« 今年は必要最小の正月準備 | トップページ | 改めて明けましておめでとう »

2013年1月 1日 (火)

否が応でも大晦日の雰囲気に

朝にならないと、新年と言う感じがしないので、

新年の挨拶はまだにしておきますね。

.

ウチの裏山にお寺があるので、除夜の鐘が鳴り始めると、

近所の壇家さん達がお参りに来る様で、いつもと違って、

車の音や人の話声で賑やかになって、       

大晦日の雰囲気になります。ここへ移住して来るまでは、

そんな風習がある事も知りませんでしたけど、

お寺によっては、振る舞いなんかもあるようです。

.

フリータイム3日目の31日は、お正月の食材の買い出しと、

千両を飾って、お正月用の寄せ植えの植え替えをして、

7ヶ所のカレンダーの交換等をして過ごしました。

美術家協会関係の人が、近くまで来たからと寄ってくれたり、

生徒さんが、仕事帰りに寄ってくれたり、

いつもの親しくしているおばあさんが、

混ぜ寿司を作ってくれたりと、ほっこりした大晦日でした。

Img_2938

Img_2941

.

Img_2942
今年は、手作りのお惣菜を作っているスーパーに勤めている

近所の人に、おせち料理を頼んであったので、

夜の9時頃に帰宅途中で届けてくれました。

朝になったら頂きます。御酒と。

« 今年は必要最小の正月準備 | トップページ | 改めて明けましておめでとう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/56440679

この記事へのトラックバック一覧です: 否が応でも大晦日の雰囲気に:

« 今年は必要最小の正月準備 | トップページ | 改めて明けましておめでとう »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ