« 久々の雪景色 | トップページ | 次々と出る原発のほころび »

2016年1月27日 (水)

原発をどうする

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(28日)AM, 明後日 金曜日(29日)AM(SSM4)

・昨日の夕方のテレビニュースでやっていました。

 高浜原発が29日の運転再開に向けて準備中だそうです。

 関西電力によると原発を稼働すると1年間で1440億円収益が

 改善するそうです。 

 去年2月に原子力規制委員会の新しい基準に合格していますか 

 ら、約2年経っています。 地域の合意や世論の同意を得るため 

 などに時間が掛かったのではないでしょうか。 

 安全面の強化は、津波対策として津波の想定高さ2.6mを6.2m 

 に変更し、海抜8mの防潮堤を設け、バックアップ電源を増設、補 

 強しました。 その安全対策に掛かった費用が、5年間で1000億 

 円以上だそうです。 

・テレビのインタビューを受けた一般人は、再稼働をやむを得ないと 

 云う人と、早過ぎると云う人と半々でした。そうなるように配慮した 

 結果だと思いますが。 

 日本は民主主義です。原発を容認するか否かを、国民に広く問うた 

 らどうでしょう。 単純に数だけ見たら反対派の方が多いでしょう。 

 でも、現実は着々と再稼働に向けて動いています。 

 結局政治や経済面の権力を握っている人達が、世の中を動かして 

 いるんですね。 原子力規制委員会は 「原発は100%安全だとは 

 言いません」 それを言うと安全面の向上努力がおろそかになるか 

 らだそうです。 常に人間的要素がからみます、やっぱり微妙ですよね。 

・4月からの電力自由化に向けて競争力をつけるために、料金を下げ

 ることが関電の考えらしいです。 でも数ある業者の中から関電を

 選ぶことは、原発を認めてしまうことになりますから思想的に反発

 するユーザーがいるかもしれません。

 違う業者から電力を買った場合、その電力が元々関電が発電した

 電力である可能性が有ります、そうだったとしてもです。

 Photo
花束の引き立て役の カスミソウ 直径6mm位

« 久々の雪景色 | トップページ | 次々と出る原発のほころび »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63126343

この記事へのトラックバック一覧です: 原発をどうする:

« 久々の雪景色 | トップページ | 次々と出る原発のほころび »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ