« 力では無理 | トップページ | 使い捨て »

2015年11月18日 (水)

人生を閉じる

happy01オープン予定

  明日 木曜日 19日 AM

  SSM4予定:明日19日(木)AM、来週27日(金)PM

・俳優の阿藤快さんが突然亡くなりました。

 個性派の役者さんがまた居なくなりました。

 イケメンばかりでは映画やドラマは作れませんから、貴重な存在

 でした。お悔やみ致します。

 69歳で突然ですから周囲の方々の驚きや悲しみは一入(ひとしお)

 でしょう。 妻が逝った状況についダブらせてしまいます。

 ほぼ瞬間的に息が絶えたんだと思いますが、そのような場合遺さ

 れた人々悲しみの方が本人の無念さよりも大きく、不公平に感じます。

・人生の閉じ方は自分では自由にならず歯がゆい思いがします。

 「死が怖い」 と云うのは、当然現世への未練も有りますが、死に際

 しての痛みや苦しみ、それからどのような死が待っているか分からな

 いことへの恐れがあります。

 テロで自爆する犯人は自殺ですから、未知への恐怖は無く、あの世へ

 行けば良いポストが待っていると思い込んでいます。

 全く始末が悪く、ずるいとしか言い様がありません。

・死は誰にも必ず訪れます。

 自分の場合はどうでしょう。 妻の死で以前に増して身近に感じます。

 「死」 に関して色々冗談を言う事がありますが、今は頭の片隅で半分

 は本気で想像しています。

 死そのものは怖く有りません。できれば穏やかな死であって欲しいと

 望み、イヤ そう旨くいくとは限らない、との思いがせめぎあっています。

 「死」 は人生を閉じることです。

 ですから死を考える時は、必ず今までの人生を振り返ります。

 人生を堪能しただけではなく、本当は 「何かを残して」 充実していた

 と思えればベターです。

 でも、一朝一夕に成し遂げられることではなく、手遅れです。

 また、そう云う事を考えるだけで疲れてしまいます。

 どうせ妥協するなら、明るく妥協しましょう。 

 「まぁ いいか」 この言葉を二人でよく使いました。

・今日の雨降りで、予定していた民泊生徒たちの川釣り体験のイン

 ストラクタの仕事が流れました。自由時間が出来たので溜まって

 いる細かい仕事がこなせそうです。

  Photo
  庭先の花壇の草が紅葉している。紅葉が好きだったな。

  この辺では「草もみじ」って云うんだっけ。

  一日中雨が降ったりやんだりだった。

  晴れ間の一瞬、光の具合でとても綺麗に見えることがあるな。

 

« 力では無理 | トップページ | 使い捨て »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62697472

この記事へのトラックバック一覧です: 人生を閉じる:

« 力では無理 | トップページ | 使い捨て »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ