« 窯出ししました | トップページ | お盆は特別 »

2015年8月14日 (金)

川の恵み

・一昨日はさんのお宅で晩御飯をご馳走になりました。

 名目は鮎釣りなどについて語る飲み会ですが、実体はさんが

 私の心境を察して、元気付ける為に時々催してくれている夕食会

 です。 今回はご近所のさんと一緒に、炭火で焼いた鮎の塩焼

 きや、さんが朝早く船を海に出して釣った、ハガツオの刺身など

 を頂きました。

・話題はもっぱら鮎やウナギの状況についてです。

 私は今年の鮎は数が少ないと感じていましたが、お二人は正反対

 の意見で、滅多に見ない大きな群れ鮎も見えたと言っていました。

 鮎の状況について、人によって全く違うことを言うのは良く有ること

 で、どの場所を見るかによるのではないかと思います。

 落ち鮎のシーズンの投網漁でどの位捕れるか、漁協の遊漁券

 の売り上げ額(釣り人の人数に比例)などで答えが出ます。

・最近特に貴重になったウナギは、結構色んな人が挑んでいますが、

 収穫を余り正直には言わないので、実態は良く分かりません。

 しかし、以前は当たり前だった、土用丑の日などにウナギを焼く匂

 いがしませんでしたから、やはり数は減っているんだと思います。

 ウナギ漁は篭の罠を仕掛けるモドリ漁、川エビなどを餌にするはえ

 縄漁、それから主に夜に竿で釣る方法の3種類が有ります。

 熱心に川に通えばそれなりの収穫はありそうですが、餌を確保す

 るところから始まり、仕掛けの設置、回収と相当な肉体労働ですか

 ら努力した人しか恩恵に預かれません。

 特にウナギは生きているうちに料理しなければならないので、マメ

 な人でないとなかなか。

 そんな訳で私は夜釣りしかやっていませんでしたが、大雨で川の

 様子が変わって釣れなくなった2年前位からやっていません。

・亡くなった妻は疲れると「ウナギが食べたい」と言っていたものです。

 そして、それなりの効果がありました。

 私としても自分で獲ったウナギを振舞う時は、一人前になった気が

 したものですが、そう何回もありませんでした。

  Photo
 お京へ 破れていた和室の網戸を張り替えたよ。

  2回目だと思うから寿命は7~8年だな。

  大丈夫、古い網はとっとかないで捨てるよ。

 

« 窯出ししました | トップページ | お盆は特別 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62077376

この記事へのトラックバック一覧です: 川の恵み:

« 窯出ししました | トップページ | お盆は特別 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ