« 釉掛けの週は落ち着かない | トップページ | いつでも窯焚きができる状態 »

2011年10月21日 (金)

1回目の先が見えてきました

金曜日の午前と午後のお教室が終って、

生徒さんが釉掛けした、1回目の窯焚き(還元焼成)分に

入れる作品と、体験作品の半分位を釉掛けして窯に詰め、

明日の土曜日のお教室分を詰めるのみとなり、

先が見えてきたので、まずは一安心です。

 

夜は、昨日の体験作品の削り作業をしました。

Img_8989

今日はここまで。

.

今日(京)のお花

Img_8986

一番大きい、紀伊ジョウロウホトトギスの蕾です。

« 釉掛けの週は落ち着かない | トップページ | いつでも窯焚きができる状態 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/53049997

この記事へのトラックバック一覧です: 1回目の先が見えてきました:

« 釉掛けの週は落ち着かない | トップページ | いつでも窯焚きができる状態 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ