« 和歌山県紀南の方言 28 | トップページ | 頑張っちゃったよ »

2010年10月 3日 (日)

方言“やりきった”とは違う?

二日程前に、花器のデザインがひらめいたので、

今日は、それを形にする事にしました。

久し振りで、大量の粘土を練るところから始まって、

板作りなので、叩いたり伸ばしたりで、後で身体にひびくから、

半分でやめておこうかな?と思ったけど、早く結果も見たいし、

粘土の乾き具合も違ってくるので、        

形にするまでやりきりました。仕上げ作業は、明日です、

.

方言の“やりきった”は、どうも違う時に使うようです。

喧嘩の時に、一歩も退かないで、決着をつける事?

聞き取り調査をしておきますね。(o^-^o)

.

今日(京)のお花

Img_5707

             サフランモドキ

.

Img_5705

             シュウメイギク

ピンクのが、もうすぐ開きます。

« 和歌山県紀南の方言 28 | トップページ | 頑張っちゃったよ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/49641966

この記事へのトラックバック一覧です: 方言“やりきった”とは違う?:

« 和歌山県紀南の方言 28 | トップページ | 頑張っちゃったよ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ