« どうしていますか | トップページ | 答えが出ないこと »

2015年8月18日 (火)

眠るに限る

・眠っている時は妻が亡くなる以前と同じですから、辛くありません。

 毎回夢を見ているのか、夢に妻が出ているのか、残念ながらはっ

 きりしません。

 昨日の朝起きた時に、夢の断片を覚えていました。

 夢を見ていたのではないかと思う余韻を感じたり、起きた時に理由も

 なく妙にウキウキすることは多々ありましたが、夢の筋書きを覚えて

 いることは滅多にありません。

 妻とお出かけしている夢でした。最初は私が車を運転して車幅ぎりぎ

 りの他所の車庫で苦労する場面でした。それがいつの間にかバイク

 に二人乗りして、フェスティバル会場みたいに賑やかな場所で何を食

 べるか相談しているシーンになっていました。

 現実にはバイクの免許も無く、二人乗りしたことも有りません。

 夢には理屈は無いんですね。 過去の記憶と本人が意識していない

 何かの思いを合成した結果だと思います。

・夢を見ている時、私は夢の世界と認識しているのでしょうか。

 もし、そうでないとしたら夢の中が第四の人生と呼べますね。

 ですから、妻が恋しくなったら早々に床に就くようにしています。

 見たい夢を見ている時に目が覚めると云うのは、本当に悔しいですね。

 大概トイレ行きの欲求で夢を破られます。

 今回の夢で気になったのは、妻が妙に元気が無かったことです。

 現実の妻は、旅行やお出かけ中は上機嫌でしたから。

 Photo
  日置川の河口付近から海側に向かって。

 いつも買い物するスーパーの近くから、水面に漂うモヤが美し

 かったのですが、撮るのがちょっと遅れました。

 

« どうしていますか | トップページ | 答えが出ないこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62099747

この記事へのトラックバック一覧です: 眠るに限る:

« どうしていますか | トップページ | 答えが出ないこと »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ