« 釉掛けの後の時間は作品作り | トップページ | 早朝からの還元焼成の窯焚き »

2014年2月22日 (土)

考えに考えた隙間ない窯詰め

久し振りで、暖かい良いお天気になりました。

.

釉掛けの週は、お休みする生徒さんが少なくて、

土曜日の午前、午後、夜のお教室の生徒さんの釉掛けは、

全て終りました。                     

今月は自作品も入れるので、2回の窯焚きになり、

1回目は還元焼成をするので、還元好みの作品を選んで、

残す事なく入れる為に、考えに考えての窯詰めで、

還元でも酸化でも良い物は、2回目に入らないと困るので、

出来る限り1回目に入れるので、隙間がなくなくなります。

釉掛けの週は、体験と自作品の釉掛けもあるし一番大変です。

Img_1968

この写真を撮った後で、

万が一の事を考えると、気掛かりの所が見つかって、

積み木崩しにならないように、細心の注意をはらって、

冷や汗をかきながら直しました。ι(´Д`υ)アセアセ

心配し出したら切りがなくなりますよ。

なんせアクロバットのようだから・・・・・。
.

今日(京)のお花

Img_1958
ピンクの 雪柳 が咲いてきました。

« 釉掛けの後の時間は作品作り | トップページ | 早朝からの還元焼成の窯焚き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/59181276

この記事へのトラックバック一覧です: 考えに考えた隙間ない窯詰め:

« 釉掛けの後の時間は作品作り | トップページ | 早朝からの還元焼成の窯焚き »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ