最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

村ブロPV

  • ページビューランク

« 釉掛け | トップページ | 静かな日 »

2016年1月 9日 (土)

何にでも反対しないと野党ではない?

・昨日の午後の教室は、多忙な生徒さん一人が欠席されましたが、

 その他の方は元気に陶芸をされ、いつものように教室に笑いが

 絶えませんでした。

 教室に入って来た時に、釉掛けしなければならない作品の多さ

 を見て、皆さん一様に大変だーと云う表情をされます。

 前回の本焼きが11月の初めでしたから、作り貯めた2ヶ月分の

 作品があり、どんな作品をどれだけ作ったかを殆ど忘れています。

 それでも、お互いにどの釉薬を掛けるか相談しながら、ノルマを

 殆ど達成して、終了後に全員でお汁粉タイムを楽しみました。

・政治は大人の世界で、私には昔から分からないことばかりでした。

 衆院予算委員会での「おおさか維新の会」の質問時間について、

 もめたニュースをやっていました。 初めて知ったことですが、質問

 時間の配分は 与党:野党=2:8 にすることが話し合いで決まっ

 ているそうです。 更に野党の各政党への配分は、野党第一党の

 民主党が決めることになっていますが、「おおさか維新の会」が、

 野党でも与党でもない対案提示型責任政党を目指すと宣言した

 ために複雑になりました。  「対案型・・・」 は初めて聞いた名前

 ですが、長続きすれば前向きで期待できそうです。

 その結果「や」と「よ」の中間だから「ゆ党」だとか、揶揄されて質問

 時間も本来よりも1時間以上も少ない時間が、与野党が分担して

 与えることになりました。 しかし結局委員会の審議を欠席しました。

・各政党間で色々意見の応酬があったようですが、何でもかんでも

 与党に反対する政党でないと野党として認めない、と云うのは変

 ですよね。

 与党の政策を牽制するのが、野党の究極の存在意味だと云うこと

 だと思いますが、与党が国民の為になる優れた案を出した時も反対

 することになります。

 そんなことの為に税金を納めたり、代議員を選んでいる訳ではありま

 せんよね。 知識が無い私にも分かる矛盾です。

   0108
   ツバキ のアップ版 いよいよ被写体が無くなって来たよ。

« 釉掛け | トップページ | 静かな日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63029029

この記事へのトラックバック一覧です: 何にでも反対しないと野党ではない?:

« 釉掛け | トップページ | 静かな日 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ