« ふわふわ | トップページ | 原発をどうする »

2016年1月26日 (火)

久々の雪景色

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(28日)AM, 金曜日(29日)AM(SSM4)

・昨日の朝、雨戸を開けたら一面真っ白の雪景色。

 滅多に見ない景色で、こちらに来てから1・2番の積雪量でした。

 先週の関東の雪騒動も月曜日です。 週の頭だと何となく出鼻

 を挫かれた感じになります。

 昨日は3カ月ぶりに歯医者さんに行って、点検と手入れをやる

 日でした。 11時頃に出ましたが、その頃には道路の雪は殆ど

 なく普通でした。 紀勢道はゲートが閉まり、通行止めでしたが

 交通量がいつもより極端に少なく、混乱はありませんでした。

 そう云えば、いつもは車が一杯の歯医者さんの駐車場に1台も止

 まっていませんでした。 それを見越して早めに行ったので、本来

 の予約時間より30分近く早く終わりました。

・寒いのは苦手ですので、久々の雪景色も特段の感動はありません。

 しかし、色々昔のことを思い出す切っ掛けにはなります。

 四駆の車を買ったばかりの時、スタットレスタイヤを履いてわざわざ

 妻と木曽路を走ったことがあります。 山道カーブのアイスバーンの

 下り坂を緊張して走ったり、四万温泉に一泊で行った時に、朝起き

  たら30cm以上の雪が自動車に積もっていて難儀したことなどを

  次々と思い出しました。 

 人に言われて思い出しましたが、雪国では車のワイパーを上げた

 ままにし、ドアーの鍵も掛けず、サイドブレーキも掛けません。 

 全部凍結対策です。 こちらの温かい地元の方たちには関係ない 

 でしょうが、旅行で寒冷地に行くことがあるかもしれませんので、 

 知っておいた方がいいですね。 

 まぁ一番多いトラブルはバッテリー上がりだと思います。 真冬は

 ヒーターやヘッドランプなど何かとバッテリーの負荷が多く、チェー

 ンを付けての長時間低速運転だと、充電が不足します。 寿命が

 感じられる時は早めに交換した方が良いと思います。

 これらは昔の知識なので、最近の車にも当てはまるかどうかは、

 定かではありません。

・若かりし頃、夫婦や家族などでスキーに行ったことも思い出しました。

 長野の黒姫や白馬、日光方面だったと思います。

 他人に借りた車を運転して行ったこともあります。 私は運動神経

 が恥ずかしい位お粗末です。 それなのにわざわざ寒い所へ長時間

 運転してまで行く目的は、オリンピックと同じで 「何事も経験、参加す

 ることに意義がある」 と割り切っていました。 スキー場でのお汁粉や

 ラーメンは経験しておくべきとも考えていました。

・小さい娘たちを連れて行ったのも、経験させるのが親の役目と考え

 たからでした。 当時は世間がそんな風潮でした。

 子供は直ぐに大きくなるので、板や靴などの道具を成長に合わせ

 て買い替えなければならないと覚悟した記憶があります。

 満足に滑れない父親に、子供たちを十分にフォロー出来る訳もなく、

 雪遊びを十分楽しむことができなかった所為か、確か2回位行った

 だけで立ち消えになりました。

 苦労した分 良い思い出になり、こうやって人生を又楽しめます。

  0125
   空の半分位は青空でした。

 

« ふわふわ | トップページ | 原発をどうする »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

なんと日置で雪が積もりますか。こういえば歳がばれますが、私の記憶が正しければ今から約65年前に積雪しました。そのときは生徒が興奮して授業にならず、先生が学校の屋根に上り雪落としをして、皆で雪だるま作りをしましたねえ。何だか黒っぽい雪だるまでした。
すごいですねえ。懐かしいですねえ。

86歳の隣人が言っていました。 子供の頃に雪合戦をした事があると。
でも、最近ではこれほど降ったことはないと。
雪を見て心を躍らせる人がいますが、寒さは身に応えますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63121994

この記事へのトラックバック一覧です: 久々の雪景色:

« ふわふわ | トップページ | 原発をどうする »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ