« デザイン | トップページ | さびれる »

2015年11月22日 (日)

男二人

・昨日の昼、海の上のT さんから 「今晩夕飯に来んか」 と電話

 が有り、 勿論喜んで行きますと返事をしました。

 一人暮らしになった私を気遣ってくれて、以前から時々誘って貰

 っています。

 昨夕は奥さんが趣味の集まりで、夜まで出かけておられて男二人

 のディナーになりました。

 T さんとは二人で漫才みたいな会話をしながら井戸掘りをしたり、

 渡船で磯に渡る磯釣りや、T さんの車で鮎釣りに同行して手ほどき

 を受けたりしていましたから気心が知れており、二人っきりでも特に

 緊張することはありません。

 ビールを飲みながらお互いの近況報告が話題です。

 T さんは小学校の教諭をしておられました。その当時の生徒さん

 達の同窓会に招かれて毎年大阪に行っています。

 今年は節目の年と云う事で、ご夫婦で10日ほど前に行って来た

 そうです。 T さんがその生徒達の担任になったのは教諭になり立

 ての頃で、40数年前だと思いますから、滅多に例を見ない濃い師

 弟関係です。 当時の話を聞くと、金八先生を彷彿とさせるエピソード

 が沢山ありそうです。 生徒は確か小学校5年生だったと思いますから、

 わんぱく盛りで大変だったようです。 でも、それなりにやりがいも有り、

 人生の1ページを見事に飾ったと云えます。

 これだけ長い繋がりだと、文字通り 「人に歴史あり」で、人生の縮図

 そのものです。 また半世紀前の教育現場の大らかさも感じさせます。

  T さんと私は同い年です。 同じ頃の私は電機メーカーで物作りに必

 死になっていた頃で、人付き合いは限られた同僚だけでしたので、

 残念ながら他人に話すような面白い話は、記憶にありません。

 だから、昨晩は主に話の聞き役で、釣りの話もホンの少しでした。

T さんが 「人とちゃんと話をしているかい」 と気遣ってくれたので、

 「毎週陶芸教室があるので大丈夫」、 「ただ、独り言は激しくなった」

 と答えました。

 人と話をしながら食事をするって最高です。

 それだけで幸せだったんですね。

  Photo
  センリョウ 今年は黄色が元気で、赤が未だ見当たらないよ。

 

 

 

« デザイン | トップページ | さびれる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62724882

この記事へのトラックバック一覧です: 男二人:

« デザイン | トップページ | さびれる »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ