« もう少しで一窯になります | トップページ | 多面性 その2 »

2015年5月16日 (土)

その後の茂さん

・物語や歴史上の人物の有名な逸話の後日談として、

 「その後の武蔵」など話があります。

 大概の物語はエピソードだけで十分で、そこで全てが終わるの

 が普通のことです。

 現実はそうはゆきません。

 妻が逝った段階で、私の物語も終わりかと思っていました。

・しかし実際は現実感がない日々が過ぎ、4か月以上経ちました。

 これからも私の人生の新しい頁が、多分一枚々々重ねられて

 ゆくことになるのでしょう。

 しかし その頁はモノクロで 決して カラーにはなりそうもあり

 ません。

 Photo_2
  白い蛍袋が草の陰にあったよ

  四国の伊方半島に行った時のやつが生きていたんだな

« もう少しで一窯になります | トップページ | 多面性 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/61595848

この記事へのトラックバック一覧です: その後の茂さん:

« もう少しで一窯になります | トップページ | 多面性 その2 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ