« 猿のお陰 | トップページ | 元気過ぎる雑草に思う »

2015年10月 3日 (土)

皆で一緒に

・昨日は天気予報が外れて、当地域は晴れました。

 てっきり荒れた天気で延期になると思っていた、環境組織の現場

 作業に急遽参加することにしました。

 陶芸教室のこともあるので、事前に欠席するかも知れないと云って

 あったのですが、朝6時半に責任者から道具のことで電話があり、

 腹が固まりました。 責任者は朝3時頃から目が覚めてしまったそ

 うです。

 6月にやった獣害防止網の続きの作業で、農閑期になったので本腰

 を入れて計画した作業ですが、今回でも終わらずにまだまだ続きます。

 作業内容は6月に防止網(ワイヤーメッシュ)柵を400m整備・新設し

 たので、当初の予定通り10年以上経った古い柵を撤去することです。

 また、撤去した古い材料を別の場所に転用をする予定も有ります。

・若手4人と組織の三役(72・73歳)の計7人での作業でした。

 現場作業は協力してくれそうな人に、個々にお願いして人集めします。

 一応組織で決めた日当が出ますが、基本的には奉仕の精神です。

 「自分の家が雑草だらけなのに、地域の草刈りをしている」と良く冗談

 を云います。 これが 「地域貢献」 の表れで、率先して参加する人は

 少ないですが、大概の人が声を掛けると協力してくれます。

・共同作業は普段話をすることが無い人と話をしたり、お互いに作業の

 手助けをしたり、独特の雰囲気があります。

 農業機械や建設機械の進歩で人力への依存度が減り、皆が寄って一

 つのことをやる機会が減っていますので、地域活動は別の意味でも

 貴重です。

・活動を始めた8年前は、時間が掛る作業は 「午後からもお願いします」

 と、普通に一日仕事をこなしていましたが、最近は半日作業が多くなり

 ました。寄る年波に勝てないことは当然ですが、人集めの時に頼み易い

 ように 「午前中だけ」 と言っている都合もあるようです。

・もう直ぐ秋祭りのお囃子が聞こえてくる季節になりました。

 今日も朝7時半から 「農道の草刈り」 で、14人位の作業です。

 誰かが引っ張ると、色んな事がスイスイ進みます。

  1002
     とにかく 皆手際がいいです。

 

« 猿のお陰 | トップページ | 元気過ぎる雑草に思う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62397696

この記事へのトラックバック一覧です: 皆で一緒に:

« 猿のお陰 | トップページ | 元気過ぎる雑草に思う »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ