« 先生不在の陶芸教室 | トップページ | 田舎とは »

2015年5月 9日 (土)

現実逃避

・現実逃避の手段には色々あります。

 我々夫婦の場合 観光旅行、ドライブ、映画などでした。

 私については それらに加えてテレビ、小説の読書があります。

 読書からは 老眼がきつくなって自然と遠のいています。

 趣味として、人に堂々と云えるのは旅行とドライブ位で、他は余

 り頻繁だと呆れられるので、回数を控えたり内緒にしたりしてい

 ました。

・以前の妻は殆どテレビを見ることが無く、夕食時に私に付き合っ

 て少し見る位で、私によく 「あなたは本当にテレビが好きね、

 あなたはテレビがあればキット生きていけるわね」などと言われ

 いました。

 そんな妻もここ2~3年テレビを少し見るようになり、私が面白そ

 うなドラマを録画しておくと、「○○ある?」と云って催促するよう

 になりました。現代劇はあまり見ませんでしたが 内野聖陽の

 「とんび」や堺雅人の「半沢直樹」などを楽しみにしていました。

 定番の水戸黄門は見ませんでしたが、その他の時代劇は大好き

 で池波正太郎原作の「鬼平犯科帳」や「剣客商売」が特に好きで

 した。人情味溢れる原作と中村吉衛門の人柄がピッタリで、妬け

 るくらい惚れ込んでいました。私はそれらも好きですが、藤沢周平

 もののゆったりとした流れがお気に入りです。

・妻が私に付き合って、弁護士ものの海外ドラマも少し見るようにな

 ったのはホンの半年前位からだったでしょうか。今思うと教室の残

 業で疲れた頭と体をリラックスさせていたんですね。

 そんな妻でしたが、私が「衣装や画面が素晴らしくきれいだぞ」と

 韓国時代劇を進めても、チラッと横目で見るだけでパスしていま

 した。時間を有効に使う人でしたから、自分に歯止めを掛けてい

 たんだと思います。

・今の私は安直な現実逃避の手段として、テレビに逃げ込んでいま

 すが、以前ほど没頭出来ていません。当然ですよね。

 Photo
  今年の君が代蘭も凄いぞ

 (俺がリュウゼツランって云うと必ず云い直したな)

 

 

« 先生不在の陶芸教室 | トップページ | 田舎とは »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は・・・・突然の訪問すみませんでした。

しかし・・・・先生の綺麗なお写真とご主人にお会いできて

とても、心が落着きました。

それに、また陶芸するぞscissorsという気持ちがふつふつと湧いてきました。

有り難うございました。

また、帰ったときは伺わせてください。

鬼平犯科帳  ・・・・・わたし達親子は 漫画で愛読しています。

50巻以上出ていて、とても面白いです。


嵌まる気持ちわかります。

ちなみに。。関係ないけど田辺市長も 鬼平・・・・の大ファンですよ。

どういたしまして。故人も大変喜んでいると思います。
そう云えば床屋で鬼平の漫画見掛けたことがあります。
ドラマとまた違う味がありますね。
さとさんは、世代違いの現代っ子でしたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/61560416

この記事へのトラックバック一覧です: 現実逃避:

« 先生不在の陶芸教室 | トップページ | 田舎とは »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ