« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

介護食器試作品の使い心地

暖かな春の陽気で、上空の空気との温度差の関係なのか、

異常に飛行機雲が見られた日です。

普段はあまり見えないけど、こんなに飛行機が飛んでいるの?

.

スプーンが上手く使えない人の為の、        

介護食器の試作品が焼き上がったので、試してみました。

うん、なかなか調子がいいじゃない。(・∀・)イイ!

この後で作ったのは、来月の窯に入れる事になるけど、

このタイプでも大丈夫そうです。

Img_2023

Img_2036_3

.

Img_2026

Img_2030

Img_2034

Img_2035
朝から一日中飛行機雲が無数で、

こんなに多く見るのは初めてです。

2014年2月27日 (木)

また気持ちを新たに挑戦です

陶芸は焼き上がってみないと分からないスリルがありますけど、

現実に作品にヒビが入ったり、変形したりすると、

当然落ち込みますよねー。

特に、大物や板皿や練り上げは、その可能性が高くなります。

今日の生徒さんの練り上げ皿も、全て接着面からヒビが入り、

残念だったんですけど、早速同じ物に挑戦を始めました。 

なかなかすぐにはそんな気になれないものだけど、スゴイ!

Img_2009
今日の木曜日教室の生徒さんが手掛けた作品で、

酸化焼成分はまだ窯から出せないので、

還元焼成分だけを受け取り、また新規に始めました。

奥のビニール袋に入っているのが、練り上げ皿の再挑戦です。

.

Img_2013

生徒さんに刺激を受けて、粘土に触りたくなって、

生徒さん達が帰った後で、私もチョッと遊びました。

2014年2月25日 (火)

還元焼成分の窯出ししました

スポーツクラブへ行く前の朝一で、

一昨日に還元焼成した作品の窯出しをしました。

明日は、酸化焼成分の窯焚きなので、

クラブから夕方に帰ってから、間髪入れずに窯掃除をして、

窯詰めを始めて、予定通りに終る事ができてホッとしました。

Img_1989
窯出しをした、還元焼成分の作品です。

.

Img_1987
先日頂いた大根で、私の大根足よりも太くて?重~い。

余りに大きいので寸法を計ったら、

太さ12cm、長さ60cmもありましたよ。

ふろふき大根にしましたけど、スも入っていませんでした。

2014年2月24日 (月)

遊ぶ為にはそれなりに大変で

明日は、1回目の本焼きした作品の窯出しをしてから、

窯掃除をして、2回目の本焼き分の窯詰めをして、

明後日が窯焚きになりますけど、

スポーツクラブへ行く日なので、今日の内に生徒さんの作品の、

釉掛け後の始末が不備な物を点検して、     

裏に付いた釉薬を拭き取り、すぐに窯詰めできるようにして、

自作品の釉掛けにほぼ一日費やしました。

Img_1982
すぐに窯に入れられる状態にした、

酸化好みの生徒さんの作品です。

.

Img_1980
             今日の志原海岸

窯焚きの燃料の灯油がなくなったので、

食材の買い出しを兼ねて、灯油を大量に買いに行きました。

2014年2月23日 (日)

早朝からの還元焼成の窯焚き

今日は、2月分の1回目の本焼きの窯焚き日です。

1回目は還元焼成なので、酸化焼成より時間が掛かり、

朝の5時から始めて、さっきまで掛かりました。

窯焚き中は、窯番をしながらの雑用をこなしますけど、

2回目の本焼きの窯焚きがある時には、       

主に、窯に入れる体験と自作品の釉掛けで、

残りは明日に持ち越しです。

Img_1974
酸化焼成の時には、煙突から煙が出ませんけど、

還元焼成の時には、このように煙が出ます。

.

今日(京)のお花

Img_1962

Img_1971_4
水仙は楚々としていますねー。

2014年2月22日 (土)

考えに考えた隙間ない窯詰め

久し振りで、暖かい良いお天気になりました。

.

釉掛けの週は、お休みする生徒さんが少なくて、

土曜日の午前、午後、夜のお教室の生徒さんの釉掛けは、

全て終りました。                     

今月は自作品も入れるので、2回の窯焚きになり、

1回目は還元焼成をするので、還元好みの作品を選んで、

残す事なく入れる為に、考えに考えての窯詰めで、

還元でも酸化でも良い物は、2回目に入らないと困るので、

出来る限り1回目に入れるので、隙間がなくなくなります。

釉掛けの週は、体験と自作品の釉掛けもあるし一番大変です。

Img_1968

この写真を撮った後で、

万が一の事を考えると、気掛かりの所が見つかって、

積み木崩しにならないように、細心の注意をはらって、

冷や汗をかきながら直しました。ι(´Д`υ)アセアセ

心配し出したら切りがなくなりますよ。

なんせアクロバットのようだから・・・・・。
.

今日(京)のお花

Img_1958
ピンクの 雪柳 が咲いてきました。

2014年2月21日 (金)

釉掛けの後の時間は作品作り

釉掛けの週の二日目の金曜日教室が終りました。

他教室では、釉掛けの週は釉掛けだけで終りだと思いますが、

ウチの場合は、釉掛けが終って時間が余ると、

生徒さんは自然に作品作りを始めるのが恒例になっています。

Img_1939
釉掛けの週は、釉薬の入ったバケツが所狭しと、

あちこちに出してあって、いつもと違う風景です。

.

Img_1952
釉掛けが終って、時間が余った生徒さんが手掛けた作品です。

.

朝の月

Img_1949

2014年2月20日 (木)

折角なのにまとまらなくちゃー

2月の釉掛けの週が始まり、

詰められる物から窯に入れました。

.

夜には、県の肝いりの最後のワークショップがありました。

12、1、2月の全3回で、前2回も出席者が少なかったですが、

今日は更に少なくなり、                 

“笛吹けど踊らず”と言ったところです。

少人数の出席者だけで盛り上がっても意味がないんですけど。

Img_1938
本焼きの窯詰めを始めました。

.

Img_1943
明日の生徒さんが釉掛けする作品です。

.

Img_1945

Img_1934
出席者が少なく、行政の職員の方が目立つくらいです。

.

Img_1936
それでも、これだけの結果が出ました。

後は、実行に移せるかどうかです。

2014年2月19日 (水)

昨日の予定通りにこなした日

窯の掃除をして、大物を窯に入れて、

今回は、多分2回の本焼きになるので、

1回目の窯に入れる分の体験作品と注文品を、

すぐに釉掛けができるように下準備をしたり、

明日からのお教室の、釉掛けの準備をして過ごしました。

.                               

Img_1929
1回目の窯に入れる予定の、体験作品と注文品です。

.

Img_1921
今日の日中の変な雲です。

2014年2月18日 (火)

これこそ本当の初鰹ですよね

昨夜帰宅してから、素焼きした作品の主な物を窯出しして、

今日のスポーツクラブから帰って、残りの物を窯出ししました。

明後日からの、今週のお教室は釉掛けになるので、

明日は、窯掃除をしたりの釉掛けの準備をします。

.                                

今年になって初めて釣り上げた鰹を頂きました。

初鰹の旬は、一般的に5月~6月と言う事なので、

初鰹とは言わないのかも知れませんが、

初めて釣ったと言う意味では初鰹ですよね。

Img_1918
美味しく頂きました。御馳走様でした。(・∀・)イイ!

.

今日(京)のお花

Img_1912

2014年2月17日 (月)

行くべくして行ったのかもねー

先日の小旅行から帰って来てから、

車のタイヤの寿命がきている事に気が付いて、

今日は、田辺までタイヤ交換に行く事になり、

田辺まで行ったら、そのまま帰る訳もなく、

田辺では上映していない映画を、御坊まで観に行く事に。 

ここ最近、美味しいお蕎麦が食べたいと思っていたので、

帰りには、田辺のお蕎麦が売りのお店で夕食を済ませました。

Img_1906

.

Img_1909

Img_1911_2
この後で、お蕎麦とデザートが出たのですが、

写すのを忘れました。(;´д`)トホホ…

残念ながら、以前よりお蕎麦の味が落ちていました。

観察するに、お客さんが少ない感じだから、

お蕎麦の回転が悪くなったのでしょうね。

2014年2月16日 (日)

窯焚き日のお楽しみは雑用で

2月分作品の素焼きの窯焚き日です。

窯焚き日には、窯番をしながらの雑用がお楽しみなんです。

思いつくままに、普段なかなかできない事をします。

今なら、確定申告に備えて書類の整理をしたりしますけど、

同じ事ばかりは疲れるので、試作品を作ったりして。  

庭の事もしたかったけど、風が吹いてて寒いのでや~めた。

Img_1886
試行錯誤の試作品作り。

スプーンが上手く使えない人の為の介護食器で、

今日の窯の中に3点程入っていますけど、

また作ってみました。段々よくなる法華の太鼓で、

最後に作った右側の形がいいかなと思っています。

スプーンが置きやすく、食べる時にも手が縁にあたらなくて、

洗うのにもシンプルで。

.

今宵の月

Img_1898
今日の月は綺麗に見えます。

.

今日(京)のお花

Img_1850

Img_1854
気の早い 桜草 です。

2014年2月15日 (土)

予定通りに明日は窯焚きです

今日の土曜日で、今週のお教室が終って、

窯に入れる予定の作品は、全部詰める事ができたので、

明日は、素焼きの為の窯焚きです。

.

私はお教室があるので、今日の一五市は出店しませんでした。

お天気はまあまあで、土曜日だったので、      

出店者とお客さんは多かったのかなー。

Img_1858
入れる予定の作品は全て詰め終って、

明日は窯焚きです。

.

今宵の月

Img_1885
冷たい風が吹いてて、雲が多いです。

.

今日(京)のお花

Img_1857
花びらの縁が白い種類の 椿 が初咲きしました。

2014年2月14日 (金)

明日中に乾いたら窯入れです

一日中冷たい雨が降っています。

こちらは雨で済んでいますけど、雪の所も多いようですね。

先日の小旅行でも、旅先では寒くて雪がある所もありました。

帰り路で、段々紀南に近付くにつれて暖かくなり、

車の中では汗ばむほど暑い位になったのを実感しましたよ。

.                               

Img_1849
昨日の、窯詰めの予定の作品は窯に入りました。

明日中に乾いたら、これも窯に入れる予定です。

2014年2月13日 (木)

今回の窯詰めはアクロバット

今週のお教室が始まりました。

カレンダーの関係で、土曜日が3週目になるので、

来週は釉掛けと言う事になり、

早くも、素焼きの為の窯詰めを始めました。

今月は、時期的に自作品の大物も入れるので、     

全てを入れる為に、窯詰め作品も自分の身体もアクロバットで、

効率よく詰めるのに、頭と身体を使いました。ι(´Д`υ)アセアセ

Img_1840

大物作品の中には作品がいっぱい入っています。
後は、乾かしている2点程を詰めたら終りです。

.

今日(京)のお花

Img_1845

敢えて剪定の時期が遅かったので、

今年の藪椿の花は寂しい限りです。

2014年2月12日 (水)

高校生レストラン「まごの店」

一昨日、桑名市の「なばなの里」のイルミネーションを見て、

昨日は、多気町の高校生レストラン「まごの店」へ行きました。

数年前のテレビで、ドキュメンタリーとドラマ化されたのを見て、

一度は行ってみたいと思っていたのが叶いました。

イルミネーションも高校生レストランも、       

営業日が限られているので、

両方同時に行く事ができたのは、なんとラッキー!

Img_1819

Img_1825_4

Img_1826

Img_1834

昼食だけの営業で、メニューは三種類で、どれも1200円です。

土曜日の営業日は、スイーツの日になっています。

手作りの昆布の煮物を、お土産にくれましたよ。

.

Img_1835

Img_1830

プロ並みの教育を受けているようで、

挨拶等の対応が良くて、気持ち良かったです。

機会があれば、また行きたいですねー。(o^-^o)

.

Img_1836

オープンする1時間前位に着きましたけど、

既に、順番表に60人以上が書き込んでありました。

150食を用意してあると言う事ですが、次々と人が来て、

オープンしてすぐに、完売の看板が出ました。

毎回こんな感じのようで、無駄足に終った人の為に、

お弁当も少し用意されていましたよ。

2014年2月11日 (火)

なばなの里のイルミネーション

一昨日の夜になって、急に決まって、

昨日は、朝から小旅行へ出掛けました。

目的の一つは、なばなの里のイルミネーションで、

もう一つは、以前にテレビドラマになった、高校生レストランで、

同じ三重県だけど、場所が全然違うので、     

最初に大阪方面から、桑名市のなばなの里を目指して、

イルミネーションは当然夜だから、桑名に一泊して、

今日は帰路方向の、高校生レストランの方へ行って、

紀伊半島を一周する形になりました。ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/ヽ(´▽`)/

Img_1790

Img_1791

Img_1799

.

Img_1805

Img_1814

上の二つは、トンネルになっている中を歩きます。

.

Img_1810

Img_1811_2

一番綺麗だった富士山で、赤富士になったり、

色々に変化します。

.

Img_1798_5

UF0のように、人を大勢乗せて上に上がっていきました。
右に見える太いアームでゆっくりと。

2014年2月 9日 (日)

結局一日中作業場に籠る事に

予定では、試作品作り等の陶芸関係を半日して、

後の半日は、そろそろ確定申告の準備等の事務的な事を、

と思っていたのですが、

例によって粘土をいじり始めたら、“やめられない止まらない”で、

結局、一日中作業場にこもる結果になってしまいました。(*´v゚*)ゞ

.                              

Img_1786
先日、老人施設に勤めている生徒さんが、

スプーンが上手く使えない人の為の食器を作りました。

急に言われて提案したのは、後から考えるとイマイチかなと、

試作品を作ってみる事にしました。

焼き上がって、実際に使ってみないと分からないので、

そこからまた改良する様ですね。

.

Img_1784
遅かりし!

太陽は山の向こうに沈んでしまいました。

2014年2月 8日 (土)

土曜日教室での生徒さん作品

土曜日教室は、カレンダーの関係で、木金曜日教室と違って、

すでに2月の2回目のお教室日になります。

.

昨夕から今日の夕方まで冷たい雨が降っていました。

一時は激しく降る時もあって、             

生徒さんは、雨の中を御苦労様でしたね。

夜になって、久々に月と星を見る気がしました。     

.

今宵の月

Img_1782

.

Img_1772
土曜日教室の生徒さんが手掛けた作品です。

2014年2月 7日 (金)

金曜日教室での生徒さん作品

金曜日教室も、2月になって初めてのお教室です。

.

昨日と今日は、この冬一番の寒さで、

夕方になってから、みぞれが降ってきました。

物好きにも、このみぞれの中を、           

隣町で生徒さんがしている居酒屋まで行って来ました。

〆で食べるラーメンは、専門店より美味しいくらいですよ。

Img_1769
生徒さんは、私と好みが似ていて、

骨董と言うよりは、ガラクタが好きなんです。

.

Img_1761
金曜日教室の生徒さんが手掛けた作品です。

.

今日(京)のお花

Img_1765

2014年2月 6日 (木)

木曜日教室での生徒さん作品

木曜日教室は、今日が2月の最初の教室日です。

年末の12月と、年始の1月は、落ち着かない感じでしたけど、

やっと軌道にのってきたようで、

全員が、コーヒータイムも楽しんで帰りました。

.                               

今日は、紀南のこちらでも、寒さを感じる日で、

いつも寒がらない生徒さんでも、寒そうにしていましたよ。

.

先週のように疲れを感じないように、作りたい物も程々にと、

自分にブレーキをかけつつ、教室後にチョッとだけしました。

だけど、また試作したい物が出てきちゃつたんですよねー。

Img_1756
木曜日教室の生徒さんが手掛けた作品です。

.

今日(京)のお花

Img_1754

2014年2月 5日 (水)

和歌山県紀南の方言 47回

*あんき・・・・・・・・・・・・・・・・・安心

*くさった・・・・・・・・・・・・・・・・あまり良くない物、変な物

*さいしょない・・・・・・・・・・・・横から口を出す、でしゃばる

*どう・・・・・・・・・・・・・・・・・・・象

*ぬかってない・・・・・・・・・・・抜けてない(書類等で)

*ぱすっと・・・・・・・・・・・・・・・ずばっと(言う)    

*ばちまわす・・・・・・・・・・・・・叩きのめす

*ほたえる・・・・・・・・・・・・・・・(子供が)さわぐ

*ほうらく・・・・・・・・・・・・・・・・ほうろく(焙烙)

*よみすま・・・・・・・・・・・・・・・ぬかりない、ぬけめない

.

方言は、ニュアンスは分かるけど、

訳すのにピッタリ当てはまる言葉がない時があります。.

.

今日は、天気予報通りに寒くなってきて、

朝起きた時の室温は、昨日より6度も低かったです。

.

今日(京)のお花

Img_1678

Img_1730

2014年2月 4日 (火)

いつ迄も忘れず有難い事です

スポーツクラブから帰ったら、

ポストに高校時代の友達からのハガキ絵が入っていました。

和歌山へ来てから、1ヶ月から1ヶ月半に1回は送ってくれます。

いつまでも忘れないでいてくれる事が、本当に有難い事です。

Img_1749
今回送ってくれたハガキ絵です。

.

昨日と一昨日は、春のような陽気でしたが、

今週は、また寒さが戻ると言う事で、風が冷たくなりました。

.

今日(京)のお花

Img_1739

.

Img_1735
ウチの梅の花は、こんなに咲いているのに、

昨日の梅林は残念でした。

2014年2月 3日 (月)

早いを承知で花見に梅林へと

昨日と今日は、汗ばむくらいの春の陽気です。

.

午前中は、削り作業をしたり、

お店のお正月用のしつらえを片付けたりして過ごしましたけど、

家にいると働き過ぎて、また疲れてしまうので、  

お昼近くから、ドライブへと出掛けました。

低い所の梅は、大分花が咲いていますけど、

梅園は高い所なので、多分咲いていないだろうなと思いつつ、

田辺石神梅林へと向かいました。

Img_1727

Img_1716

Img_1724

Img_1722
梅林の中にある、石神地区の集落です。

.

Img_1717

案の定、梅の花が開くのは、まだこれからです。

2014年2月 2日 (日)

気分転換で疲れがすっとんだ

友達と出掛ける約束をしていた日なのに、

朝起きたら雨が降ってて、それも時々激しい雨で、

出掛けるのが少し憂鬱でしたけど、

田辺に向かうにつれて、段々と晴れてきました。ラッキー!

.                               

先日と同じギャラリーへ、織物の展示を見に行きました。

一五市出店へのお誘いの下心があってですね。

串本の“げんき工房”さんで、時々目にする名前でしたから。

お話をしたら、私達と同じIターン者で、元は大阪の御夫婦で、

奥さんが織るまでをして、御主人がデザイン、

縫製等の仕上げをするとの事でした。

Img_1694

Img_1695

.

Img_1699

今日のランチは“竹宝”さんで。

この他に、御飯とお味噌汁とお新香と

デザートとコーヒーが付いて980円也です。

.

Img_1703
白良浜(しららはま)の綺麗な海底です。

.

Img_1708
志原海岸の夕焼けです。

.

実は、昨日は疲れがたまっている感じでしたけど、

今日のお出掛けで、気分転換ができて、

疲れが取れた感じがします。

やっぱり、気分転換は大事ですよね。ヽ(´▽`)/

2014年2月 1日 (土)

2月も土曜日教室から始まり

段々雲が多くなったものの、暖かな良いお天気でした。

.

1月はお正月だから、三ヶ日は避けて、

4日の土曜日教室から始めましたけど、

2月も1日が土曜日なので、土曜日教室から始まりました。

午前、午後、夜、のお教室が終って、        

次のお教室は、来週の木曜日からになります。

Img_1688
犬とイルカが増えました。

流行っているのは、ガチャガチャで出てくる、

“フチコ”さんと言うのだそうです。

縁に掛けるフチコさんは、女の人のお人形のようですね。

.

Img_1690
生徒さんも、真似して作りました。

.

今日(京)のお花

Img_1681
開きかけた椿の中に蜂がいました。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ