« 先週に続いての嬉しい驚き | トップページ | お外に出れてウキウキの日 »

2011年7月 3日 (日)

コミュニュケーションの機会

地区の中の1.2班の守り神の“祇園さん”の小さな社があって、

年に一回、班の人が集まっての祭礼があり、当番の二軒が

投げるお餅を用意したり、飲み食いの準備をします。

当番の内の一軒を宿と称して、その家で和尚さんが祝詞を

上げ、その後で飲食をしながらの歓談をして、

それが終ってから、社でお餅をまきます。     

意外と会う機会の少ない、御近所さんとのコミュニュケーション

になるので、当番になると大変だけど、有志で続けています。

高齢化で参加する人も年々減って、お当番もすぐに回ってきて、

来年は、移住して来てから早くも3回目のウチの番なんです。

Img_8171

Img_8174

女性は裏方で働いて、別に飲食しています。

古い時代のままの風習?田舎風?

.

今日のお花

Img_8175

              ノウゼンカズラ

ウチの庭にも、何年も前からありますけど、

花が咲かないんです。(。>0<。)

« 先週に続いての嬉しい驚き | トップページ | お外に出れてウキウキの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/52113671

この記事へのトラックバック一覧です: コミュニュケーションの機会:

« 先週に続いての嬉しい驚き | トップページ | お外に出れてウキウキの日 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ