« 空振りでも仕方がないよね | トップページ | 地元中学校の選択学習 3 »

2010年9月 6日 (月)

奥が深いから飽きない陶芸

手仕事の物は、どんな道でもそうだと思いますけど、

陶芸は、奥が深くて、いつも思うように出来上がるとは限らない。

そんな所に魅力があって、飽きないのかもしれませんね。

作陶段階でも、“まあいいか”と妥協したり、一つ一つの段階で、

丁寧に作り上げないと、焼き上がった時に、ヒビが入ったり、

歪んだり、反ったり、と、正直に全て結果に現れてきます。

釉掛けも、ちょっとした扱いの違いで、思った色になりません。

掛ける前にイメージトレーニングをして、慎重に一発勝負。

それも、色々経験してみてから分かって来る事で、

最初から、いつも気に入った様に仕上がる事は、ありません。

均一に出来上る機械作りとは違うので、生徒さんは、

最初の頃に、思ったように出来ないからと諦めないで、

段々と上達していって、欲しいです。

.

夜は、干支作りをしましたよ。

.

今日(京)のお花

Img_5480

Img_5481

Img_5486

最近の猛烈な暑さで、他のお花は元気がなく、

元気なのは、このアフリカ原産のランタナくらいです。

« 空振りでも仕方がないよね | トップページ | 地元中学校の選択学習 3 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 体験ですが、19日の午前中でお願いします。何時にお伺いすればよいかをお知らせ頂ければありがたいです。
 ちなみに主人は、丸い小皿を作りたいと言っています。ただ私は、以前ご相談したように、大き目の『外用灯りカバー』を作りたいと思うのですが、午前中だけでできますでしょうか?

太田ファミリーさん
御主人と作品の大きさに差があり過ぎて、
御主人が手持無沙汰になると思うので、
手伝って貰えば、午前中に何とかなるかな?
そういう点で、なるべく早くが良いので、
9時の開始に間に合うように来れるでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/49372425

この記事へのトラックバック一覧です: 奥が深いから飽きない陶芸:

« 空振りでも仕方がないよね | トップページ | 地元中学校の選択学習 3 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ