« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

大晦日2:一年の締め

happy01今年一年間ありがとうございました。

   来年は1月7日から教室です。

  2015年 ご愛読ありがとうございました。来年もよろしく!

・大掃除をやる時期になったら、急に冬らしく寒くなりました。

 今日も曇り空で寒く、数日前の温かさが恨めしく感じます。

 今日は窯詰などをして素焼きの準備をする予定です。

 その他に掃除のテーマが沢山ありますが、たぶん寒さを理由に

 来年に回してテレビとお付き合いすることになると思います。

 世の中では今日は特別な日で、特別番組が目白押しですから。

 いつもの年越しそばが無くてもどーってことないです。

大晦日1:気まぐれ掃除

・昨日、玄関兼お店の正面の出窓のガラス拭きをやりました。

 玄関なので蜘蛛の巣が張ったままだと、余計侘びしくなりますの

 でそこに手を付けました。 それは毎年のことで、入り口上に締

 め飾りを付けるために周辺を綺麗にしていました。

 「一夜飾りは駄目よ」 と言う妻の声が聞こえるようです。

 出窓の中を見ると、展示商品の下が虫の死骸や埃でみすぼらし

 い状態でした。 以前から分かってはいたのですが、商品を移動

 したりするのが大変そうなので、今まで目をつむっていました。

 最近の自分が気まぐれであることを認識し、容認していました

 から 「えいっ 掃除してやるか」 と云う気になり、昼食を遅らせて

 掃除しました。 妻が作った商品を手にしながら思いました、「もう、

 作品が増えることが無いんだ」 「これ等は希少価値がある」 と。

 また変な感じなんですが、無くなった妻が生前とは違う人格を形成

 しつつある気がしました。 如何に夫婦と云えども、普段からお互い

 に100%の意思疎通をしている訳ではありません。 特に妻は余り

 細かいことに踏み込まれることを嫌っていました。 妻の作品やコレ

 クションに触れる度に、それらを作ったり買った時の気持ちに色々

 思い巡らせ、今までと違ったイメージが3Dプリンターのように徐々

 に蓄積されつつあります。 そして意外な位に新鮮です。

・窓ふきのために脚立に上がったら、衛星テレビの汚れたアンテナが

 目に入りました。 我が家の衛星放送は、ちょっと強い雨が降ると

 画面が乱れ、大事な場面を見逃したことが何回も有ります。

 遥か遠い宇宙から来る電波ですから当然なのですが、BSアンテナの

 汚れとそれに付く水滴が、少しは関係しているのではと気になってい

 ました。 思い立ったが吉日と、屋根の上に登ってそれも磨きました。

 まだ、掃除の効果のほどは分かっていません。

 そうそう、ついでに雨樋の枯れ葉も取り除きました。

  Photo_2
    BSアンテナ 掃除前

  Photo_3
             掃除後

 

2015年12月30日 (水)

人生の閉じ方

・昨夕はお隣の M さんのお兄さんの通夜に行って来ました。

 普段から M さんにはお世話になっており、ちょくちょく一緒に

 コーヒーを飲む仲です。 そのお兄さんとは余り話をしたことも

 有りませんが、奥さん(Mさんの義理の姉)が時々混ぜご飯を

 私に差し入れてくれたりして、気遣ってくれていました。

 長い間入院されており、89歳でしたので、周りの人達は覚悟が

 出来ていたようです。

 来年86歳になるM さんは、最近の体力の衰えや身体の不調を

 感じて、このところ 「兄が逝ったら直ぐに自分の番が来る」 と言

 っていました。 M さんはほぼ毎日畑仕事を熱心にやっています。

 しかし曲がった腰を見たり、歳を感じさせる表情を見ると、「まだ

 まだ大丈夫」 とは空空らしくて言えません。

 弱気な言葉に対して慰めたり、元気付ける適当な言葉が私には

 浮かばず、「もう十分人生を楽しんだでしょ。今からでも、皆にイイ

 人だったと言われるようにしたら」 ときつい言葉が出ていました。

 M さんには持病が有り、10日ほど前に寝込みましたが、自分でも

 もう駄目かと不安になったらしく、寝ている時に奥さんに時々見に

 来てくれるように頼んでいたとのことです。

 私だったら、寝た状態で息を引き取るなんて最高だと思うんですが。

・私が逝くだろう状況は、人知れず窒息死だと思っています。

 私は誤嚥(ごえん)し易い体質らしく、飲み物や唾を気管によく詰まら

 せます。 とても苦しいもので、詰まらせる度に死ぬかと思います。

 もう、大分前から仰向けでは眠れず横向きで寝ています。

 いつの間にか寝てしまう転寝(うたたね)が危険です。

・誤嚥を防ぐ方法をインターネットで調べました。

 その大部分が、食べ物を飲み込む体力が弱くなった人達の事で、

 私のように構造的(?)な人間には当てはまりません。

 効果が有りそうな事は、食事の時の正しい姿勢、口と舌を鍛える

 パ行、ラ行などの発声練習、食事直前のゆっくりした腹式呼吸など

 です。 体育会系の人なら身についているようなことばかりです。

 私はカラオケをやらないから不利です。

 テレビを見ながらの食事は良くないようですが、それ以外のことは

 努力して見ます。

 でもそれは、延命のためではなく効果が有るかどうかの実験です。

  Photo
 オオキバナカタバミ  斑点付きのクローバ風葉っぱの奴。

 雑草かと思ったら元は観賞用らしいな。

 雑草扱いは可哀そうだから名前を調べた、4~9月が花の時期だって。

 洋式の名前は オキザリ (俺みたい)

 

 

2015年12月29日 (火)

慰安婦問題解決

・韓国の外相の事前の硬い態度から、また物別れになるのでは

 ないかと危惧していましたが、一応の解決をみて良かったです。

 韓国政府が設置する財団に10億円を一括拠出し、今後この問題

 を蒸し返さないことで同意したとのことです。

 しかし、1995年に決着が付いた筈の事がずうっと尾をひいていま

 したからまだ一抹の不安が有ります。

 1995年に民間の財団法人から、民間の寄付と政府の支援金を

 合わせて一人当たり500万円の償い金が出ています。

 その時の受給者は元慰安婦の240人中の60人で計3億円です。

・日本の大人が一人20円程度払えば10億円になります。その位

 の出費で両国の関係が円滑になるなら安いものです。

 しかし、韓国側の主張は素直に受け入れられません。

 現在の元慰安婦は46人だそうですが、取り巻き集団に何か右翼

 的な強引さを感じます。

 政府が関与しない形をとった、政府の初期の対応のまずさがあり

 ました。 韓国側に上げ足とりの材料を与え、結局阿部首相が頭を

 下げる結果になりました。

・それにしても不思議です。戦争被害と云う事なら理不尽に命を奪わ

 れたり、悲惨な目に会った人達が各国に大勢います。

 それが戦争です。

 性の問題は人間の尊厳に関わる重い問題ですが、そちらにばかり

 に気を取られて、植民地支配や戦争によるもの言わぬ犠牲者を忘

 れてはなりません。

 だから、過去は過去として前を見て許し合って、同じ過ちを繰り返さ

 ないようにするのが大人の付き合いですよね。

 民間の商業ベースや個人の交際上は、穏やかな関係だと思うので

 ですが。 素晴らしい韓国ドラマやその美しい女優さん達には、日頃

 からお世話になっています。

  1228
   ツバキ 花盛りだ、教室への通路が落ちた花の絨毯状態だよ。

 

 

2015年12月28日 (月)

大掃除

・昨日の日曜日は風が強かったですが、良い天気でした。

 世の中は、年末年始の海外旅行の出国ラッシュだそうです。

 私は、いつもお世話になっている Tさんのお宅の大工仕事のお

 手伝いをしました。 屋外のウッドデッキの一部分が腐っていた

 ので、寸法を詰める改造をしたり木材の部分交換をしました。

 奥さんも時々その手伝いをしたり、大掃除をされていました。

 お隣の家が賑やかだったので、見るとやはり一家を上げて大掃

 除をされているようでした。

・地元の人は年末ではなく、お盆に大掃除をやりますから意外でした。

 移住当初の我が家は、昔ながらの習慣で年末にやっていましたが、

 最近は年末の寒い中、頑張ることもないと最小限の掃除で済ませ

 ていました。 妻は陶芸の仕事や正月料理の準備などがありまし

 たから、掃除は私の役目でした。 ですからどの程度まじめに掃除

 するかは私次第です。

・60年以上前の私の子供時代の大掃除風景は、今の人達には想

 像できないでしょう。 畳を上げて外に出して棒で叩いて埃を払い、

 畳の下と下地板の間に敷いてある新聞紙を交換します。

 殺虫剤(DDT)をそこに散布した時期も有ります。

 窓ガラスを拭き掃除することは勿論、障子は外して近くの川まで

 リヤカーで運んで水につけて、古い障子紙を剥がして桟に付いた

 糊などを落としてから、持ち帰って新しい障子紙を張ります。

 電灯の笠など照明器具の掃除をし、天井とその近くの壁の煤払い

 もやります。 これだけのことをやりますから子供達も戦力として外

 せません。 大イベントですから 「サザエさん」 などの漫画でも描か

 れた風景です。 畳の下の古新聞の記事を読みふけってしまう場面

 に、覚えがありませんか。

 大掃除が終わって家の中がピカピカになり、明るくなると正月を迎え

 るのに相応しい改まった気分になったものです。

・そんな風に育った私ですから、所帯を持った後も大掃除は欠かしま

 せんでした。 勿論畳み上げや障子張りはやりませんが、台所の換

 気扇やレンジ、風呂場などを普段以上に念入りにやります。

 昔は無かった車の掃除は、いつも最後にやりました。 

・これからの我が家に正月は無いでしょう。

 ですから大掃除も予定にありませんが、最小限の掃除はするつもり

 です。 妻は私に任せっ切りでしたが、私の尻を叩いたことも、クレー

 ムをつけたこともなく、逆に 「そんなにやらなくていいんじゃない」 と

 言う事が多かったように思います。

 いい加減ではやめられない私の性格を読み切って、私を旨く使って

 いたんですね。

  1227
        例のツツジが満開だよ。

  隣のハギやムラサキシキブは冬景色なのにな。

 

2015年12月27日 (日)

頑張れ シャープ

・液晶生産に注力したシャープが経営不振で、色々打開策が練ら

 れているようです。

 シャープペンシルから興した会社で、チャレンジ精神が旺盛の

 会社です。電子レンジやカメラ付き携帯電話を他社に先駆けて

 開発、販売した会社です。

 液晶技術は世界のトップレベルなのでいくつかのな会社が狙っ

 ていますが、政府は技術の海外流出を防ごうとしています。

・私が以前勤めていた会社の製品と競合したこともありますが、

 何故か憎めない会社です。

 数日前のニュース番組で 「ロボホン」 について報道していました。

 2足歩行型のロボットの形をした携帯電話です。

 高さ約20cmで400g足らずの、どうにか胸ポケットに入る大きさ

 で、可愛らしい顔をしています。

 画一的なスマフォに取って代わることを狙っています。

 持ち主を認識し、持ち主の好きなものなどの学習機能があり、

 会話ができ、メールも読み上げてくれます。

 歩く事やダンスも出来ます。 写真や動画を映し出すプロジェクタ

 機能も持っています。

 来年売り出すそうですが、価格は未定です。

 「ココロ動く電話」 のうたい文句で既にホームページがあります。

・最近はあまり明るい情報が無かったので、これを知ってシャープ

 を応援したくなりました。

 スマフォは敬遠していた私ですが、ちょっと欲しくなる製品です。

 「ロボホン欲しいかも宣言」 のキャンペーンをやっていますが、

 価格が未定では具体的には考えを進められません。

 恵まれない人にこそ必要なツールです。出来るだけ安くしてくれ

 ると助かるんですが。

・目にするロボットは中性的です。そろそろ男子と女子のオプション

 が欲しいです。鉄腕アトムの時代から両方有りました。

 それと、ヒューマノイド型なので故障やバッテリー交換に備えた

 生命保険もどきも受け入れやすいですね。

  1226
   畑の草(スギナ)が生え放題だったから、耕したよ。

2015年12月26日 (土)

気楽です

・特に予約連絡が有りませんでしたので、どうやら今年の教室納め

 は一昨日だったようです。

 来年の1・2週目に釉掛けが出来るように素焼きをする予定です。

・昨晩は、クリスマスだからではありませんが、何となく気分が落ち

 込んで10時近くまで重い腰が上がりませんでした。

 せめてブログは軽く明るいことを書きたいと思いましたが、なかなか

 思い浮かばず筆?が進みませんでした。

 そこで境遇を生かして、色々逆手にとって考えました。 

  ◇原発が事故っても妻は関係なく、私も気にしません。

  ◇日本の財政が破綻する頃には、私はこの世に居ないでしょう。

  ◇どっかの国と戦争になるとしても、直ぐではないでしょう。

  ◇年金が減り税金が増えても、そこそこの生活は出来るでしょう。

 子供達やその家族など、これからの世代の人達を心配するのは

 当然ですが、私に出来ることは犬の遠吠え程度です。

 その遠吠えも元気が有る時だけです。

・最近は特に、金品至上で貧富の差を広げる資本主義への疑問や、

 数の論理の民主主義の限界 を強く感じます。

 民主主義については当然小学校で教わっているはずですが、漠

 然としか分かっていません。ウィキペディアによると 「デモクラシー

 (民主主義・民主制・民主政)とは、諸個人の意思の集合をもって

 物事を決める意思決定の原則・政治体制だが、これらは歴史的

 に発展してきた概念であり、その時代や論者によって内容の異な

 る多義的な概念である。」 とあります。その通りだとすると、意外

 と絶対的なものでは無いんですね。

 意思決定の段階で数の論理や、代議員制が関わってくるんですね。

 最近の傾向として、マイノリティ(社会的少数者)の権利を認めるこ

 とが顕在化しています。 少数派だから切り捨てられるのは当然と

 一瞬錯覚しそうですが、少数派と多数派の利害が反する時に、数

 の論理が働くんですね。 

 少数の同性婚を認めても明確に被害を受ける人は居ません。

 夫婦異姓を認めた場合、配偶者やその縁者、それと子供に不利益

 が及ぶかも知れないので、今の日本では微妙です。

・51:49で決まった時に、49の人達の意思が切り捨てられてしまう

 欠点がありますが、代議員制が目論見通りに機能していないことが

 一番の問題です。

 小選挙区制と1票の重みの格差などの問題を含んだ選挙システム、

 皆が問題を分かっていますが、人間の思惑に直結しているので、

 理想的な改善案が有る訳もなく永遠の課題なんでしょう。

・日本だけではありませんが、私には 「政党」 の必要性が今一つ理解

 できません。 色々な政策や法案があるのに、それについて常に同

 意見の集団があり得るのが信じられません。 今のところ 「親分に付

 いて行く集団」 と理解しています。

 これも便宜上発生したものなんでしょうが、政党交付金が集団を結び

 つけている接着剤ではないのかと思います。

 手が届かない政治についてあれこれ考えるのも 「現実逃避」 ですね。 

  Photo
       ホトケノザ 沢山咲いている。

 

 

 

2015年12月25日 (金)

高浜原発

・一応 今年の教室が終わりました。 予約連絡があれば当然

 対応しますので、土曜日までは暫定終了です。

・高浜原発再稼働差し止めの仮処分取り消しの裁判結果が出ま

 した。 ひょっとして原発を高い観点から見た判決が出るかと淡

 い期待をしていたのですが、やっぱり と云う判決でした。

 地球規模で汚染が拡散する原発、使用済燃料の処分方法が未

 定など、誰もが知っている重大な問題を抱えています。

 その問題に目をつぶる理由が 「経済」 です。  

 原発のリスクは経済と秤に掛けるべきレベルではありません。

 経済面を解決する手段の開発や投資をそっちのけで結論を出す

 のは、良識ある大人のすることではありません。

 関電の経営姿勢にも歯がゆさを感じます。 時々マスコミに顔を

 出す社長の姿からは、前向きなものを感じることが出来ません。

・原発の稼働寿命40年を一気に20年延長できることにしたのも、

 信じられません。 安全・確実と言っても、それを言う人間を信じて

 裏切られた例は枚挙にいとまがありません。

 人間は失敗する生き物であることを考えたら、原発のリスクは大き

 過ぎます。

・相反する判決が短期間に出る司法にも失望します。まさか政治や

 経済界から圧力が加わったりしていないとは思いますが。

 政治や裁判で重要な決定に係る人達の責任追及が日本は甘過ぎ

 る気がします。 永代責任は無理としても永年責任を追及するシス

 テムや世論作りが必要な時期が来ている気がします。

 国の財政危機や原発などは孫子の時代への、負の遺産です。

  1224
  お京 花の写真が無くなった時、月などを撮っていたな。

  今晩が満月なんだけど、昨日はあいにく雲だらけだった。

  ところで俺の左目が逆さまつ毛みたいなんだけど、老眼の俺一人

  じゃどうにもなんないぞ。今までみたいに抜いてくれないか。

 

2015年12月24日 (木)

クリスマス・カップル・変化

happy01オープン予定 

   今日 木曜(24日)AM 、明日 金曜 PMキャンセル

・世の中はクリスマスです。

 妻と二人のクリスマスは、食卓に骨付き鳥肉を焼いた料理が乗

 り、いつもの日本酒と焼酎に代わって、頂き物かお土産品のワ

 インでホンの少し雰囲気を味わったものです。 ケーキが有った

 としてもショートケーキでした。

 今は全く関係ありません。ただ 「キリスト」 から神や天国の妻を

 連想するだけです。

・妻は幼い頃、ぼた餅などの季節々々の行事食を大事に守る祖

 母の姿を見て、自分もそのようにしたいと思っていたようです。

 クリスマスはちょっと違うかも知れませんが、季節を表すイベント

 として捉えたり、昔は子供達を楽しませようと考えていたんだと

 思います。

・クリスマスは大部分のカップルが二人で過ごす、と云うイメージが

 有りますが、何日か前のテレビの報道番組で実際は20%に満た

 ないと言っていました。

 昨夕の番組では、年頃の男女の40%が 「恋人が欲しくない」

 「恋愛したいと思わない」、 と街頭インタビューを交えて紹介して

 いました。 その理由が 「面倒」 「気を使うのが煩わしい」 「他に

 やりたいことがある」 でした。 

 6月の内閣府の意識調査でも似た傾向が出ていたようです。

 消極的になる理由はもっともなものですが、恋愛したからこそ分か

 ることもあり、正しくは 「恋愛できない訳が有る」 ではないでしょうか。

・しかし男性の立場になると、昔と違ってコンビニなどが進歩して食事

 に困らず、またテレビゲームなど気を紛らわすツールが溢れています。

 一方女性の社会進出が目覚ましく、男性や家庭に束縛されるのを嫌

 う傾向が増えるのも当然です。

 テレビでも報告していました 「恋愛が必須では無く、選択の対象」 に

 なったと。

 便利な社会になり、男女平等が進めば少子化は当然の成り行きです。

 もう昔には戻れません、少子化を当然の結果として受け入れて、その

 先の社会現象への対策や政策をうたねばなりません。

 子供が減少した分、手厚い教育現場にすれば痛ましい事件は減ります。

・男性国会議員の育児休暇が云々なんぞと言っている場合ではありま

 せん。 国民の殆どが、議員さんをもっと減らして経費を抑えるべきと考

 えています。

  1223
  アロエ アップで見るとチョットした迫力だな。

 

 

 

 

 

2015年12月23日 (水)

ブログ効果

happy01オープン予定 

   明日 木曜(24日)AM 、金曜(25日)PMキャンセル

・私の場合、毎晩遅く翌日分のブログを投稿しています。

 テーマが決まるのは夕食中か、食器などの洗い物をしている時

 で、それでも適当な記事が浮かばない時は、パソコンに向かって

 から考えます。

 半年以上そのリズムで続けていますから、身体に染みついて投

 稿しないと床に付けません。

 そんな状態なので、食事の後片付け~入浴まで割合怠けること

 なく、規則正しく動いていますので健康的だと思います。

・投稿のためにパソコンに向かっている時は、読者や天国の妻に

 向かって語りかけていますから、孤独感や社会からの疎外感か

 ら逃れられます。 なお、決して孤独でも疎外されている訳でもあ

 りませんが、急激な境遇の変化が故の反応です。

・ブログの記事の構成や内容を考える際に、自分の感情や思いを

 第三者的視点で冷静に整理できます。

 また心の変遷にも気付かされます。

・自分の心情や性癖をこれだけ赤裸々に公開したら、決して悪いこ

 とはできません。

 時々有名人の 「ブログが炎上」 することがありますが、本音を漏ら

 した結果だとしたら、当然のことと納得するしかありません。

 ブログに限らず、自分の本音を吐露することにはリスクがあります。

・小説的な創作を織り交ぜることも出来ると思いますが、ブログのメ

 リットが半減してしまいそうです。

 でも、それも悪くないかも・・・ 人生が創作みたいなものですから

  1222
 1本だけ スイセン が咲いた。 この調子だと 春はどうなるんだ。

 昨日は冬至、真似して風呂にユズを入れたよ。南瓜は縁なしだった。

2015年12月22日 (火)

海の恵み

happy01オープン予定 

   今週 木曜(24日)AM 、金曜(25日)PMキャンセル

・昨晩はいつもの T さんのお宅に招かれて、ご夫婦と3人でささ

 やかな忘年会風の夕食会をやりました。

 刺身は前日釣った2.5キロのカツオです。

  食べて一番おいしいサイズだとT さんが太鼓判を押していました

 が、その通りの脂の乗り加減で、トロっとしていてとても旨かった

 です。 自宅料理は外食と違って、量が半端無く多いことにも幸せ

 を感じます。

 T さんは趣味の領域を超して、漁師さんみたいな人です。

 お歳暮の季なので、お使い物用の水揚げのノルマを達成したか

 聞いたら、大分苦戦したようですがほぼ達成したそうです。

 ニュースなどでも伝えていますが、この辺の特産のカツオ漁がこの

 ところ不漁で関係者は皆嘆いています。

 何年か前には我が家にも、あちこちからカツオの頂きものがありまし

 たが最近はさっぱりです。 気候も不順ですしカツオは回遊魚ですか

 ら、はるか南の海でよその国に獲られているかも知れません。

 一番影響が大きいのが黒潮の海流の変化だそうです。

・漁師さんは寡黙な印象がありますが、T さんは聞けば何でも答えて

 くれます。 カツオ釣りに使う疑似餌(ルアー)のことや、一昨日は夜

 までアオリイカ釣りをやられましたが、その仕掛けなども分かりやす

 く教えてくれます。

 T さんが初めて船を持った頃、2回位乗せて貰ったことがあります。

 持ち船を操船して、広い海を自由に航走することは男のロマンです。

 でも現実は厳しく、私は船酔いに悩まされました。 それでも熱意が

 あれば、それを克服し海や魚とのやりとりを堪能できる筈ですが、

 私の場合はそこまでやる熱意と自信がなく、自然と遠のきました。

 恥ずかしくて誰にも言ってないですが、敬遠した一番の理由は船酔

 いではなく、岸壁から船に乗り移る、曲芸みたいな身のこなしが出来

 ないからでした。 一世一代の場面だったらやれますが、日常的には

 とても無理に思えました。ましてや荷物や魚を持ってなんて・・・

  Photo
  赤いマンリョウ とても綺麗だけど切り花にできないな。

 

 

2015年12月21日 (月)

気晴らし

happy01オープン予定 

   今週 木曜(24日)AM 、金曜(25日)PM

・一昨日の土曜日、気晴らし目的の買物で久々に田辺に行きました。

 買物と言っても、百均と日曜大工店が主です。

 スターウォーズと007の新作が公開されたので、映画を見ること

 も頭にチラッと浮かび、プログラムを調べたら007は和歌山市で

 しかやっていません。

 妻が居れば間違いなく、前みたいに和歌山まで走っていたでしょう。

 半年位前に一人で映画を見に行ったことがあります。

 何の映画だったかも忘れ、自分の心境の所為だと思いますが、

 味も素っ気もなく、辛い思いをしたことだけを覚えています。

 スターウォーズは田辺で上映されていましたが、今の私はスター

 ウォーズを楽しむ歳では無い、と即断しました。

 しかし不思議なもので夫婦が揃っていた時は、それなりに何にで

 も興味がありました。 きっと 「何か面白いことは無いか」 「世の

 中はどっちに動いているか」 など、自然に八方を見渡しているん

 だと思います。 また、それが夫婦の会話のネタにもなりますし。

 そう云えば、何年も前から映画館やイベント、お店などに行った

 時に周りを見回して 「私達が一番年寄りみたいね」 と、妻が言う

 状況が多かったことを思い出しました。

・百均では収納用の小箱など陶芸教室に使うものを買いました。

 「国産品」 「200円」 などの表示が目立つようになり、以前のまと

 もな状況に戻っていると感じられ、少し安心しました。

 百均や日曜大工店では、お金を使わなくても相当長く時間を潰せ

 ます。 私の性格だと思いますが、目に映った物の使い道が分か

 らないと気になって一々近付いて確かめてしまいます。

 これも情報収集の一環ですね。この世に未練がある証拠でしょうか。

 それとも単なる習慣でしょうか。

・買物や物色中は、レジ近くなどの待ち合わせ場所と時間を決めて、

 夫婦別行動することが常でした。 今回はフリーでした。

 全くのフリーって、大海を漂う船のようでこの上なく寂しいですよ。

  1220
        ワビスケ もう咲いた。

  近頃みたいに気候がおかしいと、一々驚いて居られないな。

2015年12月20日 (日)

テレビ朝日 ドラマ「相棒」

・亡き妻はテレビを余り見ませんでした。

 そんな妻が 「相棒」 と 「鬼平犯科帳」  だけは私と一緒に見てい

 ました。 「相棒」 は推理仕立てと、緊張感が秀でていて、劇場版

 まで一緒に見に行きました。 たまに少々期待外れの内容であっ

 ても 「次はきっと」 と毎回見ていました。

 それが今週のドラマは、脚本や演出それと映像処理までもがとて

 もひどく、見るに絶えなくて途中で録画を消去しました。

 きっと、正月の特番の関係で予算が無くなったのかも知れません。

 予算が無い時の監督さんはいつもと違うようです。ギャラのランク

 があるのでしょう。 映像の質まで低下すると云う事は制作チーム

 の問題でしょうか。

 役者さんも生彩を欠いて気の毒なようでした。

 特命係の二人が銃弾が飛び交う現場に立ち会うなんて、過去の

 路線や実績を全てぶち壊してしまいました。 まるで素人が作った

 みたいに無理な脚本でした。

・予算が無くても、それなりに丁寧なドラマにすることが出来る筈です。

 役者や多くの関係者が居るのに、無駄な労力を使って駄作が出来

 てしまったと云う事は、時間が無いために多くの妥協をしたのでしょう。

 こんなことをしていたら、益々スポンサーが離れてしまいます。

 無理せずに、正月特番のPRついでに 「今週お休み」 とした方が、

 視聴者を裏切らないで済みました。

・私のようにバーチャル世界に浸り、癒され、楽しむ人は結構多いと

 思います。 地上波放送で時代劇ドラマが無くなったりして、重厚感

 あるドラマが乏しくなりました。

 過去の名作の焼き直しも大いに結構、鬼平など池波正太郎ものは

 何回も焼き直されているようです。

 文化の維持・継承のためにも、海外ドラマに負けないように企画の方々

 の奮起を是非お願いします。

 いろんな分野が海外展開されています。

 国内のユーザーや視聴者にも目を向けて下さい。

  1219
        竹藪の中のマンリョウ

 3m離れた所の奴は赤いけど、種類が違うのかな。

 

 

2015年12月19日 (土)

ほぼ一窯ですが・・・

・今週の教室も昨日の午後で、無事終わりました。

 年末で何となく気ぜわしい中、生徒の皆さん熱心に陶芸に励ま

 れました。 ひょっとして私のためかも・・・と云うことはないでしょう。

・この週末に素焼きして来週に釉掛けし、年内に本焼きするつもり

 でしたが、本焼きしたいと思っていたちょっとした大物が、まだ乾

 いて居ません。 安全を見てゆっくり乾かしています。

 以前と違って、今回の本焼きにもし間に合わないと、

 次は2カ月くらい先になってしまいます。

 また、来週はクリスマスイブで忙しくて来られない方もいそうです。

 釉掛けの期間を2週間とると、結局来年にずれ込んでしまいます。

 そんな訳で素焼きを年末に延期して、来年早々に釉掛け~本焼き

 をしようかと考えています。

 干支の置物は正月早々にお渡しすべきですが、半月位遅れてしま

 いそうです。 申し訳ありませんが許してください。

・優柔不断と云われていた私が一生懸命考えた結果です。

  1218
   素焼きの窯詰途中です。

   この他にも乾燥待ちの作品があります。

 

2015年12月18日 (金)

夫婦同姓合憲

happy01オープン予定 

  今日 金曜(18日)PM

 12月のSSM4予定 25日(金)PM

・「夫婦同姓合憲」って何だか分かり難いですよね。

 聞きかじりの情報だと、夫婦別姓がとっくに認めれられたとばっか

 り思っていたので、ピンときませんでした。

 夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁判所大法廷は

 「旧姓の通称使用も行われており憲法に違反しない」という初めて

 の判断】 が出たということです。

 世の中に広まったのは 「旧姓の通称使用」だったんですね。

 今では60%位の企業が認めているそうです。

 免許証や戸籍関係と銀行口座は旧姓が認められていませんが、

 パスポートのように通称名の併記ができるものもあります。

 しかし、その場合も色々な条件があって煩雑のようです。

・女性のアイデンティティや人権を考慮しての別姓問題のようですが、

 妻の思想に配慮して夫の方が改姓する例もあるようです。

 それだけ、人によって 「氏」 に対する思い入れや考え方に違いが

 有ると云う事ですね。

 私個人としては従来通り、世の中が単純な決まりごとで判断され、

 運用される方が良いと考えます。 選択要素を増やすと悩みが増

 えるかも知れず、事務処理上のミスも増えます。

 全ての歴史が正しいとは思いませんが、この件には子供の姓など、

 それなりの理由が有ります。 

 「氏」 について絶対的な正解はありません。宗教や文化によって考

 え方が違います。 夫婦同姓の方がメリットが大きく、別姓にこだわ

 る理由が素直に理解できず、人権を侵害する大きな問題とは到底

 思えません。 改姓によってキャリアが失われる訳でなく、分かり難

 くなるだけのことではないでしょうか。

・夫婦同姓は法律的には 「夫婦同氏」 と呼ぶそうです。

 今度のことで 「事実婚」 に対して 「法律婚」 と云う言葉があることを

 知りました。 既に複雑になりつつあるのですね。

 今回の判決と同じ日に 女性の再婚時期を制限した「再婚禁止期間

 のうち100日を超える部分は憲法違反だ」とする初めての判断を最高

 裁判所大法廷が下しました。 こちらはDNA判定など、社会の進歩を

 反映できていなかった民法だったのですね。

 そんな当たり前のことでも、訴訟を起こして初めて改善されるのですね。

 

  1217
   萩 花はパッとしなかったけど、黄葉はマズマズだ。

 

 

 

2015年12月17日 (木)

お人好し

happy01オープン予定 

  今日 木曜(17日)AM 、明日 金曜(18日)PM

 12月のSSM4予定 25日(金)PM

・一昨日はいちご市で一日中拘束されていました。

 その疲れが出たのか、昨日の朝は8時まで寝ていました。

 その時間では、目覚まし時計はとっくに義理を果たし終えて、

 もう起こしてくれません。

 目覚まし代わりに鳴ったのは携帯電話でした。

 私の隣の家の、生え放題の木の枝払いをやるから一緒に作業

 をやろうとの声かけでした。

 私の家は里山の山裾を開いた2m位高い土地に立っています。

 問題の隣家は山側で更に2m位高い所に建っていますが、

 6年前に一人住まいのお婆さんが亡くなって空家になっています。

 年に2~3回息子さんが帰って来て、草引きなどの手入れをしてい

 ますが雑木の手入れまで行き届きません。

 その空家の下側の家の住民が 「上から落ち葉が落ちて来て、掃除

 が大変」 と悩んでいました。

 それを聞いた親切なNさんが 「自分が木を切ってやる」 と、名乗り

 出ました。 多分口が滑ったのではないかと思います。

 半年位前の話です。 その後 「蜂が居るから、もっと後で」 とか延

 ばし延ばししてきましたが、そろそろ言い訳が無くなりました。

・私の隣家の事であり、畑も借りています、またNさんにも日頃から

 お世話になっています。 その話を聞いた私は黙っている訳にゆか

 ず、今週なら手伝うと云ってありました。 そしてその作業の日が

 昨日巡って来た次第です。

 Nさんは朝8時半から、私は1時間遅れで作業を初めて夕方4時まで

 掛かりました。

 お人好し二人でノンビリ作業しました。

 Nさんも私と同じに 「安全第一」 の考えで、怪我だけはしないように

 注意の上に注意して作業しました。

 しかし終わる頃には、近頃兆候があったぎっくり腰の初期の症状が

 出たので、無理をせず細かいことは後日に回すことにしました。 

 なんとなく、景色と同様に気分がすっきりしました。

  1216_1
  作業前 左側の家に激しい落ち葉の被害が。

  1216_2
  作業後 スッキリしました。

  トラック4台分の枝や竹を処理しました。 お疲れさん!

 

 

2015年12月16日 (水)

時間にもてあそばれて

happy01オープン予定 

  今週 木曜(17日)AM 、金曜(18日)PM

 12月のSSM4予定 25日(金)PM

・昨日は予定通り一五市に出店して来ました。

 売り上げは? 多くも少なくもなくいつも通りでした。

 昼前に人だかりができ、その後は閑古鳥状態です。

 平日にしては人出が多いように感じたのですが、誰かが言って

 いました 「年金の振込日だから・・・」 って、ちょっと信じられません。

 前にも述べましたが一五市は女性社会の縮図です。

 皆生き生きして楽しそうです。

 天国の妻を呼び戻して代わってあげたくなります。

 私も4回目の出店になり、居眠りが板に付いてきました。

・時間て不思議です。 1年近くも一人で暮らしてきた実感が全くあり

 ません。 時間が止まっているとしか言いようがありません。

 朝 会場への道すがら、車の中でフッと思いました。

 主人公の妻が居なくなって今は一人になってしまったけど、結婚前

 も一人だったんだと。 気持ちが楽になるような思考を、常にあれ

 これ模索していますから、その一環です。

 50年以上も前の独身時代のことで、親元から通勤していましたか

 ら今の状況とは全く違います。 

 気持ちが楽になる効果はありませんでしたが、その頃の若かりし

 妻が職場でタイトスカートで颯爽と歩く後ろ姿や、デイトコースなど

 が次々と連想ゲームのように浮かんできました。

・そんなことを考えたのは、ホンの5分足らずの時間です。

 高齢者運転と自覚していますから集中・集中 と気を取り直しました。

  1215_1
  

  1215_2
  女の人って 着飾る、装う、食べる・・・

 

2015年12月15日 (火)

今年最後の一五市です

happy01オープン予定 

 今週 木曜(17日)AM 、金曜(18日)PM

 12月のSSM4予定 25日(金)PM

・原則毎月15日に催されるので一五市(イチゴ)市です。

 周参見のホテル ベルベェデェーレ で開催される手作り市です。

 亡き妻の後を引き継いで出店しています。

 出品物は当然、妻の生前の作品で色々な物がタップリ有ります。

 陶芸教室へ来てから、何を作るか決める生徒さんもいらっしゃいます。

 その参考にする為の商品が、所狭しと自宅の店には並んでいます。

 そのお店も本人が逝ってからは物置状態になりつつあります。

 生徒さんの参考にするための製品が多いので、普通の陶芸家の作品

 と違ってそれ程作風が統一されておらず、バラエティに富んだ商品で

 す。 見方を変えると、色々な風合いの作品を、作った本人が楽しんで

 いた節が有ります。 

 生徒さんの好みが千差万別なので、教える立場としては色々な事を

 試したり、マスターせねばならなかったんだと思います。

・変則的ではありますが、妻の陶芸教室を何とか引き継いでいます。

 妻のキャリアは15年以上ありますから、私では足元にも及びません。

 窯を一杯にして効率良く焼成をする為に作ったとは云え、膨大な量の

 妻の作品が蓄積しています。 今頃分かっても手遅れですが、 社会

 ではそれ程目立たない存在の妻でしたが、尊敬に値します。

  1214
  居間から見えるコレ 紅葉しているけど花が咲いた奴かな。

2015年12月14日 (月)

交渉事って

happy01オープン予定

 今週 木曜(17日)AM 、金曜(18日)PM

 12月のSSM4予定 , 25日(金)PM

 15日(火)はホテルベルベデーレの一五市に出店します。

・パリで開かれていたCOP21が閉幕しました。

 政界のトップが集まった世界レベルの会議でも、我々の身近な

 寄合と原理は同じなんですね。

 消費税の軽減税率の問題もそうですが、意見が対立した時には

 当初は平行線の連続で、お互いに粘りに粘って自論を主張し、

 制限時間一杯になった時に、何らかの成果を上げるためにほど

 ほどの妥協点を捜して、「理解し合った」 と云う事になります。

 確かに相手がどの程度自分の意見を主張するか、また固執する

 かは時間を掛けて、お互いに意見をぶつけ合わないと分かりません。

 そう云う意味の 「理解」 でもあるんですね。

 離れた所から見ていると、単純な根気比べみたいであまり大人げ

 ないと思いますが、交渉に当る人は必死ですからともあれご苦労

 なことです。TTPに続き、人間 まして国が相手でしたからそれは

 大変なことです。 

・CO2で地球が温暖化した責任は誰に? 事が事ですから責任は問

 えません。 COP21で責任が追及されたと云う話は無く、これからの

 対策をどうするかと云う点が主題で、途上国への援助をどの国がや

 るか、できるか と云う話です。 よその国を援助できる経済力があ

 る国は、その力を付ける段階でCO2も大量に排出していたでしょう。

 日本は大人です。先進的な技術で貢献すると前面に出しています。

 民間ベースの経済面を考えているようですが、言葉が独り歩きして

 最終的に税金で賄うようなことにならなければ良いのですが・・・。

・一つの地球の上に乗っかって全人類が生きています。

 孫子の時代に海面が何メーターも上昇するとしたら、避難と云う手段

 も含めて考えなければなりません。

 海面上昇がCO2に関係無いと云う話もあります。本当のところはどう

 なんでしょう。 それによって真剣味が違いますし、ピント外れだったら

 笑い話にもなりません。

  I1213
  ドウダンツツジ がこの前よりも鮮やかに紅葉したぞ。

  紅葉の季節もソワソワしていたな。

 

2015年12月13日 (日)

人生は短い

・昨夕はテレビ番組 「人生の楽園」 の放送日でした。

 思い出の一部みたいな感じで見ています。

 夫婦でテレビの前に並んで、夕飯をしながら良く見たものです。

 私達の場合は埼玉から和歌山に移住したので、人生の楽園を

 堪能した期間がはっきりしています。 約15年でした。

 明確なターニングポイントが無い人達でも、振り返ればそれらしい

 時期があるのではないでしょうか。

 強調したいのは、「人生は意外と短い」 ことです。当然のこととして

 分かっている人が多いでしょう。 私は自他共に認める凡人ですか

 ら、いつもその場になって初めて認識します。

 無我夢中で恋愛し、結婚し、そして子育てに追われます。

 私の場合、子育てとして思い浮かぶシーンは情けないほど限られ

 ており、殆ど 「サラリーマン勤め」 の場面がそれにとって代わって

 しまいます。 短い時間でも親子水入らずで、尊い時間を楽しんで

 いた思い出があります。 その時間も楽園かも知れませんが、

 「人生の楽園」 と云う言葉のイメージは、責任などから解放された

 無条件の楽しい境遇です。 そんな風に考えたら人生の楽園に来

 れた私は非常に恵まれています。 連れて来られたんだと思います。

・楽園は決して画一的な場所ではありません。ノーベル賞をとるまで

 の道はいばらの道だった筈ですが、インタビューを受けている晴れ

 やかな表情から、「振り返れば、そこが楽園」 と窺えます。

 平均寿命が延びたと云え、思った通りに身体が動く期間は短いです。

 一日々々を大事にし、少しでも長く楽園を満喫せねばと、ほろ酔いの

 もう一人の私が言っていました。

  1212
  この前撮った時より色が濃くなった。そろそろ切れるな。

  随分大事にしていたけど、今年はやっぱり赤は駄目だな。

 

 

2015年12月12日 (土)

奥が深い陶芸

・今週の教室が賑やかな中に昨日終わりました。

 私自身は10数年前に、電動ろくろで茶碗やコーヒーカップを少し

 作ったり、妻が学生の大量の体験作品を仕上げるのを手伝って

 いた位しか経験がありません。

 ですから、陶芸家の妻と違って人には教えられないと宣言してい

 ました。 しかし心の中では基本的なことを、初心者に教える程度

 のことはできると自負していました。

 妻がやる大まかなことは見ていましたから、門前の小僧状態でした。

 でも自分が試行錯誤しながら作陶するのと、人に教えるのとは大違

 いです。 人に教えると云う事は、自信を持って教えなければなりま

 せん。 知っていることを伝えるだけでは駄目なんですね。

 同じ形の物でも作る方法が幾通りも有ります。 完成形から大体の

 見当が付きますから人によって作り方が違います。

 その色々な作り方の中から、優れた作品を確実に作る方法を教え

 られるのが陶芸家なんですね。

 今は自信が無いポイントは、先輩生徒に聞きながら進めています。

・先週作った直径22cmの水盤風器が、自然乾燥の段階で底にひび

 が入ってしまいました。

 全く心配していなかったので不意を突かれました。

 粘土は、乾燥段階での水分の蒸発に伴って収縮しますが、例えば

 その収縮度合いが、底の中心付近と外側で違うとひびが入ること

 になり、作陶段階で粘土に無理な力をかけて、ストレスや歪が残っ

 ているとその可能性が余計高まります。

 作品によっては、素焼きや本焼きの段階でひびが入る物も有ります。

・実は乾燥がほぼ終わった大物でもう一点、ひびが入った作品を抱え

 ています。 大物ですから作るのに相当の手間暇が掛っているので

 何とか補修できないかと手を入れていますが、見込み薄です。

 ひび恐怖症に陥りそうです。

・経験を積んだ生徒さんは殆ど失敗がありません。

 作陶の色々な工程上、どうしたら危険か、また大丈夫かを身体が

 会得しているんだと思います。 

 そう云う感覚的なことは旨く言葉に表せません。

 ですから経験を重ねることに意味が有り、失敗は必要なことなの

 ですね。

 問題無く旨く行ってしまったら、こう云うことも考えませんから。

  Photo
    タタラ機を早速使ってくれました。

  板を作るのは本当に楽になりそうです。

  粘土がつい沢山ほしくなるかも・・・

 

 

2015年12月11日 (金)

政治は簡単

happy01オープン予定

 今日 金曜(11日)AM  風邪が流行っています、ご注意

 12月のSSM4予定 ,18日(金)PM, 25日(金)PM

・タタラ機は未だ新品です、誰も使っていません。

・消費税の軽減処置に関する政党間の交渉が大詰めだそうです。

 軽減した時の 「財源をどうするか」 と言われていますが、変です

 よね。 財源なんて税金しかあり得ません。 「正しくは何を絞るか」

 でしょうね。 貧富に関係なく課税する消費税を増額すると,自民党

 が決めてしまったために、弱者の味方をする政党が黙っていられな

 くなったと云う構図でしょうか。 今の政党は弱者を痛めつける政策

 ばかりと云っても過言ではないでしょう。 弱者は相当の票を持って

 いても直接お金を動かす力がありません。

 法人税の引き下げや、新車の購入者に対する取得税の廃止の方針

 が出ているそうです。 法人税を32%から30%位に下げたからと云

 って本当に際競争力が増すのでしょうか。 企業の懐具合を配慮し

 ただけではないかと勘繰ってしまいます。 持てる人達を優遇する施

 策に偏っている気がします。 従来は税金で負担していた介護関係も

 いつの間にか介護保険料として徴収するようになり、福祉関係の予算

 が足りないからと云って消費税を上げ、実際何に使われているか疑わ

 しい復興特別所得税も徴取しています。 

 政治家や官僚が過去の政策のミスの責任をとった,、云う話はついぞ聞

 きません。 旧厚生省が責任を問われて敗訴している例もありますが、

 「当時の政府」の責任どまりです。

 その辺も,やり放題の原因かも知れません。

  トップに対しては 「評価は歴史が示す」 と云う言葉がありますが。

・お金が足りなければ税金を増やして徴収し、更に赤字国債をどんどん

 発行して、問題を先送りしています。

 国の負債が1200兆円を超えていて、更に増税しなければならない状

 況でも、ODAなどの海外援助や国連分担金など、規模を縮小すると

 云う声は聞こえて来ません。

 そろそろイイ恰好にこだわる状況ではないのではないかと思いますが、

 海外を向いてそう云う仕事をする人にしてみれば、国民が黙って増税

 に応えている内は大丈夫と考えているでしょう。

 家庭の主婦だったら、収入が限られている場合はどの支出を抑える

 かを先ず考えます。それには努力もいるし、痛みも伴います。

 政府はそう云う方面の努力を置き去りにしているように思えてなりません。

 そんな政治だったら誰にでもできそうです。

  1210
  アロエ、通称’医者いらず’ 今年は花が1本だけだよ。

  使う人が居なくなったから、伸び放題だ。

2015年12月10日 (木)

和気あいあい

happy01オープン予定

 今日 木曜(10日)AM、 明日 金曜(11日)AM

 12月のSSM4予定 ,18日(金)PM, 25日(金)PM

・昨晩は環境組織の役員の忘年会でした。

 二人が出られなくで総勢11人の小じんまりした忘年会です。

 送迎バスのサービス付きの地元のホテルでやりました。

 リタイヤした人や自営業と云える農業の人の集まりです。

 一人ひとりはどちらかと云うと癖が強い人の集団です。

 でも、気心が知れた仲間ですからきつい冗談も通じますし、

 お酒と料理を味わえるだけで、皆ハッピーオーラを振りまくよ

 うな人だちです。

 今回の会場で何年か前にやった忘年会では、ホテルの売り

 のカラオケ用に用意された色々な衣装をまとって、踊ったりし

 て随分盛り上がったものです。

 昨晩はカラオケまで辿りつかずに、早目にお開きになりました。

 皆歳をとったなぁと云う事で決着が付きました。 仲居さんもビッ

 クリする位早く終わり、2時間ピッタリで2次会も無しです。

・決してシラケタ忘年会ではなく、皆満足げでした。

 私はビールオンリーで通し、腹一杯飲みました。

 悪酔いもせず、声を張って冗談を撒き散らして満足しました。

 適度にアルコールが回ると皆いい人になり、

 世は全て事も無しです。 

  1209
  目の前のグラウンドのイチョウ、遠くから見ると綺麗だったんだけど。

  銀杏は落ちていなかった。隣の木はモミノキかな。

 

 

2015年12月 9日 (水)

揺れる心

happy01オープン予定

 明日 木曜(10日)AM、 明後日 金曜(11日)AM

 12月のSSM4予定 ,18日(金)PM, 25日(金)PM

・昨晩は環境組織の月1回の役員会でした。

 役員会の前後は生活のテンポが乱れるので要注意です。

 会議前はパソコンで議事録や資料作りを集中的にやるので、

 目をショボショボさせながら深夜まで画面とにらめっこです。

 妻が居ないので、作業の音を気にすることもなくインターネット

 ラジオをガンガン掛けています。

 静かな曲が多い、九州の湯布院ラジオがお気に入りです。

 役員会の日は早目の夕飯を軽く済ませて、夜9時頃帰って来て

 から、晩酌と一緒に残して置いたおかずをつまみます。

 一仕事を終えた後ですから、リラックスして何も考えずとてもいい

 気分になります。

 会議で一言余計な発言をして後味が悪いことも有りますが、

 一杯飲んでいる内に忘れてしまいます。

・この環境組織の役員の仕事が来年度で終わり、解放されます。

 活動の内容が現場作業、書類仕事、会計作業と密度が高く、相当

 の負担になっていますので、辞められるのが今から楽しみです。

 この仕事をやる前は地区の人材が大勢居て、その層も厚いものだ

 と思っていました。全く現実が分かっていなかったようです。

 大変な仕事だと分かっていますから、地区の人達からは感謝もさ

 れてそれなりにやりがいも有ります。

 しかし、間もなく任期が8年満了を迎え、主だった人達が私も含め

 て加齢などで疲れて来ています。

・テレビのドキュメンタリーなどで、地域興しに頑張っている人達が多

 く紹介や報道をされています。 そう云う例を見聞きすると自分には

 真似できないと、本当に尊敬します。

 ただ一つ共通して云えることは、皆が 「やりたい事をやって、楽しん

 でもいる」 と云う点です。

 自分が少しでも世の中の役に立とうと思ったら、先ず楽しめる事を

 見定めなければなりません。

 特定の分野で研究開発をしている大学のドキュメンタリーを見ました。

 具体的な内容は忘れましたが、関係者皆の目が輝いていたのが印象

 的でした。そんな仕事の裏方さんなどに興味が有りますが、残念なこ

 とに加齢と共に選択の範囲や可能性が、どんどん狭まって行く現実に

 思いが至りました。

 何かをせねばと思う一方、しんどくてもう無理 と揺れています。

・役員会が終わると気が緩んで、暫くは呆けてしまいます。

 テレビの録画も溜まりますから消化に励みます。 

 そんな訳で生活のテンポが狂いますので健康に注意・・・と自分に言い

 聞かせています。

  1208
  田んぼにレンゲが咲いていたよ。どうなってんだろな。

2015年12月 8日 (火)

マスコミが頼りです

happy01オープン予定

 今週 木曜(10日)AM、 金曜(11日)AM

 12月のSSM4予定 ,18日(金)PM, 25日(金)PM

・いつもの紀伊民報のコラム 「水鉄砲」 に気になる記事が載ってい

 ました。 内容は次の通りです。 「国際ジャーナリスト組織「国境

 なき記者団」による報道の自由度ランキングである。韓国60位、

 日本はそれより低い61位。 日本は2010年の11位から年々順

 位を下げている。理由は福島原発事故での情報公開、政府が強引

 に成立させた特定秘密保護法などにあるという」 

 普段それほど意識していませんが、日本の民主主義はそれなりに

 浸透しており、情報の正確さや公開についてはそれほど不満を持っ

 ていません。 産経のソウル支局長が、理不尽に拘束された韓国よ

 りも日本の方が順位が低いことに驚きました。

 日本の外から見たらその程度だとしたら、ゾッとします。

 我々が日々色々な事実を知るのは、マスコミを通してです。

 その報道内容に限界があるとしたら、考えるだけで恐ろしく有り

 ませんか。 自民党の政権が長過ぎたのかも知れません。

 それよりも、現状みたいに頼れる野党がないことも一因です。

 民主党が政権を握った時は、頼りなく迷走しましたがそれなりに

 長期政権の問題や腐敗を白日の元に曝け出しました。

・このコラムの記事はNHKやテレビ局が政府の圧力を受けたり、

 そのような動きがあったことが切っ掛けのようです。

 今後も平和な道を歩むために、国民に正しい情報が与えられる

 体制を維持して欲しいものですね。

 政府にとって都合が悪い事実に、蓋がされるようなことはあっては

 なりません。

 私もアンテナを磨いて、目を見開いていようと思います。

・自由度ランキングの元データをインターネットで調べました。

 全部で180ケ国、北朝鮮が179位、中国が176位、アメリカが49位

 でした。

  1207
    ツバキ が目立つくらい咲いている。

2015年12月 7日 (月)

タタラ機が入荷しました

happy01オープン予定

 今週 木曜(10日)AM、 金曜(11日)AM

 12月のSSM4予定 ,18日(金)PM, 25日(金)PM

・板作り用のタタラ機が入荷しました。

 粘土を機械で板にすると、良く粘土が締まって失敗が少ないと

 聞いたことが有り、それならばと以前から興味を持っていましたが、

 電動の機械はとても高価で手が出ませんでした。

 以前送られてきたカタログで安価な手動の機械(器具)が有ること

 を知り、購入しようかどうしょうかと迷っていました。

 今回、少額ではありますが思わぬ収入があったので、購入しました。

・ちょっと大げさですが、私になってから初めての設備投資です。

 亡き妻もこの器具の存在は知っていたと思うので、成形はできるだ

 け機械に頼らず基本を習得すべきだと思っていたと思います。

 「何故、皆 電動ろくろを使わないんだろう」 と妻に質問したことが

 有ります。「手回しろくろの手びねりは、電動では出ない良さが有る」

 と答え、自分も如何にも好きな感じでした。

・以前のブログにも書きましたが、タタラ作りも機械を使わずに最低限

 の器具で作ると、粘土を締めるために作業台に思いっきり粘土を叩

 きつけてストレスを解消したり、また手間暇を掛けることで粘土の特

 性を感触で会得できるなど利点が有ります。

 基本的な作り方を習得した上で、また違う方法を知ったり経験する

 ことは害になりません。

 大した機械ではありませんが、それを使いこなすにはまた新しい技術

 やコツを身につけることになります。

 乾燥と焼成段階の反りや割れが、どの程度減るか興味津々です。

 そよ風でも構いません、教室に新風が吹けば幸いです。

 Photo
   手動タタラ機  最初に使うのは・・・・・

 

2015年12月 6日 (日)

ふ・ろ・ふ・き・大根

お京 ふろふき大根が好きだったな。

 大根の季節だから2軒から大根を頂いた。

 随分長持ちするから、大きめの1本は何回かに分けて糠漬けにし

 て有難く食べた。

 ふろふき大根はインターネットでレシピを調べたら、見かけによらず

 面倒だな。 意外と時間と手間がかかる。

 昨日は特別な日の感じがして、腰を据えて作ったぞ。

・俺は味が薄くてはっきりしない奴は苦手なんだよな。

 冬瓜、メキャベツ、大根等々、おでんの大根も相当味が染みた

 やつでないと箸を付ける気にならない。

 ついでに云うと、結婚前に女の人が頑張って作るロールキャベツ

 は、男の人皆が苦手だというのは知っていたか。

 だから、度々出るふろふき大根にはチョッと参っていたんだ。

 言ったことがあるかもな。

 でも頂き物の大根を見て、糠漬けの次にイメージしたのがふろふき

 大根だった。 何とかそれらしくできた。 正直、微妙な味はよく分か

 らなかったけど、遜色ない味だった ・・・と思う。

・見た目も味も単純で、そんなに時間を掛ける価値があるとは思って

 いなかったから、レシピを見ただけで敬遠していた。

 あく抜きに使ったお粥みたいな米を食べるように、俺に良く勧めてい

 たな。 何故俺にばっかり勧めたのか今頃疑問に思った。

 そのまま捨てるのはもったいないし、晩酌の日本酒に合わないから

 自分では食べなかったんだな。

 そう云えば水炊きやおでんの昆布も、髪の毛にいいからって俺に勧

 めたな。 でも流石にふろふき大根の出汁昆布は食卓に顔を出すこ

 とはなかった。

 ちょっともったいない感じがするけど、出汁が出たら役目は終わり。

 それが料理ってもんだな。

  Photo
    ふろふき大根 

 ユズも丁度頂き物が有ったのでそれらしくなりました。

 ユズの本体はお風呂行きでした。

 

 

 

 

 

2015年12月 5日 (土)

8畳間

今週の教室が無事終わりました。

お京 11回目の月命日だな。

 どうしようもなく話をしたい。 声は 「人生の楽園」 のビデオで聞

 けるはずだけど聞く気になれない。

 まだ 辛いことがいっぱいある。

 ◇昼飯や夕飯の時に、何故横に居ないんだ。

 ◇回転寿司、居酒屋、外食、新しい店を教えてくれよ。

 ◇ドライブすることもないけど、助手席が空っぽだぞ。

 ◇陶芸、陶芸、陶芸、一人じゃ虚しい。可愛らしい手が恋しい。

 ◇朝起きた時、夢で逢った余韻が薄くなっているぞ。

  もっと、しつこくてもイイんじゃないか。

・いつも色々話しかけているよな。

 2・3日前に気が付いたことがある。

"戻って来いよー”とか、どうにもいたたまれない気持ちになった

 時に、 「ありがとう、お蔭で人生がハッピーで充実していたよ」

 って、すり替えて話しかけると凄く気持ちが楽になる。

 この言葉には色んな意味が込められているんだな。

 「先の心配をするよりも、過ぎたことに感謝」 がその一つだな。

 「ハッピー」 と云うのが俺らしく、軽くていいだろ。

 俺の世界が 居間の8畳一間だけになった。

 今日はそんな気分だ。

  1204
  勝手口を出た所の 野菊、今年はあちこち目立つ。

 

 

 

2015年12月 4日 (金)

生徒さんが

happy01オープン予定

 今日 金曜(4日)PM

 12月のSSM4予定 11日(金)AM,18日(金)PM,25日(金)PM

・今月から、何と! 生徒さんが一人増えました。

  想定外です。 教室は自習方式で縮小方向ですから、新しい生徒

 さんを迎え入れることは考えていませんでした。

 とても熱心な方で事前に見学にも来られました。そう云う方にとって、

 この教室が貴重な存在だと改めて気付かされました。

 私は陶芸家ではありませんから、極基本的な事しか教えられません。

 その条件を承知で教室に入って貰いました。

 もし希望者がオジサンだったら・・・先輩の皆さんに受け入れられる

 かどうかですね。

 ところで本人にしてみれば、 どこまでが基本でどこからが専門的

 なのか分かる由もありません。

 ですからぶっつけ本番でやってみるしかありません。

 初日の昨日は早速、壁にぶち当たりました。私はてっきり茶碗か

 湯呑を、手回しろくろで手びねりするものとばっかり思い込んでい

 ましたが、本人がはっきり作る目的を持って来られて、中型の深皿

 を作りました。

 私がやったことが無い紐作りでした。 見たことはありますが習得す

 るつもりではなかったので、とても他人に教えられません。

 そこでベテランの生徒さんの出番です。私が分からないことは遠慮

 なく質問して教えて貰い、なんとか作ることができました。

・陶芸は他の工作ほど作り方に制約が有りません。粘土を十分に練

 って均質にすることと、爆発を防ぐためにくれぐれも空気を混ぜたり

 閉じ込めたりしないことです。後は別パーツの粘土を付ける時の接

 着のための力の入れ具合です。

 その他の細かい技術面、例えばひび割れや反りを防ぐ方法などは、

 多少の失敗と観察を積み重ねれば会得できます。

 ですから似たようなものでも、作る人によって方法は千差万別です。

・陶芸家 お京 のやり方をもっと盗んでおけば良かったと思いますが、

 まさかこんな羽目になるとは、それこそ想定外です。

 でもベテランの生徒さん経由で、手ほどきして貰っているんですね。

 昨日は、生徒さんと一緒に私も腕を磨く一歩を踏み出した感じです。

 「もう一歩 前へ」 です。

 

  Photo
  ドウダンツツジ 紅葉するんだってな、今年はイマイチだそうだ。

 

 

 

2015年12月 3日 (木)

昨晩もお呼ばれ

happy01オープン予定

 今日 木曜(3日)AM&PM(SSM4)、 明日 金曜(4日)PM

 12月のSSM4予定 11日(金)AM,18日(金)PM,25日(金)PM

さんちにお呼ばれしました。

 例によって海の上から 「暇っだたら来ないか」 とTELが有りました。

 夜はいつも暇ですから二つ返事です。

 当日釣れたイシダイと冷凍してあったメバチマグロの刺身、9月に

 釣って冷凍してあった鮎の塩焼き、野菜と豚肉の水炊きなど大ご

 馳走でした。

 鮎釣りの鑑札の監視員をやっていて、大阪と日置川を行き来して

 いる さんも加わって4人の夕食会でした。

 S さんも単身者なので、 さんの心遣いが察せられる夕食会です。

・鮎釣りシーズンの締めの意味も有りますから、話題はもっぱら釣り

 の話です。 私にはよく分かりませんでしたが、鮎の全般的な釣果

 は 「中の上」 程度だったようです。 私が見る限り釣り場が固定し

 て集中していましたから、例年よりも悪い状況だと思っていました

 から意外でした。

 今年の和歌山は、30歳以下の7月、8月の友釣りは遊魚料が

 無料でした。 年券は10、800円しますから大変お得です。

 ご多分に漏れず釣り人が高齢化し、遊魚料の収入が減ってどこの

 漁業組合も経営難です。 さんの話だとその特典を生かした釣り人

 の何人かに会ったそうです。

・日置川漁協では全国的に珍しい、初心者向けの 「鮎釣り教室」 を

 開いたりして釣り人口の増加と若年化を模索しています。

 私達の話の 「鮎の友釣りは歳をとっても出来る」 と 「友釣り師は

 マナーを守る紳士、淑女である」 の二つがお聞かせしたい点です。

・イシダイの刺身が美味しかったのは当然ですが、どう云う訳か今年

 は鮎の塩焼きがホクホクでとても美味しく感じます。

 きっと、妻が居なくなって私の食生活が変わった所為ですね。

 また、自前の野沢菜を甘く味付けした漬物も美味しく珍味でした。

 メバチマグロの刺身は、一切れも私の口に入らずに無くなりました。

  1202
  左がイシダイ、右がメバチマグロ

  串に刺した銀杏は私の持ち込みで、居酒屋で知った食べ方です。

  1202_2
  画に描いたような鮎の塩焼き

  さんちの冷凍庫は-60℃仕様です。

 

 

 

 

 

2015年12月 2日 (水)

反比例

happy01オープン予定

 明日 木曜(3日)AM&PM(SSM4)

 12月のSSM4予定 11日(金)AM,17日(木)PM,24日(木)PM

亡き妻への思いが経過時間に反比例すれば、段々気持ちが

 楽(?)になるはずですが、どう云う訳かそうはならないようです。

 このテーマ以前にも書いたかも知れません。 ご容赦。

 妻が突然死したのは1月の正月早々でした。

 想像を絶する辛さから何時になったら解放されるのか、自分の気持

 ちの変化をちょっと離れたところで観察する自分が居ます。

 「少し楽になったかな」 「時間が止まったまま、昨日のよう」 、の

 繰り返しです。 存命中では考えられないくらい、一時も妻のことが

 頭から離れず、やる事なすこと、見ること、全てが妻に繋がってしま

 います。 皮肉としか言いようがありません。

 教室に行くのだからこれを持って行って、ついでにあの工具を母屋

 に持って来ようと、二つのことをやろうとすると絵に描いたように一

 つを忘れます。 それは妻のことが常に頭に有り、それが一つ目の

 場所を占めていて、そのほかの事は2つ目、3つ目になるからなん

 だと思います。

・似た境遇の多くの人達が逆境を乗り越えています。

 私にもできるはずです、 ただそれが何時なのか、峠みたいなターニ

 ングポイントがあるのか、それらを察知するために感覚を研ぎ澄ませ

 ています。

 このところ心配していることもあります。 何となく妻が遠ざかっている

 感じがし、それを感じると寂しく、また申し訳なく思います。

 朝起きた時に、夢の中で妻と会っていた名残が感じられません。

 ですから朝遅い時間まで、ついつい二度寝してしまいます。

 遺影の写真が平面的に見えるようになってきました。

・最愛の伴侶を失った残りの人生の意味は?

 このように心の内を飾らずに、ありのままに書くのは楽です。

 晩酌の焼酎の助けもありますが。

 天国の妻が渋い顔をしていますが、平気です。 慣れていますから。

    Photo
  コンクリートの隙間に咲いている 名前が分からない奴。

 

 

 

2015年12月 1日 (火)

寿命

happy01オープン予定

  今週 木曜(3日)AM&PM(SSM4)

 12月のSSM4予定 11日(金)AM,17日(木)PM,24日(木)PM

・福井県高浜原発が延長運転の申請を出したそうです。

 2011年に東日本大震災が発生し、2012年に曖昧だった原発の

 運転期間を40年に定めました。

 そこまでは分かるのですが、後がいけません、「事業者が環境相

 に20年を上限に延長期間を申請、認可されれば1回に限り、運転

 の延長が認められる」 と云う例外事項が付いてしまったんです。

 「背に腹は代えられない」 と云う苦渋の決断なのでしょうが、原則

 と例外の差がひど過ぎます。 原則40年が60年に延長出来るん

 です。 原発の大部分が40年を迎えているので、経済優先でこの

 ようになったんだと思いますが、感覚的に受け入れられません。

 「寿命」 と云うのは補修や修理では、安全な運転が維持できない

 要素を考慮して設定されているはずです。規模が大きい施設です

 からコンクリートなどに埋まっている部分、実際の寿命が証明され

 ていない部品や材料を使っていることも考慮し、また個々の材料や

 部品の寿命を完全網羅する難しさ、等々を総合的に判断して決め

 られていると信じたいです。 ですから、エイヤーで40年に決めた

 のでなければ、一気に60年に延ばせる根拠がある訳がありません。

 責任ある大人や学者が大勢関係していても、この有様です。

 部外者は興味がなく、大した批判もしないだろうと高をくくったのに

 違いありません、実際大した話題にならずに来ています。

 問題が有れば 「誰かがなんとかするだろう」 が大勢だと思います。

 運転延長を審査する人の責任は重大です。

・それにつけても妻の寿命はチョッと短すぎました。

 10年とは言いません、2~3年でも延長ができていたら・・・。

 昨日 「ゲゲゲの鬼太郎」 の作者の水木しげるさんが亡くなりました。

 天国が益々賑やかになっています。

 昨年5月に妻と境港に旅行したので、身近に感じます。

  1130
  ハナショウガ 白い花の後に図鑑通りにこんなのが成るんだな。

 

 

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ