« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

班長さん

・昨日は静かなマイペースの一日でした。

 天気はどんよりした曇り空で、苦手な雰囲気でした。

 今年から地域の班長になり、初仕事をしました。

 持ち回りで巡って来る役で本当は昨年が当番でしたが、正月

 早々の弔辞でしたからお隣さんがそれどころでは無いだろうと

 代わっていてくれました。

 町や県の広報誌の各戸配布と回覧板発信などが仕事です。

 こちらに移住した当時は確か12軒だったと思いますが、今は

 9軒に減っています。 月末から月初に掛けて仕事があります。

 多分3回目の班長だと思いますが、各戸に広報を配布するため

 に久しぶりに自転車に乗りました。 軽トラで回る事も考えました

 が、一周1キロ程度の道程ですので、乗り降りの面倒を考えて

 自転車にしました。 昨年の班長さんは私より高齢者なので、

 歩いて回っていたようです。 自転車はペダルを漕ぐ瞬発力みた

 いなのが必要です。 やっぱり相当に体力が落ちているのを感じ

 ました。 走り出して直ぐに太ももがギブアップしそうだったし、

 息も切れました。 家に閉じこもっている時間が長くなった為か、

 加齢の所為か、多分両方が原因でしょう。

・妻の存命中は配布が私の役目で、寄付金の徴収など奥さん方と

 顔を合わせるようなことを妻がやっていてくれました。

 一人で班長の仕事をこなすのは心細い感じがしますが、何とか

 なると楽観視しています。 昨日は8軒のポストの位置を把握し

 ました。 雨模様の時は玄関の中に入れる必要がある家が、

 自分の家を含めて4軒あります。 我が家の裏手にあるお寺も同じ

 班ですが、地区を見下ろす小高い山の裾に建っていますので、

 自転車に乗ったままで到達するのは無理だと云うのは分かってい

 ましたので、自転車を引いて登りました。 そこは毎日お年寄りが

 お墓参りで昇り降りする坂です。 徒歩ついでに振り返って景色を

 楽しめば良かったと後で思いました。

・広報誌を区長さんが届けてくれて、直ぐに配り始めたのですが絶好

 のスタート時間でした。 途中で何かとお世話になっている農家さん

 の収穫帰りに出会い、軽トラの荷台から新鮮なレタスとブロッコリー

 を頂きました。 スーパーで買うと高くて買うのをいつも迷ってしまう

 ものです。 精一杯のにこにこ顔で有難く頂き、夕飯の早速マカロニ

 サラダの材料にしました。 

 ちょっと反省したのは、自転車は日頃から手入れをしなければ駄目と

 云うことでした。 半分も行かないうちにお尻にゴツゴツとした衝撃が

 伝わってきました。 後輪の空気が少ないのが原因です。

 まだ空気を入れたばかりと思っていても、例によって半年近く経って

 いたんです。 駄目ですね。

 

   0130
   今年は咲き揃うことが無かった スイセン

   この前の雪で殆ど茎が折れてしまいました。

2016年1月30日 (土)

信頼できることの幸せ

・昨日の午前・午後の教室で1月分は無事終わりました。

 今週は雪の天気で始まり昨日は結構強い雨で、屋外の方が生暖

 かくて不気味でした。 木・金曜日の教室を暖かい雰囲気にしよう

 と例によって七輪に炭火を熾し、ついでに石焼き芋を焼いてコーヒ

 ータイムに頂きました。 壊れたアルミの圧力鍋に海岸から拾って

 来た小石を入れて、サツマイモを2~3個入れて2時間くらい掛け

 てじっくり焼くと本当に甘く焼けます。

 写真を撮るつもりでいたのに、つい忘れて食べてしまいました。

 亡き妻も外食のご馳走を撮る前に箸を付けてしまい、毎度のよう

 に失敗して 「アッ」 と言っていたのを思い出します。

・昨日からの高浜原発の運転、甘利大臣の辞任など、言いたいこと

 が沢山ありますが、愚痴になってしまいクラ~くなってしまいます。

 そこで少しは良い話はないかと記憶を辿りました。

 何か人情話に近いものが有りそうな感じがするのですが、はっきり

 思い出せません。

・例によって台所で洗い物をしながら、ブログねたを模索している時

 です、床や周りを見て今住んでいる家の事が浮かびました。

 16年ほど前に建った木造の平屋で、幅3間、長さ9間の27坪程の

 家です。 当時の私たち夫婦は埼玉県に住んでいました。 この地

 に通っている時に使っていた民宿に地元の大工さんを紹介して頂き、

 その大工さんに建築を注文しました。 顔合わせの時に 「ログハウス

 が好きなんだけどちょっと無理なんで、木をふんだんに使った家に」

 と云う大雑把なイメージを伝えました。

 その後の見積もりなどは、埼玉から和歌山に殆ど電話とFAXだけで

 やりとりしました。 夫婦で建てる3軒目の家になりますが、妻が 「最

 後の家くらい、私に間取りを決めさせて」 と希望したので、私は殆ど

 口出しせずに、妻の希望の間取りや指定事項を図面化して大工さん

 にFAXしました。

 家が出来ていざ実際の家を見て感じたことは、私たちが希望したり

 指定した事項は全体のごく一部で、大部分が大工さんの判断で作

 られたと云う思いです。 和室としか指定していないのに、大工さん

 の腕の見せ所とばかりに腕をふるった、宇治壁と立派な長押、台所

 のシステムキッチンや浴室などの設備関係も中の上程度のグレード

 を選んでくれて申し分がありません。

 建築途中に現地工事の進捗確認なども一切せず、上棟式に妻と妹

 が来ただけです。 今考えると信頼できる大工さんに巡り合えて本当

 にラッキーでした。

 身近に普通にある幸せには気付きにくいものですね。

・間取りを考えた妻が力を入れていた玄関兼店舗も、大工さんが素人

 には思い浮かばない味わいある造りにしてくれて、妻も満足げでした。

 流石の大工さんも、こちらの好みが掴みきれない照明器具だけは、

 見積もり外で、別途カタログから選びました。

 費用面も追加金などなく、見積もり通りでした。

 不満ではありませんが、夫婦で苦笑いしたことがあります。

 それは、指定していないのにバリアフリーにしてくれたことで、玄関の

 上がり框から浴室まで段差無しのフラットな構造になっていました。

 「そんなに年寄りに見えたのかしら」 とか 「そんな歳まで長く住める

 かしら」 とか話したものです。

  0129
  玄関先の4分咲の梅の花   直径1cm位です。

 

2016年1月29日 (金)

みんな電力 V1.0

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(29日)AM(SSM4+1) PM

・東京の株式会社 「みんな電力」 をテレビで知りました。 

 ズバリ、電力会社を選べるようにすることが目的の一つです。

 総合エネルギーサービス企業を目指しており、電力の地産地消、

 電力の買取~小売り業務を行い、自社の発電設備もあるようです。

 大規模な太陽光発電パネルの前で、所有者が 「知り合いがお宅

 の電力を買いたいけどどうすればいい、 と言われているけどこれ

 からはそう云う要望に応える道ができた。」 と言っていたシーンが

 印象的でした。 地域で発電した電力を地域で消費すれば、その

 地域の活性化に繋がり、広い場所が有る地方が有利です。

 キャッチフレーズ 「顔の見える電力会社」 も分かり易いです。

・既存の原発や火力発電の有り方に疑問を持った人たちが、次々と

 新しい道に踏み出しているのが感じられ、とても頼もしく思います。

 政府が積極的に脱原発の方策を進めないから、民間の有志が名 

 乗りを上げて民間パワーで世の中を動かしつつある、と考えたとこ 

 ろでハッと気づきました。 「電力の自由化」 は2014年2月に閣議

 決定されていたんですね。 元々日本の電力料金が海外に比べて

 高価であったことなどで、改善の施策が以前から打たれていました

 が、福島の原発事故による電力不足や再生エネルギーへの転換

 志向を切っ掛けに一気に前進したようです。

 でも一連の法制で、電力を買い取る電力会社に 再生可能エネル

 ギ発電促進賦課金」 を我々が払うようにしていたんですね。

 エネルギーの大きな問題を、ユーザーが支払う料金に上乗せした

 お金で何とかしよう云う考え方なんです。 電気を使わない家はあ

 りませんから、これも税金と同じですよね。

 全くの無策よりはましですが、税金の無駄遣いを何とかして、新たな

 施策のための予算を捻出する努力の形跡が有りませんね。

  Photo
 オオイヌノフグリ  ホトケノザと同じ所に咲いていました。

 大きさは5mm以下です。 それにしても 大犬のタマタマとは・・・

 昔は開放的だったんですね。

 別名の一つ「星の瞳」とのギャップが有り過ぎます。

 

2016年1月28日 (木)

次々と出る原発のほころび

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(28日)AM, 明日 金曜日(29日)AM(SSM4+1)

・また夕方のテレビのニュースでやっていました。

 高浜原発がある福井県が関電に条件を出しているそうです。

 それが使用済み核燃料の中間貯蔵施設を福井県外に設けるこ

 だそうです。 今は使用済み核燃料を発電所内の核燃料プー

 ルで保管しているそうですが、後8年で満杯になります。

 関電が全国の自治体等に中間貯蔵施設の説明を210の自治体

 に延べ3000回行っているそうですが、前進していません。

 それはそうですよね、「中間」 が 「最終」 になりかねないことは、 

 誰にも分ることです。 

 中間貯蔵施設を東電と日本原発は青森のむつ市に、中電や 

 九電は原発内に建設することで決定や検討がされているそうです。 

・福井県が中間貯蔵施設の建設地の条件に 「高浜原発の電力の 

 供給を受けている県で港が有ること」 なども求めています。 

 港が有る三重、兵庫、大阪は早々と 「あり得ない」 とアンケートに 

 応えているそうです。 唯一和歌山だけが無回答だそうです。 

 2009年に御坊市議会が関電に、施設の建設が可能かどうかの 

 調査を依頼していました。 新聞記事でも見た覚えが有ります。

 二坂知事は具体化することは無いだろうとコメントしていますが、

 「拒否しますか」 と云うインタビューアの質問にはっきり答えず、

 政治家らしい返事をしていました。

・いつもは楽天家に見える関電の八木社長の顔が、珍しく心細さげ

 でした。 「プールが満杯になるまで8年ある、8年後には自分は

 関係なくなっている」 と感じられたのは私だけでしょうか。

・「喉元を過ぎれば・・・・」、「人の噂も七十五日」 の傾向は日本人の

 場合特に強いようです。 善意に解釈すれば、過去に拘らずに前を

 見る国民性と見ることができますが、それぞれの時点で無責任に

 なる恐れもあります。 高齢者や仕事に執着しない裕福な人に舵を

 握らしたら危ないですよね。

  Photo_2
   ホトケノザ 雪に負けずに少し残っていたよ。

2016年1月27日 (水)

原発をどうする

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(28日)AM, 明後日 金曜日(29日)AM(SSM4)

・昨日の夕方のテレビニュースでやっていました。

 高浜原発が29日の運転再開に向けて準備中だそうです。

 関西電力によると原発を稼働すると1年間で1440億円収益が

 改善するそうです。 

 去年2月に原子力規制委員会の新しい基準に合格していますか 

 ら、約2年経っています。 地域の合意や世論の同意を得るため 

 などに時間が掛かったのではないでしょうか。 

 安全面の強化は、津波対策として津波の想定高さ2.6mを6.2m 

 に変更し、海抜8mの防潮堤を設け、バックアップ電源を増設、補 

 強しました。 その安全対策に掛かった費用が、5年間で1000億 

 円以上だそうです。 

・テレビのインタビューを受けた一般人は、再稼働をやむを得ないと 

 云う人と、早過ぎると云う人と半々でした。そうなるように配慮した 

 結果だと思いますが。 

 日本は民主主義です。原発を容認するか否かを、国民に広く問うた 

 らどうでしょう。 単純に数だけ見たら反対派の方が多いでしょう。 

 でも、現実は着々と再稼働に向けて動いています。 

 結局政治や経済面の権力を握っている人達が、世の中を動かして 

 いるんですね。 原子力規制委員会は 「原発は100%安全だとは 

 言いません」 それを言うと安全面の向上努力がおろそかになるか 

 らだそうです。 常に人間的要素がからみます、やっぱり微妙ですよね。 

・4月からの電力自由化に向けて競争力をつけるために、料金を下げ

 ることが関電の考えらしいです。 でも数ある業者の中から関電を

 選ぶことは、原発を認めてしまうことになりますから思想的に反発

 するユーザーがいるかもしれません。

 違う業者から電力を買った場合、その電力が元々関電が発電した

 電力である可能性が有ります、そうだったとしてもです。

 Photo
花束の引き立て役の カスミソウ 直径6mm位

2016年1月26日 (火)

久々の雪景色

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(28日)AM, 金曜日(29日)AM(SSM4)

・昨日の朝、雨戸を開けたら一面真っ白の雪景色。

 滅多に見ない景色で、こちらに来てから1・2番の積雪量でした。

 先週の関東の雪騒動も月曜日です。 週の頭だと何となく出鼻

 を挫かれた感じになります。

 昨日は3カ月ぶりに歯医者さんに行って、点検と手入れをやる

 日でした。 11時頃に出ましたが、その頃には道路の雪は殆ど

 なく普通でした。 紀勢道はゲートが閉まり、通行止めでしたが

 交通量がいつもより極端に少なく、混乱はありませんでした。

 そう云えば、いつもは車が一杯の歯医者さんの駐車場に1台も止

 まっていませんでした。 それを見越して早めに行ったので、本来

 の予約時間より30分近く早く終わりました。

・寒いのは苦手ですので、久々の雪景色も特段の感動はありません。

 しかし、色々昔のことを思い出す切っ掛けにはなります。

 四駆の車を買ったばかりの時、スタットレスタイヤを履いてわざわざ

 妻と木曽路を走ったことがあります。 山道カーブのアイスバーンの

 下り坂を緊張して走ったり、四万温泉に一泊で行った時に、朝起き

  たら30cm以上の雪が自動車に積もっていて難儀したことなどを

  次々と思い出しました。 

 人に言われて思い出しましたが、雪国では車のワイパーを上げた

 ままにし、ドアーの鍵も掛けず、サイドブレーキも掛けません。 

 全部凍結対策です。 こちらの温かい地元の方たちには関係ない 

 でしょうが、旅行で寒冷地に行くことがあるかもしれませんので、 

 知っておいた方がいいですね。 

 まぁ一番多いトラブルはバッテリー上がりだと思います。 真冬は

 ヒーターやヘッドランプなど何かとバッテリーの負荷が多く、チェー

 ンを付けての長時間低速運転だと、充電が不足します。 寿命が

 感じられる時は早めに交換した方が良いと思います。

 これらは昔の知識なので、最近の車にも当てはまるかどうかは、

 定かではありません。

・若かりし頃、夫婦や家族などでスキーに行ったことも思い出しました。

 長野の黒姫や白馬、日光方面だったと思います。

 他人に借りた車を運転して行ったこともあります。 私は運動神経

 が恥ずかしい位お粗末です。 それなのにわざわざ寒い所へ長時間

 運転してまで行く目的は、オリンピックと同じで 「何事も経験、参加す

 ることに意義がある」 と割り切っていました。 スキー場でのお汁粉や

 ラーメンは経験しておくべきとも考えていました。

・小さい娘たちを連れて行ったのも、経験させるのが親の役目と考え

 たからでした。 当時は世間がそんな風潮でした。

 子供は直ぐに大きくなるので、板や靴などの道具を成長に合わせ

 て買い替えなければならないと覚悟した記憶があります。

 満足に滑れない父親に、子供たちを十分にフォロー出来る訳もなく、

 雪遊びを十分楽しむことができなかった所為か、確か2回位行った

 だけで立ち消えになりました。

 苦労した分 良い思い出になり、こうやって人生を又楽しめます。

  0125
   空の半分位は青空でした。

 

2016年1月25日 (月)

ふわふわ

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(28日)AM, 金曜日(29日)AM(SSM4)

・昨日の日曜日は何か変でした。

 パソコン用のプリンタが故障したのですが、もう修理期間が終了

 している古い機種だったので、土曜日に新品を買って来ました。

 そのセットアップを昨日やりました。

 のんびりテレビを見ながらやり、昨年買ったパソコンとの標準的

 な組み合わせは、マニュアル通りに出来ました。

 しかし、今まで故障したプリンタと組合せていたパソコンとの接

 続がどうしても上手く出来ませんでした。 結局時間切れで今日

 に持ち越しです。

 一人でぶつぶつ文句を言いながらああでもない、こうでもないと

 色々苦労したのに、そんなにがっかりしたり、落ち込むことも有り

 ませんでした。 何故なのか考えたら、手や身体を動かしてはい

 るものの現実感がなく、身体がふわふわしている感じでした。

 一人住まいの日曜日、特に用事の約束もなく、時間を自由に使え、

 天国の妻とだけ話をしていた所為ですね。

・プリンタの説明書を読んだら、修理対応期間は生産中止から5年間

 だそうです。 モデルチェンジが激しいですから、購入して2年位で

 製造中止になるとしたら、7年後に故障したら捨てることになります。

 ユーザーの立場から言わせて貰うと、7年はあっと云う間です。

 これも資源の無駄遣いですね。

 パソコンのOSのグレードアップもそうですが、機能や便利さの向上

 は有り難いですが、その結果捨てる物が出ると云うのは悩ましいこと

 です。 私の場合は、一つの物が長く使えた方が有り難いと感じます

 が、それも他により優れたものが無い時の話ですね。

・競争社会が色々世の中に弊害をもたらしています。でも、他人より良い

 暮らしをしたいと云う思いは、本能的なものですから止められません。

 競争の副産物の害や、行きつく先の虚しさに気付く人が一人でも多く

 なれば、住みよい世の中になるかもしれません。

  Photo
    カサブランカ 雌しべ  アップ版

2016年1月24日 (日)

マイクロプラスチック

・日曜日から月曜日にかけて今期最高の寒気が来ているそうです。

 今週の頭にも同じようなことを言っていませんでした?

 昨日の午前中の教室は生徒さんが二人で、静か目な今週最後

 の教室でした。 先月から入った新人さんが器用に、ワンちゃん用

 の餌碗を3個仕上げました。 作る作品のイメージがしっかり出来

 ていて目的にまっしぐらと云う感じでした。

・昨夕のNHKのニュース7で 「マイクロプラスチック」 の害を報道して

 いました。 初めて聞く言葉ですが現物はお馴染の物です。

 捨てられたペットボトル・レジ袋などのプラスチックが紫外線や波な

 どで大きさ5ミリ以下に砕けた物を指します。

 海の近くに住む方なら、浜辺や波打ち際に打ち寄せられた色々な

 プラスチックごみは日常的に目にしています。 マイクロプラスチック

 は大きさが5ミリ以下で、海水中に溶け込んでいますから普通は見

 えません。 細かい目の網で掬い取って調査するようです。

 日本近海の56か所で調べたマイクロプラスチックの密度の平均値

 が世界680か所の27倍だったそうです。

 マイクロプラスチックに吸着しているPCB濃度が、東京湾出口と沖合

 200kmと同じだったので、都市部から出た有害物質が希釈されずに

 外海に運ばれている可能性がある、とのことでした。

 マイクロプラスチック自身が生体系に悪影響を及ぼしますが、それに

 吸着するPCBなどの有害物質の影響も懸念されています。

・私は 「人が作り出したものは、必ず人の口に戻って来る」 と云う持論

 を、普段から人に言っています。 この件もその裏付けです。

 PCBは電気機器用の絶縁油や熱媒体などに使われたもので、本来

 人の体内に入るべきものではありませんが、結局魚を介して取り込

 まれることになります。また有名なカネミ油症事件もありました。

 これも人にとっての、都合や便利さを追求した結果の報復です。

 プラスチックや農薬など、自然界になかった物の生産は極力抑えな

 ければなりません。 使い捨ての文明ともそろそろ別れを告げる時期

 ではないでしょうか。 昭和の初めの頃は、豆腐や醤油を買うのに鍋

 や一升瓶を持って行きました。 また、主婦が買い物かごを片手に持

 つ姿が当たり前でした。

・ニュースでは世界中のマイクロプラスチックの想定量が5兆個だと言

 っていましたが、感覚的にちょっと少なすぎると思います。

 関係者が何らかの対策が必要と思っていますが、まだ情報を交換す

 るだけの段階で、共通認識されてもいないようです。

 それにつけても、人間がコントロールできない放射能を生み出す原発

 は、廃止方向に踏み出すべきだと云うことは自明の理です。

  Photo
  撮る花が無くなりました。 モヤシではありません。

  庭に落ちていた、ツバキの雄しべのアップです。

  ツバキは花ごとポトッと落ちる特別な構造のようです。

  お肌チェック用のマイクロスコープで撮りました。

 

2016年1月23日 (土)

賑やかなのが好き

happy01オープン予定 

 今日 土曜日(23日)AM

・昨日の午後の教室は生徒さん7人が来て賑やかでした。

  暖房が要らないと思うくらいの熱気でした。

  皆が元気だと共振して、お互いにエネルギーを補充し合うよう

   な感じです。

  窯出しした作品の糸尻や底などを、砥石で擦って仕上げて作品

  が完全に出来上がります。 これはテーブルに傷を付けたり、

  手に引っ掛かるバリなどを取って滑らかにするのが目的です。

  それが終わったら新聞紙で丁寧に包んで、家に持ち帰ります。

 ・次は一斉に仕掛かり作品を削ったり、新しい作品の作陶に取り

  掛かって、皆が作業に集中するので少し静かになります。

  自習形式の教室で大正解です。 何人もの生徒さんにあれこれ

  同時に訊かれたら到底対応しきれません。 

  生徒さんによって経験の有無や長さが違うの、分からないこと

  にぶつかったり、また人によって得手不得手もあります。

  そんな場合はお互いに助け合って、和気あいあいとやっています。

  亡き妻は、困った時にスッと伸びてくる 「神の手」 なんて呼ばれて

  いたようですから、効率よく皆に対応していたんだと思います。

  私には真似ができません。 粘土や道具を都合するだけで結構

 手一杯です。

・コーヒータイムの時に気付きました。 今週が1月の最終週といつ

 の間にか勘違いして、前日のブログにそれらしいことを書いてしま

 いました。 来週の予定を言われて初めて誤りに気づきました。

 「シゲさん、休みたかったんでしょう」 と生徒さんに冷やかされまし

 た。 そんな気持ちは毛頭ありません、日々が猛烈な速さで過ぎて

 ゆくと云う思い込みがそのように勘違いさせたのでしょう。

 得した気分です。

 教室の窓から見える隣地の木に生った、ミカンみたいなのがキニナ

 ッテいました。 私には柑橘類の区別がつきません。

 持ち主が不在の木なので、あわよくば管理している人に話をつけて、

 実を貰ってマーマレードにできないものかと、詳しい生徒さんに一つ

 香りをかいで貰いましたが、実が若過ぎるのかはっきりしませんでし

 た。 私には甘夏と八朔(はっさく)の区別もつきません。

 その点主婦の皆さんは流石に詳しく、マーマレドにするなら八朔より

 甘夏の方が美味しいと教えてくれました。

 田舎では生った果物を放置していることが多く、高齢化によってそれ

 が益々進んでいるようで、普段から気になっていました。 

 この話題のお蔭で今度甘夏を持って来てくれそうです。

 決しておねだりした訳ではありません。

  0122
          気になった木

2016年1月22日 (金)

お袋のこと

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(22日)PM(SSM4+2)、 明日 土曜日(23日)AM

・昨日から今月最後の教室が始まりました。アッと言う間の一ヶ月

 です。 週の初日の人達は窯出し直後の全生徒さんの作品を見

 ることが出来ます。 教室に来た生徒さんが自分の作品を夫々

 持ち帰りますから、週末になると殆ど自分の作品しか見ることが

 できません。 週末から木曜日に移った生徒さんが、そんなこと

 を言って全作品を興味深げに見ていました。

・私は夕食の洗い物をしている時に浮かんだ事を投稿すること

 が多いのですが、お袋のことが浮かびました。

 70過ぎの私が自分のお袋の事を書くのは、何か奇異な感じがし

 ないでもないですが、私は余り深く考えずに心情を吐露します。

 自分の親父のことは鏡を見る度、また日曜大工をしている時に

 思い出したり、その影響を感じます。

 お袋については、自分のお人好しの性格や、「イイ人で有らん」 と

 自制する時にその姿や表情を思い出します。

 私が小さい頃 「誰も見ていないからと云って悪いことをしてはダメ、

  お天道様やお月様が見ているから」 と教えてくれました。

 お袋は約40年前に他界しています。

 良く兄弟で話題にしました、お袋は 「堂々と自分の子供の自慢を

 他人に話す常識外れの人だった」 、「絶対に人の悪口を言わない

 人だった」 と。 その所為か私も人の悪口は云いません。

 両親が逝った時に一番に頭に浮かんだことは、もう無条件で自分

 の事を思ってくれる人が居なくなった、世間に認められる人になっ

 て自慢にできる息子の姿を見せたかったのに叶わなかった、と云

 う思いでした。

・私達夫婦は子供達の記憶にどのように残るのでしょうか。

 多分自分と似たり寄ったりだと思います。

 良い面だけ残ってくれれば、それだけで云う事はありません。

 それだけが この世に 遺した 足跡ですから。

 そんなもんですよね。

  0121
      地主不在の隣の土地の ユズ

  放置している竹に押されて、年々樹勢が衰えています。

  ちょっと遅いと思いますが、小さなヒネタ実がなっています。

  2個失敬して、白菜の浅漬けに使わせて貰いました。

2016年1月21日 (木)

和歌山が好き

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(21日)AM, 明日 金曜日(22日)PM(SSM4+2)

 明後日 土曜日(23日)AM

・本焼きの窯出しをしました。 還元らしい仕上がりです。

 でも、釉掛けは難しいとつくづく感じました。

 お京先生も苦労していたようですから、経験から学ぶしかありま

 せん。 釉薬を適当な厚さに掛けられるようになるには熟練か、

 勘を頼りに博打を打つかです。 私の作品もイマイチでした。

・和歌山に移住して来て16年目です。 

 亡くなった妻は、そろそろどっかに引っ越そうかなんて冗談半分で 

 言っていましたが、和歌山が大好きでした。 和歌山の目ぼしい所

 には殆ど足を運んでいますし、新しい店の情報や新聞記事は目敏 

 く集めていました。 ブログにも方言集などを時々書いて楽しんでお 

 りすっかり地元に馴染んでいて、そんな妻を私も何か好ましく思っ 

 ていました。 湯浅醤油、金山寺味噌、鰹節などの発祥地が和歌 

 山だと関東の友人に誇らしげに語っていました。 

・昨夕6時のMBSテレビのニュースで、

 たった3人の電力会社 「和歌山電力」 が紹介されました。

 社長は31歳の京大出身者で、4月からの電力自由化を見据えて

 昨年1月に立ち上げた会社です。

 地域活性化のチャンスを逃さないと云う目的が大きいようです。 

 勿論大手の会社が既に参入しており、コマーシャルなどもしきりに 

 流れていますが、通信やガスのサービスと抱き合わせで、料金体系 

 が複雑です。 和歌山電力は単純に電力供給のみで、関西電力の 

 エリアなら切り替えが可能だそうです。 発電設備が無い会社なの 

 でどうするのかと思ったら、電力を売買している日本卸電力取引所 

 を利用するんだそうです。 今年は5、000軒と契約する目標だそう 

 です。 会社の管理コストの徹底的な削減などで低コストを実現し、

 番組で紹介された例だと家族3人暮らし、8,000円/月の家庭で 

 6%=500円程度安くなるそうです。 

・電力の地産地消を目指すなんて大したものです。 経営を軌道に

 乗せるためには今後色々な障害が出てくるでしょう。 大企業優先

 の政府ですから法制面のバックアップがいつまで続くかも不安です。

 原発に依存している関電を牽制するためにも、頑張って欲しいです。

0120_3
  今年の初窯作品です。 還元焼成らしい輝きです。

0120_4
  勢揃いした猿軍団

 

 

2016年1月20日 (水)

久しぶりに

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(21日)AM, 明後日 金曜日(22日)PM(SSM4+2)

・一昨日から昨日にかけて冷え込み、時々雪がちらつきました。

 関東の方は月曜日から大変だったようです。滅多にないことです

 から慣れることも出来ず余計大変です。 

・昨日はポット時間ができたので田辺に行って映画を見てきました。

 第一目的は気分転換ですが、007も見たいと思っていました。

 ボンド役のダニエル ・クレイグの4作目で、良さそうな批評が新聞

 に載っていたので気になっていました。

 前の3作は全部妻と一緒に見ました。ダニエル ・クレイグは決して

 ハンサムではありませんが、無機質なところが初代のショーンコネ

 リーに通じるところが有ります。 

 アクションものですから、映画の内容については特に語るようなこ

 とはありません。 インディージョーンズ風の早いテンポで次から

 次へとアクションシーンが続きます。 

 冒頭のシーンがいきなりキシコの 「死者の祭り」 で何千と云う群衆

 の多くの人が骸骨のコスチュームを着て浮かれていました。

 よりによって 「死者の・・・」 とは、どう云う発想の祭りなのでしょうか。

 エキストラで済む人数ではありません。 コンピュータ処理のVFXだ

 としてもそれを感じさせません。 思わず感心してしまいました。

 映画の長さも2時間半近く、4作の中で一番長かったのではないか

 と思います。丁寧に作っているのが分かり、見応えも一番でした。

・私が 「映画を見なくてもレンタルビデオで十分」 、と今は亡き妻に

 言うと 「映画は映画館で見なければ駄目」 と、映画館の回し者み

 たいなことをいつも言われたものです。 

 昨日の映画は爆発や建物の崩壊シーンがいくつありましたが、確

 かに迫力が違います。 大画面とお腹に響くような音響効果は、

 家庭のテレビでは味わえません。 それに加えて物語の舞台の

 景色の美しさも、お金を払う価値が有ります。

 前作の 「スカイフォール」 もそうでしたが、スコットランドの寒々しい

 荒野の雰囲気が映し出されて、風景に対する作り手の思い入れまで

 もが感じ取れたものです。

 景色をゆっくりパンして映し出す手法は、最近のドラマでは余り見か

 けなくなり、物足りなく感じていたことを思い出しました。

 誰かが日本の文化は 「間合い」 の文化だ、と言っていたと思います。

 風景をゆっくり映し出すことは 「間」 に相当します。

 ロマンチックな雰囲気を出したり、舞台の背景説明だけでは決してなく、

 これから起こることを予感させる 「間」 を観客に与えたり、緊張をゆる

 める役目も果たします。

・映画館のシニア割引の入場料が1100円でした。100円上がった気が

 します。 数えたら90人は優に入れる会場に6人だけでした。

 今回は年齢を確認されませんでしたが、いつもは窓口に私の免許証

 だけを妻が持って行きました。

 

  4675100361
   007 「スペクター」 の冒頭 死者の祭り

 

2016年1月19日 (火)

本焼き完了 V1.0

happy01オープン予定 

今週 木曜日(21日)AM, 金曜日(22日)PM(SSM4+2)

・昨日は予定通り窯焚きをしました。

 朝5時前に起床して灯油窯に着火しましたが、その深夜2時頃

 から暴風が吹いてよく眠れませんでした。 夢うつつで 「窯焚き

 しない方が良いかな」 と迷っていましたが、幸い5時頃には普通

 の雨だけで風は収まっていました。

 この冬一番の寒さになると聞いていましたが、室温が12℃もあ

 りちょっと拍子抜けしました。

・素焼きの時はそれほどではありませんが、本焼きは一人ぼっち

 の寂しさが一入(ひとしお)です。 何故だろうかと考えたら、本焼

 きは二人の共同作業の色が濃かった為だと分かりました。

 朝一番で私が着火し、釉薬のバケツの掃除や片づけをしている

 うちに妻が起床して、朝食のパンとコーヒーを作業場に持って来

 てくれました。 朝8時か9時に窯焚きを妻に替わり、その後は

 サポーターに回って、妻が眠くなった時に窯の温度の記録をし

 たりコーヒーを淹れたりしていました。

 何もかも一人でやる事は慣れましたし、苦になりません。

 「眠い」 「疲れた」 「腰が痛い」 など、大して意味がない他愛ない

 会話が無いのが一番応えます。

・窯焚きを終えて定番のカレーを食べ、昨夜だけ特別のビールで

 晩酌を済ませるころには、いつもに戻って二日後の窯出しを楽しみ

 にしている自分が居ました。

 でも夢の中の妻に会う為に、一刻も早く床に就きたくなり、このブログ

 を早々に脱稿しました。

  Photo
   還元焼成の黒煙。 田舎の一軒家でないと無理ですね。

2016年1月18日 (月)

本焼き中です V1.0

・ジンジン痺れるほどではありませんが、本当に寒くなりました。

 寒いと気持ちまで縮こまってしまうので、勘弁して欲しいです。

 昨日の日曜日の朝は9℃位でした。 寒くて床から離れ難く、

 また、夢の中で妻とあれこれ遊んでいた感じがして、2度寝・

 3度寝をしてしまい起きたのは9時に近い時間でした。

 時間をちょっと損した気分になりましたが昔ほどではなく、日曜

 日はこんなもんだと余り気にしません。

・遅い朝食後は、今日の本焼きに備えて窯詰めなどをしました。

 窯詰めの前に、急遽作った私の作品の釉掛け等の仕上げもし

 ました。 その作品は干支の猿の置物です。

 全く作るつもりは無かったのですが、生徒さんたちが楽しそうに

 作っているのを見て作りたくなりました。

 干支の置物は正月の雰囲気を引き立てます。

 また、来月の一五市に出せば、新年らしさを少しは感じて貰える

 と目論みました。

・その狙いは良いのですが、作品作りが遅れて窯詰めのタイムリミ

 ットぎりぎりになってしまいました。 計画性がなく発作的だったと

 反省しています。 私の変な時間感覚が故です。

 亡き妻が、猿の干支の置物を作った事があると云う人も居ます

 が、私を含めて殆どの人が見た覚えがありません。

 5・6人の生徒さんが猿を作りました。 見本なしの手探り状態で

 作り、今回が2回目の生徒さんも居ますが、皆今回の窯出しを楽

 しみにしています。

 猿の置物は器などと違って特別な技術が無くても作れ、粘土細工

 の楽しさを味わえます。 また人形みたいなものですから、どうや

 って可愛らしい表情にするかなどを考えることも楽しいです。

 作り手の個性が現れますので、その面の面白さも有ります。

 私が作った猿は、やはり女性の作品とは違います。 作る前から

 可愛くデフォルメするセンスが、私には無いことは分かっていました。

・妻の十二支の置物は、申、酉、戌、亥の4種類が見当たりません。 

 あと4年生きていてくれたら ・・・ そう云う話ではありませんよね

0117
今回は還元焼成です。酸化焼成に回した作品があるので余裕です。

 

 

2016年1月17日 (日)

ちょっと慌てた土曜日 V1.0

・昨日の午後は久々に土曜日の教室が有りました。

 予約が入っていなかったのでのんびり寝坊をしていたら、嬉しい

 予約が入り、慌てて顔を洗いました。

 釉掛けの予定の生徒さんでしたが、多忙の中なんとか都合を

 つけ、風邪気味を押して来られました。

 更に一年ぶりに気分新たに復帰された生徒さんも来られました。

 誰でも、楽しい陶芸が無性に恋しくなることがあるようです。

 「一年の計は元旦にあり」 です。 何かを新しく始めたり、改める

 には、正月や1月は良い機会です。

 私も刺激を受けて、気持ちが引き締まりました。

・私も妻も面白川柳が好きでした。 紀伊民報のコラム 「水鉄砲」

 で紹介されていた 「60歳からの川柳」 を重ねて紹介します。

 ◇何曜日? オレにあうたび 訊く主治医

 ◇みな老人 優先席は 激戦区

 ◇口喧嘩 ミサイルがわり 飛ぶ入れ歯

 ◇病名の 頭にどれも 老人性

 ◇老後って 青春よりも 長すぎる

 全国老人福祉施設協議会が発表した入賞作品などです。

 歳をとるとブラックユーモアも枯れた笑いを誘います。

 この手の川柳の定番はサラリーマンや恐妻家、それから倦怠期

 を迎えた夫婦などで、その日常を斜めに切り取った名作が多い

 ですね。

 一つ云えるのは、悲哀以上の幸せや楽しさがあるのが分かって

 いるから、それ程深刻ではなく苦笑いを誘います。

 明も暗もあるのが人生ですから、飽きないんですよね。

  0116
また供花が増えたよ、全部供えたら遺影が隠れてしまう。

生徒さんがお京先生が夢に現れて、教室に呼ばれたって。

2016年1月16日 (土)

答えが出ない事

happy01オープン予定 

今日 土曜日(16日) PM 臨時オープン

 ・昨日の午後の教室は、皆 作陶に集中してちょっと静かでした。

 一番盛り上がったのは、仕切り付きのトレー皿の釉掛けに迷っ

 ている生徒さんに、皆でアレコレ提案した時です。

 私の提案は大概却下されます。

・亡き妻に思いが行くと、自ずと魂や霊、それから天国について

 色々考えます。

 国や民族、宗教が違っても死後の世界としてあの世が有ると

 云う考え方は似たり寄ったりのようです。

 残された人たちが心の拠り所として考えることですから、国など

 は関係なく考えることは皆同じ、と云うことでしょうか。

 妻も私も霊感などには全く縁が無いので、頭で考えるしかあり

 ません。 この世に一人残されてこの上なく虚しい日々を送って

 いる私がいくら考えても、天国やそこの魂などは人の空想の産

 物だと云う考えと、多くの人が信じているんだから何かある、と云

 う考えを行ったり来たりするだけです。

・次には宗教に考えが及びます。 今みたいに頻繁にテロ事件が

 起きると、どうしても宗教について考えざるを得ません。

 国や民族によって信仰対象が異なるので、民族間の争いの背景

 には宗教の違いが有ります。 問題はその争いの名分に宗教が

 利用されたり、為政者や権力者の道具にされることです。

 無辜の人を殺めたり、自爆を促す宗教なんてあるはずがありま

 せん。 きっと誰かが教義を歪めているのでしょう。 自己の利益

 だけを考え、他人を思いやらないとしたら、小さなグループとして

 も成り立ちません。 行き着く先は消滅のみです、広く認められて

 こそ生き残れるんですよね。

 信仰がなければ敬虔や謙譲と云う言葉の存在意義が半減します。

 でも日々の生活に満足して、不自由や不満や悩みが全く無かった

 らどうでしょうか、それでも宗教の出番があったでしょうか。

・私たち夫婦は教祖を崇める宗教を遠ざけてきましたが、神道に

 相当する自然など人智が及ばない、大きな力の存在は感じてい

 ましたので、信仰しなかったことに迷いや後悔はありません。

 今と昔では信仰の広さも深さも違います。

 これからは、科学的に証明されないものは益々消えてゆくでしょう。

 しかし、文明の進歩に人間の精神面の進歩がついて行けない昨今

 では、何か絶対的な規範が望まれることも確かです。

  0115
     ナンテン 

 いつも家の周りをヒヨが3羽くらい飛び回っているけど、

 今のところ無事だよ。 今年は餌が豊富なんだな。

2016年1月15日 (金)

充実した一日

happy01オープン予定 

    今日 金曜(15日)PM(SSM4)

 明日 土曜日(16日) クローズ

・昨日の午前中の教室は本来の冬の寒さの中、ほぼ予定通り終

 わりました。

 教室には少し大き目の灯油ストーブと1KWの電気ストーブを用意

 しています。 細々と営んでいる陶芸教室なので、生徒さんは結構

 冷暖房をつけるのを遠慮されます。

 私は必要経費と割り切っているのですが。 

 釉掛け用の蝋を溶かすヒーターや灯油ストーブを私が消し忘れても、

 生徒さんがしっり消してくれます。 主婦の気配りは有難いです。

 日が差していれば教室内は意外と暖かいので、昨日は灯油ストー

 ブだけで済ましてくれました。 

 教室の準備をしていた朝8時頃は結構冷え込んだので、私自身が

 火が恋しくなり、七輪に炭を熾して私の椅子の脇に持ち込みました。

 珍しいことなので、やかんも何も乗っていない七輪を見た生徒さん

 に 「これ、なに」 と聞かれました。 「火が有ると暖かそうでしょ」

 とそのまんま答えたら納得していました。 皆感じることは同じようで

 冷えた手を火にかざしていました。 炭は地区の炭焼きさんにバー

 ベキュー用に頂いたもので、大きな袋に一杯入っているので気前

 よく使えます。

・午後は環境組織の役員会用の書類のコピーと、綴じ込みなどの準備

 をして7時からの会議に間に合わせました。

 役員会に出席するためには、晩御飯を早めにしたり、晩酌を控えたり

 してそれなりの努力が必要です。 昨晩は所用で遠方に行かれてる

 一人を除いて12人全員が出席しました。

 出納やパソコンで書類作りをしている会計の私が、大変だ大変だと

 皆が労わってくれます。 しかし、考えてみると農作業や諸々の仕事

 で疲れているのに、地区に貢献するために皆が出席し、疲れを押し

 て丁々発止と意見を交わす皆も大変だと改めて感じ、とても頼もしく

 感じました。

  平均年齢68歳(?) 侮るなかれオールドパワー。

  0114
  タカサゴユリ もう5ヵ月位ポツポツ咲いている。

  もう夜中の12時半を過ぎた、お京 夢の中のデイトに遅れるなよ。

2016年1月14日 (木)

ヤイトガツオ

happy01オープン予定 

    今日 木曜(14日)AM 、明日 金曜(15日)PM(SSM4)

   明後日 土曜日(16日) 予定調整中 

・和歌山から全国で初めて、養殖のヤイトガツオが東京や大阪に

 出荷されると云うニュースが、紀伊民報に載っていました。

 前日の夕方のテレビニュースでもやっていました。

 2012年から和歌山県水産試験場が、大学や業者と協力して研

 究を進めて来たそうです。 大きさ45cm位の40匹だそうです。

 他にも愛媛大学などが研究しており、その先陣を切っての出荷に

 意味があるようです。

 「ヤイト」 とはお灸のことで、お腹の部分にお灸の痕のような黒い

 点が有るところから、この名前で呼ばれるようになったようです。

 新聞もテレビも正式名の 「スマ」 と呼んでいました。

・私が知っている、地元で捕れるカツオの種類はホンガツオ、ソーダ

 ガツオ(マルソーダとヒラソーダの2種類)、ヤイトガツオの4種類で

 す。 そしてヤイトガツオはその中で一番美味しいカツオです。

 ソーダガツオが一番ややこしく、マルソーダは刺身で食べるとあた

 ります。 刺身で食べられるヒラソーダとの見分けは、慣れた人で

 ないと難しく、人にあげる時は刺身の可否もちゃんと伝えます。

 そのソーダガツオを地元では 「ソマ」 と呼びますので、 「スマ」 と

 紛らわしく聞き直すことがあります。 

・私はいつも何かとお世話になっている さんのお蔭で、全種類を

 何回も食べています。 でも今回のニュースで言っているように

 ヤイトガツオをマグロの代替えと考えたことはありませんでした。

 魚の違いをよく知っている人にとっては、ちょっと抵抗があるかも

 しれませんが、ヤイトガツオの特徴を手っ取り早く伝えるには、

 きっと良い表現なんでしょう。

 まだ完全養殖ではなく、商業ベースに乗せるにはいくつかの課題

 もあるようですが、自然界の資源保護に努めなければならない現

 在にとって明るいニュースであることは間違いありません。

・私は、港の中で40cm位のヒラソーダ(シロソマとも呼ばれている)

 を釣ったことがあります。 その時はマルソーダ(あたるのでテッ

 ポウとも呼ばれている)との区別が良く分からなかったので、重い

 こともあって3匹釣って早々に帰って来ました。

 それを さんに識別して貰ってヒラソーダと分った時は、もっと釣っ

 て来れば良かったと後悔しきりでした。 

 今ははっきり区別できますが、それ以来釣れたことがありません。

 自然は気まぐれです。

  0113
  玄関前の梅が咲いたよ。 強いて云うと一分咲きだな。

2016年1月13日 (水)

初めてのお使い

happy01オープン予定 

    今週 木曜(14日)AM 、金曜(15日)PM(SSM4)

     土曜日(16日) 予定調整中 

・昨日も玄関の鍵は一日中掛かったままでした。

 ですから完全にマイペースで一日を過ごせます。

 人によっては憧れの理想の一日でしょうが、考えようによっては

 牢獄と同じです。 テレビも見るのも何かをやるのも自由ですが。

・一昨日、テレビで 「初めてのお使い」 の放送がありました。 

 いつも欠かさず見ていましたが、今回は番組に気付かずに途中

 から慌てて録画しました。 毎回感動もので、つい涙がこぼれそ

 うになります。 今までは亡くなった妻と並んで見ていました。

 妻は滲んだ涙を隠そうとしていましたが、鼻をすすり上げる動作

 でバレバレです。 

 何故隠そうとするのか、その心理がよく分かりませんでしたが、

 きっと弱みを見せたくなかったのでしょう。 何故か私も気付か

 ない振りをしていましたから、人のことは言えません。 

 この番組で紹介される子供は、子供を大切に育てる細かい気配

 りしている親に育てられています。 私の妻の幼少期は不遇で、

 全く境遇が違います。 私の場合は多い兄弟の下の方でしたから、

 親と密着した覚えが余りありません。

 それなのに感動するのは何故でしょう。

 単純な感情移入ではありません。

 状況は違っても幼い頃に、心細い思いをしたり、幼心には理解

 できな大人の言葉の理不尽さは誰しも経験しています。

 きっとそう云う部分を思い起こして感極まってしまうんですね。

・子供と動物をテーマにすれば視聴率を稼げる、と云うのは業界の

 定説です。それにしても多少の編集はあるにせよ、子供の言葉や

 表情は本物です。 ですから見る人の心に直接響くんですね。

・大事な大事な自分の可愛い子供を、試練に出す親の気持ちも良く

 分かります。 「獅子は我がを千尋の谷に突き落とす」 ことを知

 っていても大変な努力が必要です。

 私たちの場合は、中学生だった娘二人をキャンプやホームステー

 をするために、海外に出したのが似た経験です。 

 帰国して再会した場面はちょっとした感動ものでした。 

 でも私のことですから、 当然 ハグは無しです。

   ・・・ ハグをしておけば良かった。

  0112
         ロウバイ 2輪咲いたよ

2016年1月12日 (火)

子供食堂

happy01オープン予定 

    今週 木曜(14日)AM 、金曜(15日)PM(SSM4)

     土曜日(16日) 予定調整中 

・昨日の夕方のNHKテレビで紹介していました。

 子供がやっている食堂ではありません。 私も初めて知りました。

 生活に困っている子供たちに食事を提供するのが「子供食堂」です。

 無料や格安で食事を提供する取り組みで、女性たちが頑張って

 首都圏を中心に増えているそうです。

 ネットで検索すると色々情報が出てきます。

 母子家庭などの子供たちに食事や、皆と楽しむ場を提供するので

 随分精神的な支えにもなっているようです。

 17歳以下の貧困状態にある子供の割合が16.3%で、何と6人

 に1人と云う統計が有ります。想像以上の数字でびっくりしてしま

 います。 この辺では余り聞きませんから、都会ならではの現状

 でしょうか。 子育て世代だったら仕事や収入を求めて都会に行き

 着くかもしれません。 

 行政が対応するのが 「学童保育」 で諸々の条件や制約が有り、

 月額もそれなりの金額だと思います。

 食堂の立ち上げや運営ですから、具体的制度として決まらないと

 行政では手が出せない分野です。 早くからそれを補うとは、全く

 頼もしいウーマンパワーです。

 それにしても6人に1人とは、貧富の格差が思った以上に進んで

 いるんですね。 政治家はこの現状を把握しているんでしょうか。

 軽減税率と称して、低所得者に特別な配慮をしなければならない

 無理な税制、経済優先と云って法人税の引き下げなど、持てる者

 に有利な政策等々、現政府に対する批判は枚挙にいとまがありま

 せん。 しかし、不満を並び立てても子供達の問題は解決しません。

 自分たちにできることを、早々に実現化する実行力に脱帽です。

  0111
   いつもの ツツジ のアップ版だよ。

  冬相応の寒さになったけど健在だよ。

 

 

2016年1月11日 (月)

NHKのテレビドラマ

happy01オープン予定 

    今週 木曜(14日)AM 、金曜(15日)PM(SSM4)

     土曜日(16日) 予定調整中 

・昨日は3連休の中日だったんですね。

 この辺は一応観光地ですが、国道の自動車の交通量はほぼ

 平常通りでした。 現役の人達は外に出ずに、正月疲れを癒し

 ているのではないでしょうか。

 私は溜まったテレビの録画を消化していました。

・NHKの新しい大河ドラマ「真田丸」が始まりました。

 初回としてのつかみが弱かったようですが、キャストが豪華で

 すから今後が楽しみです。

 もう一つ9日(土)に始まった 「逃げる女」 は見応えがある筋の

 ようですが、映像処理が全くいけません。

 2005年の大河ドラマ「源義経」で評判を落とした、靄が掛った

 ような奥行きが無い映像です。

 誰の判断でこのような低級な映像にしたのでしょうか。

 VFX処理の都合でしょうか。 

 以前にも書きましたが、人間は不自然なものを見続けると脳が

 反応して、ストレスが溜まります。

 コンピューターゲームに慣れている世代は直ぐに順応するかも

 しれません。 途中で見るのを止めようと思いましたが、遠藤憲

 一のいつも通りの迫力ある演技に魅かれて見てしまいました。

 私は気付きました、リアルさを求めるからイラつくんだと。

 コミックやアニメを見るつもりで見れば良いのだと。

 いつもBSの韓国ドラマやDlifeのアメリカドラマを見ている私は

 映像の出来をつい比較してしまいます。

 日本のドラマの映像の質は残念ながらあまり自慢できません。

 「逃げる女」 の評判をネットで検索してみたら、女優の噂話ばかり

 で映像処理について触れている意見は見つかりませんでした。

 NHKには高い視聴料を支払っていますから、私にも多少意見を

 云う資格はあります。

 俳優はリアルさや臨場感を追及してベストを尽くしているので、

 気の毒でなりません。 4Kテレビの価値も落とします。

 他の番組は綺麗に見えますので、決して私のテレビや目のせい

 ではありません。 因みに未だ4Kではありません。

  Photo
  アロエの間の 例の キズイセン? のアップ版

 

2016年1月10日 (日)

静かな日

・昨日は教室もなく、一日中ドアが開くこともなく、誰とも話をする

 ことが無かった、本当に静かな土曜日でした。

 久しぶりに気持ち的にも余裕ができたので、ミカンのマーマレード

 を作りました。 マーマレードはもう何回も作っておりベテランです。

 去年の暮れに産直店に買物に行った時に、発作的に買ったミカン

 です。 「正月にミカンは付き物」 的な発想でつい買ってしまいまし

 たが、案の定殆ど口にすることなくそろそろ限界を迎えていました。

 マーマレードやジャムの瓶詰を作り置きしておくと、何かを頂いた時

 のお返しに重宝します。

 手作り品だと相手も気兼ねすることなく、貰って頂けます。

・年末から正月にかけて海外旅行する人が年々増えています。

 また、海外から外国人も大勢観光に来ています。

 本当に世界が狭くなり、日本はテロに関係ないなんて言ってられ

 なくなりました。 今年の伊勢志摩サミットの保安面が大丈夫なの

 か、心配されています。 昼のテレビでやっていましたが、陸海空

 を警備するのに警官2万人でも足りないそうです。

 テロリスト側は数人で伊勢から離れた名所や、新幹線などを攻撃

 することでも目的を達せられますから、守る側は大変です。

 膨大な人数が必要なことは納得できます。

 賢島周辺の水中を警備するには、自衛隊の能力を使うしかない

 ようですが、今の憲法に抵触するためにそれが出来ないとか、

 新幹線の乗客の荷物チェックもやる必要があるとパネラーが

 力説していました。

 それらの警備対策は各方面のプロがしっかりやっていると、漠然と

 思っていたので意外でした。

 オリンピックもそうですが、警備に掛かる費用が以前に比べて何倍

 にもなっているでしょう。 警備に関しては予算が無いからと言って

 手抜きは許されません。 守りに関しては完璧がありませんから。

 税金を使う事は構いません、お金は天下の回り物です。

 しかしその結果、増税が必要になったり、予算が削られる方面への

 影響や被害が出ることを十分考慮して、色々なイベントの決定がさ

 れているかどうかは疑問です。

 「小さな政府」 はどこへ行っちゃったんでしょう。

 よく 「少子高齢化」 とセットで表しますが、考えると経年による

 「高齢化」 は当たり前のことですから、わざわざ云う事ではなく対策

 もありません。 「少子化」 が問題なのですね。 

 既に事実として少子化が進んでいます。

 予算のバラマキを良しとする今の政治家には、小さな政府を目指す

 ことは無理かもしれません。

 長州藩の偉人や坂本竜馬の現代人がどこかに居ないでしょうか。

  0109
  名前が不明だから 「雑草」 、1円玉位の花だよ。 

  葉っぱを見ると マツバボタン の痩せた奴みたいなんだけど。

2016年1月 9日 (土)

何にでも反対しないと野党ではない?

・昨日の午後の教室は、多忙な生徒さん一人が欠席されましたが、

 その他の方は元気に陶芸をされ、いつものように教室に笑いが

 絶えませんでした。

 教室に入って来た時に、釉掛けしなければならない作品の多さ

 を見て、皆さん一様に大変だーと云う表情をされます。

 前回の本焼きが11月の初めでしたから、作り貯めた2ヶ月分の

 作品があり、どんな作品をどれだけ作ったかを殆ど忘れています。

 それでも、お互いにどの釉薬を掛けるか相談しながら、ノルマを

 殆ど達成して、終了後に全員でお汁粉タイムを楽しみました。

・政治は大人の世界で、私には昔から分からないことばかりでした。

 衆院予算委員会での「おおさか維新の会」の質問時間について、

 もめたニュースをやっていました。 初めて知ったことですが、質問

 時間の配分は 与党:野党=2:8 にすることが話し合いで決まっ

 ているそうです。 更に野党の各政党への配分は、野党第一党の

 民主党が決めることになっていますが、「おおさか維新の会」が、

 野党でも与党でもない対案提示型責任政党を目指すと宣言した

 ために複雑になりました。  「対案型・・・」 は初めて聞いた名前

 ですが、長続きすれば前向きで期待できそうです。

 その結果「や」と「よ」の中間だから「ゆ党」だとか、揶揄されて質問

 時間も本来よりも1時間以上も少ない時間が、与野党が分担して

 与えることになりました。 しかし結局委員会の審議を欠席しました。

・各政党間で色々意見の応酬があったようですが、何でもかんでも

 与党に反対する政党でないと野党として認めない、と云うのは変

 ですよね。

 与党の政策を牽制するのが、野党の究極の存在意味だと云うこと

 だと思いますが、与党が国民の為になる優れた案を出した時も反対

 することになります。

 そんなことの為に税金を納めたり、代議員を選んでいる訳ではありま

 せんよね。 知識が無い私にも分かる矛盾です。

   0108
   ツバキ のアップ版 いよいよ被写体が無くなって来たよ。

2016年1月 8日 (金)

釉掛け

happy01オープン予定 

    今日  金曜(8日)PM(SSM4)

・昨日の午前中が教室初めでした。

 いつものメンバーの顔が揃い、ホット一安心です。

 それがどれほど幸せな事なのかは、寂しい思いや辛い思いを

 しなければ分かりませんし、境遇に感謝もしません。

 皆ニコニコしていました。

・先月から生徒になった Nさん は殆ど陶芸の経験が無く、釉掛け

 は初体験です。 釉掛けはベテランの生徒さんでも緊張し、集中

 しなければならない作業です。

 何しろ作品の出来を左右する、生徒さんにとっての最終工程です。

 ここで失敗すると、成形から削りなどの今までの作業や材料が無

 駄になってしまいます。

 そんな訳で Nさん の指導を他の生徒さんに任せられません。

 そこで私の出番になった訳ですが、気付いたことがいくつかあります。

 以前から意識はしていましたが、作業のやり方が妻とは結構違

 います。 陶芸は 「こうでなければならない」 と云う約束事が非常

 に少なく、陶芸家それぞれの工夫の余地が多いジャンルです。

 昨日の例だと、窯出しした素焼き上がり品に釉掛けする前の処理

 として、作品についた粘土カスやバリと埃を取る作業をします。

 標準的な方法は、擦り取る金具でカリコリやってバリを取った後に、

 固く絞った濡れ雑巾で拭き取る方法です。 

 これだけの作業ですが、乾いた雑巾で拭く方法やコンプレッサーの

 圧縮空気を使ったエアーダスターガンで吹き飛ばす方法もあります。

 また、作品表面の凹凸を修正する方法として目が粗いサンドペー

 パーを使う方法があります。 しかし、サンドペーパーを常用すると

 使う範囲が拡大し、陶器や手作りの味を消してしまう恐れがあり、

 妻は生徒さんには教えなかったようです。

 私が妻を手伝うのは体験学生の大量の作品が有る時でしたから、

 私は普通にサンドペーパーを使っていました。 便利な方法がある

 のに教えないのは片手落ちだと思い、サンドペーパーを掛け過ぎる

 と素材の質感などの良さが無くなる危険性を伝えた上で、その方法

 が有ることを教えて、後はそれぞれの生徒さんの判断に任せること

 にしました。

 もう一つ改めて気付いたことは 「釉掛け」 と一言で言っても、釉薬の

 名前から始まって、その色味や特徴、使用上の注意などの覚えなけ

 ればならないことが膨大だと云う事です。 1回や2回やった位では

 とても覚えきれないと、説明しながら思いました。 

・ Nさん は若いから大丈夫です。 焦らず少しづつ覚えればイイんです。

 と考えた所でハッと気付きました。 私が当分元気でなければ と。

・教室が終わった後は予定通り、コーヒー代わりのお汁粉タイムでした。

  0107
  その後二人の方が持って来てくれた供花だよ。

  「いつもこれくらい飾って」 って 無理 言うなよ。 

2016年1月 7日 (木)

教室初め

happy01オープン予定 

    今日 木曜(7日)AM 、明日 金曜(8日)PM(SSM4)

・さぁ今日から教室が始まります。 早速釉掛けです。

 いつものメンバーの元気な顔が見られれば、ハッピーな1年に

 なるでしょう。

 今日に備えて田辺の床屋に昨日行って来ました。

 ついでにスーパーに寄って買物をしてきましたが、急に思い立っ

 て生徒さんにお汁粉を振舞おうと計画しました。

 食べるのは昼前になるでしょうから、餅入りでは重たい感じがし、

 何も入っていないと侘びしくなります。

 いつもならネットで下調べをするのですが、思いつきなので詳しい

 ことが分からず、店員さんに白玉の出来合いの物は有るんですか

 と質問しました。 店員さんは首をひねりながら生麩の棚の所に案

 内されました。 見込みが無いことが分かったので、店員さんを解

 放して目ぼしい所を一巡して白玉粉を見つけました。

 袋の裏側の白玉団子の作り方の説明書きを見ると簡単そうでした 

 ので買いました。

・昨日の夕飯の洗い物をしている時、理由は分かりませんが晩酌が

 効いてほろ酔い気分でした。

 焼酎の量も銘柄もいつも通りでした。 昨日は結構動いたのでその

 為か、妻の没後1周年のけじめがついた為か、のどちらかでしょう。

 その浮かれた気分のまま白玉団子作りをしました。

 生まれて初めてですが、陶芸の粘土をこねるより簡単で面白い感触

 でした。 悪乗りして、菊練りをしようかと思いましたが止めました。

 ところで、料理によく出てくる 「耳たぶの硬さ」 って誰の耳たぶでしょ

 う? 私の耳たぶは弾力が無いので参考にはなりません、メタボの

 お腹ならイメージが湧くのですが。

  Photo
  150グラムの白玉粉と同量の絹ごし豆腐を練りました。

  豆腐を入れると冷蔵庫で保存しても柔らかいそうです。

 

 

2016年1月 6日 (水)

素焼き無事完了、仕事初め

happy01オープン予定 

    明日 木曜(7日)AM 、明後日 金曜(8日)PM(SSM4)

・昨夕、素焼き品の窯出しをしました。

 1点だけ茶碗の底にヒビが入ったものが有りますが、

  他は無事でした。

・私には元々正月は無いので当然ですが、素焼きをした昨日から

 通常モードで体を動かしています。 現役で働いている人達も

 昨日から通常勤務が始まっているでしょう。

 それで思い出しました。 私が現役のサラリーマンだった30年

 位 と云うか の話です。多分ラジオだったと思いますが、

 識者が 「働いていると週末の休みが楽しみで、待ち遠しいでしょ

 うが、それだと月曜日からの毎日が辛いことになります。それを

 発想の転換をして、月曜日からの毎日を楽しいと思うようにする

 ことです。」 みたいなことを言っていました。

 なるほどそんな考え方があるのかと、感心した当時の私はそれ

 を実践しました。 

 体力ギリギリで働いていた頃ですから、正しく週末の休みを未だ

 か未だかと云う思いで働いていました。 それが考え方を変える

 ようになってから気分が楽になり、月曜日の落ち込みも軽くなり

 ました。 仕事や環境に不満を持ち、ある程度妥協して働いてい

 るとしても、それを続けていると云うことは、働き甲斐や意義を見

 い出している筈なので、心の持ちようで働くことが楽しくなる訳です。 

 今の私は毎日が日曜日状態に近いですから、この心掛けは関係

 ありませんが今でも身に付いていますから、効果有りの証です。

お京 昨日は珍しい人が二人来てくれたな、顔が見られて嬉しかっ

 たろう。 人との繋がりの温かさを痛感するな。

 オモテナシがてら、ちょっと四方山話をしたかったけど、こう云う時

 は男の一人所帯は不便だな。

  0105_1
  本焼き一窯分を超えているみたいです。

  0105_2
    猿軍団です。 (写真拡大可)

 

 

2016年1月 5日 (火)

1年経った

happy01オープン予定 

    今週 木曜(7日)AM 、金曜(8日)PM(SSM4)

お京 突然の別れから丁度1年、今日が命日だな。

 我が家は無宗教だから法事は無しだよ。

 「お京」 はブログ用の名前だったけど、付き合い初めの若い頃

 の呼び名だよな。 今となってはどうもぴんとこない。 これからは

  呼ぶ時以外は「お前」と言わせてもらうぞ。 「お前」 は上から目線

 の言葉でもあるから嫌っていたけど、親しみを込めた敬った言葉で

 もあるあるからいいだろ。

 1年も経った実感が無い。 今でも一緒に暮らしている感じがする。

 陶芸教室の準備をしていたり、野菜を包丁で切る自分の手が、

 時々お前の手に見えることがある。

 でも確実に時間が経って居るんだな。 ちょっと前まではお前

 配を感じた時に、手を伸ばすと触れられそうだったのに、この頃は

 霞のように手応えが無さそうだ。 遺影も平面的に見えてきた。

 今以上に遠くには行かないでくれ、今まで通り傍に居て見守って

 いてくれよ。 俺はこれからもガンガン話しかけるぞ。 

 触れられなくていい、話せなくてもいい、傍に居てくれるだけでいい。

 それと、娘たちと陶芸教室を残してくれてありがとう、

 感謝しているよ。

・妻が居ない生活を想像することもできなかった私が、一年間も一人

 で寝込みもせず暮らしてきたのかと思うと、本当に不思議です。

 妻が背中を押してくれているんですね。

 時計の針のように同じところを、ただグルグル回っているような感じ

 です。 生かされていると云うのは、こう云う事かもしれません。

 今の私は 「出涸らし人生」 って呼ぶのがピッタリです。

 誰かに怒られるかもしれませんね。

・昨日は一応素焼きが終わりました。

 このところ目覚ましアラームをパスすることが多かったのですが、

 プロらしくしっかり起きました。

 朝5時前は真っ暗で星が綺麗に見えました。

 教室の中は吐く息が白く見えましたが、それほど寒くなく助かり

 ました。窯の温度計は13℃でした。

 ただ、未だ皆が寝ている5時なのに、今日の出初め式の連絡と

 協力依頼の町内放送が流れたことには驚かされました。

 自動放送の設定を12時間早く知っちゃたんだと思います。

 津波の誤警報に比べれば可愛いもんです。

  0105
  供花がいっぱい。  俺が買ったのはホンのちょっとだよ。

  花はイイナ。 にこにこしている姿が目に浮かぶ。

 

 

 

2016年1月 4日 (月)

月曜日 素焼きです

happy01 今月は1月7日から教室です。

・多くの人は正月が終わり、今日から仕事です。

 私も5時前に起きて素焼きしています。

 朝5時の教室の温度11℃で、屋外では息が白く見えました。

 地区に帰省していた人達の自動車も居なくなり、静かに・・・と云う

 より寂しくなりました。

 紀伊民報が5日まで休刊で、いつも見ているコラムを見ることが

 出来ずにブログネタに行き詰ってしまいます。

・昨日は前日に Tさんに頂いた初グレ(メジナ)を捌いて刺身にし、

 近所に一人住まいしている妻の友人にお裾分けしました。この

 お婆さんは例年通り、暮れにたっぷりの混ぜご飯を作ってくれた

 人です。 残りの半分は自分の夕飯のおかずにしました。初グレ

 はいつものように美味で一人で味あうのは惜しい感じがしました。

・床下収納庫に古い小豆が有ったのを思い出し、お汁粉を作りました。

 関西風に云うと善哉のようです。 亡き妻は正月の終わり頃いつも

 お汁粉を作ってくれました。 その為小豆でしょうから買ってから1年

 以上経っている計算になります。

 小豆を一昼夜水に漬け、更に2回煮こぼししましたが柔らかく成りま

 せんでした。一食食べた後に思いついて、圧力鍋で10分ほど煮て

 やっと柔らかくなりました。

 スーパーに買い物に行くのが気分転換になり、嫌いではありません。

 なのに、この一年間で初めて朝食用の食パンを切らせてしまいました。

 今朝の朝食は、代替のカップラーメンではなく餅入りのお汁粉でした。

 餅まきで拾った餅の頂きものが、10個近く冷凍庫に入っていますので、

 ご近所の有り難さを噛みしめながら食べました。

  0104
  昨日に続き ツバキ(ワビスケ)のアップ版だよ。

2016年1月 3日 (日)

正月三が日も終わり

happy01 今月は1月7日から教室です。

・今日で三が日が終わります。

 既に昨日からUターンラッシュが始まっています。

 何もかも別世界の出来事のようです。

 例年だと大晦日の紅白歌合戦から、正月の特別番組などをほろ

 酔い気分で楽しませて貰っています。

 紅白が2部制になってから初めて視聴率が落ちたようです。

 マンネリ化や人材不足、それと娯楽の多様化が根本的な問題

 だと思いますから、視聴率アップは難しいでしょう。

 プロジューサーに然るべきプロを使い、素人の権力者が干渉で

 きない体制になっていさえすれば、有る程度の質は維持される

 でしょう。

・娯楽が多様化した現在ではマズマズの視聴率ではないでしょうか。

 視聴率に固執せず、視聴者の満足度に着目すべきです。

 紅白の勝敗にこだわっている視聴者がどれほど居るでしょうか。

 どうしても採点にこだわるなら、民放の歌番組のように歌手ごとに

 表示板に出した方が視聴者を逃さないでしょう。

 魅せる人材が少ないことは多くの人が感じているでしょう。

 以前から不満を持ちながら見ていました。

 段々お祭り色が強くなって、何もかもが中途半端になりました。

 わざとらしい応援は要りません。 歌手をもっと減らしても構いません。

 曲と曲との間をもっととって、歌の余韻を味わう時間を作って欲しい

 ですね。 流行りの歌以外でジャンルも違うクラシックや童謡が登場し

 たことがあり、興味深く見たことも有ります。 歌手などに出場のオファ

 ーを出したのに断られたケースもあります、真剣に原因を調べてい

 るでしょうか。 紅白もそろそろ特化すべきでしょう。

 この大晦日はちょっとだけしか見ませんでした。

 原因は私の心境かもしれませんが、魅力が無くなったことも確かです。

・それにしても、明石家さんまは凄いです。 期待を裏切らないですね。

 日本に於いてはチャップリン以上の天才です。 「さんタク」 と云う番組

 を見て改めてそう感じました。 若手芸人からトップに対する憧れと尊敬、

 それと親しみを受けている事がヒシヒシと伝わってきました。

 お笑いのトップに君臨していることや、離婚までもギャグのネタにする

 貪欲な人間らしさに、身近さを感じるんですね。

 貴重な人材ですから働き過ぎが心配です。 普通の人だったらとっくに

 充電休みをとっていますよね。 長生きして欲しい一人です。

  0103
  いよいよ撮る花が無くなって来たよ。 ツバキのアップ版だ。

 

2016年1月 2日 (土)

マイナンバ―カード

happy01 今月は1月7日から教室です。

・1カ月位前にマイナンバーの通知が来ていました。

 地域によっては配達が遅れて問題になったようですが、私所は

 幸い心配する前に届きました。 手渡しの通知が年賀状の季節と

 重なったらそれは大変でしょう。

 早々に行政の読みの甘さが露呈しました。

 マイナンバーは当然電算処理を前提にしたシステムです。行政

 ネットワークとマイナンバーを扱う自治体と企業のコンピュータの

 セキュリティー対策が必須です。

 従来よりも数段上の保全処置が要求されています。 まだスタ

 ートラインに立ったばかりなのに、この始末ではデータ流出など

 の問題や被害が必ず出るでしょう。 更にこのシステムには、

 自治体従事者の順法精神やモラルの徹底など、人間的要素の

 課題もあります。 前途多難ですね。

・私個人としては制度に反対ではありません。

 時代の流れで必然なので、決して失政とは思いません。

 しかし、やるべきことをやり、守ることは守り、ハイレベルの仕事を

 期待しての話です。

 記憶がホットの内にと思ってパソコンでカードの申請をやりました。

 顔写真をペーパー申請と同じサイズにすべきかと思い、デジカメで

 撮ったデーターを 横:縦=7:9 に編集してから申請入力を始め

 ました。 その入力の注意書きで 「編集が不要、編集データーだと

 受け付けられないことがある」 が分かり、先方でトリミングもしてくれ

 るとのことなので、生データを添付しました。

 また、 「電子証明書」 要否のオプションがありますが、これはコンビ

 ニなどの機械で書類交付の際の本人確認データを、カードに登録す

 るかどうかの選択で、無料ですから画面通りに 「必要」 にしました。

・顔写真には苦労しました。 「無背景」 が条件なので白いシーツな

 どを壁に張らなければならず、面倒だなと思っていましたが、和室

 の宇治壁が無地と呼べるのではないかと掃除の時に気付き、急遽

 三脚を用意して慣れないセルフタイマーで撮影しました。

 予想外に苦労して、結局20枚くらい撮りました。 苦労の種は後ろ

 の壁に映る影を無くすことでした。 影付きも禁じられています。

 私の歳だと有効期限は若い人より短く、5年です。

 5年位は余り容姿も変わらないでしょう。 ただ、髪の毛の量は保証

 の限りではありません。 なお、カツラについては明確に指示されて

 はいませんが、普段と著しく姿が変わるものは禁じられています。

 普段も着けているカツラならイイことになりますね。

 写真だけツルツルだったら、本人だと分かりませんから。

 

  0101
  アロエの間からスイセンが顔を出した。

  アチコチ咲いている奴と種類が違うみたいだな。

  カタカナの名前を教えて貰った気がするけど、忘れた。

 

2016年1月 1日 (金)

年明け

happy012016年/平成28年 今年もよろしくお願いします。

 頑張り過ぎは禁物です、健康第一で行きましょう。

   今月は1月7日から教室です。

・素焼きの窯詰めがほぼ終わりました。

 なるべく自然乾燥期間をとりたいので、今度の日曜~月曜日に

 窯焚きをします。

 1月の2,3週目が釉掛けの週になります。

 今回も還元焼成の予定です。

・本来ならば新年に向けて抱負や目標を立てるべきなのですが、

 宣言する程の事が浮かびません。

 取り敢えず、皆さんと共に 元気に 一日々々を大事に過ごすこと

 を肝に銘じます。 日々の積み重ねが即ち人生ですから、おろそか

 にしたら勿体ないです。 最近昼寝やテレビを見る時間が増えて稼

 働時間が益々短くなって来ています。 歳の所為にせずもうちょっと

 頑張ろうと思っています。 

 なお、その心掛けは新年や歳男に臨んで改まった事では無く、この

 ところ感じていたことです。

・昨晩は夢の中の妻に会いたくなり、除夜の鐘も聞かずに布団に入り

 ました。 一杯話せたかどうかは・・・・・

  Photo
  素焼き準備ほぼ完了、この他に乾燥中の物が数点あります。

 

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ