« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

2月分2回目の窯焚き日です

早朝から窯焚きをしています。

いつもの様に、窯番をしながら雑用をこなしています。

.

やっぱり、今年の冬は特別寒いようですね。

梅の花の開花も、半月ほど遅かったし、

いつもは大丈夫な庭の植物の葉も、寒さで枯れてきました。

隣町で、2月中の朝の7時に駅の温度計が1度以下になったら、

町内に宿泊している人に、寒さ料お返しキャンペーンで、

次回に半額で宿泊できると言う特典がありますけど、

それが今年出たようです。

私が移住して来てすぐに1回ありましたから、

大体10年に1度と言う事になりますね。

それほど暖かい地方なんです。

Img_9948

いつもは大丈夫な、外のカランコエの葉が、

こんなになってしまいました。

.

今日(京)のお花

Img_9947

本当は、もっと立派な椿なんですけど、

蕾の時に、鳥につつかれてみじめな姿で開きました。

2012年2月28日 (火)

クラブへ行くにはそれなりに

私にとって、週に一度だけスポーツクラブへ行ける日。

その為には、行く前に朝一で1回目の窯焚き分の窯出しをして、

夕方に帰ってから、休まずに窯掃除をして、

2回目の窯焚き分の窯詰めを始めました。

夕食の支度前に終らなかったので、

先に夕食の支度をして、夕食を済ませ、       

その後で、残った分を窯詰めし終ったので、        

明日は、早朝から予定通りに窯焚きができます。

Img_9944
2月分の教室作品。

1回目の窯焚き分(還元焼成)です。

2012年2月27日 (月)

プロバスクラブ例会での講演

依頼されていた、日置川プロバスクラブ例会での講演を終え、

一仕事終った感じです。

今迄に、何度か講演を依頼される事がありましたけど、

私はどうも早口の傾向で、持ち時間より早く終ってしまいます。

今日は幸に、何人かの方が質問してくれたので、

持ち時間を使い切る事ができて、一安心しました。   

質問は、殆どが演題から離れた陶芸の事で、

“不器用でもできるでしょうか?”“身体にいいでしょうか?”

“自分の顔を残したいけど、彫刻はできますか?”等々で、

やっぱり、60歳以上の人ばかりのクラブなので、

関心を持つ所が違いますねー。(・∀・)ニヤニヤ

Img_9934

.

今宵の月

Img_9939

2012年2月26日 (日)

2月分1回目の窯焚き日です

2月分、1回目(還元焼成)の窯焚き日です。

いつものように、窯番をしながら雑用をしています。

今日の雑用は、事務的な事をしたり、

2回目の窯に入れる作品の準備をしたり、

明日する話の、大体の流れを考えてメモったり、   

昨日の体験作品の削り作業も、全部すませました。

Img_9932

地元の人が、野菜を沢山持って来てくれました。

白菜2個に大根にキャベツにブロッコリー2個です。

ベジタリアンではないけど、どちらかと言うと、

お肉やお魚より、野菜が好きなのでありがたいですねー。

.

今日(京)のお花

Img_9931

アロエの花の蕾です。

2012年2月25日 (土)

時間が足りなくて嬉しい悲鳴

土曜日は、午前と午後と夜の3教室ありますけど、

釉掛けの週は出席率が良く、人数が増えます。

その他に、リピーターさんの体験が入っていたので、

てんてこ舞いの一日でした。

夜の生徒さんが帰った後で、明日の窯焚きに入れる残り分を

窯詰めし終って、ホッとしました。           

Img_9922

Img_9928
リピーターさんと、作品です。

遠くからの日帰り御苦労様でした。

次回に会うのを楽しみに待っていますねー。(o^-^o)

2012年2月24日 (金)

兎に角色んな事があるもんで

金曜日の午前と午後のお教室で、釉掛けが終りました。

一般的な陶芸教室では、釉掛けの週は釉掛けだけですが、

ウチの生徒さんは、余った時間で作陶や削りをします。

敢えてこちらが何も言わないから、自然とそうなりました。

今日も、釉掛けが終った生徒さんが、前回に作った作品の

削りをしてましたけど、高台部分を削り過ぎて、     

高台部分が傾いてきて、修復不可能になったので、

器の上部だけを切り取っておいて、生徒さんが帰った後で、

私が下部を作って、つなぎ合わせました。生徒さんに甘いか?

コーヒータイムが終って帰る時には、生徒さんがよろめいて、

お店の作品を落とし、後から見たら2個欠けていたので、

自宅で使うしかないと、一つを補修をしました。

兎に角色々な事が起こり、今週は災難続きです。(つд⊂)エーン

明日は、何事もなく過ぎますように。

Img_9915
今日の窯詰めはここまで。

今月は、2回の窯焚きになるのは確実ですけど、

余裕が出来そうで、中途半端ですねー。

.

Img_9917
高台がなくなった生徒さんの作品に、

高台部分を作りました。

.

Img_9918

生徒さんがお店の作品を落として、

欠けてしまった作品の補修をしました。

.

Img_9920
この上に落としたので、手前の縁が欠けました。

できたら、明日補修しようと思います。

これは洗面器なので、大きい作品です。(;´д`)トホホ…

2012年2月23日 (木)

気忙しい時には目の前の事を

午前中は大雨で、午後からは晴れてきて、

桜の咲く時期のような暖かさになりました。また寒くなるかな?

.

今日は、釉掛けの週の木曜日教室が終りました。

.

あれもこれも予定が詰まっている時に、       

あれもこれも色々考えると、気忙しくて気が重くなるので、

できるだけ先の事は考えず、

目の前の予定から確実にこなしていくようにしています。

そうすると、気持ちがすごく楽になりますよ。

.

Img_9910

ウチの梅の花は、もう散り始めてて、

これは、隣の敷地の梅の花です。

.

今日(京)のお花

Img_9912
もうすぐ開きそうな 

赤と白の混ざった   変わったツバキ

2012年2月22日 (水)

窯掃除と頼まれたプロフィール

明日からは、釉掛けの週のお教室が始まるので、

窯掃除をしましたけど、

先日のアクシデントで、破片があちこちの隙間に入り込んで、

掃除をしてもしても、なかなか取りきれなくて、

いつもの何倍もの時間が掛かってしまいました。

.                                

来週は、プロバスクラブから講演を頼まれています。

一応お断りしたのですが、立派な先生方の講演は底をついた

みたいで、困っている様子で押し切られました。

先日に引き続き、足を怪我している会長さんが、

わざわざ出向いてくれて、プロフィールと演題をお願いしたいと

言う事で、急いで書いて明日ファックスできるようにしました。

Img_9906

掃除をした、窯の底の部分です。

.

今日(京)のお花

Img_9907
前にも載せた、 コショウ の花です。

2012年2月21日 (火)

和歌山県紀南の方言 36

今日は、スポーツクラブへ行って来た日なので、

特記する出来事はなかったので、久々に方言を。

.

方言を載せるのは、2ヶ月振り位です。

1回に10語づつ載せているので、これで360語にはなります。

本でも出せそうな数字になってきましたよ。     

気を付けてはいますけど、中にはダブっているのもあるかも。

*ええんちゃうん・・・・・・・・・・・・・いいんじゃないの

*えらい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・疲れる

*あかんとー・・・・・・・・・・・・・・・・だめだって

*あまえた・・・・・・・・・・・・・・・・・・甘えん坊

*○○あまし・・・・・・・・・・・・・・・・○○くらい

*かち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木の小枝

*きーへん・・・・・・・・・・・・・・・・・・来ない

*○○さか・・・・・・・・・・・・・・・・・・○○から(あるから等)

*とまめ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そら豆

*ならいら・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なるでしょ

2012年2月20日 (月)

素焼き作品ビクビクの窯出し

友達から陶芸展に誘われたけど、今日はそんな気分になれず、

今日一日だけでも、陶芸の事は忘れたいので、

我がままを聞いてもらって、一五市のメンバーが“書”を展示

している喫茶店の方へ行きました。

一五市に出店している品物とは違う、隠れた特技を持ってて、

過去にはお教室もしていたとかで、すごく良い。    

帰ったら、窯の温度が下がっていたので、窯出しをしました。

昨日取り出した以外に、被害はないかビクビクもので。

幸、一つの縁が少し欠けていただけで、ホッとしました。

結局、昨日のと合わせて、5名が被害を受けた事になります。

F1000027

F1000029

F1000030

半分程は、売約済みでした。

.

F1000031

今日の夕方の志原海岸です。

.

今日(京)のお花

Img_9901

         ムラサキカタバミ

2012年2月19日 (日)

窯焚き中のアクシデント勃発

昨日約束した、ブログネタがすっ飛ぶ出来事が起きました。

あまり落ち込まない性格の私も、チョット落ち込んでいます。

作品に空気が閉じ込められていた場合、

窯焚き中に空気が膨張して爆発しますけど、

大体年に一度から二年に一度位の割合であります。

今日のは、今迄で一番被害が大きかったから、少々ショック!

お互い様で、いつ誰の作品が、            

他の人に被害を与えるかは分からない事だから、

基本的には痛み分けと言う事になるのですが。

今回は、爆発によって高値の棚板2枚も割れたので、

私としても、辛さが倍増の出来事です。

まあ、陶芸は色々あらーな・・・と、

生徒さんが納得してくれるといいんだけど。

これだから、最後に上手く焼き上がった時には、

喜びもひとしおと言うもので。

Img_9897

爆発音がしたので火を止めて、窯内の様子を見て、

出せる物だけ出しました。

.

Img_9894_2

割れた棚板2枚の内の1枚です。

棚板が割れたので、下まで被害が及びました。

.

F1000026

窯焚きの燃料等、急いで買い物しなくてはならない物が

幾つかあったので、窯焚き後に出掛けて夕食は外で。

2012年2月18日 (土)

明日早朝からの窯焚きに備え

土曜日の夜のお教室が終った後の、

コーヒータイムで楽しくおしゃべりをして、

生徒さんが帰って行った後、すぐにお風呂に入ってこの時間。

ブログネタがあったんだけど、

明日は、早朝から素焼きの窯焚きをするので、

もう寝る事にして、明日載せますね。        

Img_9892

今朝は、朝焼けなのに雪が舞っていました。

2012年2月17日 (金)

何とタイミングのいい人なの

金曜日のお教室も終り、素焼きの窯詰めも殆ど終って、

久々に、車で小一時間の所にある、お気に入りのお店まで

行って、夕食をとる事になりました。

たまたま、身内におめでたい事が二つあったので、

後付けでこじつけて、気持ちは“おめでとう”と御酒を頂き、

帰って来たらすぐに、何故か生徒さんが現れました。  

金曜日も、夜のお教室があると思って来たとの事で、

時間も、いつも遅れて来る人なので、生徒さんにとっては

タイミング良く、私が帰宅した後で良かった事になります。

夜のお教室がないと知って、帰ると言いましたけど、

折角来たんだからと、それからお教室をしました。o(*^▽^*)o

Img_9889
素焼きの窯詰めが殆ど終りました。

.

F1000022

F1000024_2

2012年2月16日 (木)

2月分素焼きの窯詰め始まる

午後から、やっとお日様が出てきました。

やっぱり、雨より晴れの方がいいですねー。

.

2月3週目のお教室が始まりました。

そして、早くも2月分の素焼きの為の窯詰め開始時期です。

あ~どうしてこうも日が経つのが早いんだろう。     

2月は逃げると言うけど、どの月も逃げる感じですよん。

(;´д`)トホホ…

Img_9885

今日の窯詰めはここまで。

.

今日(京)のお花

Img_9879

Img_9882_2

Img_9884

お花は、雨の後でどれも生き生きしています。

2012年2月15日 (水)

蓋を開けてみた一五市の結果

昨夜の星は何だったの?今日も一日中雨でした。

一五市の出店数は、平均より少なめの18軒で、

雨なのに、お客さんは多い方でしたよ。

私の売り上げは少なかったけど、一部の人は良い様子でした。

古布の洋服と、古布の小物の店の割合が多いので、

古布に興味のある人が来るので、          

どうしても、古布の店の人が売れる傾向にありますね。

個人的な収穫は、メンバーとのコミュニュケーションと、

陶芸教室に興味のある人が、ブログを見て初めて来てくれて、

教室を見学したいと言いに来てくれた事です。ヽ(´▽`)/

Img_9872

Img_9870

Img_9877_2

Img_9874_4

Img_9876

2012年2月14日 (火)

蓋を開けてみないと何ともね

一日中雨の、うっとおしいお天気でしたが、星が出てきました。

明日のお天気は大丈夫かな?雨よりは晴れの方がいいけど、

客商売(一五市にはチョット不似合いだけど)とは水物で、

蓋を開けてみないと分からなく、予測がつきません。

雨よりお天気の方が、お客さんが多いかというとそうとは限らず、

お客さんが多いと、お買い上げが多いかと思うとそうとは限らず、

終ってみないと分からないものです。         

お客さんが少ない時には、暇だから仲間内の品物を物色して、

結局買い合ったりしているんですよ。それもまた楽しですけど。

さあ、明日はどうなる事でしょうかね。( ̄ー ̄)ニヤリ

.

今日(京)の新芽

Img_9861

Img_9859

Img_9856_2

春がそこまでやって来てます。

上から、水仙の仲間と、紫陽花と、藤です。

2012年2月13日 (月)

明後日は一五市だから準備を

明日は、スポーツクラブで一日中過ごすので、

明後日に開かれる一五市の準備をしておきました。

一五市とは、隣町のホテルで毎月15日に開かれる手作り市で、

私は、空き日と重なった時だけの出店なので、

年に4回程で、今月は出せる事になりました。

殆ど、小物の新作を持って行くようにしているので、   

値段の(計算)設定をして、値札を付けるのが、

結構面倒で、時間が掛かるんですよねー。

極力安い値段にしていますので、

来れる距離の人は来てね。待っています。(◎´∀`)ノ

Img_9850

いつでも持って行ける状態にしておきました。

2012年2月12日 (日)

ハーイ今日は私もサンデーよ

月の後半になると、また予定が詰まってて忙しくなるので、

今の内今の内と、友達が誘ってくれたのを幸にお出掛けです。

一五市のメンバー二人が開いた、手作り市へ行って来ました。

みなべの、築120年位の空き古民家を借りた所が会場で、

情緒はあるけど、この季節では寒くて早々に退散しました。

その後は、またアチコチに寄りながら        

おしゃべりして、楽しい時間を過ごす事ができました。

Img_9844

Img_9846

.

Img_9842_4

Img_9849_2
行き(朝)と帰り(夕)の   志原海岸

.

Img_9847
喫茶店に飾ってあった  お雛様

2012年2月10日 (金)

今日は小作品がいっぱいよ

金曜日、午前と午後のお教室が終りました。

親の介護等で忙しくて来れなかった生徒さんが、

2年振り位で、予告なしで突然に現れて、嬉しかったー。

サプライズですね。ヽ(´▽`)/

昨日より更に賑やかで、小作品も沢山できました。

Img_9837

.

Img_9760

Img_9777_2

Kさんの息子さんへ

いつもブログを見てくれているそうで、ありがとうございます。

新年会の記事で、お母さんの写真が出ると楽しみに

してくれていたみたいですが、生憎載せなかったので、

改めて載せますね。

お母さんは、大変元気にしていますので、安心して下さい。

こちらへ来た時には、是非お立ち寄り下さい。

2012年2月 9日 (木)

予定通りに大物が仕上がって

2月の2週目のお教室が始まりました。

やっぱり、お教室のある日は賑やかでいいですー。

週をまたいで、大物を手掛けていた二人の分も仕上がりました。

明日は、更に賑やかになりそうですよ。

.                               

人間は、宇宙から見たら小さな生き物で、どんな財産家でも、

どんな偉大な人でも、必ず死んで土に戻るもの。

だからか、歳を重ねてくると、畑や園芸や陶芸と、

土に引き寄せられて、土に癒されると言う事です。

一度しかなく、必ず死を迎える人生、同じ一生なら、

明るく楽しく仲良く有意義に過ごしましょうね。(。・ω・)ノ゙ コンチャ♪

Img_9832
右の作品は 巾20cm 縦30cm で、

左の作品は 巾20cm 縦22cm です。

これでも、焼くと一回り小さくなりますけどね。

.

今宵の月

Img_9833

.

Img_9836

陶芸 注目記事ベストテンの中に、三つ並びました。

6,7,8位です。三つ並んだのは、多分初めての事。

 

2012年2月 8日 (水)

リフレッシュした後は在宅で

家でおとなしくおとなしくしていましたよー。

家にいる時は、例によってあれこれと雑用をこなしました。

先日のサヤ鉢を削ったり、型を作ったり、植木の剪定をしたり、

事務的な事をしたりね。

でもね、夕食は生徒さんのお店に出掛けて、

今、帰った所です。 ウイーヽ(´▽`)/                    

F1000020

この先が、細い細い道の連続になっています。

奥の細道?

.

今宵の月

Img_9830_2
.

今日(京)のお花

Img_9826
          空と椿

.

Img_9827

             オキザリス(ピンク)

2012年2月 7日 (火)

やっぱりお外の空気はいいな

風邪を引いて、大事をとって先週のスポーツクラブも休んだし、

久し振りで、外の空気を吸って来ました。

運動をすると爽快だし、やっぱり外はイイいい。(・∀・)イイ!

.

新柄絵手拭いが、3種入荷しました。         

手軽に季節感が味わえるので、人気があります。

Img_9822

1 きんたろうの滝のぼり

2 たけのこ

3 柳とつばめ

.

Img_9824_2

額に入れたり、枠をつけると引き立ちます。

.

今日(京)のお花

Img_9818

梅の花が盛りになってきました。

2012年2月 6日 (月)

雨が降ります雨が降る♪の日

一日中、かなりまとまった雨が降っている今日です。

友達からの誘いがありましたけど、

人が訪ねて来る予定が入っていたので、残念乍ら断りました。

この雨では、諦めもつき易かったです。

家にいると、あれやこれやと働き過ぎてしまって疲れます。

だから、いつも時間を作って外に出る様にするの。( ̄ー ̄)ニヤリ

Img_9816

窯焚きに使うサヤ鉢と、作陶に使う型も作りました。

2012年2月 5日 (日)

健康が何よりの財産ですよね

今日は、リピーターさんの体験予約が入っていたので、

以前から楽しみにしていましたけど、

一人の体調が悪いと言う事で、キャンセルになりました。

近くならともかく、遠いいから無理ですねー。

大事にして、早く元気になって下さいよ。

今は、体調を崩している人が多いですね。     

お互いに無理をしないように、気をつけましょう。

Img_9815
2月の1週目のお教室が終った時点で、

昨日載せたのと、これだけの作品が仕上がっています。

.

今日(京)のお花

Img_9805

2012年2月 4日 (土)

2月のお教室1週目が終って

土曜日の午前、午後、夜のお教室も終りました。

年が明けてから、心機一転で大物を手掛けている人が多く、

今月は、それらが次々と仕上がってくる事になり、

1月は、滅多にない1回の本焼きで済みましたけど、

2月は、すでに2回の本焼きが予想されます。

Img_9810

今日は、この大物(横縦共に30cm)が仕上がりました。

.

Img_9808
仲がいいね!

親子で陶芸教室の生徒さんで、

娘さんが早く終ったので、お母さんを手伝っています。

.

夕方の月

Img_9811

2012年2月 2日 (木)

ああそれなのにそれなのに

早くも、2月の第1週目のお教室が始まり、

今日の,木曜日の午前と午後のお教室で、

昨日窯出しした作品も渡して終りました。

私が、遊びまわっている印象が強いのか、

お教室がある、木、金、土曜日以外は、

暇だと思われているみたいですねー。      

生徒さんの目に触れていない、陰の仕事がいっぱいあるのよ。

特に月の後半は、素焼きの窯詰めから始まって、

素焼きの窯焚きをして、窯出しをして、

生徒さんが釉掛けした物の点検(殆どが手直し)をして、

体験作品と自作品の釉掛けもして、

本焼きの窯詰め、窯焚き、窯出しと続き、

殆どの月が、この本焼きの一連が2回あって、

本焼きが終ったら、体験作品の、梱包、発送があって、

○○暇無し状態。その他に体験が入ったり、

一五市に出店したり、自作品を作ったりね。

お教室がある日も、お教室の時間帯だけでなくて、

時には、生徒さんが帰った後で、作品の不備がみつかったら、

手直ししたり、制作途中の物は乾かさないように管理したり、

生徒さんが忘れて、汚したまま帰ってしまった後始末をしたり,

その他、雑用がいっぱいあります。

目に触れていないんだから、分かって貰う事はできませんね。

ちょっとだけ(?)言い訳をしてしまいました。o(*^▽^*)o

.

今日(京)のお花

Img_9801
1月6日の誕生花  ウメ(白花)

花言葉・・・・・・・気品

.

Img_9803
さっき、雪が降ってて、うっすらと積りました。

紀南の人は雪に弱いから、明日まで降ったら、

明日の生徒さんは来れないかなと思ったけど、

今はやんでいます。( ̄Д ̄;;

2012年2月 1日 (水)

1月分のリピーターさん作品

窯焚きした、1月分の作品を朝一で窯出しをして、

体験作品の、郵送する分を梱包して発送しました。

明日には届く予定なので、楽しみに待っていてね。

リピーターさんは、今度の体験時に渡す事になるので、

例によって、早く見たいと思うので、写真を載せますよ。

 

Img_9791

大阪からの、カップルのリピーターさん作品です。

.

Img_9793

今は、大阪と京都に住んでいる二人で、

幼なじみ友達のリピーターさん作品です。

.

今日(京)のお花

Img_9799

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ