« 信頼できることの幸せ | トップページ | 何かにつけて思いは・・・ »

2016年1月31日 (日)

班長さん

・昨日は静かなマイペースの一日でした。

 天気はどんよりした曇り空で、苦手な雰囲気でした。

 今年から地域の班長になり、初仕事をしました。

 持ち回りで巡って来る役で本当は昨年が当番でしたが、正月

 早々の弔辞でしたからお隣さんがそれどころでは無いだろうと

 代わっていてくれました。

 町や県の広報誌の各戸配布と回覧板発信などが仕事です。

 こちらに移住した当時は確か12軒だったと思いますが、今は

 9軒に減っています。 月末から月初に掛けて仕事があります。

 多分3回目の班長だと思いますが、各戸に広報を配布するため

 に久しぶりに自転車に乗りました。 軽トラで回る事も考えました

 が、一周1キロ程度の道程ですので、乗り降りの面倒を考えて

 自転車にしました。 昨年の班長さんは私より高齢者なので、

 歩いて回っていたようです。 自転車はペダルを漕ぐ瞬発力みた

 いなのが必要です。 やっぱり相当に体力が落ちているのを感じ

 ました。 走り出して直ぐに太ももがギブアップしそうだったし、

 息も切れました。 家に閉じこもっている時間が長くなった為か、

 加齢の所為か、多分両方が原因でしょう。

・妻の存命中は配布が私の役目で、寄付金の徴収など奥さん方と

 顔を合わせるようなことを妻がやっていてくれました。

 一人で班長の仕事をこなすのは心細い感じがしますが、何とか

 なると楽観視しています。 昨日は8軒のポストの位置を把握し

 ました。 雨模様の時は玄関の中に入れる必要がある家が、

 自分の家を含めて4軒あります。 我が家の裏手にあるお寺も同じ

 班ですが、地区を見下ろす小高い山の裾に建っていますので、

 自転車に乗ったままで到達するのは無理だと云うのは分かってい

 ましたので、自転車を引いて登りました。 そこは毎日お年寄りが

 お墓参りで昇り降りする坂です。 徒歩ついでに振り返って景色を

 楽しめば良かったと後で思いました。

・広報誌を区長さんが届けてくれて、直ぐに配り始めたのですが絶好

 のスタート時間でした。 途中で何かとお世話になっている農家さん

 の収穫帰りに出会い、軽トラの荷台から新鮮なレタスとブロッコリー

 を頂きました。 スーパーで買うと高くて買うのをいつも迷ってしまう

 ものです。 精一杯のにこにこ顔で有難く頂き、夕飯の早速マカロニ

 サラダの材料にしました。 

 ちょっと反省したのは、自転車は日頃から手入れをしなければ駄目と

 云うことでした。 半分も行かないうちにお尻にゴツゴツとした衝撃が

 伝わってきました。 後輪の空気が少ないのが原因です。

 まだ空気を入れたばかりと思っていても、例によって半年近く経って

 いたんです。 駄目ですね。

 

   0130
   今年は咲き揃うことが無かった スイセン

   この前の雪で殆ど茎が折れてしまいました。

« 信頼できることの幸せ | トップページ | 何かにつけて思いは・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63143015

この記事へのトラックバック一覧です: 班長さん:

« 信頼できることの幸せ | トップページ | 何かにつけて思いは・・・ »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ