« 台風の影響がこんな事にも | トップページ | 何事も無かった様な花と月 »

2011年9月 9日 (金)

私にとっての陶芸教室の意義

昨日の木曜日、午前と午後のお教室と、今日の金曜日の

午前と午後のお教室が、賑やかに終りました。

明日は、土曜日の午前と午後と夜のお教室があります。

陶芸家の中で、お教室をもっている人と、そうでない人があり、

作品を売る事を主にする人や、公募展に入選、入賞する事に

重きをおいている人は、お教室を持つと時間がなくなるから、

お教室はしないと聞いた事があります。      

どの道を選ぶかですが、私は生徒さんとのコミュニュケーション

が楽しみで、それがなかったら寂しくて仕方ない気がします。

それに、色んな人に会って話をする事で、色んな事を知ったり、

反面教師にさせてもらったり、反省したりする事もあって、

刺激的で自分磨きになり、大変な事も多いけど、

それで生徒さんにも喜んで貰えるのなら最高!

やっぱり陶芸教室を選びたいですね。( ^ω^ )

Img_8658

今日のお教室で仕上がった作品です。

何故か板作りの物が多いですよ。

.

今日(京)のお花

Img_8654

4月18日の誕生花       ハナニラ

花言葉・・・・・・・悲しい別れ

« 台風の影響がこんな事にも | トップページ | 何事も無かった様な花と月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「私は生徒さんとのコミュニュケーション
が楽しみで、それがなかったら寂しくて仕方ない気がします。」っか!先生らしいですよね。陶芸教室は家の近くにもそこそこありますが、先生の教室以外は行った事はありません。作品を作るだけなら近くへ通えばいいと思うのですが、私的には、先生に会うのが7割で陶芸が3割ってところですね。
いつまでも、初心者ですみません・・・・。

かつみさん
この上ない嬉しい言葉をありがとう。
私の栄養剤になります。
リピーターさんは、遠いいから生徒さんに
はならないけど、何回か会う内に
気心が知れて、お教室の生徒さんと同じ。
そうそう、入会して大阪から月に2回
通って来ている生徒さんもいました。
リピーターになって、遠くから来てくれる
と言う事は、余程気に入ってくれないと、
来ないと言う事なので、ありがたい事です。
次回に会えるのを待っていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/52687614

この記事へのトラックバック一覧です: 私にとっての陶芸教室の意義:

« 台風の影響がこんな事にも | トップページ | 何事も無かった様な花と月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ