« 人生に飽きていたら | トップページ | 皆で一緒に »

2015年10月 2日 (金)

猿のお陰

・昨日の午後は生徒さん6人で大変賑やかでした。

 体調を崩していた二人も無事復帰し、皆が笑顔でした。

 秋風と共に年末が近付くと、本気で来年の干支を作らなければ

 なりません。

 今まで何通りか見本を作ってくれた お京 先生は居ません。

 管理人の茂さんは当てになりません。

 もう、お互いに牽制し合う段階は過ぎました。

 幸い、チャレンジ精神が旺盛の TK さんが猿作りを始めました。

 最初は誰かが 「犬ですか」 と口を滑らせ、本人はチョット傷ついた

 ようですが、皆で笑いの大合唱になりました。

 干支の置物は人によって、可愛らしくデフォルメしたり、リアルさを求め

 たり、また文字などで抽象的に表します。

・趣味としての陶芸は、作陶のプロセス、成果品から得る達成感などの物

 作りの楽しさは勿論、気持ちを自由に遊ばせて、自分の内面の創造性を

 解き放つ面白さが有ります。

 それに加えて、趣味を同じくする仲間たちとの楽しい一時を過ごして、

 日常からホンの少し離れるリフレッシュ効果も得られます。

・昨日は、猿のお陰でいつもの何倍も盛り上がりました。

 因みに昨日の第1号の猿は、何回も顔を整形手術した リアル猿でした。

  Photo_2
  シュウメイギク(秋明菊)が咲き始めたぞ、去年より半月早い。

« 人生に飽きていたら | トップページ | 皆で一緒に »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62391420

この記事へのトラックバック一覧です: 猿のお陰:

« 人生に飽きていたら | トップページ | 皆で一緒に »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ