« 新幹線の中で | トップページ | 半年? »

2015年7月 4日 (土)

製品開発とデザイナーの皆さん

・世界的に人類史上類を見ない高齢化社会になり、また地球規模

 で気候が変化して来ていますよね。 

 商品のデザインのカッコ良さや華美を追求する前にちょっと考え

 て下さい。 今までは許されていたことでも、これからは立ち止ま

 って考える必要があるかも知れません。

・その差別化のためにその資源を投入する価値があるのかどうか。

 特に日本の製品は過剰包装気味だと批判されています。

 デザインや開発の能力を「省資源」に振り向けて欲しいです。

・年寄りが困っていること

   ◆包装に印刷されている説明文が小さい。

     大分前に新聞も文字が大きくなりましたね。

   ◆包装に透明テープが使われていて、外す場所や切る場所が

     分からない。中にはよく出来ている物もあるのでそれかと思っ

    てしまう。無い力を振り絞って、結局ハサミに頼るんです。

    透明テープでなければならないですか。

    切り口や鋏みマークをもっと目立つようにしても良いのでは。

   ◆蓋付きの透明トレーの蓋の開け方がまちまちで、苦労する。

    メーカーによって違うのはやむを得ませんが、蓋と本体の大

    きさと形を同じにする必要がありますか。見て直ぐ分る手を

    掛ける段差が欲しいですね。

   ◆ペットボトルのリサイクルのための、胴体シールにミシン目

    が入っていないものや、接着されているものがある。

    必要性を認識していないのか、単に時代遅れなのか。

・感謝している点もあります。商品の小パック化や、賞味期限の

 延長化などです。

 ところで話は変わりますが、化粧品の容器のリサイクルやゴミ

 分別について、まったく配慮されていないようですが、治外法権

 的ですね。どなたか先鞭を着けませんでしょうか。

 ベルトコンベアーで毎日何万台と生産される自動車、それと同じ

 速さでリサイクルや廃棄処理がされないと、どこかに廃車の山が

 できることになります。ゾッとしませんか。

  0703
        ハマボウが咲いたよ。

  剪定が大変な割には パッとしない花だな。

 

 

 

 

« 新幹線の中で | トップページ | 半年? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/61830924

この記事へのトラックバック一覧です: 製品開発とデザイナーの皆さん:

« 新幹線の中で | トップページ | 半年? »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ