« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

明日から12月

happy01オープン予定

  今週 木曜(3日)AM&PM(SSM4)

 12月のSSM4予定 11日(金)AM,17日(木)PM,24日(木)PM

・早12月です。季節の移り変わりが早過ぎて全く参ります。

 ついこの間、衣類、寝具、冷暖房具などの入れ替えをやったばか

 りの気がします。

・月~金の昼間、衛星テレビで放送していた韓国ドラマ 「大王世宗

 (テワンセジョン)」 が終わりました。

 全86話の長さで、さすがに初めの頃のストーリーを忘れそうです。

 NHKの大河ドラマの2年分の長さですから、相当なもんです。

 ただ、衛星放送の番組表を見ると、150話を超えるドラマも有る

 ようですからお国柄でしょうか。週1回の放送だとすると3年分位

 です。 私が見たのは週5回ですからそれ程長く感じずに、ちょっ

 とした小説を読む感覚でした。主人公が子供の頃から始まり、髪

 の毛が白くなるまでの物語で、見応えがありました。

  時々、竜頭蛇尾の終わり方をする韓国ドラマがありますが、これ

 は違っており、後味も良いドラマでした。

・先代の王の父と違って、政敵を武力で排除することなく、あくまで

 対話で解決する政治を貫きました。

 また、官吏など知識層は中国の漢字を使っていましたが、一般

 国民が覚え易い朝鮮独特のハングルを作り出した人物です。

 物語がハングル創作の件まで行って、この主人公の物語を他の

 ドラマで見たことがあると、ハタと気付きました。

 朝鮮時代最高のリーダーと称される人物なので、きっと何回もドラ

 マ化されているのでしょう。 豊臣秀吉みたいな存在だと思います。

・中国(明)と朝鮮、王室と朝廷、それから王と学者スタッフの関係や

 駆け引きなどが興味深く描かれ、私には理解しがたい国民性の違

 いなどが窺がわれて退屈しませんでした。

 それにしても 「民のための王、朝廷、政治」 が終始一貫しており、

 本当に民主主義がそんな昔から揺らぎないものだったのか、

 信じられないくらいです。

 その思想が脈々と引き継がれていたら、むやみに戦争になるよう

 なことは無いでしょう。 やっぱり対話は必要ですね。

  1129
  タカサゴユリ 寒くなったので咲かないだろうと思っていたら

  昨日咲いたぞ。(ちょっとピントボケ)

2015年11月29日 (日)

るいかつ

・「涙活」 と云う言葉をご存知ですか。

 金曜日の夕方のテレビニュースで紹介していました。

 私も初耳でしたが、私にとってはびっくりする位タイムリーでした。

 ラブレター研究家が泣ける手紙を朗読したり、会場によっては

 落語家ならぬ泣語家(なくごか)さんなども出演します。

 リラックス効果が抜群らしく、お金を払って聞きに来るお客さんが

 相当いました。

・恥ずかしくて、 「泣く」 話は今までしませんでした。

 70過ぎの爺さんが泣いているところは、見苦しい画です。

 とは云っても、実質的には毎日泣いているような気分です。

 涙が滲むことは度々です。羽生弓弦の4回転ジャンプを美しく

 感じ、世界新記録の得点を取ったとか、ジーンとくる女性のバラ

 ードを聞いただけで涙が滲みます。

・思い返すと、大人になってからは泣いた記憶がありません。

 子供の頃に駄々をこねて泣いた記憶が微かにあるだけです。

 そんなに強く自制しているつもりはありませんが、いつの間にか

 「大人の男は泣くべきではない」 と刷り込まれていたようです。

 涙をポロポロ流して泣きたいと、数か月前から思うようになりま

 した。 心の奥底で 「泣いたら負け」 と思っているのでしょうか、

 簡単には泣けません。

 本当に楽になるでしょうか、癖にはならないでしょうか。

 破綻の兆しではないでしょうか。

・数日前から、アマゾンのインスタントビデオから泣ける映画をダウ

 ンロードしようかと考えていました。 でも 「余命数カ月の妻と・・・」

 と云うような暗い物語は苦手で、昔から避けていましたから、何を

 見るか決めるのは簡単ではありません。

 「ゴースト」 のようなサスペンス仕立てなら良いのですが、たぶん

 泣けないでしょう。

・妻に言われたことがあります。 「貴方は全然泣かないわね」 と。

 きっと冷たい奴と思っていたと思います。

 本当は妻と一緒にいる時に何回も涙が滲んだことがあるんです。

 そんなところを見られたくないと云う、私の努力は成功していました。

 そう云えば映画館の隣の席で涙した妻も、何故かそれを隠そうとし

 ていました。 恥ずかしかったのか。弱みを見せたくなかったのか。

 私は追及しませんでした。

  1128
  畑のオクラ 花は咲くけど、流石にもう実は成らないな。

  苗は3本だったけど、沢山収穫して食べたよ。

2015年11月28日 (土)

イイ夫婦

・昨日の午後、今月の教室が賑やかな中に終わりました。

 昨日は急に気温が下がり、今シーズン初めて石油ストーブを焚

 きました。 話に花が咲いたのでストーブは要らない位でしたが。

・11月22日が語呂合わせで「いい ふうふ」 の日だと云う事は

 ラジオでも言っていたので知っていました。

 しかし、どうにも話題に出来る材料が無かったので触れませんでした。

 一昨日の紀伊民報の例のコラム 「水鉄砲」 に面白い記事が載って

 いました。 ニューヨークの友人が夫婦愛の話を送ってくれたそうです。

 【結婚60年で喧嘩もしない一見理想的な夫婦。奥さんがとうとう死の

 床についた。夫がふと奥さんの部屋の空き箱に気が付いた。隠し事が

 無い夫婦だから、夫が気になり「開けてもいいか」と聞くと、妻は「その

 時が来たようね」 と返事。中には手編みの人形2体と約100万円の

 現金が有った。「結婚するとき、幸せには我慢が大切。つらくても口に

 してはならないと、母から諭された。以来不満があったら人形を作るこ

 とで我慢した」と妻は話した。 夫は「それがこの2体の人形か」と思わ

 ず涙し、悲しい思いを2回もさせたのかと内心大いに反省。

 「ところでこの大金は?」と聞くと、妻は「人形を売ったお金をこつこつ

 ためた」と答えた。】  ジーンとくる話かと思ったらジョークでした。

・人形が2体だけだったら出来過ぎですよね。

 我が妻だったら人形は何体だっただろう、と考えかけて気付きました。

 私達夫婦には当てはまりません。 お互いにそんな絵に描いたような

 我慢はしませんでしたから。

 それでもそれなりに幸せはキープしました。 ・・・と、思います・・・

  1127
  昨晩は満月でした。 適当な花の写真が無い時は・・・

       (妻のブログに倣って)

2015年11月27日 (金)

夕方6時の

happy01オープン予定 今日(金):PM(SSM4)

・テレビニュースは話題に事欠きません。

 夕飯を食べながら見るニュース番組は、意外と素直に頭に入ります。

 一日の仕事が終わり、ホッとしてリラックスしているからでしょうか。

 それとも適度な疲れが無駄な批判をさせないのでしょうか。

・昨夕の話題は大阪の高校生が、大阪のダブル選挙の模擬選挙を

 したと云うニュースです。

 1~2日前に他局でもやっていましたが、そちらの高校は本物の

 投票箱を借りることができず、ダンボールの手作り品でした。

 昨日紹介された高校は本物の投票箱で、「こんな構造になってい

 るんだ」 と箱にも興味を示していました。

 私は投票所の立会人を何回もやていますので、箱の構造は勿論

 最初に投票に来た方に、中が空である事を確認して貰ったり、

 鍵を厳重に掛けたりする手順を見て知っていることなので、

 そうか経験が無い人にとっては興味深いことなんだと改めて

 思いました。

・来年から選挙権年齢が18歳に引き下げられることに備えての

 模擬選挙です。歴史的には当初の選挙権は25歳以上で、終戦

 直後の1945年に20歳以上に引き下げられて、今回は70年ぶり

 の引き下げだそうです。 若者に政治への関心を促し、その意見を

 反映するのが目的で、世界的には18歳が殆どだそうです。

 日本の場合は成人の定義が20歳以上なので、色々な矛盾を含ん

 だ状態での実施のなので、同級生で選挙権の有無の人が混在する

 など、どうもすっきりしません。

・今回の年齢の引き下げの背景には、現在の有権者の政治への関心

 と投票率の低さの問題があると思います。

 18・19歳の人が全有権者の2%の人数に相当するそうですから、

 直ちに選挙結果を左右するとは云えません。

 でも長い目で見れば、選挙の重要性を認識した人が増える期待を

 持てます。 

 私達も、若者に負けないように情報や知識を身に付けなければな

 りません。

・大阪の高校の模擬選挙の当選者は実際と同じでしたが、各候補者の

 票の獲得率は違っていました。

・この話題を妻にふったらどんな返事が返ってきたでしょうか。

 たぶん難しそうな顔をして無言だったかも知れません。

  Photo
  イモカタバミ? 庭のあちこちに一年中咲いていて、

  生命力のあるやつ。 可憐な花だよな。

 

2015年11月26日 (木)

70過ぎの爺さんだって

happy01オープン予定

  今週 明日:26日(木) AM&PM 、明後日(金):PM(SSM4)

・スガシカオの歌に感動します。

 NHKのテレビ番組 「プロフェッショナル 仕事の流儀」 の10周

 年記念スペシャルで、スガシカオが歌を生み出す現場の様子が

 11月初めに放送されました。

 この番組のテーマソング 「プログレス」 もスガシカオの作詞・作曲

 です。 もう10年経つようですが初めて聞いた時は、変な曲と感じ

 正直シックリきませんでした。 でも何回か聞いているうちに心に残

 るようになりました。 特に ”あと 一歩だけ前に進もう” と云うフレ

 ーズの説得力が強烈です。

・スガシカオの詩の特徴は、普通の歌に出てくるような美辞麗句が使

 われていないことで、ごつごつした生の言葉が直接心に響きます。

 ”世界中にあふれている溜息と 君と僕の甘酸っぱい挫折” なんて

 凄い詩ですよね。 本人はサラリーマンからミュージシャンに転向し

 30歳で世に知られるようになったそうで、現在は49歳です。

 歌のテーマは苦悩する若者向けなので、ともすれば押しつけやお説

 教じみてしまいそうですが、それが無く自分に言い聞かせるトーンな

 ので受け入れられるのではないでしょうか。

 本人の風貌もそうですが、若く 純な心の持ち主ならではの詩です。

 番組で新曲 「夢のゴール」 が紹介されていました。

 ”何もない毎日でも君がいてくれることで 誰かにまたひとつ笑顔

 が生まれるよ” ”きっと僕らが生きる最高のカタチは 誰かのため

 の自分になること” ”(夢を)あきらめた日がゴールじゃないから”

 どこの引き出しを探せば この様な 言葉があるのでしょう。

  1125
   お京 タンポポが未だ頑張っているぞ。 

   沢山の蝶々が花を探してヒラヒラ飛んでいる。

   今年は誕生日を忘れなかったぞ・・・関係無いか・・・

 

 

2015年11月25日 (水)

壊れる

happy01オープン予定

  今週 明日:26日(木) AM 、明後日(金):PM(SSM4)

・昨日の朝、完全には目が覚めていないのに腕時計(安物)の

 電池交換をするときに長針を曲げてしまい、壊してしまいました。

 ピンセットで強引に戻してテスト運転中です。

 洗濯機に洗剤を入れるために、洗面台下の粉末洗剤の箱を持っ

 たら濡れた跡が有りました。

 過去2回くらいパイプが腐食して漏水した場所なので、ひょっとし

 て又かと思い継手部に触ると案の定濡れていました。

 継手を分解しないと構造を思い出せませんし、漏れた原因が分

 かりません。 大した漏れではないことが分かったのでこちらも

 様子見することにしました。 色々次々に壊れます。

・あまりの寂しさ虚しさに耐え切れずに、心が折れて壊れそうにな

 ことが時々あります。 そんな時は直ぐに、気持ちを他に振り向

 けて悲しいことを考えないようにします。

 本能的な防衛本能だと思いますが、「壊れたらどうなるのだろう」

 と、ふと疑問を持ちました。

 何分にも経験が無いことですから、想像するしかありません。

 先ず気力が無くなり、身の回りのことをしなくなるでしょう。

 食事や入浴を省くようにもなりますね。

 家に引きこもるようになり、言動もおかしくなるかも知れません。

・身体の不調で発熱した時、額の熱を誰か他の人と比べたり、体温

 計を使わない限り自分の状態が分かりません。

 それと同じに、自分の心が正常か否かは自分では分かりません。

 以前にも書きましたが、ブログの投稿は私にとって精神安定剤です。

 ブログを書けている内は大丈夫でしょう。 また、誰かが「変だ」 と

 教えてくれるはずです。それ以前に力にもなってくれています。

・数日前に喪中はがきを出しました。

 早速ブログにコメントを頂いたり、電話も貰いました。

 昨日は県内ではありますが遠くから弔問、と云うよりは私を元気

 付けに来てくれたご夫婦もいます。 感謝・感謝です。

・何はともあれ 周囲の力を借りながら、自分で乗り切るしかありません。

 このところ予定が無い日の朝、布団からなかなか出られません。

 昨日は2度寝して目が覚めたら9時頃でした。

 今まで無かったことです。 単に怠けで 「壊れ」 の前兆ではないと思い

 ますが、油断しないようにせねば と思っています。

 そうすれば、時間が味方してくれる筈です。

  Photo
  ススキ もすっかり穂が開き、いよいよ冬だな。

  前日の記述訂正:農林業祭恒例の餅まきは有りました。(coldsweats01

 

2015年11月23日 (月)

さびれる

happy01オープン予定

  今週 木曜日:26日(木) AM 、27日(金):PM(SSM4)

・昨日は白浜町日置川地域の農林業祭でした。

 例年ですと文化祭が併設され、陶房日置川からも出品・展示して

 いました。 一昨年は32人の生徒さんの作品を展示しました。

 コンテナに妻が詰めた作品を持ち込み、夫婦でレイアウトを考え

 ながら展示したものです。 陶房にとっても生徒さんの日頃の切

 磋琢磨の成果を発表して、気持ちを新たにする大事なイベントで

 した。 昨年は国体の影響で文化祭が中止になり、動向が気にな

 っていました。

・結局、陶芸家 お京 が1月に他界したために一昨年が最後の展

 示会になりました。

 陶房日置川が出品しない文化祭が、どのような形になったか興味

 があったので行ってみました。

 「文化祭」と云う文字が消えて「サークル発表会」になり、規模が

 縮小されていました。

 私達が移住して来た当時の日置川地域の人口は、ほぼ5千人で

 した。 現在は4千人を切ったらしいので、規模を縮小せざるを得

 ないのは自然の成り行きでしょう。

 文化祭当日の私達夫婦のパターンは、昼前に会場に行って弁当

 などを買って昼食にして、展示作品撤収時間の2時位まで妻は

 バザー品を見たり買ったりして会場で時間を潰して、私は展示品

 ざっと見て、時間まで海を散歩したりしていました。

 とても田舎らしいイベントで、ゆったりした雰囲気が好きでした。

 今 思い出してものんびりした気持ちになります。

・いつもなら車が一杯で駐車するのが大変だったのに、昨日は

 空きスペースが有り、サークル関係の会場は人影がまばらでした。

 規模が小さくなり人が少なくなったとは云え、卵のつかみどり

 (2500個と書いてありました)、梅の種飛ばし大会、フラダンス

 など、イベントや催し物には工夫の跡が見られて、関係者の頑張り

 が感じられます。

・寂れ行く地域の実情を、妻が見なくて済み良かったかも知れません。

 昨日の状況を見たらきっと悲しそうな顔をしたでしょう。

 このところ いつも食べていたカレーライスが目当てでしたが 昨日

 は見当たりませんでした。匂いもしませんでした。

  Photo
  グラウンドの会場レイアウトは密度高く上手にされていました。

  餅まきがなくなって自由度が増したのかも知れません。

2015年11月22日 (日)

男二人

・昨日の昼、海の上のT さんから 「今晩夕飯に来んか」 と電話

 が有り、 勿論喜んで行きますと返事をしました。

 一人暮らしになった私を気遣ってくれて、以前から時々誘って貰

 っています。

 昨夕は奥さんが趣味の集まりで、夜まで出かけておられて男二人

 のディナーになりました。

 T さんとは二人で漫才みたいな会話をしながら井戸掘りをしたり、

 渡船で磯に渡る磯釣りや、T さんの車で鮎釣りに同行して手ほどき

 を受けたりしていましたから気心が知れており、二人っきりでも特に

 緊張することはありません。

 ビールを飲みながらお互いの近況報告が話題です。

 T さんは小学校の教諭をしておられました。その当時の生徒さん

 達の同窓会に招かれて毎年大阪に行っています。

 今年は節目の年と云う事で、ご夫婦で10日ほど前に行って来た

 そうです。 T さんがその生徒達の担任になったのは教諭になり立

 ての頃で、40数年前だと思いますから、滅多に例を見ない濃い師

 弟関係です。 当時の話を聞くと、金八先生を彷彿とさせるエピソード

 が沢山ありそうです。 生徒は確か小学校5年生だったと思いますから、

 わんぱく盛りで大変だったようです。 でも、それなりにやりがいも有り、

 人生の1ページを見事に飾ったと云えます。

 これだけ長い繋がりだと、文字通り 「人に歴史あり」で、人生の縮図

 そのものです。 また半世紀前の教育現場の大らかさも感じさせます。

  T さんと私は同い年です。 同じ頃の私は電機メーカーで物作りに必

 死になっていた頃で、人付き合いは限られた同僚だけでしたので、

 残念ながら他人に話すような面白い話は、記憶にありません。

 だから、昨晩は主に話の聞き役で、釣りの話もホンの少しでした。

T さんが 「人とちゃんと話をしているかい」 と気遣ってくれたので、

 「毎週陶芸教室があるので大丈夫」、 「ただ、独り言は激しくなった」

 と答えました。

 人と話をしながら食事をするって最高です。

 それだけで幸せだったんですね。

  Photo
  センリョウ 今年は黄色が元気で、赤が未だ見当たらないよ。

 

 

 

2015年11月21日 (土)

デザイン

・「デザイン」と云う言葉から「意匠」を連想するのは私だけでしょうか。

 最近は意匠以外の広い意味の「設計」を指すことが多いようです。

 「デザイナー」と云うと、衣類や色々な品物の「カッコイイ形を考え

 る人」と狭い意味に捉えていました。

・昨日も溜まっているテレビ録画を見ました。

 予約で自動録画している番組は、「カンブリヤ宮殿」「ガイヤの夜

 明け」「プロフェッショナル仕事の流儀」の3本です。

 ドラマや映画の録画を優先的に見ていますので、消化時間が少な

 くなるとこの3本が何週間分も溜まります。

 10本以上溜まったこれらのサブタイトルを見ると、現在の風潮や

 何にスポットライトが当たっているか、傾向が見えて面白いです。

・昨日も先月の番組を見ました。

 今回もデザイナー絡みで、高知県の有名なデザイナーが紹介され

 ていました。地場産品の商品のパッケージのデザインを社員2人と

 やっている設計事務所です。 社長のポリシーがしっかりしていて

 都会や大企業の仕事は受けず、田舎の一次産業の相談相手みた

 いな存在の 梅原 真 氏です。

 この人がデザインした商品の売り上げが、10倍にもなるのも珍しく

 ないようです。依頼する零細企業は滅びそうな業種が多く、成功す

 るかどうかが文字通り死活問題です。

・私の印象に残ったのは、梅原さんがデザイナーや消費者の観点で

 商品開発まで提案していたことです。

 以前に照会したデザイナー上がりの社長は、自分のポリシーに合っ

 た店舗を全国展開し、その段階でやはり商品開発もやりました。

 両者に共通している一つは、「地元に人は、自分の足元の品物の良

 さが分からなくなっている」 ことを強く認識していることでした。

・デザインは、色々なことを知っているオールマイティの人でないとでき

 ません。 俗な言葉で云うと 「潰しがきく」 人達です。

 ですから、「デザイン」なんて薄っぺらな言葉では表せない位、広くて

 奥深い仕事をこなしていると思います。

 「人生設計」 「生き残り設計」 時には 「匠」 とも云うべき仕事です。

 私も設計らしきことを少しかじりましたが、人に 「器用」 と言われる

 類のものでした。

 でも、亡き妻は、私が器用では無いことを見抜いていました。

 Photo
 高知の砂浜でオリジナルTシャツを使った 「美術館」 だそうです。

 テレビ画面の写真で済めば、花が無くても困らないな。

 

2015年11月20日 (金)

モノづくり

・小学生の頃の話です。

 機械ものが好きでした。

 家のミシンが不調だったので注油しようと分解したんですが、元に

 戻せず壊したこともあります。 でもこの件で親に叱られた記憶が

 ありませんから、初めから使えない状態だったのかも知れません。

 夏休みの宿題では、パーツを買い集めて30cm足らずのモーター

 ボート作って提出しました。ゲルマニウム、バリコン、イヤフォンを

 使って鉱石ラジオを作ったこともあります。

 飛行機の模型は自分で木を削ったり、塗装をして手作りしました。

 プラモデルも売っていた思いますが、買った記憶がありません。

 何でも手作りする時代でした。 60年前の様子を知らない人には

 当時の状況はなかなか想像できないでしょう。

・そんな私でしたから、「半世紀ぶりの国産旅客機MRJがテスト飛行」

 の先週のニュースは嬉しく感じました。 

 相変わらず飛行機はカッコイイです。 最近の旅客機を見て主翼の

 先端が紙飛行機みたいに上に折れ曲がっているのに気付きません

 か。 最近の旅客機は殆どその形になっています。

 その先端の形をウイングレットと云うようですが、その効果で翼端の

 空気の渦が減って燃費が3%位良くなるそうです。

 10年以上前のテレビのインタビューで、日本人が「私が考案したん

 だけど特許を取らなかった」 と言っていた場面が妙に頭に残ってい

 ました。 今回それを思い出してインターネットで調べましたが、裏付

 けが取れずNASAの人の考案と云う記事や1905年にはもう有った

 とか、パテント関係でもめている情報も有り、どうも単純な話ではなさ

 そうです。 ウイングレットの効果が、飛行を安定させるためと勝手に

 思い込んだりしていましたから、それを含めてMRJを切っ掛けに頭の

 中がすっきりしました。

・モノづくりが本当に好きな人は、真空管やトランジスタを使ったオーディ

 オアンプを自作します。身近にもそう云う人が居ましたが、私の場合は

 そこまでハマルことはありませんでした。

 振り返ると 「広く浅く」 が私のスタンスだったんです。

 昨日の陶芸教室は午前と午後で、計8人で賑やかでした。

 お手伝い程度ではありますが、モノづくりに携わっているだけで

 なにか気持ちが満たされます。

  Photo
 ダイモンジソウ 一緒の鉢に紛らわしい雑草が生えていたりするけど

 これは名札通りの草だな。似ていると思ったらユキノシタの仲間だ。

 

2015年11月19日 (木)

使い捨て

happy01オープン予定

  今日 木曜日 19日 AM

  SSM4予定:今日19日(木)AM、来週27日(金)PM

・先月 自動録画されたテレビ番組を見ました。「D&DEPARTMENT」

 (ディアンドデパートメント株式会社)と云うユニークな会社が紹介

 されていました。

 全都道府県などに出店することを目指し、現在は12店舗の

 ようです。商品の品揃えのポリシーが 「長く使える良い物」で、

 食器、調理器、日用雑貨、家具などを売っています。

 フランチャイズ制のチェーン店ですが、取り決めが3つあります。

 社長がOKした商品であること、出店場所の地域性を出すこと、

 それともう一つが、店にカフェを併設すること、だそうです。

 「売らんかな」の店では無く、カフェの隣に商品がある と云う

 ゆったりした雰囲気を狙っているようです。

 田舎に住んでいると、このような店が展開しつつあると云う事は

 テレビで紹介されないと、なかなか知りようがありません。

・社長は元々デザイナーだったのですが、一流デザイナーの椅子が

 一年位でリサイクルショップに出ていたのを見て、ショックを受け、

 デザインのあり方に疑問をもったのが、自分で店を持つ切っ掛け

 になったとのことです。

 長く使える良い物が結構地方に埋まっており、社長が自ら各地方

 に2カ月位住んで掘り起こしています。

 良い物はプロの道具に多く、100年以上モデルチェンジされてい

 ないものもありました。

 他所ではなかなか作れない厚さ1mmの美濃の磁器(エッグシェル)

 をデザイナーらしい感性でアレンジして、国内の需要を伸ばした実績

 も紹介されていました。

・私は以前から 「100均」 などのあり方に疑問を持っていました。

 安い物=大事にしない と云う構図が出来上がり、潜在的にゴミ増量

 や資源の無遣いの問題が有ったからです。

 顕著なのはコウモリ傘です。ビニール傘や1000円以下の傘が主流

 になり、長く使える良い物を探してもどの店にも有りませんでした。

 高級品を店で見たこともありましたが、価格の根拠がブランド料と

 思われ抵抗があって買いませんでした。

・テレビで紹介されていた静岡の店舗は行ってみたくなる店です。

 テレビで知った別のリサイクルのチェーン店を目的に、妻と一緒に

 大阪までドライブがてら行ったことが有ります。

 助手席に妻が居てくれたら、大阪でも静岡でもお望み通りの店に

 向かって車を走らせるのですが。

 1118
今年はツワブキの当たり年だ。この位の群れがあちこちにあるよ。

 

2015年11月18日 (水)

人生を閉じる

happy01オープン予定

  明日 木曜日 19日 AM

  SSM4予定:明日19日(木)AM、来週27日(金)PM

・俳優の阿藤快さんが突然亡くなりました。

 個性派の役者さんがまた居なくなりました。

 イケメンばかりでは映画やドラマは作れませんから、貴重な存在

 でした。お悔やみ致します。

 69歳で突然ですから周囲の方々の驚きや悲しみは一入(ひとしお)

 でしょう。 妻が逝った状況についダブらせてしまいます。

 ほぼ瞬間的に息が絶えたんだと思いますが、そのような場合遺さ

 れた人々悲しみの方が本人の無念さよりも大きく、不公平に感じます。

・人生の閉じ方は自分では自由にならず歯がゆい思いがします。

 「死が怖い」 と云うのは、当然現世への未練も有りますが、死に際

 しての痛みや苦しみ、それからどのような死が待っているか分からな

 いことへの恐れがあります。

 テロで自爆する犯人は自殺ですから、未知への恐怖は無く、あの世へ

 行けば良いポストが待っていると思い込んでいます。

 全く始末が悪く、ずるいとしか言い様がありません。

・死は誰にも必ず訪れます。

 自分の場合はどうでしょう。 妻の死で以前に増して身近に感じます。

 「死」 に関して色々冗談を言う事がありますが、今は頭の片隅で半分

 は本気で想像しています。

 死そのものは怖く有りません。できれば穏やかな死であって欲しいと

 望み、イヤ そう旨くいくとは限らない、との思いがせめぎあっています。

 「死」 は人生を閉じることです。

 ですから死を考える時は、必ず今までの人生を振り返ります。

 人生を堪能しただけではなく、本当は 「何かを残して」 充実していた

 と思えればベターです。

 でも、一朝一夕に成し遂げられることではなく、手遅れです。

 また、そう云う事を考えるだけで疲れてしまいます。

 どうせ妥協するなら、明るく妥協しましょう。 

 「まぁ いいか」 この言葉を二人でよく使いました。

・今日の雨降りで、予定していた民泊生徒たちの川釣り体験のイン

 ストラクタの仕事が流れました。自由時間が出来たので溜まって

 いる細かい仕事がこなせそうです。

  Photo
  庭先の花壇の草が紅葉している。紅葉が好きだったな。

  この辺では「草もみじ」って云うんだっけ。

  一日中雨が降ったりやんだりだった。

  晴れ間の一瞬、光の具合でとても綺麗に見えることがあるな。

 

2015年11月17日 (火)

力では無理

happy01オープン予定

  今週 木曜日 19日 AM

  SSM4予定:今週19日(木)AM、来週27日(金)PM

・フランス パリのテロ被害、全く酷いですね。

 無関係の一般人を100人以上も殺害するなんて。

 主義主張なんて無縁の、とても人間とは思えない殺人行為です。

 テロリストの狙いは、「安全な所なんて無い」 「虐げられている

  I S が有る」 と目を向けさせることでしょう。

 でも、手段を間違えると逆効果です。

・爆弾を抱いて自爆することを勧める信仰なんて、とても理解でき

 ません。 「信仰の自由」があり、またイスラーム教について何も

 知りませんから単純に批判はできません。

 恵まれた生活をしていたら、人の道から外れることを教える宗教が

 心に入る余地はありません。

 自爆や罪を犯しても失うものが無ければ間違った道に走ります。

 「家族」と云う小さな単位の中でも、本人が虐げられているとか不幸

 だと感じたら、坂を転げ落ちるかも知れません。 人種や出身、教育

 の違いで差別を感じることもあるでしょう。

 「恵まれていない」 と本人が感じた時の歯止めは何でしょう。皆が皆

 順風満帆の人生を送ってきている訳ではありませんから、そんな状況

 は誰でも容易に想像できます。

 歯止めは、やっぱり 人との絆で、それを染み込ませることですね。

・ベトナムやアフガニスタンの戦争で、「力ずくでは解決しない」ことは

 証明済みです。 悪者が皆退治されてハッピーエンドになるのは、

 コミックの世界だけです。 力で抑える考え方は危険で限界があります。

 ところで、自爆をよしとする人間を大勢作るためには、何人のトップと

 上層部のメンバーが必要でしょうか。

 「イスラームの聖典」 と云う道具が有るので、極僅かの人数で済むん

 だと思います。

 オームのような構図が思い浮かびます。

・いつものようにコンサートに行って突然死ぬような目に会う・・・

 遺された人の気持ちはいかばかりか・・・

 1116
  小さな 野菊が一杯咲いてるよ

 

 

 

 

2015年11月16日 (月)

読み違い

happy01オープン予定

  今週 木曜日 19日 AM

  SSM4予定:今週19日(木)AM、来週27日(金)PM

・昨日は予定通り一五市に出店して来ました。

 15日が日曜日に当ったので売り子さんが張り切って・・・と読みま

 したが外れました。 実際に会場に行ってみないと何店出ているか

 分からないのですが、行ってびっくり いつもの半分の店しか出て

 いませんでした。

 理由は、11月の日曜日なのであちこちでイベントが開かれていて、

 売り子さん達がそちらに回ったとのことでした。

 私が出店したホテルではほぼ毎月の市ですから、珍しいイベントと

 重なると負けてしまいます。

 でも行商みたいに手広く商売をする、売り子さん達の意欲に脱帽です。

 結果的には、売り子さん達が違う場所で張り切って・・・と云う事です。

・「手づくり市:近隣の作家たちによるクラフト展」 と云う触れ込みです

 が、今回は今までも時々出店している衣料雑貨業者の参加も有りま

 したので、事前の新聞折り込みチラシの効果も有って、比較的盛況

 でした。 いつもは暇に任せて店の前を通る人の数を数えるのです

 が、今回はすっかり忘れていました。

・実際のところ、売り子さん同士の売り買いが売り上げの大部分を占

 めます。 そんな訳で私の売り上げは今一つでした。

 でも、一般のお客さんの何人かに買って頂いて少し救われました。

 陶芸教室を卒業?された方など、皆 妻を知っていた方々でした。

 一瞬形見分けみたいな気分になりました。

 自分でも作れるのに何故陶器を買うのかと、疑問を持ったことも有り

 ます。 この上なく陶器が好きだから、陶芸教室にも通ったのですね。

・ホテルで市をやるメリットは、人寄せの 「一五市ランチ」 が美味しい

 と評判で、それを目当てに来る人が多いことです。

 赤字ではないかと心配になる位の内容なんです。

 現代風に云うと 「コスパが高い」 と云うんですね。

 私も毎回楽しみにしています。

   1115

     今回は50点位出品しました。

 

 

 

2015年11月15日 (日)

今日は一五市に出店です

・「一五」と書いて「いちご」、ほぼ毎月15日に開かれる手作り市です。

 周参見のホテル「ベルヴェデーレ」で開催しています。

 10月15日が陶芸教室と重なったために出店できず、私は今日で

 3回目の出店になります。

 珍しく15日が日曜日に当たりましたので、お客さんが多いのではな

 いかなると、売り子さん達は皆張り切っていると思います。

・私も売り上げを多少なりと増やそうかと、店が終わった後いつもあれ

 これ考えるのですが、毎回最低限の用意をするのに四苦八苦する

 始末です。

・何故こんなに忙しいのか良く分かりません。 体内クロックの周波数

 が一桁位低くなっているかも知れません。だとしたら本人には分かり

 ようが無い原因です。

 テレビの自動録画が溜まる一方です。

 このところ、時間が20分単位で消えて行くことがあると昨日気付きま

 した。 例えば 「まだ8時になっていなかったのか、10分もある」と

 思い、ちょっと新聞を片付けたりして台所に立ち、時計を見ると8時を

 10分も過ぎているんです。 絶対に20分も何かしていた筈はないの

 にです。 全般的に感覚がおかしくなっていますから、普通に受け入

 れていますが、何かの病気の前兆だとしたら・・・・・・。

  1114

  枝のいくつかに椿も咲いた。時期的に変だけどいつものことだな。

 

 

2015年11月14日 (土)

娯楽だけでは

 明日はホテル ヴェルベデーレの一五市に出店です。

・駄目ですね。

 娯楽だけを生き甲斐にしていると、娯楽を失った時に呆けてしま

 います。

 生き甲斐とまで行かなくても、何かを持った方が良いです。

 利益や収入が無くても 「仕事」と呼べるものを持ちたいですね。

 主婦業は立派な仕事ですから何の心配も要りません。

 心掛けが必要なのは、リタイヤした男性群です。

 趣味が娯楽だけだと、何かの理由でそれが続けられなくなった時

 に、ただでさえ掴みにくい 「人生の目的」 を失いかねません。

 私の場合、旅行やドライブ、買物などに妻と一緒に行動することが

 多かったのですが、人に趣味を聞かれた時にそのような事を言っ

 た覚えが有りません。 趣味としてそれらを自覚した事が無かった

 のですが、自分の楽しみであり、妻のために何かをやることに喜び

 を感じていた事は確かですから、娯楽の範疇です。

 妻が逝ったことでそれらが出来なくなり、もぬけの殻になりました。

・私の場合の陶芸教室の運営、地域の環境組織の仕事、有終の美を

 飾るまでは行かないでしょうが、後を濁さない終活などは仕事と呼べ

 るでしょう。自分だけの為の衣食住の維持は仕事ではないですね。

 仕事を持っていると、人が人らしく居られるのではないでしょうか。

 でも今の本音を言うと、人らしいと云うよりロボットのように感情なし

 で動いている感じがします。 娯楽を失うと全ての事が2次元で薄っ

 ぺらに感じるのは何故でしょうか。

・娯楽と云えば、紀伊民報のコラム欄に野球賭博問題で巨人軍が厳し

 く処分を受けたと書いてありました。また、根本的に解決するために

 は選手などを教育する必要があるとありました。その通りです。 

 カジノを誘致したいと自治体のトップが堂々と言う昨今、また相変わ

 らず繁盛しているパチンコ店や麻雀屋、大の大人がチョコレートや

 日用品や小銭欲しさに血道を上げている訳が有りません。

 「賭博はいけないこと」 は有名無実で、利益が誰に渡るのか、誰の

 資金源になるのかなど、状況によって大目に見られるのは暗黙の

 了解事項です。

 再教育を受けなければならない人が大勢いそうです。

 「子供の夢を壊す」 だけでは説得力に欠けます。

 勝負事は人間の本能に関わる部分です。

 「何故いけないのか」 や、モラルとの境界線を旨く教えるのこと

 ができるでしょうか。

  1113

  菊 が点々と咲き始めた。 供花にピッタリだけど、

  何も手入れしていないからヒョロヒョロだ。

 

 

 

2015年11月13日 (金)

没頭

・昨日の教室は午前3人、午後5人で賑やかでした。

 窯出しした作品の品評会で、予想通り盛り上がりました。

 還元焼成は時間が掛かったりしますが、それだけの価値が有ります。

 還元でないと出ない捨てがたい味が有り、粘土と釉薬の組合せが

 どのような時に特徴的な仕上がりになるのか、メモをとっていました。

 釉掛けの時に仕上がりの色合い等を当然予想しています。

 しかし実際に出来上がりを見るまでは確実では無く、そこが土や炎に

 任せる陶芸の奥深さです。

 今回は特に個性ある作品が多く、活発なやりとりがありました。

 お陰で午前、午後共に陶芸に没頭できました。

 昨日の教室が終わった夕方にその事に気付きました。

 「アレッ 今日は余計な事を何も考えなかったな」 と。

・関西人だからでしょうか、皆が持ち寄る面白い話にはちゃんと落ちが

 用意されていたりして、お腹が痛くなる位笑わせてくれもします。

 来年の干支の猿も笑いのイイ材料です。

 一生懸命作っても、

 熊になったり、ゴリラ風になったり、妙に艶めかしい足に見えたり・・・

  Photo
  マンリョウ ひっそり咲いていたよ、気のせいか遠慮してるみたいだ。

 

 

2015年11月12日 (木)

後退

happy01オープン予定

  今日 木曜日 12日 AM&PM(SSM4)

  SSM4予定:19日(木)AM, 27日(金)PM

・今日は窯出し直後の教室なので生徒さん達も、どんな仕上がりか

 見るのを楽しみに来られるでしょう。 スキップして来るかも。

 妻は厳密に毎月1回以上焼成していました。

 窯出しは一つのアクセントです。 生徒さん達が自分や仲間の作品

 を品評し合い、次に作る作品の構想を練ります。

 一口に陶芸と云っても、粘土、成形、釉薬、焼成などの種類の組み

 合わせの数は、ほぼ無限です。 全く奥が深い創作です。

・昨日から民泊の中学生が地域に来て、ちょっと賑やかです。

 近所の受け入れ宅は4・5軒ありますから20・30人だと思います。

 学校側の要望で今日は奉仕活動もするようです。

 例年だと地区が管理している花壇の植栽や草引きの手入れをやって

 貰っています。 今年は男子生徒に獣害防止柵の補強の作業をして

 貰う予定です。 私は陶芸教室があるのでパスし、材料の手配や準

 備だけで勘弁して貰いました。

・学生にとって民泊はとても貴重な経験で、「帰ってきたら人が変わった

 ようだ」 などの感謝の言葉が親御さんから来た事もあるようです。

 確かに親戚でも無い家に泊まって、他所の家庭の仕事や料理を一緒

 にやるのは別世界みたいなもので、そんな経験は滅多に出来ません。

 「どんな経験をして貰うか」 について何人かで冗談半分で話をしたこ

 とがあります。 今の子は 「裸火に接することが無い」 台所は I H

 になり、都会は焚火も出来ない。 仏壇の線香やロウソクもない、親

 も煙草を吸わなくなったからライターが無い。暖房もエアコンやヒータ

 ーになり、ストーブは過去の遺物。

 そんな話から、屋外で焼き芋や炭火を使ったバーベキューをするだ

 けで、良い経験になる筈だということになりました。

 ただし、バーベキューは地区の食材や文化に関係ないと云う事で、

 料理メニューには入れない事になっています。

 普段は忘れていますが、「煙が煙い」 「電気にシビレル」 なども現代

 っ子は体感していないでしょう。

・キャンプや理科の実験で少しの経験はできるでしょうが、一般のサバイ

 バル能力は確実に後退しているでしょう。

  Photo
  フウセンカズラ 形が面白いし、小さな白い花も可愛い。でも、雑草

  みたいにアチコチに出てくるから、意を決して殆ど抜いているぞ。

 

2015年11月11日 (水)

窯出し完了

happy01オープン予定

  明日 木曜日 12日 AM&PM(SSM4)

  SSM4予定:19日(木)AM, 27日(金)PM

・窯出しが無事終わりました。

 還元焼成らしく味わい深い仕上がりです。

 板状の作品の何点かにクラックが入っていましたが、普段から

 板形の難しさやリスクを承知していましたから、残念ではありま

 すがある程度は納得されるのではないでしょうか。

・夕飯時に見たテレビで調査結果を紹介していました。

 子供に習わせたい習い事の1位は英語・英会話だそうです。

 番組で伝えたのは8位に意外な「プログラミング」が入っている事で

 二人の小学生の様子をレポートしていました。

 二人は目を輝かせて、初歩のゲームソフトを作っていました。

 その教室では、作ったソフトのプレゼンテーションのやり方まで教え

 ていました。

・これからの時代は 、I T を使いこなす能力(ITリテラシー)が要求さ

 れます。 海外との競争にも打ち勝たねばなりません。

 ソフト開発面で先行しているインド、中国からの頻繁なハッキング

 攻撃など、日本は立ち遅れている感があります。

 アメリカの犯罪捜査ドラマを見ると、コンピュータ駆使の重要性や

 凄さが良く分かります。

 極初歩のプログラミングを経験し、面白さから興味を抱いた子供の

 中から凄い人材が育つかも知れません。

・私も1980年代に趣味で簡単なプログラムを作ったことがあります。

 BASIC(ベーシック)と云う初歩用の言語で、パソコン自体が今とは

 比べものにならない原始的な能力のものでしたから、色々制約が

 ありました。プログラムを作るとは云っても、雑誌に載っていたバイ

 オリズム計算やゲームのソフトを、自分の機種に合うように編集し

 た程度です。今から考えたら嘘みたいな話ですが、作ったプログラ

 ムを当時はカセットラジオのカセットテープに保存しました。

 カセットラジオにもパソコンの録音/再生のリモート信号を受ける

 コネクタが普通に付いていました。

・自分が書いたプログラムが思った通りに動いた時の達成感は木工

 や陶芸などの物作りと全く同じです。

 また、完成までの試行錯誤や苦労も物作りと同じです。

 陶芸の場合は成形で失敗した時は粘土を潰して、完全にリセットが

 できて、失敗が無かったことにできます。

1110
  やっぱり平べったい作品が多かったです。

 

 

 ど

2015年11月10日 (火)

マイナンバー

happy01オープン予定

  今週 木曜日 12日 AM&PM(SSM4)

  SSM4予定:19日(木)AM, 27日(金)PM

・昨日も一日中気が滅入るような雨でした。

 天気に罪が有る訳ではないのですが、カラッと抜けるような青空

 になってくれれば気も晴れるものです。

 晴れれば家周りの雑用も出来て良い空気が吸え、体が動かせます。

 昨日今日は、溜まっていたパソコン仕事を集中的にやるつもりでし

 たから、本当はデスクワークに相応しい天気と云うべきなんですが

・マイナンバーの通知書がまだ来ません。

 簡易書留で郵便局員が手渡しするらしいので大変です。

 時間も掛かることでしょう。

 テレビでも懇切丁寧に色々説明してくれています。

 世の中がこれだけコンピュータ化されてきたら、個人を特定する固有

 の番号は必須です。もっと前から採用されていれば膨大な年金デー

 タの不備も防げていたはずです。

 コンピュータのデータベースに携わった方なら分かりますが、氏名に

 しても微妙に違う漢字や難読の名前があり、達筆過ぎて判読できな

 いこともあります。 現在のように厳密な振り仮名を併記すればある

 程度ミスは防げます。

 キーになるマイナンバーは12桁だそうです。その番号で何かを照会

 した時に、番号が正しいかどうかを判別する方法は、その番号に連結

 している氏名、住所、生年月日でしょう。

 だから、番号は一生変わらなくても結婚で姓が変わったり、転居した

 時にはカードを届け出て、記載内容の変更が必要になります。

 運転免許証を持っている人は、その取扱いや重要性が分かっていま

 すが、マイナンバーカードを紛失した時の再発行の詳細については、

 未だ未知の部分があるようです。 また、このカードを持つ人は現在

 の住基カードを返却することになっています。

・このシステムの心配な点は、カードを盗まれた時のなりすましと、

 データを扱う人達の管理や遵法精神がどこまで信用できるかです。

 勿論、万全なコンピュータのセキュリティ対策が前提です。

 でも、完璧なシステムはあり得ませんから、ある程度の問題や被害

 が出ても、多大なメリットが有れば推進するんだとの判断でしょう。

    I
    赤いバラの隣に先週咲いたんだけど、直ぐに散ったよ。

 

 

 

 

 

2015年11月 9日 (月)

本焼き終了

happy01オープン予定

  今週 木曜日 12日 AM&PM(SSM4)

  SSM4予定:19日(木)AM, 27日(金)PM

・昨日、本焼きが終わりました。

 「無事終了」と言いたいのですが、その言葉は窯出しまでお預けです。

 朝5時の教室内の温度が17℃で寒くなく、助かりました。

 一日中雨が降る嫌な天気で、夕方5時にはゲリラ豪雨を彷彿と

 させる強い雨が降り、ちょっと緊張しました。

・実を言うと、我が教室の陶芸窯は煙突の周りから雨漏りがします。

 今まで3~4回自分で修理していますが、直りません。

 煙突がトタンの波板の屋根を貫通しているのですが、煙突の外周 

 を伝わった雨が貫通穴の隙間から漏れて来ます。

 煙突と屋根の隙間を完全に塞いだり接着は出来ないので、考えて

 見れば当然の現象です。

 大工さんから引き渡された時は、確かシーラントで塞いであったと

 思いますが、煙突の温度が1000℃位になると思いますので、長く

 は耐えられずに変質してしまいます。

 屋根に上がって私流にモルタルや、耐火粘土で盛り上げて塞ごうと

 しましたが一年も持ちません。

 最近は諦めて、雨漏りに合わせて下にバケツを置くようにしています。

・15年前に陶芸窯のカタログに、煙突の周囲にツバを付けた形のフラ

 ンジ型の部分煙突が載っていましたが、こういう場所に使う部品だ

 ったんだと大分後に気付きましたが、後の祭りです。

 建物のレイアウトが許すならば、煙突を垂直に屋根を貫くのではなく、

 一旦横に延ばして壁を抜いた方が雨漏りの心配がないですね。

 ただ陶芸窯の場合、還元焼成の時に煙突の下のシャッターやドラフト

 窓の調整をして、排気とバーナーの燃焼のバランスをとるので、ただ

 煙突が付いていれば良いと云うものでも無いようです。

・妻が逝ってしまったので、私がこんなに煙突で手を焼いていたことを、

 知っている人が誰も居なくなりました。

 記録に残すほどの事でもなく、世の中には他人に知られずに埋もれる

 ことが、無限にありますね。煙突のことはどうでも良い一例です。

    Photo
            悪戦苦闘した煙突。 

  錆びて開いた穴から煙が出た所にパッチも当てています。

2015年11月 8日 (日)

さぁ本焼きです

・窯詰が終わりました。

 今回は高さが低い陶板や皿状の作品が多かったので、棚板が

 足りなくなるかと思いました。

 妻が10年以上今の道具類で仕事していたのですから、そんな

 ことは無い筈です。 結局、割れた棚板2枚を使ってピッタリ窯詰

 が出来ました。

 今回の本焼きは還元焼成です。 赤土で作ったトトロ風の置物が

 有ったために、還元焼成が必須でしたが、作者の都合がつかず

 に結果的に釉掛けが間に合いませんでした。

 しかし、還元を前提に皆が釉薬を選んで釉掛けしたので予定通り

 還元です。

・肝心のトトロ風の置物を窯詰めできませんでしたが、丁度窯が

 一杯になりましたので怪我の功名で救われました。

 還元焼成は、わざと不完全燃焼させますので時間と灯油が酸化

 焼成より余計掛かりますが、深い味わいがある仕上がりになりま

 すので、職人の意地の見せ場でもあります。

 薪で焚く訳ではないのですが、窯焚きは体力を消耗します。

 窯焚きの合間に釉薬を片づけたりして動き回るのも一因ですが、

 14・5時間拘束されて、火力の調整に神経を使うのが主な要因

 だと思います。

 ですから窯焚き前夜は体力温存のために早めに寝ます。

 なんやかんや、いつも早めに寝ているみたいですね。   

1107_2

 窯がほぼ一杯になりました。ありったけの棚板を使いました。

 

2015年11月 7日 (土)

韓国ドラマを楽しんでいます

・昨日の午後で今週の教室は終わりでした。

 前日の夜遅くまで環境組織の役員会があり、帰って来てから晩酌

 してしまい、生活のテンポが乱れて体調が最悪でした。

 パソコンでの書類仕事が続いて、肩こりや頭痛気味だったのに無

 理をしたのが祟ったのだと思います。

 ここ10カ月は無感覚状態でしたので、現役時代を思い出す辛さで

 反省しきりです。 「健全なる精神は健全なる身体に宿る」ではない

 ですけど、健全な身体で無いと逆境に打ち勝つことはできず、悪循

 環が始まってしまいます。

・この所見ているテレビの韓国ドラマは 「大王世宗(テワンセジョン)」

 です。BSで月~金曜日の毎日に放送されていますから、前回の筋書

 きを思い出す苦労が無く見られます。

 朝鮮時代最高のリーダーと称された王様らしいですが、理想に燃えた

 人柄が興味を逸らさない筋立てで良く描かれています。

 力で押さえつけた先代の父王に対して、人情味溢れる政治を実践して

 います。 映画やドラマからは国柄や思想を見る事ができます。

 朝廷の韓国ドラマの政治的な駆け引きの様子は、現代にも通じる所が

 ありますが、日本の戦国時代と大分考え方が違って、「近くて遠い国」

 と感じなくもありません。

 また、中盤には日本の対馬との戦の場面がありましたが、武将の扮装

 や言葉がお粗末で、余り日本の事を分かっていない様子でした。

 それにしても、役者の演技力や役どころのフィット感はすばらしいものが

 あり、ギクシャクと歩くエキストラが見られる日本のドラマとは、ちょっと

 悔しいですが雲泥の差です。

・「民のための政治、王」が見事までに強調・徹底されています。そんな

 昔からそうだったのか、ドラマですから手放しで信用することはできま

 せんが、きっと史実に残されているのでしょう。

 現在の日本の政治 「国民のため」 が虚しく響きませんか。

  1106

  例のベタベタする ツツジ がポツポツ咲いているよ。

 

 

 

2015年11月 6日 (金)

複雑になる

happy01オープン予定

  今日 金曜PM (釉掛けができます。)

  SSM4予定:12日(木)PM, 19日(木)AM, 26日(木)PM

・昨日は忙しく動き回りました。

 午前と午後の教室に加え、夜は環境組織の月一の役員会でした。

 生徒さんも仕事や用事でとても忙しく、予定がぎっしり詰まっていて

 気の毒になる位です。

 忙しい時こそ趣味の陶芸でリフレッシュすることが必要なので、

 皆、そのジレンマに悩んでいました。

 陶芸に集中したり、息が合った仲間たちとのおしゃべりが皆の役に

 立っていると聞かされると、私もやりがいが出て、改めてみんなの

 為なら何でもしなければと云う気になります。

・東京の渋谷区が女性同士のカップルに、結婚に相当する「パート

 ナーシップ」と認める証明書の交付をしたそうです。

 びっくりしたのは、その第1号のカップルがモザイクもかけないで

 テレビ画面に堂々と映ったことです。

 きっと同じ境遇の人達の先鞭を切って、力付けると云う使命感が

 そうさせたんだと思います。

・世の中の少数派の人権を擁護するのは良いことであり、必要だと

 思います。しかし私のように昔の人間の頭だと引っ掛かるものが

 あります。 「人はどう云う方向に進もうとしているんだろう」 と云う

 疑問です。 同性同士では自然の結果の子供は持てません。

 「子孫を残す」 代替え手段が必要になります。 それが自然界の

 流れなら素直に受け入れなければなりません。

 そんな状態まで自然界は変化して来ているのでしょうか。

 環境ホルモンの為せる業でしょうか。

・昔は単純で良かった。 夫婦別姓も世の中を複雑にしますね。

 女性の権利や主張も大事ですが、今一番大事にすべきは

 「子供にとって何が良いことか」 「どうしたら不幸な子供を減らせ

 るか」 だと思うのですが。 

 坂本竜馬だったら何と言うでしょう。 聞いてみたいですね。

  1105
  ハナショウガ 未だ咲いているぞ。

  霊前にはタイミングが難しい。

 

2015年11月 5日 (木)

困った

happy01オープン予定

  今日 木曜(5日)AM&PM(SSM4)、 明日 金曜PM

  今週も釉掛けができます。

お京 今日で10回目の月命日だな。

 困ったもんだ、寒くなってきたせいか時間が1月に戻ってしまった

 みたいだ。

 ブログが お京 だけに届くなら色々言いたい事が有るけど、そうじゃ

 ないから余りみっともないことは書けないな。

 まぁみっともないと云っても、とにかく寂しくてどうにも耐えられそう

 うにないと云うことだけだ。

 夫婦が二人で暮らすと云う事は、お互いに刺激し合う事なんだな。

 サプライズとまで行かなくても、日々の新発見や意外性の積み重ね、

 それか俺らの場合は結構バトルもあったけど、それら全部が人生

 の色付けであり厚みだよな。

・思い出したことがある。多分言ってなかったと思うけど、結婚に臨ん

 で俺が一番不安だったこと。 それは 「もっといい人と会うんでは

 ないか」 と云う事では無く、 「結婚生活や、妻に直ぐに飽きてしま

 うんではないか」 と云うことだった。

 結婚生活では無いけど、他の事では似た思いをしたことがあるからだ。

 実際に結婚したら、そんな不安はすっかり忘れてしまった。

 特別な状況だから余計そうなのかも知れないが、今思い浮かべる

 お京 の表情や横顔はくっきりと新鮮だよ。 だから 余計 辛い。

・布団に入って眠れば会えるかも知れない。

 この頃、寝る時間が早くなったよ。

 2~3日前の夜、目が覚めたら未だ日付が変わっていなかった。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 70歳超ですし、大分気持ちを抑えていますから恋文ではなく、想い文

 か偲び文でしょうか。 決して愚痴と受け取らないでください。

  1104
  まだ タカサゴユリ が咲いているよ。

  供花にぴったりだな。

 

 

2015年11月 4日 (水)

どこを走っているか

happy01オープン予定

  明日 木曜(5日)AM&PM(SSM4)

  今週も釉掛けができます。

一瞬分からなくなったことはあります。 

 いつもの目的地で分かりきった道の時、無意識にハンドルを握って 

 いることってありますよね。 似たような景色の道路の場合、「あれっ、 

 どこだ?」と思う事はありました。 

 妻の存命中に、右左折を間違えて助手席の妻に 「どこに行くつもり」 

 と言われたことも何回かあります。 

 田辺の買物に行く前に宅配便を出すからヤマトに寄って、と言われた 

 のに素通りしたこともあります。 

 最近は 「早く言われても忘れちゃうから、直前に言って」 と、私は 

 お決まりの冗談を言っていました。

・宮崎県で認知症の高齢者が歩道を走って、大きな事故を起こしてしま

 いました。 決して他人事ではありません。

 妻と二人自動車に乗っている時に良く話題にしました。

 妻は一年前に高齢者の運転講習を受けたばかりで、講習の結果で

 免許の更新が出来なくなることはないことを知っていましたから、

 目的が中途半端だと批判していました。

・地方に住む人にとって自動車運転は生活に密着しています。

 自ら運転免許を返上する人は殆ど居ないのではないでしょうか。

 怪我とか寝込む病気と違いますから、限界を家族や周囲の人など

 に指摘されて、やむを得ず運転を辞めるのが現実ではないでしょうか。

 自動車が普及して、一家で2~3台持っている家は普通です。

 結果的に公共の交通機関の電車の本数は限界まで減り、バスの路線

 も次々に廃止になっています。

 我が日置川地区もオンデマンドバスになりました。

 日常生活上、通勤・通学、買物、通院が切実な問題です。

 小学校はスクールバスで送り迎えで、スーパーにタクシーで買物に来る 

 人もいます。

・田舎に移住して来た私達夫婦ですが、妻は良く 「運転できなくなったら

 どこかに引っ越さなければ駄目ね」 と言っていました。

 私が先に逝って、自分が取り残された状況を想定しているようでした。

 最近の私は、自動車を運転する時は運転だけに集中するように強く

 意識するようにしています。 

 駅員さんのように指差し確認に近いことをすると、程良い緊張も生まれ

 て 「運転が特別」 と、自分に刷り込む事が出来ます。

  1103_2
    今の時期に咲く バラ があるんだな。

  ナニワバラの根元の地植えのやつだ。鉢植えは皆枯れたよ。

 

2015年11月 3日 (火)

ハロウィン

happy01オープン予定

  今週 木曜(5日)AM&PM(SSM4)

  今週も釉掛けができます。

・10月31日がハロウィンだったのですね。

 昨日の夕方のテレビのニュースネタになっていました。

 興味を引く映像が出揃って、それらしい編集が終わったのでしょう。

 もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合

 いのある行事」とあります。

 洋画でかぼちゃをくりぬいた灯や、子供たちが仮装して家々を回っ

 てお菓子を貰う場面しか知らず、日本でこんなに盛り上げるとは思

 ってもいませんでした。

 アメリカでは子供のお祭りですが、日本では若者の間でのお祭りに

 なっているようです。

・昨今の若者は冷めきったイメージが有ります。

 ハロウィンで仮装したり、酒を飲み過ぎて酔っぱらったり、ばか騒ぎ

 するのは都会のホンの一部の人達でしょうが、少し見直しました。

 やっぱり若さゆえのエネルギーは、いつの時代でもあるのですね。

 テレビに映るばか騒ぎぶりは呆れるものがありましたが、気の所為

 か頭から否定するコメンテイターはいないようでした。

・何かを発散するお祭りとして見た場合、何を発散しているのでしょう。

 都会の若者と云っても、根を辿ると大部分は地方出身者だと思います。

 田舎に居たいと思っても居られない現実が有ります。

 身体の中の農耕民族のDNAが秋の収穫を祝いたいのかも知れません。

 と、こじつけてみました。

・クリスマスやバレンタインディなどの海外の風習を取り入れる背景には

 企業の思惑やマスコミに踊らされる一面がありました。

 でも、現在ではSNSなどのコミニュケーションツールがあるので、純粋

 に大衆側から波が押し寄せる事が有っても、不思議ではありませんね。

  1102

  ノボタン やっと花が終わるけど、紅葉が花みたいだぞ。

 

2015年11月 2日 (月)

ホットカーペット

happy01オープン予定

  今週 木曜(5日)AM&PM(SSM4)

  今週も釉掛けができます。

・昨日は終日曇りでした。

 パソコン仕事をしていたのですが、居間の温度計が20℃以上に

 は上がらず、肌寒い感じでしたので、意を決して居間のござ風の

 敷物をホットカーペットに交換し、ついでにベッドに敷き毛布をセッ

 トしました。 

 こうして寒さに備える、ちょっとした準備をしただけで心強い気分に

 なるものですね。

 その模様替えの前段階として、居間などに掃除機を掛けました。

 皮肉なものでそのお蔭でうすら寒かった体がポカポカしてきました。

・妻が逝ったのは1月ですから、一年の中の一番寒い時期を一人で

 過ごしてきたはずですが、どうやって寒さを乗り切ったのか思い出

 せません。 五感が鈍くなり、頭にも幕が掛かったような状況です

 から、はっきり思い出せないことは他にも多々あるので、特別なこと

 でもありませんが。

・どんより陰気に曇った 静かすぎる 苦手な日曜日、 ポストに葉書

 を出すついでに国道筋まで足を延ばして、海を見てきました。

 自然の景色は人の心を包み込んでくれます。

 本当に救われる思いがします。

 海に向かって 「○○○○ーッ」 と叫ぶことは思いつきませんでした。

 いくら田舎といっても、人っ子一人居ない訳ではありませんし。

   Photo
      いくら採っても採りきれない柿の木

    カラスも食べ切れないでしょう。

 

 

2015年11月 1日 (日)

人生の楽園

お京 朝日テレビの「人生の楽園」 見ているかい。

 いつも二人で見ていたから、その習慣で毎週見ているぞ。

 出る人が殆ど夫婦だし、正しく楽園を謳歌している様子が羨ましく

 て見るのがちょっと辛い部分があるな。

 でも、昨日は気軽に見られたぞ。

 紹介されるケースは、うちら夫婦が移住して来た年代とほぼ同じ

 ような年代の人達が多い。

 それって、二人がとっくに通過してきた時代なんだな。

 考えてみると移住してきた時は、目一杯楽園を謳歌していたよな。

 変な言い方だけど、お京は病気などで寝込むこと無く、楽園らしい

 良い思いだけを抱いて逝ったんだな。

 だから、自分達より若い人たちが、人生を生き生き過ごしているのを

 見て羨むのは見当違いだよな。

 人生には必ず終わりが有るもんな。

 ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

・昨日は、さんが釣った魚を奥さんが持って来てくれました。

 その前日は別の人に「どうせカラスの餌になるだけだから」 と

 庭先の柿を採ってゆくように言われて、ガッポリ採って来ました。

 魚はグレ(メジナ)とアカハタです。

 グレはクロダイなどと並ぶ磯釣りの代表的なターゲットです。

 この姿を見ると冬を感じます。冬には磯臭さが無くなり、刺身がとても

 美味しいのですが、見た目がイマイチなので地元以外の市場には殆

 ど出ません。今晩刺身にする予定ですが、捌く時に捨てる所が多く

 毎回「刺身は贅沢な食べ方だ」 と感じます。

 それで我が家では、皮を湯引きして食べたり、アラを吸い物にして食

 べて 「勿体ない」 精神を発揮していたものです。

 魚好きの妻でしたが、「トロっとして美味いよ」と皮を強く勧めても決して

 箸を付けようとはしませんでした。

 内臓系や珍味には弱い妻でした。

   Photo

  グレと「煮付けにすると美味しいよ」と注釈付きのアカハタ(たぶん)。

  Photo_3

     いっぱい採ってきた柿、ジャムにするつもりです。

 

 

 

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ