« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

私の宝物がまた増えましたよ

暖かくて風もない、春そのものの陽気でした。

朝7時頃に、予告なしの停電があり、

窯焚きの昨日でなくて良かったと、ホッとしました。

.

2月最後の木曜日の午前と午後のお教室も終りました。

何と明日から3月ですよー。信じられない早さです。   

.

今日は嬉しい事に、関東から観光旅行で来て、

陶芸体験もした人から、お礼の手紙が届きました。

修学旅行と一般の旅行者とで、年平均で約100人の人を、

陶芸体験で受け入れていますけど、

時々、ハガキや手紙を頂く事があり、

私の宝物の一つになっています。

仕上がった作品を受け取った喜びや、

体験時の私の対応が良かったという、お褒めの文章で、

また来てくれて、リピーターさんになってくれる人もいます。

今日の人も、また来てくれると書いてありましたよ。(v^ー゜)

Img_3371
今日届いた手紙と、今迄の便りが入っている宝箱です。

.

今日(京)のお花

Img_3361

山桜に蕾が付いています。

.

Img_3366

これは、木瓜(ぼけ)の蕾です。

2013年2月27日 (水)

好きだからこそできるのよね

昨日からの雨が朝まで続き、お昼頃から晴れ間が出て来て、

窯焚きには、暑いくらいの気温になってきました。

.

窯焚きは、火を止める頃になると、特に気を使って、

窯から離れずに、熊のように廻りをうろうろしています。

温度が上がり過ぎると、ブクったりするし、

逆にゼーゲルが完全に倒れる前に止めると、      

釉薬が完全に溶けてない状態になるので、

火の調節をしながら、温度計から目が離せません。

好きだからこそできるようなもので。

.

今日(京)のお花

Img_3358
ウチでは、ほぼ一年中咲き続けている ヤマツツジ です。

2013年2月26日 (火)

窯出しからフル回転の一日で

朝食後すぐに、還元焼成した作品の窯出しをして、

スポーツクラブへ行く準備をして出掛けました。

スポーツクラブでは、初めてトレーニングマシンを使いました。

もう、通い始めてから長くなりますけど、

マシンはどうも抵抗があって、避けていましたけど、

少し前から、普通の動作は問題ないんだけど、     

正座と走る事がつらくなってきていましたので、

膝の筋肉をつけようかと、自転車タイプのマシンに挑戦です。

短い時間から、段々長くしていこうかと思っています。

マシンに付いている、テレビを見ながらで快適でしたよ。

帰ってからすぐに窯の掃除をして、昨日準備しておいた、

2回目の窯焚き(酸化焼成)に入れる作品の窯詰めをしました。

明日は、また窯焚きです。

Img_3353

窯出しした、還元焼成分の作品です。

.

今日(京)のお花

Img_3352

2013年2月25日 (月)

時々聞かれる左馬の皿の訳

作業場(工房)に、馬の字を左右逆に書いた、

お皿が飾ってありますけど、

時々、生徒さんや体験に来た人に???で聞かれます。

これは、左馬(逆さ馬)と言って、縁起物です。

元々は、将棋の駒で知られている、天童で生まれたとの事で、

“うま”を反対にすると“まう”で、舞はおめでたい席の催しで、

まずは縁起が良く、馬の字の下の部分は巾着形で、   

入ったお金が出ていかないから、商売繁盛なそうな。

後者は、あまり納得がいかないけど。

陶芸では、初めての窯焚きの時に成功を祈って、

左馬の字や絵を書いた物を入れて焼くのが、

風習になっているようです。私のお皿もその時の物です。

そうすると“うまくいく”とも聞いた事がありますけど、

それだったら、逆でなくてもいいような気もしますけど・・・・・。

まあどっちにしても、縁起物と言う事なんです。

Img_3341

.

今日(京)のお花

Img_3348
初咲きの         スノーフレーク

2013年2月24日 (日)

田舎が平穏だとは限らなくて

予定通りに窯焚きをしながら、釉掛けで使った道具で、

もう使わない物なんかを片付けたりの雑用をしました。

窯焚きには、最適の気温です。ヽ(´▽`)/

.

田舎に住むまでのイメージでは、穏やかでゆったりしてて、

みんな良い人で、犯罪等とは無関係だと思っていましたけど、

12年を過ぎてみると、近場で結構色々ありました。   

今日も、近くにパトカーが来ていて、何事かと思ったら、

隣(少し離れているけど、間に家がないので)

の納屋のガラスが割られて、人が入った形跡があるとの事で、

そこは空き家なんだけど、何となく気持ちが悪い出来事です。

大阪あたりから、出稼ぎ?にも来るみたいですが。

Img_3339

早速、ベニヤ板が貼られていました。

.

今日(京)のお花

Img_3331
オキザリス の 白、ピンク、黄色です。

.

Img_3333
4月23日の誕生花   ローズマリ―

花言葉・・・・・・・・・・思い出

2013年2月23日 (土)

次は予定通りに窯焚きですよ

夜中に雨が降って、朝には良いお天気になっていました。

日中は、一時的に強風が吹いたりしましたけど。

.

夜の土曜日教室の釉掛けも終り、

明日は、予定通りに窯焚き(還元焼成)をします。

Img_3328

みんな、焼き上がった時の作品を想像しながら、

楽しそうに釉掛けをしていました。

.

今宵の月

Img_3327

2013年2月22日 (金)

次は土曜日教室の釉がけよ

昨日より、更に冷たい風の吹いたお天気でした。

.

金曜日の午前と午後のお教室の生徒さんの釉掛けも終り、

私は、合間に体験作品の釉掛けをして、

詰められる物を窯に入れました。後は、土曜日教室の分です。

釉掛けが終って、時間が余った生徒さんは、       

削りや作陶をするのが常で、既に来月の窯に入れる分が、

仕上がってきています。

Img_3321
明日の土曜日教室の生徒さんが、

釉掛けする作品です。

.

Img_3310
もう既に、来月の窯焚きに入れる分が、

仕上がっています。

.

今日(京)のお花

Img_3312

Img_3318
私の好きな種類の椿も、そろそろ終りです。

2013年2月21日 (木)

次は金曜日教室の釉掛けよ

冷たい風が吹いていましたけど、まあまあのお天気でした。

.

今日の木曜日教室の午前と午後の生徒さんの釉掛けが終り、

窯に入れられる物は、点検して端から窯詰めをして、

次は、明日の金曜日教室の午前と午後の生徒さんの

釉掛けが終るのを待って、窯詰めします。        

Img_3308
明日の生徒さんが釉掛けする作品です。

.

今宵の月

Img_3303

.

今日(京)のお花

Img_3299
ピンクの雪柳の面白い現象に気が付きました。

丈を切り詰めてあった、切り口のてっぺんに花が付きました。

普通は、切り口はそのままで、花が咲きませんよねー。

2013年2月20日 (水)

今週のお教室は釉掛けですよ

朝からまあまあのお天気だったので、

雨で二日間出来なかった、沢山の洗濯をしました。

.

お教室は月に4回で、4回目は釉掛けになりますけど、

今月は、金曜日教室と土曜日教室が4回目になるので、

木曜日教室は3回目だけど、釉掛けになります。     

だから、今日は釉掛けの準備の日になり、

窯の掃除をして、体験作品をすぐに釉掛けできる状態にして、

季節の陶雛も、お店に並べたりして過ごしました。

.

Img_3293
端から食べ尽くす、貪欲なヒヨ鳥です。

.

Img_3295
椿の蕾の中心に穴が開いているのは、

ヒヨ鳥が口バシを入れて、蜜を吸っているようで、

花が開くと、みじめな形になっているんですよ。

2013年2月19日 (火)

筋力が衰えないように努力を

天気予報通りに、段々と冷えてきました。

でもでも有難い事に、埼玉に居た時の事を思えば全然です。

.

今日は、スポーツクラブへ行って来ました。

行ける人は毎日行っているようですが、私は週に一回だから、

大した効果は望めませんが、行かないよりはましかな。   

ある程度の年齢になると、全ての筋力が徐々に衰えてきて、

生徒さんからも、1年前に大丈夫だった事をしても、

今年はこたえて、痛くて手が上がらないとか、

足が上がらないとか、の話を聞きます。

少しでも筋力を保持する為に、運動は必要だと思います。

若い時には、そんな事になるなんて考えもしなかったけどね。

.

帰ってからは、窯焚きした素焼きの作品を、窯出ししました。

明日は、今週のお教室の釉掛けに備えての準備をします。

F1000066

スポーツクラブの2階から写しました。

人物が写るから、一部しか写せませんけど、

1階は、色んなトレーニングマシンが並んでいます。

.

今宵の月

Img_3282
午前中は雨で、午後から段々回復してきて、

雲の切れ間から、月が見えるようになりました。

2013年2月18日 (月)

素焼きの窯焚きは楽勝ですよ

一日中雨の日でしたが、大雨と言う程ではなく、

雷の心配もなかったので、窯焚きには最適でした。

気温も暖かめでしたけど、これから寒くなるらしいです。

.

素焼きの窯焚きは、本焼きに比べてかなり時間が短いので、

気分は楽勝です。                    

Img_3277
窯焚きが終った状態です。

.

Img_3273
今が盛りの   ヤブツバキ

隣の土地や、道路との境界線に、初めから植えてありました。

反対側の道路から見ると、沢山の椿が並んでいます。

2013年2月17日 (日)

シリーズの俳優が歳をとって

朝は少し冷えていましたけど、(暖房前の室内で約7℃)

日中は風もなく、過ごしやすい日でした。

.

素焼きの為の窯詰めも終ったし、

どうしてもと言う予定が入っていなかったので、

車で約1時間の田辺まで映画を観に行って来て、   

帰ってからは、生徒さん手作りのイチゴ大福でお茶を頂き、

至福の時間でした。

これで元気100倍かな?明日は、窯焚きです。

Img_3269
シリーズものは、主人公の俳優が段々歳をとって

くるのが分かって、自分と照らし合わせて寂しくなります。

.

Img_3265
生徒さんが作ってくれた、

プロ並みのイチゴ大福です。

2013年2月16日 (土)

素焼きの窯詰めがほぼ終了

お天気は良かったものの、冷たい風が吹いていました。

.

今日の土曜日教室で、今週のお教室が終り、

2月分の素焼きの為の窯詰めがほぼ終りました。

まだ、二点ほど乾かして入れたい物があります。

Img_3256

.

今宵の月

Img_3258

.

今日(京)のお花

Img_3255

2013年2月15日 (金)

乾いた物は窯入りで役者交代

午前中は雨が降り、昨日とは違い少し寒くなりました。

毎日目まぐるしい温度差で、着る物に迷ってしまいます。

.

今日は、一五市(手作り市)の日でしたねー。

私は、仕事のない日だけ出店しているので、お休みでした。

生徒さんは出店した筈ですが、生憎のお天気で、    

お客さんの出足はどうだったのか気になるところです。

.

昨日から乾かしていた作品の内、壺以外は乾いたので、

窯詰めをして、今日の金曜日教室で仕上がった作品を、

引き続き乾かしています。

Img_3246

.

今日(京)のお花

Img_3180

Img_3249
そろそろ終る      ワビスケ(白とピンク)

2013年2月14日 (木)

素焼きに備えて乾かしてます

朝晩は冬で、日中は春のような、暖かい日になりました。

今日は、風がなかったので、体感温度が大分違います。

.

2月分の素焼きに備えて、ぼつぼつ窯詰めを始め、

今日の木曜日教室で仕上がった作品も、

遠火ならぬ、離れた所からの扇風機の風を、      

送り続けて乾かします。それでも窯焚き前夜までに、

芯まで乾いたと思われない物は、来月廻しにしてもらいます。

明日の金曜日教室の作品も、仕上がったら同じ様にします。

一日も早く完成品を見たいのが人情でしょうから。

Img_3244

.

今日(京)のお花

Img_3242

2013年2月13日 (水)

空き日は雑用をこなす日です

朝には、夜中に降った激しい雨も止んでて、

良いパターンだったけど、風は日中も続きました。

.

空き日の今日は、風があった事もあり、

敷地内から一歩も出ずに、のんびりと雑用をこなしました。

そろそろ2月分の素焼きの時期なので、窯掃除をしたり、

材料の注文をしたり、書類の整理をしたりと。       

月の内の、ゆったり期間も束の間で、

また、釉掛け、窯焚き、の忙しい期間がやってきます。

.

今日(京)のお花

Img_3240

2013年2月12日 (火)

何でも治る内が花なんですね

日中はどうにかお天気がもちましたけど、

さっきから、雨が降り出しました。

.

今日は、スポーツクラブへ行って来ました。

同じ温度の部屋にいるのに、服装がまちまちなんですよね。

肩紐だけのシャツを着ている人、ノースリーブの人、

半袖の人、長袖の人と。                

下も、半パンの人、膝までの人、長パンの人ありで。

見渡した所、若い人は体温が高いのか、

肌の露出が多い物を着ています。

長袖を着ていた年輩者の顔が段々見えなくなってくるのも、

悪い方の想像をかきたてます。

歳を重ねてくると、あちこち故障が出てくるものだけど、

数日で治って、元の状態になる内は花なんでしょうね。

.

今日 (京)のお花

Img_3229
開花し始めた      カランコエ

2013年2月11日 (月)

思いがけず連休気分を味わい

夕方になって、田辺に用事ができて出掛ける事になりました。

諸用を済ませた後は、久し振りでお気に入りのお店に。

このお店は、都会的なセンスで洗練された、

この辺では、数少ないお店なんです。

ここの所、外食が続いて盆と正月が一緒に来たような

幸せな気分。実は昨夜も外食だったんです。        

まあ連休と言う事で、旅行したつもりで許しちゃいましょうかね。

F1000063

F1000064_4

とらふぐの唐揚げと、てっさです。

.

F1000065
ウニ入りのにぎり盛り合わせです。

.

F1000062
そして勿論、和食には日本酒です。

案内看板の新規と補修が完

次々に駄目になった、案内看板の一つは新規に作り直し、

一つは補修して、取り付けも終りました。

残るは二ヶ所、新しくしなくてはならない所がありますけど、

先ずは一安心です。

これで、初めての人が道に迷わなくて済みそうです。

Img_3235_4

Img_3231_2

最近の私が興味を持った事は

東京時代、埼玉時代の時の、

お店をしている家の屋号は、芸名みたいなもので、

何の疑問も持たなかったけど、

この辺では、お店をしていない一般の家にも屋号があって、

苗字でなく屋号が話の中に出てきたりします。

昔、お店をしていた名残りなのかなと思ったけど、   

そうではないらしい。興味を持って少し調べ始めたら、

江戸時代に、武士や大きな商人や大きな農家以外は、

姓が名乗れなかったので、農漁村などで苗字の代わりに、

家の地位、所在地、特徴、等で屋号(家号)を決めたようです。

本も出ているようなので、探してもっと詳しい事がわかったら、

またブログに載せたいと思います。

.

この辺の屋号(苗字とは全く違います)

ちよりべや          かくろく

せんすけや                     まんご

いたや             かあと

げんじ             へべや

かあと             りんす

ひろこうじ           ようすけや

まいご             じうす

ますや             こうす

じうべや            おりと

しょべい            はんろ

*地元の生徒さんが書き出してくれました。

2013年2月 9日 (土)

体験指導時の物をヘンシ~ン

朝起きた時には、季節が戻ったみたいに、

室内で7度少しでしたが、日中はそんなに寒くなかったです。

.

今日の土曜日教室は、曜日を変わったり、お休みだったりで、

空いた時間帯があったので、

体験作品の削り作業をして、体験指導時にできる未完成品を、

作品に変身させました。                 

Img_3210

お皿を指導した時の物で、

壁掛けの花入れに変身しました。

.

Img_3211
飯椀を指導した時の物で、

梅形口縁の花器に変身させました。

.

今日(京)のお花

Img_3218

           スイセン

2013年2月 8日 (金)

今夜は中華料理が食べたくて

予想通りに、また寒くなってきて、今日は風花も舞いました。

.

金曜日の午前と午後のお教室が、とどこおりなく終り、

今夜は、中華料理と言う程の事はないですが、

中華が食べたくなって、時々行く車で30分位の所にあるお店へ。

食べたい時に食べたい物を食べると、より美味しいです。

Img_3208

Img_3206_2

Img_3205_4

Img_3207_2

そして、中華には紹興酒です。

.

今日(京)のお花

Img_3203
暖かい地方に咲く、白いタンポポです。

2013年2月 7日 (木)

賑やかだった木曜日教室です

午前のお教室も、午後のお教室も、賑やかになった日でした。

午前のお教室では、生徒さんのお店のスタッフさんと、

そのお母さんの体験もありました。

スタッフさんは2回目で、お母さんは初めてです。

再度来てくれたと言う事は、気に入ってくれたと言う事で、

嬉しい限りです。                     

また来てくれるのを待っていますね。

Img_3193
仲良し親子さんで、よく似ているでしょ?

後ろは、生徒さんです。

.

Img_3195
三人の作品です。

.

今日(京)のお花

Img_3201

Img_3199
椿 上と下。

咲き終わった花が落ちて、絨毯のようになります。

.

1月20日の誕生花    ツバキ(赤)

花言葉・・・・・・・・・・気どらない優美さ

2013年2月 6日 (水)

津波注意報が発令されました

朝の内は、小雨が降っていましたけど、

午後から回復する予報だったので、

思い切って田辺の美容院へ行く事にしました。

スケジュールの都合や、体調の都合で、

なかなか行けなかったので、丁度3ヶ月振りです。

70代で、今はリピーターさんだけを相手にお店をしている

美容師さんは、離婚して戻って来た娘さん親子と、   

何年も前から同居して、経済的な面倒を看ているのに、

お互いに気が合わないらしく、葛藤の日々の様で、

私が行くのを待ってて、愚痴を言って息抜きをしているようです。

.

帰って来たら、南太平洋沖の地震の影響で、

津波注意報が発令されました。

予報では、50cmの波の高さなので、大事はないと思うけど、

先日の異常に暖かかった日は、北海道で地震があったし、

初春は、何となく不気味です。

.

今日(京)のお花

Img_3192
3月18日の誕生花   ユキヤナギ(ピンク)

花言葉・・・・・・・・・・愛らしさ

.

中央に一つ開花していますけど、

蕾の時はピンクで、開くと白くなってしまいます。

2013年2月 5日 (火)

本物と比べても遜色がないわ

今夜からお天気が悪くなるらしいけど、日中はまあまあでした。

.

スポーツクラブへ行って、今日は床に寝ての体操もこなして、

気分は爽快で、あ~健康っていいな~と言う感じです。

.

帰ったら、ハガキ絵をしている高校時代の東京の友達から、

季節のハガキ絵が届いていました。            

大体一ヶ月置きに送ってくれて、癒してくれます。

Img_3176

Img_3173
良いですねー。

今日(京)のお花の生の 椿 と比べても遜色ありません。

.

Img_3178
これは 蝋梅 ですね。

2013年2月 4日 (月)

駄目になる時は何もかもです

朝の内まで雨が降って、イマイチのお天気でしたし、

材料を発注したり、事務的な雑用をして過ごしました。

.

電気製品なんかもそうですが、

駄目になる時は、一斉に駄目になるもんですね。

特に、外にある看板等の木製製品は長持ちしなくて、   

あれもこれもという状態になってきました。

F1000057

道の辻に置いてる案内看板で、

12年の間で、3回目の交換をしました。

.

Img_3163
12年が過ぎた看板で、丸太がスカスカになって、

交換の必要があります。

.

Img_3161
一番手前の茶色のポールに固定してあった、

看板の木が古くなって、風で落とされたので、

只今制作中です。

2013年2月 3日 (日)

安全をみて寒い所は避けたの

体験作品も送ったし、月の内で一番余裕の持てる期間です。

友達から誘われていたけど、目的地が寒い場所だったので、

風邪のぶり返しが心配だから、安全をみて断って、

田辺に映画を観に行く事にしました。

行きは、口熊野マラソンと勝ち合って、少々渋滞しました。 

このマラソンには、毎年マッチが参加しているんですよ。  

映画は、田辺でも3D対応になったせいなのか、

今迄に、田辺の映画館では見た事もない大勢の人でした。

F1000054
マラソンは、大勢の人が走っているんだけど、

一部しか写せなくて残念。

.

F1000059

今日観た映画です。

.

F1000056
帰りに見た、おかしな空です。

2013年2月 2日 (土)

どうなってるのこの暖かさは

夜中に雨が降って、朝には陽が出るという良いパターンですが、

朝起きた時には、暖房のない室内で17.5度あり、

日中は24度まで上がって、冬の服装では汗ばむ位でした。

外の太陽の下は、もっと上がっていたと思われます。

急にこうなると、気持ち悪いですね。

また寒い日も戻ってくるとは思いますが、季節相応がいいです。

.

今日(京)のお花

Img_3156

1月25日の誕生花   ビワ

花言葉・・・・・・・・・・内気

.

Img_3159
蕾の期間が長~くて待ちくたびれる   カランコエ

 

2013年2月 1日 (金)

仲間の作品が気になるようで

久し振りで、雨が降り出しました。

気温は暖かく、春の雨のようです。

これで乾燥がおさまって、喉にはいいかな?

.

今週のお教室は、焼き上がった作品を持ち帰れるので、

生徒さんは、いつも以上に楽しみにやって来ます。   

同じ時間帯の仲間の作品を見るのも楽しみにしていますから、

都合でお休みになってしまった生徒さんから、

写真を撮っておいてくれるように頼まれました。

Img_3143

Img_3145_2

Img_3147

Img_3151
Uさん、仲良し仲間の作品ですよ。

.

今日(京)のお花

Img_3133
1月6日の誕生花   ウメ(白)

花言葉・・・・・・・・・・気品

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ