« 没頭 | トップページ | 今日は一五市に出店です »

2015年11月14日 (土)

娯楽だけでは

 明日はホテル ヴェルベデーレの一五市に出店です。

・駄目ですね。

 娯楽だけを生き甲斐にしていると、娯楽を失った時に呆けてしま

 います。

 生き甲斐とまで行かなくても、何かを持った方が良いです。

 利益や収入が無くても 「仕事」と呼べるものを持ちたいですね。

 主婦業は立派な仕事ですから何の心配も要りません。

 心掛けが必要なのは、リタイヤした男性群です。

 趣味が娯楽だけだと、何かの理由でそれが続けられなくなった時

 に、ただでさえ掴みにくい 「人生の目的」 を失いかねません。

 私の場合、旅行やドライブ、買物などに妻と一緒に行動することが

 多かったのですが、人に趣味を聞かれた時にそのような事を言っ

 た覚えが有りません。 趣味としてそれらを自覚した事が無かった

 のですが、自分の楽しみであり、妻のために何かをやることに喜び

 を感じていた事は確かですから、娯楽の範疇です。

 妻が逝ったことでそれらが出来なくなり、もぬけの殻になりました。

・私の場合の陶芸教室の運営、地域の環境組織の仕事、有終の美を

 飾るまでは行かないでしょうが、後を濁さない終活などは仕事と呼べ

 るでしょう。自分だけの為の衣食住の維持は仕事ではないですね。

 仕事を持っていると、人が人らしく居られるのではないでしょうか。

 でも今の本音を言うと、人らしいと云うよりロボットのように感情なし

 で動いている感じがします。 娯楽を失うと全ての事が2次元で薄っ

 ぺらに感じるのは何故でしょうか。

・娯楽と云えば、紀伊民報のコラム欄に野球賭博問題で巨人軍が厳し

 く処分を受けたと書いてありました。また、根本的に解決するために

 は選手などを教育する必要があるとありました。その通りです。 

 カジノを誘致したいと自治体のトップが堂々と言う昨今、また相変わ

 らず繁盛しているパチンコ店や麻雀屋、大の大人がチョコレートや

 日用品や小銭欲しさに血道を上げている訳が有りません。

 「賭博はいけないこと」 は有名無実で、利益が誰に渡るのか、誰の

 資金源になるのかなど、状況によって大目に見られるのは暗黙の

 了解事項です。

 再教育を受けなければならない人が大勢いそうです。

 「子供の夢を壊す」 だけでは説得力に欠けます。

 勝負事は人間の本能に関わる部分です。

 「何故いけないのか」 や、モラルとの境界線を旨く教えるのこと

 ができるでしょうか。

  1113

  菊 が点々と咲き始めた。 供花にピッタリだけど、

  何も手入れしていないからヒョロヒョロだ。

 

 

 

« 没頭 | トップページ | 今日は一五市に出店です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62670564

この記事へのトラックバック一覧です: 娯楽だけでは:

« 没頭 | トップページ | 今日は一五市に出店です »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ