« 8回目の月命日 | トップページ | テレビドラマの不自然さ »

2015年9月 7日 (月)

心残り

happy01 今週 木曜日AMオープン、 金曜日PM:SSM4

・知人の庭先に成った栗を頂きました。

 昨年は甘露煮やジャムなどにしました。

 また、栗ご飯にも挑戦しましたが、その時の妻の「へえー」と云う

 表情が印象的で、私の狙い通りだったことを覚えています。

 今年はどうするか、一人で栗ご飯は侘し過ぎます。

・栗の甘露煮は、栗が割れないように上手に渋皮を剥かなければ

 なりません。昨年はなかなか上手く剥けずに大分割れてしまい、

 甘露煮にできたのは僅かで、殆どがジャムになりました。

 それが悔しくて、遊びがてら妻と栗拾いに行こうかと目論見、栗園

 に電話をしたら「猿の被害で全滅し、休業中」とのことで実現しませ

 んでした。

・それで思い出しました。 栗拾いとブルーベリー狩りは機会があった

 ら夫婦で行くつもりでしたので、ちょっと心残りです。

・冷蔵庫などに使いかけの色々な調味料が残っています。

 一人住まいの私は滅多に料理をしませんので、殆どが手付かずです。

 料理される方でも一人分の消費量は極僅かですから、賞味期限が際

 どいのではないでしょうか。 やはり夫婦住まいが自然ですね。

 それら使いかけや買い置きの調味料を見ると、悲しみが募ります。

 亡き妻の洋服など、身に着ける物を見た時の感じと、また違う思いが

 あります。 料理に疎い私には何に使う調味料なのか、はっきりは分

 かりません。 ですから 「何をするつもりだったんだろう」 と考えたり、

 料理をする妻の後ろ姿が浮かんだりします。

 使うつもりだった調味料や食材がいくら残っても、本人は心残りでは

 なかったかも知れません。本当に小さな事ですから。

 しかし残された私にしてみれば、妻の天国行きが 当然ながら本人の

 想定外で、不本意だった事の証しに他なりません。

 ですから見ると辛くなるんですね。

 Photo
先週の土曜日は朝6時から、白浜町の「海・川の一斉清掃」でした。

6月に続いて年2回ありますが、今回は参加者が少なく30人位でした。

河原や県道沿いのゴミ拾いと、土手と花壇周りの草刈りです。

« 8回目の月命日 | トップページ | テレビドラマの不自然さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62231765

この記事へのトラックバック一覧です: 心残り:

« 8回目の月命日 | トップページ | テレビドラマの不自然さ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ