« お人好し | トップページ | ほぼ一窯ですが・・・ »

2015年12月18日 (金)

夫婦同姓合憲

happy01オープン予定 

  今日 金曜(18日)PM

 12月のSSM4予定 25日(金)PM

・「夫婦同姓合憲」って何だか分かり難いですよね。

 聞きかじりの情報だと、夫婦別姓がとっくに認めれられたとばっか

 り思っていたので、ピンときませんでした。

 夫婦別姓を認めない民法の規定について、最高裁判所大法廷は

 「旧姓の通称使用も行われており憲法に違反しない」という初めて

 の判断】 が出たということです。

 世の中に広まったのは 「旧姓の通称使用」だったんですね。

 今では60%位の企業が認めているそうです。

 免許証や戸籍関係と銀行口座は旧姓が認められていませんが、

 パスポートのように通称名の併記ができるものもあります。

 しかし、その場合も色々な条件があって煩雑のようです。

・女性のアイデンティティや人権を考慮しての別姓問題のようですが、

 妻の思想に配慮して夫の方が改姓する例もあるようです。

 それだけ、人によって 「氏」 に対する思い入れや考え方に違いが

 有ると云う事ですね。

 私個人としては従来通り、世の中が単純な決まりごとで判断され、

 運用される方が良いと考えます。 選択要素を増やすと悩みが増

 えるかも知れず、事務処理上のミスも増えます。

 全ての歴史が正しいとは思いませんが、この件には子供の姓など、

 それなりの理由が有ります。 

 「氏」 について絶対的な正解はありません。宗教や文化によって考

 え方が違います。 夫婦同姓の方がメリットが大きく、別姓にこだわ

 る理由が素直に理解できず、人権を侵害する大きな問題とは到底

 思えません。 改姓によってキャリアが失われる訳でなく、分かり難

 くなるだけのことではないでしょうか。

・夫婦同姓は法律的には 「夫婦同氏」 と呼ぶそうです。

 今度のことで 「事実婚」 に対して 「法律婚」 と云う言葉があることを

 知りました。 既に複雑になりつつあるのですね。

 今回の判決と同じ日に 女性の再婚時期を制限した「再婚禁止期間

 のうち100日を超える部分は憲法違反だ」とする初めての判断を最高

 裁判所大法廷が下しました。 こちらはDNA判定など、社会の進歩を

 反映できていなかった民法だったのですね。

 そんな当たり前のことでも、訴訟を起こして初めて改善されるのですね。

 

  1217
   萩 花はパッとしなかったけど、黄葉はマズマズだ。

 

 

 

« お人好し | トップページ | ほぼ一窯ですが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/62888793

この記事へのトラックバック一覧です: 夫婦同姓合憲:

« お人好し | トップページ | ほぼ一窯ですが・・・ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ