« 老いると云う事 | トップページ | 生き甲斐(6月13日 その一) »

2015年6月12日 (金)

教室らしく

happy01 明日(土)AM:オープン  

   日曜日に還元焼成の本焼きに挑戦します。

・昨日の木曜日の教室は午前、午後共に賑やかでした。

 成形の方法や手順についてお互いに活発に教え合い、

 また今週は釉掛けの人も居たので、各釉薬の焼成後の風合い

 などについても色々情報交換していました。

・先生が不在の教室なので、先生に頼ることができなくなり徐々に

 変化し始めました。

 粘土の種類とその特徴、釉薬の名前と焼成後の色合い、粘土と

 釉薬の組合せによる仕上がりの違い、成形方法などを生徒さん

 がどんどん覚えています。

・陶芸のイロハをそれほど会得しなくても、制作の過程を楽しんだり、 

 完成品を愛でるなどして、陶芸を結構楽しめます。

 でも、技術や知識を自分の物にすると更に面白さが増すことは確か

 です。

・教室後のコーヒータイムも主婦の世間話だけではなく、陶芸に関する

 話題が結構出ました。 普通に「還元」と云う言葉も出ます。

 でも一番盛り上がったのは、私のための 料理教室的 な話でした。

 この頃、困るほどいっぱい採れるキュウリの保存方法や、料理につい

 て聞いてみたんですが、インターネット以上のリアル情報が得られます。

  I0611
     アジサイには 雨が似合います

 

 

 

« 老いると云う事 | トップページ | 生き甲斐(6月13日 その一) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/61728739

この記事へのトラックバック一覧です: 教室らしく:

« 老いると云う事 | トップページ | 生き甲斐(6月13日 その一) »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ