« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

移住記念日

少し遠いけど、最近気に入っている居酒屋があって、

何か外食するこじ付けはないかと探したら、ありました!!

移住してから満10年、何と早い事、早い事。信じられない。

この調子で、これからの10年が経つと思うと、恐ろしいです。

今度は何処に住もうかな?なんて冗談、冗談。でもー少しは。

Img_5687

アワビも入った、お刺身盛り合わせと、

熊野牛のたたきと、松茸の土瓶蒸し、

ウニ等のお寿司を、地酒と味わい、余は満足じゃ。ヽ(´▽`)/

2010年9月29日 (水)

ビールから日本酒へ切り替え

いつもの年は、夏でも日本酒の冷酒でしたけど、

今年は、猛暑だったせいか、夏に日本酒を飲む気がしなくて、

ずっとビールを飲んでて、ここの所の涼しさで、正直な物で、

日本酒が飲みたくなって、2~3日前から切り替えました。

.                               

植物も動物も、生き物は、子孫を残す様に作られていますね。

その目的を忘れて、子供を虐待したり、殺したりする昨今、

動物にも劣るようになり、世も末だと言う感を否めません。

.

私は、子供を産み育てて、一応のノルマは果たしたので、

残った人生の時間は、好きな事をして、好きな物を食べ、

好きな物を飲み、楽しく使わせてもらおうと思います。

また、最近は、悩める若い人の少しでも力になれたらと・・・・・。

.

今日(京)のお花

Img_5681

              イセハナビ

.

Img_5686

            ノブドウ が色付いてきました。

2010年9月28日 (火)

昨日とは違って晴天なり

本日は、スポーツクラブへ行く日。秋晴れの良い天気で、最高。

帰ってからは、窯出しをして、

明日迄に商品紹介の写真が欲しいとの、会からの電話が入り、

急に気忙しくなり、作品の一部をパチリパチリと写し、

これから、これを一枚のチラシに仕上げる事に。

.

今日(京)のお花

Img_5646

             コスモス

ピンクのも咲きました。

.

Img_5649

                              ハナニラ

2010年9月27日 (月)

息抜きになった日

昨日が、窯焚きの日で、冬ならともかく、作業場は暑くて、

作業をする気にならないし、窯出しは、まだできないしで、

窯焚きの次の日は、空き日となる事が多く、

友達も、今日が空き日で、誘いが入ったので、

久し振りで、当てもないドライブと、おしゃべりをして来ました。

そして、今日も雨。会う時は、大抵が雨。     

何故なら、何を隠そう、私は雨女なのであります。

.

今日(京)のお花

Img_5645

            ブーゲンビレア

花言葉・・・・・・・情熱

.

Img_5641

             ヒガンバナ

これは、(京)のではなく、隣の空き地のです。

2010年9月26日 (日)

紺屋の白袴?

今夜の夕食時に引っ張り出した食器は、何と!考えたら、

まだ陶芸と縁がなかった頃の、独身時代に一人暮らしをした時、

頒布会で一式揃えた物でした。

こんなに長く使われては、世の中にお金が廻りませんねー。

かと言って、割る訳にもいかず・・・・・・・。

大体、陶芸を職業にしてからも、家で使っているのは、  

売り物にならない半端物が殆どで、これぞ紺屋の白袴ですかね。

.

今日(京)のお花

Img_5639

窯焚きの暑さもいくらか楽に

今日は、本焼きの窯焚き日。朝の内は涼しくて、しのぎやすく、

昆虫にとって丁度いい温度になると出て来るように、

私も、窯番をしながら、草むしり等で、一気に動きまくりました。

夏場は、蛇が出てきそうで、草が茂っても見て見ぬふりでした。

段々と暑くなってきたところでやめたから、大丈夫だと思うけど、

明日は、アチコチ痛くなるかもね。

.

今日(京)のお花

Img_5637

黄色く変化してきた ヒガンバナ

2010年9月24日 (金)

今日も釉掛け一色

金曜日の午前と午後のお教室で、生徒さんが自分の作品の

釉掛けをして、窯に入れられる物は、私が順次点検してから、

窯に詰めていきます。

生徒さんが作品を扱う時に、取っ手等の出っ張った物を、

自分の手や、テーブル等にぶつけて、

壊してしまう時があるので、危険性のある物は、  

前もって注意をするんだけど、その直後に“アッ!”と言う声が。

今日もありましたねー。注意をするのは、あまり意味ないかな?

.

夜は、私が体験作品の釉掛けをしました。

.

今日(京)のお花

Img_5616

             コスモス

花言葉・・・・・・・乙女の心

.

Img_5619

             ヒガンバナ

やっと咲きました。ピンクがかった白のです。

2010年9月23日 (木)

何か変な天気の一日

朝は、雷と大雨で、日中の作業場は、クーラーが必要な程暑く、

夜になったら、肌寒くなって来ました。何か変な感じー。

もう、パターンが分かってきたと思いますけど、素焼きの窯詰め

から始まって、月の内で一番忙しい期間に入っています。

そんな時に、昨日は田辺で歩きまくったので、足の裏が痛い事。

今日からのお教室は、釉掛けの週で、午後は人数が多くて、

コーヒータイムも、お店ではなくて、作業場でダべリングでした。                                

Img_5607

Img_5608

.

今日(京)のお花

Img_5606

        シュウメイギク

花言葉・・・・・・・あせていく愛

2010年9月22日 (水)

雲の間に間に見え隠れ

約2ヶ月おき位で、田辺の美容院へ行く時には、電車で行って、

夕方迄は、電車が来ないので、その間に街並み探索と、

電車の中での、人間ウォッチングと決め込んでいます。

今日がその日で、色々と見たり聞いたりして来ました。

田舎には、まだ情緒が残っていて、良いもんですねー。

十五夜なので、各家の前や、お店の前に、ススキや萩を花器に

入れて、出してあるのが、目に付きました。    

1斗缶の空き缶に入れてあったのは、いただけませんが。

萩と言えば、今年の異常な暑さで、いつもは十五夜の日に満開

なんだけど、まだ咲いてなく、彼岸花もチラホラだけです。

.

Img_5601

雲の多い十五夜で、雲の間から、顔を出すのを待ってパチリ。

2010年9月21日 (火)

ああ神様仏様

スポーツクラブから帰る頃には、窯が開けられる温度になって

いるので、帰ってすぐに、“ああ神様仏様”と、こんな時ばかり、

祈る気持ちで、窯を開けました。

作品を取り出せる温度になるまで、扉を開け放しておくので、

大ざっぱな所しか見えないけど、他の作品に被害がなさそう。

そして、夕食後に恐る恐る窯出しをしました。

最後の作品を窯から出して、ホッ!         

奇跡的に、お人形ニ体の内の一体は無事で、

他の作品も無事でした。ヽ(´▽`)/ 逆に無事が信じられない。

ボールのような、お人形の頭とかが飛んで、散乱してるのに。

もしもの時の事を考えて、お人形と同じ段には、他の作品を

置かないようにしたのは、正解でした。

.

今宵の月

Img_5598

すごい!明日の十五夜に向けて、丸くなってきました。

2010年9月20日 (月)

素焼き中の窯で爆発音

アッ!あれだ。心当たりがあったので、急いで扉を開けて

確認したら、やっぱりそうでした。粉々に飛び散って・・・・・。

窯詰めすれすれに、生徒さんが家で作って持って来た、

大きいお人形です。(余裕を持って作るように伝えてはあります)

空気を閉じ込めていないか?芯まで乾いているか?

一抹の不安があったんですけど、出展目的の作品で、

締切日が近く、後がないので、窯に入れるしかないと、

一か八かで入れて、いつもより温度を少しづつ上げたんですけど、

やっぱり、そう甘くはなかった。277度で爆発しました。

爆発する場合は、250度~300度位で爆発します。

窯出しをしてみないと分からないけど、他の人の作品に被害が

及んでいる場合があるので、今度からは、心を鬼にして、

一抹の不安のある作品は、入れないようにしようと、

改めて、心に誓いました。( ̄Д ̄;;

窯出しが怖い、怖い。

.

Img_5597

昨日のリピーターさんが、秋バージョンの、

縮緬細工を作って来てくれました。

.

今日(京)のお花

Img_5595

         キンミズヒキ

2010年9月19日 (日)

リピーターさん初めての大作

大阪から体験に来てくれる、リピーターの御夫婦の奥さんが、

初めて大物に挑戦しました。

庭に置く灯りのカバーで、焼き上がりが楽しみな出来栄えです。

朝から来て、午後まで掛かる覚悟でいたようですが、

先に終った御主人にも、紐を作るのを手伝ってもらって、

午前中に仕上げる事ができました。

Img_5586

.

今日(京)の兎

Img_5589

一連のファミリー兎です。

.

今日(京)の月

Img_5590

2010年9月18日 (土)

新しく仲間が増えました

先程、夜のお教室が終って、お風呂から上がった所です。

お教室とお教室の合間に作った、干支の兎で、

新しい仲間が増えました。

同じ物は作りたくないので、型は作らずに、

一つ一つ手作りしています。

Img_5580

.

今宵の月

Img_5582

後4日で、十五夜なんですけど・・・・・。

.

今日(京)のお花

Img_5578

        ムラサキシキブ

2010年9月17日 (金)

出来たてホヤホヤの兎さん

いつも、火曜日か水曜日に、スポーツクラブに行っていますが、

今週は、どちらも予定が入っていて、行けませんでした。

今日の、午後のお教室は、生徒さん一人になる事になったので、

午前のお教室に来てくれて、午後にクラブへ行く事ができました。

お陰で、気分爽快になり、夜も作陶意欲が湧いてきて、

干支の兎の仲間が増えました。

                              

Img_5568

.

今日の月

Img_5575

もやの掛かった月です。

.

今日(京)のお花

Img_5564

          スルボ 

2010年9月16日 (木)

一五市での事

初めて出店した、若くて背が高くて美人の女性と、

別れ際に、話が盛り上がり、ブログタイトルの交換をしたので、

夜になって開いて見た所、私に、かなり好感をもってくれた

ように書き込んであって、素敵な人とも書いてくれていました。

以前に、一五市にドライブで立ち寄ってくれた女の人とも、

ブログタイトルの交換をして、見てみたら、私の事を、

上品な女の人と書いてあった事もありました。  

同性に褒められる事は、すごく嬉しいものです。

私は、いつもと同じ、一五市でも自然体でいるんだけど、

人には、自分で思っている自分と違って見えているのかなー。

.

ホテルベルヴェデーレのお花

Img_5558_2

Img_5559_2

Img_5561_2

.

今夜、仕上がった兎さん。

Img_5567

2010年9月15日 (水)

9月の一五市

今月の出店者は、20店で、いつもよりいくらか少なめで、

お客さんも、まあまあの出足でした。

やはり、土、日にぶつかったら、お客さんが多い気がします。

お店も、アクセサリーと、古布で作った、小物や衣類の店が多く、

もっとバラエティに富んだら、見応えがあって、理想的ですね。                              

Img_5544

Img_5549

Img_5552

Img_5551

Img_5555

自分の所の写真を写すのは忘れました。(。>0<。)

2010年9月14日 (火)

明日は久々の一五市

一五市は、毎月十五日に、すさみ町のホテルベルヴェデーレで

開かれる、色々な手作り品を展示販売する市で、

お客さんも、大分定着して来ました。

私は、お教室や、他の予定と重ならない時だけ参加しています。

今月は、久々に、参加するので、新作ばかりを持って行けます。

近くで、お時間のある人は、是非とも見に来てね。

待っていま~~~す。                   

.

今宵の月

Img_5543

今年は、9月22日が十五夜だそうだけど、

この状態で大丈夫なのかしらね。

2010年9月13日 (月)

猫のタマ駅長は無事だけど

5日の日曜日に行って来たばかりの、貴志駅の暖簾に、

何者かが放火したと、インターネットのトピックスで知りました。

幸いボヤで済み、防犯カメラを付けると言う事ですが、

夜中は無人駅になるので、これからが心配な事でしょう。

折角、夢のある場所になっていたのに、なんとなく物騒に。

時々、公共物を壊したり、盗んだり、と言うニュースを耳にして、

何と心ない事をする、、暇な人がいるもんだと思ったり、 

心が満たされていない人が、はけ口にしているのかと考えたり。

今回は、不幸中の幸でホッとしています

.

今日(京)のお花

Img_5535

2010年9月12日 (日)

これぞ田舎の醍醐味?

地元日置川の天然鮎を、自分の庭の竹で作った串に刺し、

地元特産の備長炭で、七輪で焼くなんて、田舎の醍醐味かな?

実はね、これは、東京方面2軒へのお使い物だからであって、

ウチで食べる時には、炭から火をおこすのは面倒だから、

味が違うのは分かっているんだけど、ガス台のグリルで

焼いていて、田舎の醍醐味を味わっていないんですよね。(゚ー゚;

Img_5533

            焼き上がった鮎

ガス台で焼く、もう一つの理由は、他人に上げられるほど

手に入るのは、まれな事で、ウチで食べる時には、

2~3匹なので、炭をおこすまでもなくと言う感じでして。(o^-^o)

.

今日(京)のお花

Img_5530

次に作った兎はこんなの

朝から焼け付くような暑さで、うんざりです。

.

次に作った干支の兎で、これも、他の干支の時にも

同じようなタイプのを作って、お嫁に行っています。

Img_5529

オスの手に注目してね。・・・V・・・V・・・V

.

今日(京)のお花

Img_5526

        名残の  アサガオ

2010年9月10日 (金)

昨夜の兎はこのように料理

結局、宣伝旗を持たせる兎にしました。宣伝旗でなくても、

買った人の目的に合った旗(合格祈願とか、の4文字熟語でも)

を持たせて貰えばどうかなと。

他の干支の時にも、このタイプを、いくつか作って、

全部お嫁に行きました。

今日は、赤ちゃんを抱いた兎にしてみました。

次は、どんなのにしようかな。

Img_5519

Img_5521

粘土の乾き具合の違いで、実物とは、チョット感じが・・・。

.

今日(京)のお花

Img_5510

            タデ(珍しい白のです)

2010年9月 9日 (木)

今夜の兎はどう料理しよう

木、金曜日は、午前と午後、土曜日は、夜もお教室がある日で、

木、金曜日の夜(お教室のない日の夜もだけど)は、

殆ど自作品を作っていて、今は、干支作りに精をだしています。

今夜作った干支の兎は、明日、手と足を付けたりして

完成させるんだけど、ここからどう料理しようか考えています。

貯金箱にしようか、香炉にしようか、はたまた・・・・・。 

こんな時が楽しいんですよね。(o^-^o)

Img_5515

.

今日(京)のお花

Img_5508

             マツバボタン

花言葉・・・・・・・無邪気、可憐

2010年9月 8日 (水)

心地よい疲れで気分は爽快

自分から夏休みをとっていたので、40日振りのスポーツクラブ。

朝のストレッチ、その後でヨガ。午後は卓球を楽しんで来ました。

40日間くらいで、身体が少し硬く感じられました。

正直なものです。

運動が出来ると言う事は、健康で、身体が動くと言う事で、

ありがたい事です。感謝!感謝!

.                               

夜は、1時間半くらい、干支作りをしました。

.

今日(京)のお花

Img_5506

              ノボタン

2010年9月 7日 (火)

地元中学校の選択学習 3

今日は、1回目と2回目で作った物の、高台の削り出しです。

一人3点あって、夏休みが間に入った事もあって、

湿度管理はしてても、作品がかためになっていたので、

削るのが大変だったと思うけど、黙々と頑張って、

それなりの形になりました。

                             

Img_5501

Img_5502

Img_5504

.

今日(京)のお花

Img_5497

         ヒオウギ

2010年9月 6日 (月)

奥が深いから飽きない陶芸

手仕事の物は、どんな道でもそうだと思いますけど、

陶芸は、奥が深くて、いつも思うように出来上がるとは限らない。

そんな所に魅力があって、飽きないのかもしれませんね。

作陶段階でも、“まあいいか”と妥協したり、一つ一つの段階で、

丁寧に作り上げないと、焼き上がった時に、ヒビが入ったり、

歪んだり、反ったり、と、正直に全て結果に現れてきます。

釉掛けも、ちょっとした扱いの違いで、思った色になりません。

掛ける前にイメージトレーニングをして、慎重に一発勝負。

それも、色々経験してみてから分かって来る事で、

最初から、いつも気に入った様に仕上がる事は、ありません。

均一に出来上る機械作りとは違うので、生徒さんは、

最初の頃に、思ったように出来ないからと諦めないで、

段々と上達していって、欲しいです。

.

夜は、干支作りをしましたよ。

.

今日(京)のお花

Img_5480

Img_5481

Img_5486

最近の猛烈な暑さで、他のお花は元気がなく、

元気なのは、このアフリカ原産のランタナくらいです。

2010年9月 5日 (日)

空振りでも仕方がないよね

月の前半は、後半に比べて、割と空き日が出来やすいんです。

今日は、どうしてもしなければならないという事もなく、

家にいると、ついつい仕事をして、働き過ぎて疲れてしまうので、

思い立って、紀北にある、ねこの駅長で有名になった、

貴志駅(車で3時間弱の所)まで、行って来ました。

新しい駅舎になる迄は、ずっと“たま駅長”を見られた様ですが、

今は、歳をとって来たので、一日に2回しか見れない様で、

しかも、日曜日は、飼い主の店と一緒にお休みだそうで。残念。

一応、下調べしていったんだけど、出がけで急いでいたので、

調べが足りなかったー。もっと早い時期に行っておけば良かった。

Img_5489

”たま”の代わりの着ぐるみ。

.

Img_5492

Img_5494

猫の顔の形の小さな新駅舎

.

Img_5495

“たま”の飼い主の、新駅舎と一体になっているお店。

.

廃線まじかだった貴志川線を、引き継いだ会社のアイデアで、

売店の猫を駅長にしたり、たま電車、いちご電車や、

おもちゃ電車を走らせたりする事で有名にして、

観光客も沢山訪れるようになり、駐車場もない、

小さな小さな駅前(猫の額ほどの)に、

交通整理員も出ていました。アイデアを現実化して、

成功させた事は、すごい事だと思います。

2010年9月 3日 (金)

生徒さんに鍛えられる事も

毎年、陶器の干支を、楽しみに待っていてくれる人がいるので、

色んなタイプ、色んなポーズの物を、思いつくままに作ります。

生徒さんが、作りかけのが置いてあったのを見て、

“え!先生が作っていたの? お店にあるのは、綺麗に作って

あるので、既製品(仕入れた物)を置いてあるのかと思った”と。

お店に置いているのは、全部私の作品なんだけど、

何とも複雑な気持。当然分かっていると思っていたけど、

そういう見方もあるんだーと教えられました。      

Img_5469

干支の未完成品。

.

今日(京)のお花

Img_5466

2010年9月 2日 (木)

陶芸教室の新学期

夏休みが終って、今日から心新たに、お教室が始まりました。

久し振りに、生徒さんとお教室で会うのは、何となく嬉しいです。

新学期に入会する生徒さんは2人で、1人は今日のお教室で、

楽しくてしょうがないと言う感じで、初々しくて良いもんです。

.

9月に入ったので、夜は、恒例の干支作りを始めました。

.                                 

今日(京)のお花

Img_5456

Img_5463

              シモツケソウ

2010年9月 1日 (水)

人生の宝物だね

今日の体験に来た二人は、とても仲の良いお友達同士で、

幼稚園時代から、ずっと仲良くしてきたようです。

二人共に左利き。真面目で誠実な印象を受けました。

できたら、結婚してからも、離れた所へは行きたくない様子。

環境が変わると、自然と考え方も変わって、疎遠になってしまう

友達もあるもんだけど、二人は、きっといつまでも仲良しだよね。                                 

Img_5452_2

Img_5454

午後には、作品の仕上げ作業も終りましたよ。

.

今日(京)のお花

Img_5447

Img_5449

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ