« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

早や10月が終わってしまう

・今週の陶芸教室が終わってほっと一息です。

 肩こりや頭痛気味でパソコンから逃げていたので、環境組織の

 書類仕事が溜まってしまいました。

 月一回の役員会に向けて議題を整理したりして、書類を作ります。

 相当量の集中仕事なので、役員会が終わると気が抜けたように

 なって、暫くは怠けてしまいますが、例によってあっという間に一カ

 月が経ってしまいます。

 そろそろやるぞと言いたいところですが、昨日・今日と現場仕事もやら

 なければならず、楽ができません。

 環境組織のメンバーとしては「会計」が本業です。

 日当や機械の借り上げ料などの支払いはお金のことですから、

 厳密に最優先で処理しなければなりません。

 自分が参加した活動は内容が分かっていますから、簡単なメモを

 残しておけば記録の作成や支払いを正確に出来ますが、他の作業

 者に聞かなければならない活動は、どうしても後回しになってしまい

 ます。 後回しにするとうっかり忘却の彼方に行きかねません。

 皆に余程信用されているのか、今まで他人に催促されることはあり

 ませんでしたが、そろそろ自信が無くなって来ました。

 「大丈夫、覚えている」と思っても一日経つと怪しくなります。

 メモを書いても書いた事や、どこに置いたかを忘れてしまいます。

・昼寝が習慣化し、一日の労働?時間が減っています。

 でも、自分の尻を叩いて 「早期処理」 することが大事です。

 結果的にはそれが一番効率的な様です。

 ちょっと反省して、気分を引き締めている所です。

 楽が出来ていたとしても、冬の訪れは何かと厳しいですから。

  Photo

  昨日は、錆びて水漏れした配管の修理をしました。

  水道屋さんと一緒に作業しました。

  軽トラに積んだ消毒用タンクに灌漑水を給水するパイプです。

 

 

 

2015年10月30日 (金)

民泊では大先輩

・昨日は午前、午後共に陶芸教室が有りました。

 窓の外から農業体験をする民泊の学生達の声や、トラクターの音

 が一日中聞こえて活気が有りました。

 最近は 「民泊」 と云う言葉が思わぬ形で聞こえるようになりました。

 民間の宿泊施設と云う意味でしょうが、私達は田舎体験を目的に

 個人の家に宿泊する事と理解していました。

 最近のテレビで話題になっているのは、近頃の海外からの観光客

 の宿泊施設が不足している対策として、マンションなどの空き部屋

 を特別に許可・提供しようと云う話です。

・白浜町の日置川地域では、10年以上前から修学旅行生徒などの

 民泊受け入れをしています。

 以前は 「大好き日置川の会」が、今は改名した「南紀州交流公社」

 が窓口になっています。

 一軒の民家で3~5人を受け入れて。最多で計250名位の受け入

 れが出来る位ですから、地区としても活発で自慢の種です。

・我が家も消防署の検査を受けたりして、受け入れ先になっていまし

 たが、陶芸教室との両立が難しくて受け入れ実績が無いまま、何

 年か前に資格を返上しました。

 学生をお客扱いせずに、家族として色んなことを一緒にやることに

 はなっていますが、部屋や寝具の準備、料理の計画や段取り、

 農作業などの生活体験メニューの用意などは大変な労力で、特に

 主婦の負担は大変なものがあります。 

 受け入れ宅の高齢化などの課題が有る一方、高齢で単身のご婦人

 が頑張っておられる話も耳に入って来ます。

・亡き妻が陶芸教室の仕事で忙しい思いをしているのを見ていた私は、

 妻の体力面を危惧していましたから、資格返上の時は内心ホッとしま

 した。 民泊受け入れはは無理でしたが、学生たちの陶芸体験教室

 は受けていました。 陶芸窯が据えられた教室の広さが10坪で、大

 人だと10人位が限度ですが、無理に頼みこまれて小学生25人位の

 教室を何回か開いた事も有ります。

 その人数になると自由に歩き回る訳にもゆかず、妻一人では目も手も

 行き届かないので、私が助手として手伝いました。

 そんな場合も、妻から事前に頼まれることは滅多に無く、私から助っ人

 を申し出る場合が殆どでした。

 「一言多い助手」でしたから無理も有りません。

 私としては随分抑えたつもりでしたが・・・良い思い出です。

  10291

  10292_3
  今シーズン初の焼き芋。 陶房日置川の風物詩です。

  昨年は自作の芋でしたが、今年は頂いた芋を焼きました。

 

 

 

10292_2

10292

2015年10月29日 (木)

久々のフルタイム

happy01オープン予定

  今日 木曜(29日)AM&PM(SSM4)

     今週と来週は釉掛けができます。

・昨日はよく働きました。

 当教室では10種類の釉薬を揃えています。

 その中の半数は市販品で、それ以外はオリジナルの釉薬です。

 オリジナルとは云っても参考書の配合率に、少し自分なりの手を加

 えたものです。 市販品は混合済みの粉末状です。

 釉薬はそれぞれ10~50リッターのバケツに入っていますが、量が

 半分近くになると大物の作品を浸すのが難しくなります。

 昨日はオリジナル2種、市販品3種類の釉薬の補給をしました。

 オリジナル品の調合は長石、硅石、白石灰など4~6種類の粉末

 材料を計量して配合します。 

 釉薬の調製で厄介なのは、粉末の材料を水に溶かすことです。

 料理の時の小麦粉に水を加えて練るような作業になり、材料の

 ダマを手でつぶしてから溶液を篩(ふるい)に掛けます。

 それはちょっとした根気仕事です。

 釉薬の調合等は今までは年に2~3回の作業でしたが、今年にな

 ってからは初めてでした。 腰を入れてやる作業なので、何種類か 

 まとまるまで待っていたこともあります。

・今日に間に合わせなければならなかったので、朝から夕方まで集中

 して作業をしました。

 久々に現役時代の 「仕事をした」 気分を味わいました。

・でも、晩酌付きの夕飯が終わって洗い物をする頃には、いつものよう

 にロボットになっていました。

1028_3
  素焼き上がり品です。 本焼き一窯分以上ありそうです。

  今回の本焼きは還元焼成の予定です。

 

2015年10月28日 (水)

苦手

happy01オープン予定

  今週:明日木曜(29日)AM&PM(SSM4)

     今週と来週は釉掛けができます。

・やらねばならない事、やりたい事が常に10個位あります。

 やらねばならない事を優先的に処理すべきですが、得てして気が

 進まない事が多いですね。

 家の中の事なら、テレビを見るのを中断して意を決し、発作的に

 パソコンなどに向かうこともやっています。

 屋外の仕事は着替えをして長靴を履き、時間帯によっては蚊よけ

 を顔に塗ったりもします。 

 ですから腰を上げるのに一大決心を要します。

 屋外作業は一日に2~3時間しか出来ていないのが最近の傾向

 です。 雑草引きや植木の剪定など、やらねばならない屋外作業も

 山積みで、色取り取りの内容です。

 一応やることを決めて外へ出るのですが、実際はその時の気分で

 手を付けています。 そこは一人暮らしの気楽さで、苦情を云う人が

 居らず自分への言い訳の材料もにも事欠きません。

 理路整然と行動するのは苦手な気分屋です。

 妻にも苦労を掛けたかも知れません。勘弁!

・昨日は優先度が高い「葦簾の取り外し」と虎刈り的な草引きと剪定を

 やりました。 朝が寒くなり、葦簾が遮っている陽の光を恋しく思った

 からです。 ・・・変な表現ですね、単に「季節外れだから」とも云えます。

・歳をとると、痛みや疲れが忘れた頃に出ます。

 日曜日の素焼きの疲れがそろそろ出て来ました。

 風邪のひきかけの兆候とも思えるので大事をとって早目に寝ます。

 今日、水曜日はそれこそ最優先の釉薬作りなどの陶芸の準備をせね

 ばなりません。

  1027
  入口正面の看板下だよ。 名前を知らない小さな花が色々。

  小さな蜂や虫が蜜を吸いに来て、ブンブン言っているぞ。

2015年10月27日 (火)

燃料補給

happy01オープン予定

  今週:木曜(29日)AM&PM(SSM4)

     今週と来週は釉掛けができます。

・無事素焼きが終わりました。今までのペースだと日曜日が窯焚き

 日でしたが、十分に自然乾燥させたい作品があったので、一日遅

 らせました。 いつも、朝 早目に起きて5時に着火します。

 朝5時の外は真っ暗です。温度は16℃で上着を着ないと寒い位

 でした。 冬が近付いているのを感じ、身が引き締まる思いがしま

 した。 冬支度ついでにストーブを出そうかと思いましたが、扇風機

 を仕舞う踏ん切りがつかず後回しにしました。

・窯のバーナーに着火した後に、念のため90リットルの灯油タンクの

 量をチェックしたら1/3以下でした。ストッカーのポリタンクから補充

 しようとしたら、そちらも1缶を残すのみで空缶ばかりでした。

 妻の存命中は妻がマメに確認して、いつ買い出しするかも妻任せで

 した。 15年前に陶芸教室を始めた当初から、窯の燃料の灯油は

 1円でも安い店に行って買うようにしていました。

 車で走っている時や買物の時に、ガソリンスタンドやコメリやコーナン

 の単価を見る習慣がついて、ここがいくら安いなどとよく夫婦で話題

 にたものです。 ですから6・7年前には1リットル40円台だった灯

 油が今は80円台になり、「辛いね」と云う話も繰り返し何回もしました。

 そうそう その後に、教室の授業料などの料金が14年も据え置きだと

 ちょっと自慢していました。

・灯油の購入先が、ここ数年は一番近いコメリに固定していました。

 あちこちと比べて一番安いか、他とほぼ同じ単価だった事が何回か

 続いて自然とそうなりました。車で10分位の所が一番安いと気付い

 て嬉しくなったこともあります。

 それまでは空のポリタンクを5~7缶積んで、車内の灯油の匂いを

 我慢しながら田辺まで行く事もしばしばでした。

 お出かけ好きの妻の策略に、私も乗った面もありますが。

・ガス欠になったことなど一度も無いのに、自動車のガソリンを早め早

 めに入れさせる妻でした。

 そんな妻に依存する習慣が身に染みています。

 燃料切れに用心・用心。

  Photo
  昨日行われた(たぶん日置川地域の)老人会の運動会

  家から見えるグラウンドに行って写真を撮りました。

  老人会に何回も誘われましたが、我々夫婦は「老人ではないから」

  とはぐらかして、とうとう入会しませんでした。

 

2015年10月26日 (月)

人の価値?

happy01オープン予定

  今週:木曜(29日)AM&PM(SSM4)

     今週と来週は釉掛けができます。

・今月の17日のブログで「第2回わかやまの棚田・段々畑サミット」に

 行って来たことを紹介しました。

 NPO法人の理事長を務める女性が、約1時間の地域興しの基調講

 演をされました。

 ともすると聴講者は居眠りすることも少なく有りません。

 今回の講演者は大変場数を踏んでおられる方で、人の気を逸らしま

 せんでした。壇上から降りて聴講者に個別に質問したり、リアルタイ

 ムでアンケート用紙に回答を書くように促したりして、講演者としての

 実力を感じさせました。

・この講演者の設問が私の頭に引っ掛かり、その後の講演や問い掛け

 に素直に着いていけませんでした。

 講演の冒頭 「自分が価値が有ると思う人、手を上げて」、次に「では、

 価値が無いと思う人」 といきなり質問されました。

 私は質問の意味が良く分からず、どちらにも手を上げませんでした。

 地域活性化の手段や実態を聞くために集まった受講者ですから、

 活性化推進の使命を負った人や、それに積極的な人達ばかりなので

 刺激的で適当な設問と云えます。

・私はその質問を、つい一般的な広い意味で捉えてしまいました。

 人に対して「価値が有る人か?とは随分失礼な話だ」、「価値が無

 い人なんて居るもんか」 と思ってしまいました。

 開口一番のアクションでしたから、眠気覚ましの狙いも有ったでしょう。

 それにしても乱暴な質問でした。 「地域や社会にとって価値が・・・」

 と云う言葉にするか、ノーベル賞を受賞した大村智(さとし)さんの

 言葉を借りて 「自分の役目を果たしていますか?」 の方が受け

 入れ易かったと思います。

・結論は私が場違いな受講者だったと云う事です。

 テレビのドキュメンタリー番組で紹介される、偉人、達人、プロフェ

 ッショナルには高齢者も多く、年齢は言い訳になりませんが、ちょ

 っとしんどいテーマでした。

・私からの質問です。

 多様性は自然界の掟です。

 「指導的な人/従属的な人」 「先頭に立つ人/付いてゆく人」

 目標に対して 貴方はどんな人ですか。

 それによって、歩み方が違いますよね。

  Photo
  ランタナ アップにすると綺麗だな、

  でも増え過ぎて価値がイマイチになった。

 

2015年10月25日 (日)

みそっかす

・妻が他界した1月から、携帯電話(ガラ携)を生まれて初めて持ち

 ました。 老眼の度が結構進んでいますので、スマホは初めから

 持つ候補にはありませんでした。

 以前からパソコンのメールを使っていましたから、特に抵抗や恐れ

 は無く「携帯は要らない」と云う主義を曲げただけでした。

・遠くに住んでいる兼業主婦の娘達に連絡する時は、相手の迷惑に

 ならないように、なるべくメールで連絡しています。

 隠居の身の私がメールを受けた時は、ほぼリアルタイムで返信で

 きます。娘達も手空きの時間帯は直ぐに返信があるので、生活の

 テンポの様子が大体分かります。

 その返信が遅れると、よほど忙しいのか、寝込んでいるのかと色々

 考えたり、心配をしてしまいます。

・最近は、返信が遅れる理由に「LINE」があります。

 娘は以前からLINEを使っていますが、特に近頃はそれが主になり、

 従来のメールを見るのが疎かになっているようです。

 また、従来メールが宣伝や広告メールが多いことも理由の一つです。

・パソコンでもLINEができることを以前から知っていました。

 登録や条件が簡単ではなさそう、と覚悟しつつ挑戦しかけました。

 ガラ携でインターネットのサイトにアクセスして登録すればできそうな

 ことは分かりました。 そこまで調べてから気付きました。

 通話料を抑えるのが目的でパソコンでやるつもりでしたが、さぁ受信は

 ガラ携とパソコンのどちらに来るんだろう、って。

 パソコンが活動中の時はパソコンで受信するようですが、結局両方の

 ようです。考えてみれば、パソコンを電話機の代わりに使うのですから

 当然です。 結局、相当に煩わしくなることに思い至り、断念しました。

・世の中の技術が進歩して、徐々に高齢者が取り残されてゆくことは分

 かってはいますが、みそっかすは寂しいです。

・それにしても電話の通信料の課金システムは複雑で、妥当性を人が

 検証するのは不可能に近いのではないでしょうか。

 通話先の事業者によって費用が違ったり、メールの受信者側にも少額

 にせよ費用が発生するのは非人間的で、事業者側論理がまかり通っ

 ている感があります。 

 阿部首相の一声でどこまで見直されるか見ものです。

  Photo
  ツワブキ 日陰にひっそり咲いていると感じが違うな。

 

2015年10月24日 (土)

強がり

・木・金曜日の陶芸教室が無事終わりました。

 今週は環境組織の仕事やら何やら忙しい週でした。

 実を云うと昨日は未だかつて無い位落ち込みました。

 常日頃から 「何もかもつまらん と思ったら負け」 と自分に言い

 聞かせています。 実際の気持ちはその通りですから、これには

 相当の努力もいりますし、周囲の方達の励ましも力になります。

 昨日の落ち込みは、教室の賑やかさから急に一人ぼっちになった

 心の隙を突かれたのも一因です。

・それだけだったら毎週の事ですが、もうひとつ原因が有りました。

 6月から面倒くさい終活関係の手続きをしていたのがやっと終わり、

 ホット一息ついたのですが、その虚脱感に加え、自分がイメージし

 ていた通りには、けじめが付かずにヤキモキさせられました。

・そんな状態なのでブログの投稿内容も決まらずにパソコンに向か

 いました。 私のブログは天国の妻への問いかけであり、手紙

 でもあるので、自分の気持ちの整理や救いになっています。

 さて、こうやってキーを叩いているうちに明るい方に気分転換でき

 たらお慰み。

お京 いよいよ寒さに向かって模様替えをしなければならない。

 居間のござ風の敷物をカーペットにし、やせ我慢せずにベッドの掛け

 布団をもう1枚追加し、居間など3か所の南側の葦簾を外して、扇風

 機をストーブと入れ替えて、と色々やることが有る。

 そのついでに部屋の掃除機掛けもやらねば。

 腰痛は何とか治まってきているよ。

 来月は一五市もあるし、落ち込んでなんかいられないな。

 でも、何もかも自分一人の為だと思うと・・・

  1023
  遅れて顔を出した朝顔が頑張っている。

  でも10時頃、陽が当たると萎んじゃうよ。

 

2015年10月23日 (金)

豪華なランチ

happy01オープン予定

  今日:金曜(23日)AM(SSM4)

  今月は5週目もオープンします。木曜(29日)AM&PM(SSM4)

・昨日の午前中の教室を終えて、カップラーメンでも食べようかと考え

 ていた所へ混ぜご飯の差し入れが届きました。

 まさしく渡りに船で喜んで頂きました。

 私のランチメニューは、卵掛けご飯、納豆ご飯、鍋を使ったインスタ

 ントラーメン、それからこの夏から素麺加わりました。

 これらを適当なローテーションで決めています。

 午後から予定が入っている時など、何となくせわしない時はどうして

 もカップラーメンになってしまいます。

 元々カップラーメンはランチメニューには無かったのですが、鮎釣り

 で川に出かけた時に、河原でお湯を沸かしてカップラーメンを食べ

 るのが定着していました。

 アウトドアーで景色を見ながらコーヒー(インスタント)を飲む雰囲気

 が好きで、お湯を沸かすのなら賞味期限を気にしないで済むカップ

 ラーメンで済ませる方法が有ると思いついたものです。

 カップラーメンの買い置きが余った事も有り、いつの間にかその習慣

 が家の中に侵略してしまいました。

 妻の存命中は、昼食でカップラーメンを食べることは滅多にありませ

 んでしたが、やはり午後からの仕事が押している時などにカップラー

 メンにすることがありました。

 その時の ”カップラーメンでいい?” と申し訳なさそうに聞く妻の様子

 が思い浮かびます。

  1022
 早速頂いた おまぜ。今回も多分 民泊の生徒と一緒に作られ

 たんだと思います。 私の事を気に掛けて頂いて、心から感謝です。

 本当云うと もったいなくて 半分は夕食に回しました。

2015年10月22日 (木)

晴れ 時々ぶり返し

happy01オープン予定

  今日:木曜(22日)AM  明日:金曜(23日)AM(SSM4)

  今月は5週目もオープンします。木曜(29日)AM&PM(SSM4)

・妻と無性に話がしたい、声が聞きたいと強く思う今日この頃です。

 未練がましく情けないと思う一方、50年傍に居た人間で自分の

 人生や身体の一部が欠けたんだから当然、との思いのせめぎ合

 いです。

・朝が肌寒くなった所為か、起床時間が遅くなってきました。

 予定が有る日は目覚まし通り6時過ぎに起きますが、何も無い日

 は起きたら8時近いことが度々です。

 以前にもブログに書きましたが、目下の楽しみは寝ることです。

 白河夜船状態だったら妻の存命中と同じです。

 それに加え、寝ている時は夢の中で会えている感じがします。

 寂しくなったら、早く布団に潜り込みます。

 明け方の夢物語に二人で出演していることも度々です。

 ですから、布団から離れ難いんです。

・逝った人への想いや悼む心は、宗教とか信仰には関係ないですね。

 想った人が居る所が天国だし、その人が残した姿と所作、それから

 考え方、それらの諸々を形容するのが魂であり霊です。

 ですから自然に、遺影に花やお酒を供えたくなります。

 一時期は踏ん切りをつけるために手を合わせていましたが、今は

 していません。

 今の私は、妻の霊に守られ、日々を一緒に過ごしている と強く

 感じます。  それでも 寂しく 虚しいことには変わりません。

  1021
  先月の写真だけど、ノウゼンカズラ。

  今年は長い間目を楽しませてくれたよ。良く話題にしたよな。

  そう云えば、今年はコスモスが1本も無いぞ、種を蒔いていたのか。

 

 

2015年10月21日 (水)

この週末は素焼きしましょう

happy01オープン予定

  明日:木曜(22日)AM  明後日:金曜(23日)AM(SSM4)

  今月は5週目もオープンします。木曜(29日)AM&PM(SSM4)

・窯がほぼ埋まりそうですので今週末に素焼きをし、来週から2週間

 釉掛けの週にします。

 従って、11月上旬に本焼きをすることになります。

 あっという間に年末が来ます。

 今年中にもう一回本焼きが出来るように頑張りましょう。

・先週の土日が地区の秋祭りでした。

 地下廻しなどのお囃子が聞こえて賑やかでした。

 地元の青年団が主体で獅子舞なども何とか継承できています。

 地下廻しの後をつけてゆく子供たちの歓声を聞くと、昭和にタイム

 スリップをした気分です。 

 寂しくなるので、敢えて子供の人数は数えません。

・私は和歌山独特の風習の「火構え」なので、神事には近付きません

 でした。 餅代の負担なども免除です。

・11月が目前で、11~12月と生徒さんも忙しくなる一方です。

 どう云う心理が働くのか、忙中閑とも違うと思いますが、忙しいほど

 陶芸も頑張って来られる傾向があります。それに期待です。

 下り坂で一年を締めくくりたくないですから。

 それにしても、日々健康で元気でいることが前提です。

 インフルエンザが昨年よりも1カ月早く流行している、とのニュースが

 ありました。 無理をせず余力を残して、抵抗力を蓄えましょう。

 

1016
    素焼きスタンバイですが、ちょっと悩ましい量です。

 

 

2015年10月20日 (火)

オーバーロード

happy01オープン予定 今週:木曜(22日)AM  金曜(23日)AM:SSM4

  今月は5週目もオープンします。木曜(29日)AM&PM(SSM4)

・先週から力仕事が続いていたので、腰が悲鳴を上げています。

 常に腰痛用サポーターをしていたのですが、このところ調子が良か

 ったので、ここ1週間位付けていませんでした。

 立ち上がる時や身をかがめて物をとる時などは、おっかなびっくり

 スローモーションです。 ちょっと油断していました。

 私は30代の時にぎっくり腰を患い、その後慢性化しました。

・今の場所に住むようになって、何かの時に大工さんに「自分は腰が

 悪い」と言ったら、「そんなの皆ですよ」と言われました。

 その後気に掛けていたら、確かに現場で仕事をする職人さんなど

 はほぼ全員が腰痛持ちで、腰を曲げた後姿の時にサポーターが見

 えたのも何回も有ります。 皆 自分の弱さを見せたくないのか、

 余り言葉にしないのですね。

・腰に手をやって辛そうな人を見ると、私は 「ギクっときたら、無理を

  せずに直ぐに安静に」 と馬鹿の一つ覚えのように言います。

 これは自分の経験談で、書類運びを途中で辞める訳にゆかずに無

 理をして、1週間位寝込んだことがあるからです。

 軽いうちに横になれば、本当に早く回復します。

・クシャミをしただけでぎっくり腰になることがあります。 辛いですよ。

 片手で洗面器に手を突いて身体を支えたりしますから、顔を洗うの

 も不自由です。

 2~3日は屋外作業は控えようと思います。

 庭の雑草などが気になっても我慢、我慢です。

 何よりも情けないのは、腰を屈めてソロリソロリと歩く自分の姿です。

   Photo
   環境組織の「里道の崩落部の復旧工事」です。

   石積みはプロの仕事です。

 

 

 

 

 

 

2015年10月19日 (月)

お呼ばれ

happy01オープン予定 今週:木曜(22日)AM  金曜(23日)AM:SSM4

  今月は5週目もオープンします。木曜(29日)AM&PM(SSM4)

・昨晩は Tさん にお呼ばれし、ごちそうでした。

 午前中に Tさんが釣った魚がごちそうです。

 サワラともう1種類の刺身、それとオオモンハタ(たぶん)の鍋でした。

 鍋は家庭菜園で収穫した水菜を入れ、出汁が効いてシャキシャキ

 で Tさんのお勧め通りとてもおいしかったです。

 簡単だから、自分でも是非料理して食べたらと強く勧められましたが、

 一人では鍋をする気にもならないと、こちらも頑固に拒否しました。

 とにかく Tさん とは本音の付き合いですから。

 Tさん の家のウッドデッキの腐った部分の一部補修の大工仕事を、

 昨日とその前の日の2回、半日程度お手伝いした〆の会食でした。

・私としては普段から色々お世話になっており、少しでも恩返しできる

 ことは何でもする気でいるのに、Tさん 夫婦は私の手伝いを申し訳

 なく思っている様子で、かえってこちらが恐縮してしまいます。

 Tさん には会うたびに言われます。 「定期検診を受けるか、人間

 ドックに入れ」 と。

 この言葉が一番悩みます。妻の逝き方を考えると果たして検査で

 異常を見つけるのが良いのかどうなのか。 妻みたいな逝き方も

 人生を閉じる一つの方法であることは確かです。

 Tさん が言いました 「あんたに突然何かあると俺が面倒を見な

 ければならない」 と。 

 そんなことを言ってくれるご近所さんが 居ますか。 

 昨晩の私はとてもラッキーな思いで一杯でした。

  Photo
  キイジョウロホトトギス 2回目

  一年間も気になって待つ割には、短い命だな。

 

 

2015年10月18日 (日)

凄い人

・ノーベル賞を受賞した 山梨県の大村智(さとし)さんって凄い人

 ですね。

 受賞時のテレビのインタビュー番組を何日か前に見ました。

 実は、私は常日頃から「金持ち」には良い印象を持っていません

 でした。 資本主義の下、汗をかかずに肩書きで得た高収入や、

 本来労働者に行くべき報酬を搾取しているようなイメージがある

 からです。 基本的には年俸が数千万円を超える働きを一人の

 人間が出来る筈がないと思っています。勿論 特殊技能者を除い

 ての話です。また責任が大きい場合も巨額な報酬があり得ると思

 いますが、それに見合う責任をとった話はついぞ聞きません。

・大村さんのテレビでの印象は、大変気さくな感じで地元に美術館や

 日帰り温泉を建て、利益を周りに還元すると云う強固な意志を持っ

 ておられるようでした。

 資産家にもこう云う人が居るんだと改めて見直しました。

・その大村さんが ”人は役目があるから生きている” とおっしゃって

 います。

 堂々とこう云う事が言える人は少ないのではないのでしょうか。

 卑近の例ならば 「家族を養う為に」とか「子供を育てる為に」 と云う

 のがあるでしょう。物流や輸送それから色々なサービスに関わってい

 る人は 「公共の為に」 「社会の為に」 かも知れません。

 製造、創作、教育、芸術など全ての分野に果たすべき役割があります。

・ノーベル賞受賞者には比ぶべくもありませんが、言われてみると我々も

 何らかの役目を負って生きているんですね。

 私の場合は大きな声では言えない役目ですが・・・

    1018

  火が恋しい季節になり、焚火をしました。 焚火も田舎ならではです。

 燃料は枯れた竹、雑草、植木の剪定屑などです。

 もう直ぐ焼き芋シーズンです。

 

 

2015年10月17日 (土)

地域興し

・昨日は環境組織の活動として「第2回わかやまの棚田・段々畑

 サミット」に役員3人で行って来ました。

 三日間のコースですが、二日目の講演や事例発表、パネルディ

 スカッションのみに出席して来ました。

 会場は那智勝浦の「ホテル浦島」で、300人位の規模と云う事で

 半信半疑で行ったら本当に300人位居てびっくりしました。

・名目は棚田や段々畑をいかにして維持し次世代に引き継ぐかと

 云うテーマですが、実体は中山間地の資源を使った地域興しの

 課題や、実例の紹介で期待通りの内容でした。

・印象的だったのは女性の活躍です。

 NPO理事の講演者、高知で地鶏育てなどの事例発表者、大学

 教授のコーディネータの3人が女性で圧倒されるパワーでした。

・皆さんに紹介したい言葉は

 ◇最近は「孫ターン」と云う言葉が有り、親は不便な田舎暮らしを

   拒否しても、孫が祖父母の環境が好きで転居する例があるそ

   うです。

 ◇食品などを買う事には、作者への投資の意味がある。商品が

   高目の価格だとしたらそれは、商品や農家を維持したり育て

   るための価格を含んでいるかも知れない。

 ◇人間の脳の発達は5歳までなのでその時期に与える刺激が

   大変が重要だそうです。

 ◇地方の小学校5・6年生で統計を取ったら、殆どの子供が今住

   んでいる場所が好きで、ずーっとそこに住んでいたいと思って

   いるそうです。また、そう云う子供は外で遊ぶのが好きな子供

   で、その親も同じ傾向だそうです。

   それを紹介した大学の先生の話では、くれぐれも子供にコンピ

   ュータゲームやスマホを与えずに、外で遊ばせるようにして下

   さいとのことでした。 でも今の教育環境では難しいかもともお

   っしゃっていました。

・私達の地域で頑張っているのは高齢者ばかりです。

 若い人の力が感じられる地区を羨ましく感じました。

 そう云う人材は滅多に居ないのが現実で、共通の悩みのようです。

  Photo
    平日なので高齢者ばかりかと思ったら、

    意外に高齢者は半分以下でした。

 

2015年10月16日 (金)

里道(りどう)

・休み明けの火曜日から里道の崩落部の復旧工事が始まりました。

 環境組織の活動の一環で距離は8mで高さは平均1.5mです。

 里道って知っていますか、なかなか聞く事が無い言葉です。

 ウィキペディアによると「里道(りどう)とは、道路法の適用のない

 法定外公共物である道路」とあります。

 一般の人が通行する道は国道、県道、市町村道として、管理者が

 明確で重要な里道は市町村道になっています。

 一般の道路として用をなさない里道は「里道」としてそのまま残って

 管理者が国です。 極一部の人が農作業などで使う里道は相当の

 箇所が有ります。小さな村落の雑草で埋まった道が、国の管轄って

 奇異な感じがします。

・今回復旧工事を始めた場所は、4年前の大雨で崩落した個所で復

 旧を町に陳情したりもしていましたが、大雨のたびにあちこちが崩落

 するような現状では、予算も手も回りませんでした。

 公共工事だと設計~入札~工事・管理と全行程が厳密ですが、崩落

 前の形に復旧する工事ならば環境組織の仕事として進められるので

 実施することになったものです。

 組織のメンバーや左官屋さんは百戦錬磨のツワモノぞろいですから、

 知恵を出し合って、安くて頑丈な基礎コンクリートと石垣積みの工法

 で進め始めました。

・平日の仕事なので都合がついた組織のメンバーは3~4人で、

 皆70歳以上の高齢者ですが仕事を進める上では、居なくてはなら

 ない存在です。

 私の仕事は石の運搬や左官屋さんの手元的な仕事ですが、都合が

 つく限り参加しています。

 高齢者の私も、何とか役に立っています。根が好きなんでしょうね。

 それと、活動報告書を作る立場としてはテーマを消化することが嬉し

 いんです。 勿論 腰痛持ちの私ですから腰には気を使っていますョ。

  Photo
  河原の砂利採取現場へ出向いて、石垣用の石を選り分けました。

  4~5t、1000個位だと思います。

 

 

2015年10月15日 (木)

happy01オープン予定 今日:木曜日AM  (SSM4 今週お休み)

・今日は大きく出て 人と人の「絆」について

 絆の意味が分かって、かつ体感した事が有る人はそれを疎かに

 しないでしょう。

 殺伐とした世の中になり、ISのような無差別テロを起こす集団が生ま

 れましたが、そこに流入する若者が後を絶たないそうです。

 自分を取り巻く環境や社会に不満があるから、そこを目指すのでしょう。

 でも、家族との絆を断ち切ってまで政治的な行動やテロに走る心の

 構造は到底理解できません。

 たぶん初めから絆が存在していないのでしょう。

 絆の意味を理解していれば、相手の気持ちを思いやり相手の立場

 で物事を考えられる筈です。

 また、どんなに立派な思想が背景にあるとしても、暴力からは何も

 生まれないと云う事は自明の理です。

 特に指導的立場のトップの人達にはそれが分かっている筈です

 から、決して高邁な思想が故の活動では無く、単なる暴力で有り

 殺人です。

 いつの時代でもそう云う指導者は現れます。

 ですから、変な指導者に踊らされたり利用されないように、普段か

 ら子供達を教育しなければなりません。

・難しい教育は要りません。 人と人との絆の意味と大事さを教えて、

 自分もそれを実践すれば良いんです。

 それが浸透すれば世の中が変わります。

 絆を見極めて結婚し離婚が減れば、悲しむ子供達が減ります。

・携帯電話のメールやパソコンのEメールで便利になりました。

 相手の都合の邪魔をすること無く、連絡ができるようになりました。

 でもそれによって、意思の疎通や絆を結ぶ役に立っているかと云う

 と疑問です。 テレビで芸人が ”彼氏がメールで別れよう”って言っ

 て来たと怒っていました。 周りの皆も呆れていました。

 メールのTPOを間違えると誤解を招くし、絆が希薄になります。

 メールは思いや感情に関係ない連絡に留めたいものです。

 いくらLINEでリアルタイムのやり取りをしても、相手の気持ちや体調

 が分かる肉声には敵いません。

  Photo

  凄い数が咲いている ホトトギス。アップして見た。

 

 

 

2015年10月14日 (水)

ジワジワと

happy01オープン予定 明日:木曜日AM  (SSM4 今週お休み)

・考えた事が有りますか。

  戦後に大きく社会構造が変化し、科学技術の進歩で「古き良き時代」

  の良さを色々捨て去って来たことを。

  ◇ウサギ小屋と呼ばれた狭い日本の家、誰もが西欧風の広い家に

    憧れて子供達にそれぞれの子供部屋を与えるようになりました。

    親の時代には夢だったことを子供の時代に実現させました。

    自分の部屋を持てて便利だとかプライバシーが保てるとか、

    本人にとっての利点だけではなく、独立性の推進とそれに伴う責

    任、それから 個室=孤立 では無く、むしろ 益々家族の団らん

    や協調性が必要になることを認識し、教えなければなりませんね。

  ◇生活の水準が上がり、結婚すると親と別居するのが当たり前にな

   りました。 「家族と結婚した訳ではない」、嫁・姑の関係の煩わし

   さを避けられる、新家庭のプライバシーや生活ペースを守られる

   などの利点があります。

   その結果はどうでしょうか。祖父母と孫の距離が広がってしまい、

   祖父母と接触が無かったり希薄になりました。

   祖父母と同居している子供は、情緒面が違うそうです。

   同居していれば、子供夫婦に問題が起きた時に両親が助けにな

   ることも有るかも知れません。

・生活が便利になり、収入面もレベルアップして、他人の力を借りなけ

 ればならない事がどんどん減って来ています。

 また、そう云う方向に世の中が進んでいます。

 全てが人間関係を希薄にする要素ばかりで、

 「良くなる」「便利になる」 ことの反面の怖さが目立たぬようにジワジワ

 と襲ってきている気がします。

・世界的なテロ行為、学校でのイジメ問題、子供への虐待、どれも力や

 罰則で押さえつけるモグラ叩きには限界があります。

 罪を犯す理由を除かない限り無くなりません。

 時間は掛っても根本の教育から始めなければ解決しません。

 罪を犯す側から見れば、育った環境や社会に責任の一端があること

 は否めません。

・学問以外の情緒面やしつけの教育は、親から子へ、子から孫へと世

 代を引き継いでゆきます。どこかの時点で誰かが、しっかり始めれば

 未来へ繋がります。

 新しい「習慣や規範のDNA」と云うべきものを取り入れる結婚は、そ

 の面でも意味が有り、良い機会です。

 私も随分カルチャーショックを受けたものですが、それでも不十分で

 後悔しきりです。

  Photo
  キイジョウロホトトギス 咲き始めたぞ。

  例によって葉っぱは虫にやられて穴だらけ。

 

 

2015年10月13日 (火)

時間よ止まれ

happy01オープン予定 今週:木曜日AM  (SSM4 今週お休み)

・70年以上生きて来た私ですから、”時間が戻ってくれ”と思ったこと

 は何回もあります。

 ちょっとしたミスで怪我をしたり、大事なものを壊したりした時です。

 小さなことですが、車を擦ってしまった時などに強く念じた覚えが

 あります。

 でも 「時間よ止まれ」 と念じた記憶はありません。

 仕事の納品で業者の車の助手席に乗っている時に、衝突事故に

 会ったことがあります。 運転手が衝撃で開いたドアの外に落ちる

 瞬間を覚えており、電柱に当たって車が止まるまで、全てがスロー

 モーションのような出来事でした。

 そんな時でも「時間よ止まれ」 とは、念じませんでした。

 実際には一瞬の出来事で、念じる時間が無いのかも知れません。

・妻の突然の死から9カ月以上経った、今の私は時間が徐々に動き

 始めて感覚が平常に戻りつつあります。

 感覚が平常になるということは、50年間傍に居た妻がもう居ない

 と云うことをリアルに受け止めることを意味します。

 このところ、以前とは違う寂しさや辛さを強く感じます。

 それらに耐え、無力感と戦うにも相当の努力が要ります。

・時間が止まったままなら、妻は 「その辺に出かけている」 と感じる

 ことができます。 そして 「すぐに帰って来る」 とも思えます。

  Img_73961
   この時期に変な アジサイ も咲いているよ。

2015年10月12日 (月)

思い出を作っていますか

・以前ドラマか映画のセリフを借りて、妻に ”思い出を語るのは老人

 の権利” と言ったことがあります。

 妻は 「何を情けないことを言っているの」 と云う顔をして否定的で

 した。 妻に急逝され、後に残された私にとって ”思い出を語る・・・・”

 言葉は全く当を得た言葉です。

 私の残された人生は締め括り的な事ばかりで、きっとモノトーンです。

・毎日繰り返し慰められていることがあります。

 それは旅行先や居酒屋で、お酒と料理を目の前にした時に、手放しで

 喜ぶ妻の顔が浮かぶことです。

 その他にも、観光地で精力的にチョコチョコ動き回る姿などがあります。

 思い出は多いほうがイイです。 いっぱい積み重ねましょう。

 その為にも、感情はなるべく素直に言葉や表情に出すべきです。

 夫婦だったら 「この人の為だったら」 と夢中になった時があるはずです。

 そんな自分を信じて、相手にありのままの自分をぶつけてみましょう。

 私は何を言いたいのでしょう?

 繕った姿ではなく本質的な事だけが、思い出に刻まれると云うことかも

 しれません。

・結婚した1/3が離婚するそうです。

 残りの2/3の夫婦に通じる話です。

  1011
  今頃咲いた タカサゴユリ 2回目じゃなく遅咲きだよな。

 こんなのが3~4本あるぞ。

 

2015年10月11日 (日)

名残惜しくて

・鮎の友釣りの竿を一旦は納めたものの、T さんから「オトリがあ

 るぞ」と言われ、ついに我慢できずに心変わりし、昨日友釣りをし

 てきました。 来年も無事に釣りができるかどうか分かりませんか

 ら、できる時にやらねばと考えましたが、T さん の「大物を釣り

 放題」みたいな言葉がダメ押しでした。

 友釣りする人達にとって最後のチャンスの3連休なので、多くの

 釣り人で賑わっていました。

・後ろめたい気持ちがあったのか、悲劇的な結果でした。

 掛かった鮎は6尾ですが、収穫は3尾でした。

 1年分のトラブルのオンパレードが原因です。

 友釣りはとても繊細な釣りで、仕掛けも複雑ですからトラブルは

 付き物ですが、それにしても記録的でした。

 ◇場所替えで河原を移動中に、糸が石に引っ掛かったのに気付か

   ず糸を切ってしまいました。(友釣りには老眼ではほとんど見え

   ないくらいの、水中糸と呼ぶ細い糸を使います)

 ◇野鮎が掛かった時に、オトリの鼻環が外れて逃げられました。

   (オトリの鼻にリングを通して、牛の鼻輪みたいな状態で釣り糸に

    連結してオトリを誘導します)

 ◇大物が掛かり、その抵抗で水中糸が切れてしまいました。

   オトリにも逃げられるので精神的なショックが大きい出来事です。

   (オトリと掛かった鮎の大きさ、水流の強さなどで糸に負荷が掛か

    りますが、上手な人は糸の限界を超えないように、自分が川下

    に下って鮎の抵抗が弱まるタイミングを待ちます)

 ◇野鮎をタモで受け損なって逃げられる、と云う初歩的ミスを犯しました。

   (掛かった野鮎をオトリ共々水中から引っ張り上げて空中を飛ば

    してタモと呼ぶ網で受けます。一番格好いい瞬間です)

  ◇釣りで狙った魚以外を「外道」と呼びます。友釣りの外道は少ない

   のですが、オトリを弱らせる迷惑な 「ボウズハゼ」 が掛ります。

   昨日はそのボウズハゼが入れ掛かり状態でしたが、そいつが仕掛

   けの糸を絡ませて使えなくなりました。

   (次々に釣れる状態を、普通は「入れ喰い」と云いますが、友釣りは

    餌では無いので「入れ掛かり」と呼びます)

 ◇使う仕掛けや道具類をベストのポケットに入れていますが、ファス

   ナーを閉め忘れて、仕掛けを1組 川に流してしまったようです。

   (ファスナーの閉め忘れは時々ありますが、ロスは初めてです)

 ◇釣りを終えて竿を仕舞う時に、竿の手元側の蓋が無くなっている

   のに気付きました。仕舞う時に蓋が押されて水中に落ちたんだと

   思います。水中に落ちたものは99%見つかりません。

   水は澄んで川底まではっきり見えますが、腕時計が見つからなか

   ったことがあります。

   (相当に使い込んだ竿で、ネジの部分にヒビが入っていました。)

・これだけトラブルと、いつもの私だったら落ち込んで2・3日は立ち直

 れません。今回は「今年最後だから、来年新しい仕掛けが使える」と

 考えている所為か、自分でも意外なくらいサバサバしています。

 T さんのお蔭で、自分の夕飯のおかず分はキープ出来ましたし。

 大体、こんなドンクサイことを報告すること自体が、以前と心境が

 違う証でしょうね。

1010
友釣りシーズンの名残を惜しむ釣り人たち。 

見える範囲に12人居ました。この写真は下流側です。

午後2時頃 雨が本降りになってきたので私は早々に引き揚げました。

 

 

2015年10月10日 (土)

不安的中

お京 高速道路(紀勢道)が出来て田辺行きは便利になった。

 でも、恐れていた通り国道沿いの店の客が激減して閉店するとか

 云う噂が飛び交っているよ。 

 国道の通行量が半分以下になったと云う紀伊民報の記事があった。

 もし噂通りだとすると、旧日置川町の国道周りはゴーストタウン化し

 ちゃうぞ。

 店の客が減ったのは、高速道路の工事関係者が居なくなったことも

 関係したダブルパンチだよな。

お京 が居なくなって、高速道路の恩恵を受ける回数は激減したか

 ら、寂れた国道筋を走るとなんか高速道路が恨めしいよ。

 田舎の本来の静けさを取り戻したと考えることもできるけど、商店が

 消えて不便になったら、そんなことも言っていられなくなるな。

・志原の道の駅の「海来館」が9月一杯で閉じたと聞いて行って来た。

 本当に閉まっていたよ。

 旧日置川町に移住して来て15年目だけど、当時から海来館は有っ

 たから寂しいな。気軽に昼食が出来て結構賑わっていたからがっか

 りする人は多いよな。

 廃業した駅前の製材所と云い、侘びしいことが続いている。

 お京 はそんなことを知らなくて済んだんだな。

 田舎では事実無根の噂が真しやかに伝わることが多いんだって、

 何年か前に二人で経験したな。

 他にも閉店の情報が有るんだけど、これ以上の閉店が噂だけで終わ

 ることを願っているよ。

  Photo
     休業の張り紙

    Photo_2
    国体が終わってひっそりしたテニスコートと道の駅「志原」

  Photo_3
    道の駅隣接の「にこにこ市」は頑張っています。

 

 

2015年10月 9日 (金)

I Q がほどほどで

happy01オープン予定 今日:金曜日PM(SSM4)

・妻が逝ってからは、もっぱらテレビでドラマや映画を見て気を紛ら

 わせています。

 面白そうな番組を予め録画予約して見ています。

 見ごたえがある物語は5本に1本位でしょうか。

 一番見ているチャンネルはBS 258「Dlife」で無料です。

 結構面白い海外ドラマが多く、得した気分になります。

 FBIや警察などの犯罪捜査ものが好みです。

・視聴者を引き付けるドラマにするためには、視聴者の知らないこと

 を掘り下げたり、予想を裏切る筋立てにしなければなりません。

 それって原作者や脚本家のIQが視聴者より高くないと、また知識

 や経験が豊富でないとできないことですよね。

 我々が普段ノーベル賞の受賞者のことを知ったり、意識すること

 はありませんが、作り物の小説やドラマで意外とIQが高い人たち

 の恩恵を受けているんですね。

 特にIQが高い人や集団のドラマを作るためには、作者のIQも高く

 なければなりません。もし視聴者のIQや知識の方が高いとバカバ

 カしくて見ていられないということになります。 

・ですから、IQ,知識、経験がほどほどの方が楽しめる物語が多いこ

 とになります。

 私は年相応の経験はありますが、IQは高くないのでラッキーでした。

 IQが高い人たちは、話が周りの人たちに理解されなかったり、遊び

 のポイントが違うために阻害され、随分寂しい思いをされているよう

 です。また私達が面白いと感じることも、分かりきっていてつまらない

 でしょう。 その面からも「凡人」万歳です。

  1008
  遅く咲いた朝顔が フーセンカズラ の間で必死に咲いてるよ。

 

 

2015年10月 8日 (木)

時をかける

happy01オープン予定 今日木曜日AM  明日金曜日PM(SSM4)

・「時をかける少女」と云う2006年に作られたアニメが割合最近テレ

 ビで放映されました。 細田 守 監督作品が評価されているような

  ので、気になり しっかり見ました。

 あることを切っ掛けに、任意の時点まで時間を遡る能力を付けた

 少女の話です。

・自由に時間を遡れるとしたらどうしますか。

 「時をかける老人」版は、ちょっと条件が違います。

 遡れるのは少女の場合と違って、1回限りです。

 経験に基づく記憶は残したまま好きな時点に戻れます。

 さぁ、そうなるとどこまで戻るか悩みます。

 結婚前まで戻って違う経験をするか。でもそれが初回の人生よりも

 幸せになるとは限らず、悲劇が待っているかも知れません。

 そうやって考えると、自分の人生を振り返って一番後悔していること

 を思い出して、その時点に戻るのが正解かも知れません。

 冒険心が旺盛の人は全く新しい人生に挑戦するでしょう。

 でも、違う人と結婚した場合、以前の記憶が残っているとなると、

 ファースト人生の妻とどこかですれ違うかも知れず、ファースト人生の

 自分の子供や孫と二度と会えないことにもなります。

・私は、自分の人生にはそれなり意義が有ったんだと、大事にしたいと

 思います。

 また、セカンド人生で頭を混乱させたくないので、ホンの一年遡ること

 にします。 明日の朝 目覚めたら2014年10月 最高です!    

 

  1003
 先週土曜日の夕飯の頂きもの、栗入りのお赤飯ときな粉をまぶした

 あんが入った餅。デザート付きで豪華でした。

 砂肝の炒め物は、友人に教えて貰って覚えた最初の料理です。

 

2015年10月 7日 (水)

何故 TPP

happy01オープン予定 明日木曜日AM  明後日金曜日PM(SSM4)

・TPP大筋合意だそうですね。

 一次産業で成り立っている地方にとっては痛手です。

 益々地方と都市との格差が広がります。

 衰退していく地域を目の当たりにすると、決して他人事ではありません。

 若者が親元を離れて都市へ出て行く一番の理由は、田舎では仕事

 が無く自立が出来ないからです。

 生まれ育った場所が大好きでも、出て行かざる得ないのです。

 一時の憧れで一旦都市へ出て、やっぱり故郷が良いと思っても、

 生活の基盤がないので戻れないのです。

 どうやって「村興し」をやるか何人かで話し合うと、一次産業の農家

 の収入で一家を支えられるようにしないと話にならない、と云う結論

 になります。安い農産物や畜産品が輸入されるようになると、ダメー

 ジを受けるのが目に見えています。

 いくら「品質で勝負」と云っても品質優先の消費者が何割いるでしょうか。

 結局行く所まで行って、問題が顕在化しないと駄目なんでしょうね。

・専業農家が離職して耕作地が益々荒れます。

 仕事を求めて人口が都市へ流れ、都市も荒れるかも知れません。

 社会的な問題になっている、振り込め詐欺集団は悪人と善人の

 グレーゾーンの人達が、悪人側に転がった結果ではないでしょうか。

 一昔前には「フリーター」と云う言葉はありませんでした。

 企業が右肩上がりの業績を目指して、競争に打ち勝つための効率化

 やグローバル化をした産物ではないかと思います。

 誰が考えても永遠に続く右肩上がりはあり得ません。

 業績や収入を伸ばすことだけが、先々の希望では無い筈です。

 社会欲を満たす達成感や安定感も十分糧になります。

   Photo
  ミズヒキ こう云う地味な山野草が好きだったな。

  シャクナゲ や ボタン には興味を示さなかったよな。

2015年10月 6日 (火)

竿を納める

happy01オープン予定 今週 木曜日AM  金曜日PM(SSM4)

・昨日の午前中は環境組織の仕事で結構忙しかったのですが、

 午後から自由時間が出来、いつも鮎釣り客で一杯の場所が珍しく

 空いているとの情報が入ったので、急遽鮎釣りをしました。

 前回の釣りが寂しい釣果だったので、今シーズンをそのまま終え

 るがどうか迷っていました。

 午後1時~5時までやり先ず先ずの釣果でしたが、夕方になると

 川の水が温かく感じられ、周りはすっかり秋です。

・鮎が繁殖期を迎えると身体が黒っぽい婚姻色になります。特に

 オスは黒と橙色の若鮎からは想像できない色になります。

 鮎の魅力は、生臭さがなくその美しい魚体にありますので、友釣り

 する人達は、釣った鮎が黒ずんできたらシーズンを終えます。

 産卵のために、海が近い下流域に下る鮎を「おちあゆ」と呼びますが、

 それを捕る投網漁が本格化し、12月まで続きます。

・私も鮎釣りのシーズンを終える踏ん切りつきました。

 昨日の釣行の面倒を見てくれた さんから「今朝スマガツオが釣れ

 たから夕食を一緒に」とお誘いを受けました。

 発泡酒を片手に喜び勇んで伺いました。 さん夫婦と鮎繋がりの2人

 で、全部で5人の食事会になりました。

 鮎やウナギの話に花が咲き、ついお酒をの飲み過ぎて家に帰って来た

 後の事は良く覚えていません。

 パソコンが起きたままになっていたので、ブログの投稿途中で一寝する

 つもりでそのまま朝まで寝てしまったようです。

  さん夫婦に感謝!

  1006
  昨日の釣果、でも4匹はTさんにオトリ用として頂いたものです。

 

 

 

 

2015年10月 5日 (月)

9回目

happy01オープン予定 今週 木曜日AM  金曜日PM(SSM4)

・ お京 9回目の月命日だな、夢の中ではチョコチョコ会っている

 と思うんだけど、天国のことを教えてくれないな。

 野球だったったら9回は色々ドラマが生まれるだぜ。

 両親に会えたかい。面白そうな店や居酒屋はあったか。 

 景色は文字通り極楽そのものだろうな。

 俺の予想だとそろそろ退屈し始めているんじゃないかと思う。

 俺の方は何だか生きるのが面倒くさくなってきた。

 時間が動き始めて感覚が戻って来ている所為かな。 

 やらなければならないことが多すぎて、ギブアップ気味だからかな。

 そうは云っても義務を果たすまでは、そちらに行く訳にはゆかない

 だろうな。「生きるのが面倒」と云う事は「食事が面倒」と云うことだ

 よな。 一人で食事の支度をして、一人で食べる、後片付けも何も

 かもが自分一人の為って、寂しく虚しいよな。

・テレビで紹介していたけど、タモリさんは一日一食らしいぞ。

 他にも同じような有名人が居るらしいけど、ちょっと真似できないな。

 朝食を抜いたら一日のスタートが切れそうにないし、昼食はメリハリ

 を付ける為に必要だし、夕食は晩酌付きでストレス解消と翌日の活力

 の源だもんな。 似たような話をしたことがあるな。

 まぁ習慣的なことでもあるから、昼食を飲み物だけにする位なら不可

 能ではないな。 「おかゆさん」は飲み物だよな。

・これから寒さに向かって気を張らないといけないな。

 でも、例によって インフルエンザの予防注射はしないぞ。

  Photo
  アケビが熟したぞ。 右の二つはヒヨにやられた。

   新聞紙の袋をしてあったのに・・・

 

2015年10月 4日 (日)

元気過ぎる雑草に思う

・昨日、農道の草刈り作業が無事終わりました。

 計画通り14人が参加し、4つのグループに分かれて各方面を分担

 し、午前中の早目に作業が完了しました。

 農道と云っても全部が舗装道路で、路肩や道路沿いの水路との境目

 に生える草を刈る作業です。

 普通の草刈りは、刈った草を軽トラに積んで路面を綺麗にしますが、

 我々の草刈りは極一部を除いて草を放置します。

 以前は刈った草を運ぶのが当たり前だったと思いますが、年々放置す

 るようになった気がします。

 作業者のプライド的に云うと、草刈りは道路を綺麗にすることでもありま

 すから、当然刈った草は除去すべきです。しかし、それをすると作業量

 が相当増えることになり、体力的にも負担が掛ります。

 何よりも皆の頭には 「折角草を刈っても、1か月も経てば元の木阿弥」

 と云う思いがあるのが理由です。

 放置した草は2~3日すると枯れて量が減り、意外に目立たなくなります。

・全く雑草の生命力の凄さには、いつも脅かされると云うか悩まされます。

 雑草がバイオ燃料や食料になれば、良い循環が生まれて助かるのですが。

 そう云えば、昔は農耕用の牛や馬の餌にするために、草の取り合いだった

 と云う話を聞いたことが有ります。

 私も小学生の頃、飼っていたウサギの為に、美味しそうな草を取りに回って

 いた事を思い出しました。

 最近では一挙両得を狙って、ヤギを飼う話を聞きますね。

 文明が発達していない昔の方が、合理的だったことも随分ありそうです。 

 でも生活の基盤が余りにも変わり過ぎて、もう昔に戻ることは出来ません。

・幼稚園児の声を騒音と感じる人が4割近くいるそうです。

 自分の経験からは理解できません。

 確かにうるさく感じることもあります。 しかし人間の営みそのものと云って

 も過言ではなく、逆に好ましい音と感じる人も居ます。

 過疎化が進んでいる地域に住む私には「頼もしい音」です。

 もし「騒音」と感じるとしたら、やはり快適さをひたすら追求して来た文明の

 罪かも知れません。

  Photo

  季節を感じさせる 萩

 今年は最高に大きくなって、一杯花が咲いた。

 ちょっとした風で何回も枝が折れたのに 変な奴だな。

 

 

 

2015年10月 3日 (土)

皆で一緒に

・昨日は天気予報が外れて、当地域は晴れました。

 てっきり荒れた天気で延期になると思っていた、環境組織の現場

 作業に急遽参加することにしました。

 陶芸教室のこともあるので、事前に欠席するかも知れないと云って

 あったのですが、朝6時半に責任者から道具のことで電話があり、

 腹が固まりました。 責任者は朝3時頃から目が覚めてしまったそ

 うです。

 6月にやった獣害防止網の続きの作業で、農閑期になったので本腰

 を入れて計画した作業ですが、今回でも終わらずにまだまだ続きます。

 作業内容は6月に防止網(ワイヤーメッシュ)柵を400m整備・新設し

 たので、当初の予定通り10年以上経った古い柵を撤去することです。

 また、撤去した古い材料を別の場所に転用をする予定も有ります。

・若手4人と組織の三役(72・73歳)の計7人での作業でした。

 現場作業は協力してくれそうな人に、個々にお願いして人集めします。

 一応組織で決めた日当が出ますが、基本的には奉仕の精神です。

 「自分の家が雑草だらけなのに、地域の草刈りをしている」と良く冗談

 を云います。 これが 「地域貢献」 の表れで、率先して参加する人は

 少ないですが、大概の人が声を掛けると協力してくれます。

・共同作業は普段話をすることが無い人と話をしたり、お互いに作業の

 手助けをしたり、独特の雰囲気があります。

 農業機械や建設機械の進歩で人力への依存度が減り、皆が寄って一

 つのことをやる機会が減っていますので、地域活動は別の意味でも

 貴重です。

・活動を始めた8年前は、時間が掛る作業は 「午後からもお願いします」

 と、普通に一日仕事をこなしていましたが、最近は半日作業が多くなり

 ました。寄る年波に勝てないことは当然ですが、人集めの時に頼み易い

 ように 「午前中だけ」 と言っている都合もあるようです。

・もう直ぐ秋祭りのお囃子が聞こえてくる季節になりました。

 今日も朝7時半から 「農道の草刈り」 で、14人位の作業です。

 誰かが引っ張ると、色んな事がスイスイ進みます。

  1002
     とにかく 皆手際がいいです。

 

2015年10月 2日 (金)

猿のお陰

・昨日の午後は生徒さん6人で大変賑やかでした。

 体調を崩していた二人も無事復帰し、皆が笑顔でした。

 秋風と共に年末が近付くと、本気で来年の干支を作らなければ

 なりません。

 今まで何通りか見本を作ってくれた お京 先生は居ません。

 管理人の茂さんは当てになりません。

 もう、お互いに牽制し合う段階は過ぎました。

 幸い、チャレンジ精神が旺盛の TK さんが猿作りを始めました。

 最初は誰かが 「犬ですか」 と口を滑らせ、本人はチョット傷ついた

 ようですが、皆で笑いの大合唱になりました。

 干支の置物は人によって、可愛らしくデフォルメしたり、リアルさを求め

 たり、また文字などで抽象的に表します。

・趣味としての陶芸は、作陶のプロセス、成果品から得る達成感などの物

 作りの楽しさは勿論、気持ちを自由に遊ばせて、自分の内面の創造性を

 解き放つ面白さが有ります。

 それに加えて、趣味を同じくする仲間たちとの楽しい一時を過ごして、

 日常からホンの少し離れるリフレッシュ効果も得られます。

・昨日は、猿のお陰でいつもの何倍も盛り上がりました。

 因みに昨日の第1号の猿は、何回も顔を整形手術した リアル猿でした。

  Photo_2
  シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めたぞ、去年より半月早い。

2015年10月 1日 (木)

人生に飽きていたら

happy01オープン予定 今日 木曜日 AM & PM(SSM4)

  次の本焼きは還元焼成にしましょう。

(結局、昨晩投稿した記事は見つからず消えました。

 2度と同じ記事は書けないのですが、再投稿です)

・人生に飽きていたり マンネリだったり、また夫婦間がギクシャクして

 いたら転居、それも田舎への転居を是非お勧めします。

 「今 田舎に住んでる」って?、思いきって都会に転居しますか。

 環境が全く違う所に転居したら、地域の人達に溶け込み、風習や

 色々な人を覚えて日々の生活を築かなければなりません。

 場所によっては方言がきつくて、外国みたいに感じることもあるか

 も知れません。 これらのハードルを乗り越えるためには夫婦がお

 互いに協力し合うことになります。

 大げさに云えば「人生のリセット」状態です。

 新婚気分が味わえるかも。

・こうやってちょっと上げただけで、転居の大変さが分かります。

 ですから 「リタイヤしたら田舎に住みたい」 と考えておられるなら、

 少しでも気力・体力がある若いうちに、一歩踏み出すことをお勧めし

 ます。 60歳は未だ若手です。都会集中が社会問題になっている

 現在、田舎では新鮮さを吹き込む人材を求めています。

・時間や天気によって変わる自然の景色、草木を揺らす風、鳥のさえ

 ずり、虫の声や営み。 大自然が命の原点です。

 勿論良いことばかりではありません。 だから刺激的なんです。

・もし転居に失敗しても、私を責めないでください。一つの提案です。

  Photo
  昨日の頂きもの 43センチの ツバス

  関西では ブリ(成魚)→ハマチ→ツバス の順で名前が変わります。

  昨晩は前日の鮎の塩焼きがおかずでした。今日はこの刺身です。

  1~2日冷蔵庫で寝かすと美味しくなります。

 

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ