で会うと、

すぐには分からないものですねー。失礼しました。o(_ _)oペコッ

いつも思うけど、詳細に覚えている、目撃者ってすごいですね。

.

今日(京)のお花

Img_4931

Img_4961

              フウラン

2010年7月12日 (月)

気ままに過ごした日

友達と空き日が合わなくて、気のおもむくままに過ごした日です。

雨の小降りになった時には、伸びた枝を切って、

雨が降って来たら、知り合いに、お礼状を書いたり、

道具を試す為の作品作りをしたり、材料の注文をしたり、

生徒さんが、上手くいかなかった、作品を直したり、

衣類のつくろい物をしたりと、思いつくままに・・・・・・・。

夜は、頂いたアマゴで、アマゴ酒を楽しんで、極楽極楽。

.

今日(京)のお花

Img_4954

             オニユリ

2010年7月11日 (日)

古代大賀ハス見物のハシゴ

リピーター家族さんから、悪天候だったら、体験に来ると言う、

仮予約が入っていて、朝起きたら、大雨が降っていたので、

いつ来ても良いように、人数分の粘土や道具の準備をして、

電話を待っていましたけど、小降りになってきたのでと言う事で、

キャンセルになりました。

そこで、宅急便を出したり、買い出し目的で、外出した足で、

大賀ハスを見に、二ヶ所へ行きました。勿論、選挙の投票にも。

Img_4946

Img_4948

一ヶ所目で写したものです。

.

Img_4950

Img_4952

二ヶ所目で写したものです。

今年は、花の数が少ないように感じました。

.

大賀ハス とは・・・・・・・恐竜時代の植物とかで、

              昭和26年に、千葉で、植物学者の、

              大賀博士が、遺跡発掘調査で、

              3粒のハスの実を発見して、

              1粒が発芽し、昭和27年に開花。

              それから、種があちこちに渡って

              行ったようです。

*花は、大きくて(直径20cm位)、美しく、

 見応えのあるハスですよ。

2010年7月10日 (土)

初めての電気ロクロ

さっき、夜のお教室の生徒さん達が帰って行きました。

その内の一人の生徒さんが、初めて電気ロクロに挑戦しました。

菊練り、粘土の据え付け、土殺し、形作りの方法、等々。

最初なので、力が入り過ぎて、すごく疲れたようです。

今頃は、家に帰って、のびているかな?でも楽しかったのでは?

これに懲りず、気長に練習しましょうね。

.

今日(京)のお花

Img_4927

Img_4934_2

2010年7月 9日 (金)

危機一髪???

昨日は晴れたけど、雨ばかり降って、地面が水を含んでいる

状態の今、今日も大雨が降って、もう少し降り続いたら、

作業場が浸水するところでした。(母家より少し土地が低い)

Img_4924

入口の所。引き戸のレールのこちら側が作業場で、

入口のマットが浮くので、重石をしています。

約10年の間で、初めての出来事でしたよ。

.

Img_4926

今日の午前と午後のお教室で仕上がった作品です。

.

今日(京)のお花

Img_4918

Img_4929_2

色付いてきたオニユリです。

2010年7月 8日 (木)

木曜教室で仕上がった作品

今日の、午前と午後のお教室で、仕上がった作品です。

Img_4922

紐作り、板作り、電気ロクロの人ありで、

後は、焼きの時を待つだけの作品です。

.

夜は、昨日の自作品を仕上げました。

.

今日(京)のお花

Img_4879

早くも咲いた、秋の花、菊です。

花言葉・・・・・・・高潔

.

Img_4920

こんなに開きました。

2010年7月 7日 (水)

気分はスッキリ

昨日は、クラブへも行ったし、やらなければならない事もあり、

身体とも相談して、予定を取り止めて、家に居て正解でした。

予想に反して、雨が一日中降っているしね・・・・・・。

体験作品の仕上げ作業をしたり、自作品を作ったり、

あれこれと片付き、気分もスッキリしました。

.

今日(京)のお花

Img_4910

Img_4912

2010年7月 6日 (火)

一段落してホッ!

大阪の中学2年生の体験作品完成品を2校分発送しました。

一昨日と昨日の空き時間に、一人分ごとに包んで袋に入れ、

学校別に段ボールに入れ、割れないように詰め物をします。

これらが結構神経を使って、疲れる作業なので、

終わって発送すると、ホッとします。ヽ(´▽`)/

後は無事に着く事を願うだけです。約10年の間に、

個人の体験作品で、2回割れて届いた事があるからです。

配送する人も人間だから、落としてしまったりして・・・・・・・。

弁償はしてくれますけど、何となく体験者とは気まずくなります。

そんな事のないように。heart01

.

今日(京)のお花

Img_4916_2

            オシロイバナ

.

Img_4908

2010年7月 5日 (月)

思い出した去年のハマユウ

車の定期点検をしている間、代車で、田辺まで諸用を済ませに。

点検が終わるまでの時間調整に、扇ヶ浜へ行ったら、

ハマユウが咲いて、ウチのハマユウを思い出しました。

5株位あって、去年は最高に綺麗に咲いて、喜んでいたら、

段々と枯れてきて、おかしいなと思ったら、球根に大量の虫が

巣食ってて、全滅してしまったのです。

今年、生徒さんが3株程持って来てくれたので、植えたけど、

花は、いつ咲いてくれるでしょうか。

Img_4895

           扇ヶ浜のハマユウ

.

Img_4898

              扇ヶ浜

.

今日(京)のお花

Img_4902

Img_4904

           オシロイバナ(混色)

花言葉・・・・・・・臆病

2010年7月 4日 (日)

あー楽しかった

今日は、地区の1、2班の守り神、祇園さんの祭礼日でした。

昔よりは、かなり質素になったと言う事ですが、

当番の2軒が、お餅から、飲み食いの用意までをして、

どちらかの家を宿と呼び、その家に1、2班の人が集まります。

きっと、これが昔から御近所との親睦の機会に

なっていたのだと思います、

Img_4890

年寄りの一人暮らしの家など、抜ける家も多くなって、

13軒程で、会費制になっています。

お料理は、お刺身に天ぷら、いさきの煮つけ、

大根とイカの煮つけ、ごんぱちの煮つけ、サラダ、手作り餃子、

川エビの素揚げ、くらげの和え物、そまの和え物、

おまぜにお吸い物、等々、食べきれない程出ました。

普段会えない人と、飲んでしゃべって、楽しく過ごしました。

仕上げは、和歌山に付きものの、餅まきです。

Img_4894

餅まきの前は、お坊さんの祝詞(のりと)が。

.

今日(京)のお花

Img_4889

             ノボタン

.

Img_4886

              フヨウ

2010年7月 3日 (土)

通常の教室と体験教室

通常のお教室の他に、体験の予約が入っていた日でした。

京都の職場のグループです。

Img_4883

Img_4884

Img_4885

ブログに載せて良いと言う事で、写真を写したけど、

ブログタイトルを教えるのを忘れました。

見れるかなー。一人機嫌が悪そうな顔をしているのは、

お昼のバーベキューの時に、アルコールを摂取したとかで、

作陶中は、ハイになっていたんだけど・・・・・。

.

今日(京)のお花

Img_4882

             ハマボウ

.

Img_4862

一度終わった、ニオイバンマツリに、

また、蕾がいっぱい付いています。

2010年7月 2日 (金)

全てが焼き上がりました

今月分の作品を、2回の本焼きで、、全て焼き上げました。

お教室の生徒さんは、次々と喜んで持ち帰っています。

体験作品は、これから受け取りに来る物と、仕分けして、

梱包して送る物とがあります。

Img_4873

仕分けして、梱包して送る、大阪の中学校、2校分です。

.

Img_4867

大阪からのリピーター御夫婦の体験作品です。

.

Img_4870

Img_4871

生徒さんの職場の同僚の体験作品です。

.

Img_4876

生徒さんの、大阪に住んでいる弟さんの体験作品です。

2010年7月 1日 (木)

陶芸教室がお役に立つなら

人間社会で生きている以上、みんな大なり小なりのストレスを

抱えて生活しているのが、普通だと感じています。

生徒さんの多くが女性で、私も女だから、話しやすいのか、

お教室や、コーヒータイムの時には、気を許した仲間と、

色々と愚痴を言い合って、ストレスの解消になっているようです。

私も気晴らしになるし、それでお役に立てるのなら、嬉しいです。

.

今日(京)のお花

Img_4856

            キダチベコニア

.

Img_4859

         ゲットウ

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ