« 寿命 | トップページ | 昨晩もお呼ばれ »

2015年12月 2日 (水)

反比例

happy01オープン予定

 明日 木曜(3日)AM&PM(SSM4)

 12月のSSM4予定 11日(金)AM,17日(木)PM,24日(木)PM

亡き妻への思いが経過時間に反比例すれば、段々気持ちが

 楽(?)になるはずですが、どう云う訳かそうはならないようです。

 このテーマ以前にも書いたかも知れません。 ご容赦。

 妻が突然死したのは1月の正月早々でした。

 想像を絶する辛さから何時になったら解放されるのか、自分の気持

 ちの変化をちょっと離れたところで観察する自分が居ます。

 「少し楽になったかな」 「時間が止まったまま、昨日のよう」 、の

 繰り返しです。 存命中では考えられないくらい、一時も妻のことが

 頭から離れず、やる事なすこと、見ること、全てが妻に繋がってしま

 います。 皮肉としか言いようがありません。

 教室に行くのだからこれを持って行って、ついでにあの工具を母屋

 に持って来ようと、二つのことをやろうとすると絵に描いたように一

 つを忘れます。 それは妻のことが常に頭に有り、それが一つ目の

 場所を占めていて、そのほかの事は2つ目、3つ目になるからなん

 だと思います。

・似た境遇の多くの人達が逆境を乗り越えています。

 私にもできるはずです、 ただそれが何時なのか、峠みたいなターニ

 ングポイントがあるのか、それらを察知するために感覚を研ぎ澄ませ

 ています。

 このところ心配していることもあります。 何となく妻が遠ざかっている

 感じがし、それを感じると寂しく、また申し訳なく思います。

 朝起きた時に、夢の中で妻と会っていた名残が感じられません。

 ですから朝遅い時間まで、ついつい二度寝してしまいます。

 遺影の写真が平面的に見えるようになってきました。

・最愛の伴侶を失った残りの人生の意味は?

 このように心の内を飾らずに、ありのままに書くのは楽です。

 晩酌の焼酎の助けもありますが。

 天国の妻が渋い顔をしていますが、平気です。 慣れていますから。

    Photo
  コンクリートの隙間に咲いている 名前が分からない奴。

 

 

 

« 寿命 | トップページ | 昨晩もお呼ばれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62787339

この記事へのトラックバック一覧です: 反比例:

« 寿命 | トップページ | 昨晩もお呼ばれ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ