« ”話” していますか? | トップページ | 財布の紐 »

2015年7月24日 (金)

仮想世界

・昨日も雨模様でしたが、台風で教室が休みだったり、都合で来れ

 なかったりしたために、陶芸が待ち遠しかった人達で盛況でした。

 私は長雨で滅入っていたので、一昨日辺りから仮想世界に入り込

 んでいましたが、現実世界で生徒さん達と交流するのが、まさに生

 きている実感がします。 

・以前に書きましたが私の最近の仮想世界は、パソコンを使って

 インターネットで映画やドラマを見ることです。

 見る都度プリペイドのギフトカードでお金を払いますが、今のところ

 月に均すと1,500円位の配信サービスです。

・最近の目ぼしい映画は殆ど見てしまい、次は何で気を紛らわせよう

 か物色していたんですが、当分退屈しない番組を見つけました。

 アメリカのテレビドラマで 「24 -TWENTY FOUR」 と云う番組です。

 このタイトルを知らない人でも、主人公の 「ジャックバウアー」 と

 云う名前は耳にしたことがあるかも知れません。

 お笑い芸人のネタにもなった人です。

 このドラマは2004年から日本でテレビ放送され、10シーズン有る

 ようですが、大分前に4~7シーズンをテレビで見ました。

 政府のテロ対策機関のヒーローの活躍を描いたドラマで、場面展開

 のテンポや緊張感が突出していますが、一番の特徴はドラマの進行

 を実際の時間に合わせてあることです。

 結構複雑な筋立ても24時間に収めてありますし、主人公が銃で撃た

 れて少々怪我をしても、何時間か経つと普通にアクションしたり、車で

 の移動時間が圧縮されていたりする無理はありますが、良くぞ作った

 と感心します。

・数々の陰謀や企てを解決するのに、「24時間は短すぎる」 と考えま

 すよね。 でも実際は違う問題があります。 それぞれのシーズンごと

 にドラマがほぼ完結しますが、その1本を見るのに24時間掛かる点

 です。 今 見ているのは、2001年にアメリカで放送された古いシリー

 ズなので1時間(1エピソード)分が100円で、1ドラマ2400円と云う

 ことになります。 大河ドラマの半年分相当なのでその位はしますね。

 裏切りの連続のサスペンスものなので、24時間分は必ず見たくなります。 

 と云っても24時間ずーっとテレビに張り付けませんが。

・最近の映画やドラマは、時間を過去に戻したり、未来に進めたりする

 脚本が多いですね。 筋を面白くするためなんでしょうが、既にありきた

 りの手法になっており、年寄りには分かり難く却って負担に感じます。

 その点リアルタイムは単純で付いて行きやすいです。

・目ぼしい映画を物色していて気付きました。

 妻と一緒に映画館で見た映画のなんと多いことか。

  I
        カエデアオイだっけ? 

 毎日同じ花が咲いているのではなく、日替わりって本当か。

 

« ”話” していますか? | トップページ | 財布の紐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/61944761

この記事へのトラックバック一覧です: 仮想世界:

« ”話” していますか? | トップページ | 財布の紐 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ