« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

どうにか持ちこたえてます

今回も、昨夜のおまじない程度の薬が効いたみたいで、

今の所、ひどくならなくて済んでいます。まずは一安心。

今日は、避難して来ていた、娘家族の一組が帰るので、

駅まで送って、買い出しをして、後はグダグダしていました。

まだ、なんとなくだるいので。

木曜日教室が、5週目でお休みだったので、丁度良かった!

.

今日(京)のお花

Img_7404

          ムスカリ

花言葉・・・・・・・失望

.

Img_7406  

            スイセン(八重)

2011年3月30日 (水)

健康状態が分かれ目

今日は、3月分2回目の窯焚き(酸化焼成)をしていますけど、

段々と喉が痛くなった感じで、熱っぽくもなってきたようです。

普段は、薬を飲まない私は、早目に市販の風邪薬を

決められた量より少なめに飲んでも、大抵は効きます。

薬に詳しい娘に言わせると、少な目に飲むのは、

かえって良くないんだと言われますけど。     

取り敢えず、薬を飲んで、お風呂に入らないで、

早目に寝る事にします。

.

今日(京)のお花

Img_7399

            タイツリソウ

花言葉・・・・・・・従順

2011年3月29日 (火)

私のストレス解消ができず

子供達が来ているので、私のストレス解消である、

スポーツクラブを休んで、明日の3月分2回目の窯焚き分を

窯詰めしたり、買い出しに行ったり、家事をしたり、

子供の相手をしたりしてしていたら、メチャメチャ疲れたー。

やっぱり気分転換は、特に私は必要なんですよ。

.

今日のお花

Img_7378

家の近くを、チビと散歩に行ったら、

レンゲが一面に咲いていました。

2011年3月28日 (月)

ウチの避難所はてんやわんや

関東から、子供達5人が避難して来ているので、7人になって、

食事の世話から、お風呂の順番のやりくりから、

普段は聞こえない子供の騒ぐ声、と普段の二人の生活とは

違って、てんやわんやの大騒ぎです。もう二人の生活に

慣れてしまっているので、子供達との生活も悪くないけど、

この騒ぎへの対応で、長くなると少々疲れます。    

早く、安心して暮らせる世の中になって欲しいものですね。

.                              

今日(京)のお花

Img_7369

            ベコニア (八重)

2011年3月27日 (日)

3月分1回目の窯焚き日

3月分、1回目(還元焼成)の窯焚き日。

いつものパターンで、2回目の窯に入れる生徒さんの作品の

点検をしたり、釉掛けしたり、すぐに入れられる様に準備をして、

帳面をつけたり、雑用をしながら窯番をしてました。

.

今日(京)のお花

Img_7366

         ハナダイコン

.

Img_7362

            サギゴケ(紫)

2011年3月26日 (土)

ほほえましい家族の体験

土曜日の、午前と午後と夜のお教室の生徒さんの釉掛けの他、

今日は、ほほえましい家族4人の体験がありました。

娘さんが結婚するので、最後の家族旅行と言う中で来ました。

仲の良い兄妹で、きっと結婚式には、お父さんよりお兄さんが

泣くんではないかと話していました。

家族全員に愛されている、幸せな娘さん。

結婚してからも、幸せが続きますように。     

Img_7359

Img_7355

御家族4人の記念作品です。

2011年3月25日 (金)

金曜日教室の釉掛け終了

昨日に続き、金曜日教室の午前と午後のお教室の、

生徒さんの3月分の作品の、釉掛けが終り、

1回目の窯焚き(還元焼成)に入れる物を、窯詰めしました。

後は、土曜日教室の分を入れるのみです。

Img_7354

.

今日(京)のお花

Img_7347

        ショウジョウバカマ

.

Img_7349

庭の ヤマザクラ が開いてきました。

道路沿いの山桜は、もう散り始めています。

花言葉・・・・・・・優美な女性

2011年3月24日 (木)

木曜日教室の釉掛け終了

3月の第4週目の午前と午後のお教室が終り、

今月分の作品の釉掛けが終りました。

Img_7341

.

今日(京)のお花

Img_7325

               バラ

.

Img_7336

             シバザクラ

花言葉・・・・・・・臆病な心

2011年3月23日 (水)

先が見えたらいいのにね

でも、先が見えないから、希望を持って生きていられるのかな。

今回も、久し振りで東京から妹が来ると言う事で、

積もる話をしながら、のんびりしようと、いつものように、

宿を予約して、観光をしようと、楽しみにしていたら、

その後でのこの度の災害で、子供達が避難して来る事になり、

それぞれに来る日と帰る日が重なったり、時間帯が違ったりで、

送迎の車のやりくりが大変になってきました。   

今度の事で、思わぬ時に子供達に会えたという喜びもあるけど、

避難という形で会えてもねー。

.

今日(京)のお花

Img_7334

              ハナニラ

花言葉・・・・・・・悲しい別れ

2011年3月22日 (火)

数日の避難は気休めだよね

これから先の暫くは、食品などの放射能の汚染が

心配される中、春休みだけ避難して来た娘や、他の人達。

数日したら、学校や仕事の関係で、元の場所へ

帰っていかなければいけないんだから、気休めですよね。

それに、小さい日本で、空も海も一つなんだから、

いずれは、まわりまわって、どこも少なからず、

影響があるのではないでしょうかね。             

そんな事にならない事を願ってはいますけど・・・・・。

.

今日(京)のお花

Img_7332

              アロエ

2011年3月21日 (月)

百戦錬磨のお年寄りは強い

阪神の時も、今回の災害でも、お年寄りのもてる知恵か、

助かるお年寄りが多い感じがします。

最近も、生徒さんの知り合いの、一人暮らしの86歳の

おばあさんの家が、ほぼ全焼の火事にみまわれたようですが、

家から火が上がっているのを見て、家の中に入り、

ブレーカーを下して、家の権利書と、普段から枕元に置いている、

大事な物が入っている風呂敷包みを、       

外に投げ出して、火災からのがれたようです。

以前に、強盗に入られて、刃物を持って馬乗りになられ、

お金を出すように脅されたおばあさんも、

今はお金がないから、明日来るようにと言って、撃退したらしく、

近所の人で、顔を見られたからか、強盗に入った人の方が、

自殺した事がありました。いすれも、その冷静さがすごい!

Img_7321

          シャガ

2011年3月20日 (日)

無事に窯焚きが終りました

3月分、素焼きの為の窯炊き日です。

午後からは、雨になりましたけど、心配した地震や雷がなく、

無事に終わる事ができました。窯焚きに電気と灯油を使うので、

今迄に何回か、窯焚き中の地震や雷で“ヒヤ!”

とした事があるし、最近の状況では、

何が起こるか分からなくて、尚更です。

Img_7309

点火して間もない頃の、窯の様子です。

.

今日(京)のお花

Img_7315

これも小さな小さな スイセン です。

香水のような香りがします。

.

Img_7319

暖かい地方に咲く タンポポ です。

花言葉・・・・・・・神託(神様のお告げ)

2011年3月19日 (土)

早いものでもう素焼きの時期

今、夜のお教室が終ったところです。

つい先日、本焼きが終ったーと思っていたのに、

もう、3月分の作品の素焼きの時期になり、

明日は、窯焚き日です。

窯焚き日には、地震と雷のない事を念じています。

Img_7305

.

今日(京)のお花

Img_7301

         スノーフレーク

花言葉・・・・・・・純潔、けがれなき心

2011年3月18日 (金)

今日も無事であった事に感謝

この地も、東南海地震が近い将来くると言われていて、

津波の心配もあるので、今回の東北の地震の事で、

今度はこっちと言う不安から、買い占めをするのと、

関東方面にいる子供達へ物資を送ったりする人が多く、

物によっては、手に入らなくなってきています。

当然、宅急便も混んでて、1週間位かかる場合もあるとの事で、

生ものは受けて貰えないようです。         

地震王国の日本では、いつ大きな地震がおきるかわからない。

今日も無事で過ごせた事に感謝です。 

Img_7285

今日のお教室の生徒さん。

粘土をさわっていられる事への感謝の気持ちで作陶です。

.

今日(京)のお花

Img_7289

             ナニワバラ

2011年3月17日 (木)

地獄を見るか未曾有の出来事

今日のお教室でも、もっぱら、地震や原発事故の話で、

被災地でなくても、私の所の様に、子供達が関東辺に住んで

いる人達は、放射能の事や、物資の事で、心配が尽きません。

そして、その子供達が避難して来る話も、

生徒さんや周囲に出て来ました。

私の所も、春休み中だけでもと、子供が避難して来る事になり、

一時的では、気休めのようでもあり、

帰ってからも心配する様で、             

もっとひどい事態にならない事を願うのみです。 

.

今日(京)のお花

Img_7282

生徒さんが持って来てくれた、

ピンクの ユキヤナギ の切り花です。

2011年3月16日 (水)

こんな時に特別の寒さ

温暖な紀南でも、今日は寒くて、一時雪がちらつきました。

寒い地方の東北では、勿論雪でつらい寒さだと察します。

ざっと予定を見た所、今日しか美容院へ行ける日が

当分ないので、田辺まで(約1時間の地)行って来ました。

今日は、切り過ぎにされたようです。まーいいか。( ̄ー+ ̄)

何か主だった事をしようと思うと、みんな気軽に田辺まで

出て行くので、行く先々で、生徒さん2人に会いました。

携帯の機種変更もしたので、これから取説片手にお勉強です。

.

今日のお花

Img_7274

美容院の玄関にあった、珍しい ツバキ です。

2011年3月15日 (火)

じわじわと影響が押し寄せて

狭い日本だから、災害の影響がじわじわと押し寄せて来ます。

今日は、久し振りの手作り一五市に出店して、

夕方に帰宅したら、埼玉に住んでいる娘から、

停電時に必要な品と、食料品が手に入らないから、

送って欲しいとのメールが入っていたので、

あわてて、また買い物をして来て、        

段ボール2箱分を送りました。こちらは、まだましですけど、

物によっては、いつもより品揃いが少なくなっていました。

物流がとどこおっているのと、買い占める人が多いようです。

宅急便も、混雑してて、明日に着くかどうか分からないとの事。

この先、落ち着く日が来るのかが心配ですねー。

Img_7268_2

今回は、海砂バージョンを持って行きました。

.

Img_7270

Img_7272

.

今日(京)のお花

Img_7265

2011年3月14日 (月)

思い出の地でもある被災地

今回の被災地は、旅行で何回か訪れた事のある地で、

特に、壊滅状態になった陸前高田市は、子供が小さい頃に、

キャンプ場に2回程行った事があります。

八戸も、松島も、宮古も、大船渡も、みんな懐かしい場所です。

あんなに綺麗だった所が、こんな事になろうとは。

.                             

今日は、町の美術家協会から、入会を勧めに来てくれました。

移住して来てすぐの頃に、知り合いを通してお話があったけど、

その時は、よそから来た者だし、町での実績もないので、

資格がないのではと、知り合いに伝えたままになってて、

あれから何年か経ち、改めて、会長さん達がわざわざ

勧めに来てくれたので、入会する事としました。

見えてきた被災地のドラマ

恐らく、別々の避難所に避難していたと思われる、

50歳前後の夫婦が、お互いに自宅があった付近を見に来て、

会う事ができて、“お前がいなかったら生きていけない”と、

泣きながら、固く抱き合っている姿に、涙がにじみました。

又、役場の災害対策課の25歳の女性は、津波が迫って来る

最後まで、“逃げて”と放送を続けた事で、    

自分は流されたみたいだけど、その放送を聞いていた母親や、

近所の人は、信じて避難したお陰で助かったようです。

自分の職務を全うして、皆に知らせた事を思うと、涙がポロポロ。

“事実は小説よりも奇なり”で、これからも色んな話が

表面化して来る事と思います。一日も早く落ち着きますように。

Img_7257

ありがたい事に、静かな志原海岸です。

.

今日(京)のお花

Img_7264

       ユキヤナギ(ピンク)

こんなに花が開いてきました。

2011年3月13日 (日)

被災地の方に後ろめたい気持

買い物や、プレゼント品を探す必要があって、田辺まで出掛け、

好きなジョニー・デップの映画を上映していたので、

観てから帰って来ました。

映画の中で、家がびっしり集まっている、住宅街が映ると、

テレビで見た、被災地の映像を思い出して、

映画を観ている自分を、後ろめたく感じていました。

Img_7255

Img_7215

以前に、[借り暮らしのアリエッティ]を連想させる、

高さ30cm位の小さな埴輪を、骨董品店で安かったので、

買い求めた物です。なんとも可愛いい顔をしています。

2011年3月12日 (土)

何事もない事が幸せと実感

福島県は、津波の被害に加えて、放射能の心配も出てきて、

踏んだり蹴ったりの状況で、可哀想ですねー。

こちらは、大津波警報から津波警報になり、

今度は津波注意報に切り替わったようで、一安心です。

あれから、身内とも連絡がとれて、無事な事が分かりました。

それでも、交通機関が動かなくて、何時間も掛けて、

徒歩で帰宅した者あり、徒歩で帰れない場所の者は、

何処かで一夜を過ごしたようです。

今日も、あちこちで地震があって、明日は我が身かと思うと

怖いですね。何事もない事が幸せと、改めて実感します。

.

今日(京)のお花

Img_7244

庭が南にあるので、太陽の方を向いて咲く花は、

後ろ向きで、正面から見えなくて残念です。

決して、花がすねている訳ではないんですけどね。

2011年3月11日 (金)

自然に対して人間は微力

確定申告に行ける日は、今日しかないので、あらかじめ,

金曜日、午後のお教室の生徒さんに日を替えてもらって、

義務を果たして来ました。疲れる程の事はしていないのに、

何故かすごく疲れました。

申告会場を出る時に、何人かの人が、テレビの前にいたので、

何かあったのかなーと、帰ってからテレビを見たら、

宮城の地震で大変な事になってて、        

身内がいる東京や埼玉にも被害がある事がわかり、

電話をしているけど、連絡がつかない状態です。

こちらは、海が近いので、大津波警報が出ています。

最近は、地震が多く、日本沈没もあり得るのでは等と・・・・・。

.

今日(京)のお花

Img_7209

           オキザリス(ピンク)

2011年3月10日 (木)

春のせいか歳のせいか

3月、第2週目のお教室が始まりました。

時々、生徒さんが帰った後に、忘れ物がありますけど、

今日は、ちょっとひどかったかなー。

コーヒータイムが終り、ワイワイガヤガヤと帰った後を見ると、

焼き上がった作品を、自分で持ち帰るように包んだ物が二人分、

上着が一人分置き忘れてあり、アララと思っていたら、

何と私の机の上には、生徒さんに返す物がそのままあって、

お互いに、きっと春のせいだーと言う事にしておきましょう。

Img_7237

次回に、削って仕上げる物は別にして、

今日仕上がった、生徒さんの作品です。

.

今日(京)のお花

Img_7239

高さ15cm位の木に咲いた ボケ の花

花言葉・・・・・・・平凡

2011年3月 9日 (水)

和歌山県紀南の方言 32

今日は、スポーツクラブへ行った日で、

クラブに行って運動して、買い物をして帰るだけなので、

大抵は、これと言ったブログネタはないので、

久し振りに、紀南の方言を載せる事にします。

紀南の方言も、32回目(320語以上)ともなると、

なかなかネタが集まらなくなってきています。

.

*かっつく・・・・・・・・・・・・車等が、後について追い上げてくる事。

*こまる・・・・・・・・・・・・・・歯等に、物がはさまる事。

*こんこ・・・・・・・・・・・・・・おしんこ

*さし・・・・・・・・・・・・・・・・物差し

*だれそ・・・・・・・・・・・・・誰か

*でこ・・・・・・・・・・・・・・・・お人形

*ひらたくい・・・・・・・・・・・平たい

*ゆいせん・・・・・・・・・・・・言わない

*ゆった・・・・・・・・・・・・・・揺れた

*よろしゅうおあがり・・・・(御馳走さまに対して)充分食べましたか。

.

今日(京)のお花

Img_7220

              スミレ   

花言葉・・・・・・・謙遜、誠実

.

ランチをした所の、お店のテーブルに飾ってあった生花です。

Img_7223

             バラ(ピンク)

花言葉・・・・・・・感銘

               

2011年3月 8日 (火)

明るい未来を願った卒業式

移住して来てからずーと、地元の小中学校の総合学習の

陶芸の授業でかかわってきているので、入学式と卒業式には、

毎年、来賓として招待してもらっています。

小学校は、同じ地区でもある事から、日程の許す限り、

参列させて貰っていましたが、学童数も段々と減って、

3年程前に廃校になってしまいました。

中学校は、少し離れている事や、予定が合わなくて、

今迄、出席した事がなかったのですが、今回は是非ともとの

お誘いがあったので、今日の卒業式に行って来ました。

男子6名、女子2名の少人数の卒業生なので、

殆どの子供が、授業でかかわってきた子で、

それぞれの家庭の事情もある程度知っているので、

出席して良かったと感じました。

これから、この子供達が幸せになってくれる事を願っています。

Img_7205

Img_7207

小規模ながらも、心のこもった良い卒業式でした。

.

今日(京)のお花

Img_7211

Img_7212

Img_7213

今の庭に咲いている、3種類のツバキです。

2011年3月 7日 (月)

厭な事は切羽詰まらないと

後がない、崖っぷち、と言う訳で切羽詰まって取り掛かりました。

そう、確定申告書の記入です。お教室とかの予定が入っている

日を除くと、今日しかなさそうなんでね。

下書きは、出来上がり、後は提出用に清書するだけです。

まあまあこれで幾分気分はスッキリ。

提出し終わったら、いつももっとスッキリします。

.

今日(京)のお花

Img_7203

第一号が開いてきました。赤とピンクの混合です。

今度開いた種類のツバキは、下のどちらでしょうかね

花言葉

ツバキ(赤)・・・・・・・気どらない優美さ

ツバキ(白)・・・・・・・申し分のない魅力

2011年3月 6日 (日)

ハ―イやっぱり雨女でしたね

朝は良いお天気のドライブ日和で、友達と本宮の共通の

知り合いの所へ行く事になり、そこの家で少し休んでから、

3人で新宮へ行く事になり、別の知り合いの娘さんが

やっているお店でランチをしてから、出掛けました。

新宮は、アジアン製品を置いているお店と、

ヨーロッパやアメリカ等の輸入衣料を置いているお店と、

大型リサイクル店に案内してもらいました。   

新宮を出る頃には雨が降ってきました。やっぱりね。

Img_7197

           本宮の町並み

.

Img_7198

Img_7199

      新宮の輸入衣料のお店

2011年3月 5日 (土)

3月第1週目のお教室が終了

木、金曜日の午前と午後、土曜日の午前、午後、夜、

のお教室が無事に終り、2月分の焼き上がった作品が、

殆ど引き取られていきました。

明日は、友達とお出掛けの予定なので、晴れるといいな。

.

今日(京)のお花                   ーーーーー>

Img_7194

Img_7196

Img_7174

3点とも、一段と綺麗になってきました。

2011年3月 4日 (金)

もう既にこんなに作品が

金曜日、午前中のお教室が始まる前に、2月分2回目の

窯焚き分(酸化焼成)の窯出しをして、1回目の窯焚き分と

合わせて、午前と午後の生徒さんが、持ち帰りました。

来て暫くは、鑑賞会のごとく、生徒さんがお互いに褒め合ったり、

反省したり、喜んだりしています。

このようにして、作品を持ち帰ったばかりですが、

棚には、もう既に作品が多く出来上がっていて、   

次の窯焚きを待っていますよ。

Img_7191

.

今日(京)のお花

Img_7186_2

もうすぐ開く、また変わったツバキです。

.

Img_7189

        ヤマツツジ

2011年3月 3日 (木)

今夜はあまご酒が飲めるよー

木曜日、午前と午後のお教室が終りました。

第一週目は、先月分の作品が焼き上がっているので、

生徒さんが、いつも以上に楽しみにやって来ます。

昨日窯焚きした分は、まだ窯から出せず、一部の作品ですが、

.

あまご漁が解禁になって、初物を頂いたので、    

今夜はあまご酒が飲めます。あまご酒用に作ってある酒器で。

Img_7181

.

今日(京)のお花

Img_7178

今迄と違う種類の スイセン が開いてきました。

ウチは、スイセンとアジサイが、一番沢山の種類があるんです。

.

Img_7173

タンポポ の一種でしょうね。毎年咲きます。

2011年3月 2日 (水)

2月分2回目の本焼き日

2回目の本焼きは、酸化焼成分です。

2月の日数が少ないので、3月にずれ込んでしまいました。

明日からは、3月の第1週目のお教室が始まります。

.

時々、移住希望の人からの相談を受けますが、

昨日、その中の人から、白浜に移住したとの報告があり、

遊びに来て下さいとのお誘いがありました。   

今迄、多くの人から相談を受けましたけど、

現実に移住して来た人は初めてで、嬉しく思いました。

(報告がないだけかもしれませんけど)

テレビ番組の「人生の楽園」を見て、すぐに移って来た人は

いましたけど、3年程住んで、また何処かへ移っていきました。

今度の人は、家も建てたと言っていたし、永住する事でしょう。

.

今日(京)のお花

Img_7170

咲きました。 ピンクの ユキヤナギ 

花言葉・・・・・・・愛らしさ

.

Img_7166

            ローズマリー

花言葉・・・・・・・思い出

2011年3月 1日 (火)

自称頑張るウーマン

やったね!今日は、クラブへ行く日なので、行く前の朝の内に

1回目の窯焚きの窯出しをして、夕方にクラブから帰ってから、

休む事なく、間髪入れずに窯掃除をして、

2回目の窯焚き(酸化焼成分)の為の窯詰めを始め、

夕食前には殆どが終り、夕食後に残りを詰め終りました。

こんなに頑張って、作業途中でバタンと倒れるんじゃないかと

想像したりして。

それでも厭じゃないんだから、好きなんですよね。

Img_7161

窯出し前の、焼き上がって、アツアツの作品です。

.

今日(京)のお花

Img_7141

          八重の カランコエ

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ