« オンデマンド | トップページ | 自己満足 »

2015年6月21日 (日)

そんなのある訳ない

・録画していた時代劇ドラマ、武士同士がハグしていました。

 相手を許すと云う感情表現の演出なんでしょうが、江戸時代に

 道端で男同士がハグするなんてありえませんよね。

 韓国ドラマだったら俳優の演技力が洗練されていますから、目

 や顔の表情だけで心の動きを小説並みに表します。

 まぁ、監督や視聴者が受け入れている訳ですから、それだけ

 ハグが一般的になっていると云うことですね。

・妻と一緒にテレビを見ていてハグのシーンが出ると、私はつい

 「日本の文化に無い」と小言幸兵衛になってしまい、いつも妻に

 ”いいの!”と怒られていました。

 確かに日本でもハグに近い動作はあったと思いますが、母親が

 子供を抱き締める位だったと思います。

・ハグを日本語にすると「抱き締める」とか「抱擁」だそうです。

 でも、見た感じからすると「肩を抱く」がピッタリで、愛情表現より

 も相手を慰めたり労わる時の方が多いと思っていました。

 日本ではハグの歴史が浅いため、現代劇を含めて不自然さを

 感じます。

 妻とハグしたこと? 多分無かったと思います。

 私流の冗談でやったら、妻はどんな反応をしたでしょうか。

 でも、相手の了解を得ないでやったら 犯罪だそうです。ご用心。

  0620

  高さ40cm位のひまわりみたいな ルドベキア 

      とうとう1本だけになっちゃった。

 

 

« オンデマンド | トップページ | 自己満足 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/61771052

この記事へのトラックバック一覧です: そんなのある訳ない:

« オンデマンド | トップページ | 自己満足 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ