« 私にとっての陶芸教室の意義 | トップページ | 休み貯めはできるのか骨休め »

2011年9月10日 (土)

何事も無かった様な花と月

生徒さんから伝わってくる話を聞いて、段々に分かってくると、

今回の台風の被害で、最も大きな被害場所は、

ニュースで知る事ができたけど、他にも床下、床上浸水等で、

思ったより多くの家が被害を受けているようです。

今迄の災害時にも、後から少しづづ被害の大きさが分かって

くる場合が多いですよね。                

.

今宵の月

Img_8669

.

今日(京)のお花

Img_8663_2
          スルボ

« 私にとっての陶芸教室の意義 | トップページ | 休み貯めはできるのか骨休め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/52696337

この記事へのトラックバック一覧です: 何事も無かった様な花と月:

« 私にとっての陶芸教室の意義 | トップページ | 休み貯めはできるのか骨休め »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ