« 和歌山が好き | トップページ | 賑やかなのが好き »

2016年1月22日 (金)

お袋のこと

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(22日)PM(SSM4+2)、 明日 土曜日(23日)AM

・昨日から今月最後の教室が始まりました。アッと言う間の一ヶ月

 です。 週の初日の人達は窯出し直後の全生徒さんの作品を見

 ることが出来ます。 教室に来た生徒さんが自分の作品を夫々

 持ち帰りますから、週末になると殆ど自分の作品しか見ることが

 できません。 週末から木曜日に移った生徒さんが、そんなこと

 を言って全作品を興味深げに見ていました。

・私は夕食の洗い物をしている時に浮かんだ事を投稿すること

 が多いのですが、お袋のことが浮かびました。

 70過ぎの私が自分のお袋の事を書くのは、何か奇異な感じがし

 ないでもないですが、私は余り深く考えずに心情を吐露します。

 自分の親父のことは鏡を見る度、また日曜大工をしている時に

 思い出したり、その影響を感じます。

 お袋については、自分のお人好しの性格や、「イイ人で有らん」 と

 自制する時にその姿や表情を思い出します。

 私が小さい頃 「誰も見ていないからと云って悪いことをしてはダメ、

  お天道様やお月様が見ているから」 と教えてくれました。

 お袋は約40年前に他界しています。

 良く兄弟で話題にしました、お袋は 「堂々と自分の子供の自慢を

 他人に話す常識外れの人だった」 、「絶対に人の悪口を言わない

 人だった」 と。 その所為か私も人の悪口は云いません。

 両親が逝った時に一番に頭に浮かんだことは、もう無条件で自分

 の事を思ってくれる人が居なくなった、世間に認められる人になっ

 て自慢にできる息子の姿を見せたかったのに叶わなかった、と云

 う思いでした。

・私達夫婦は子供達の記憶にどのように残るのでしょうか。

 多分自分と似たり寄ったりだと思います。

 良い面だけ残ってくれれば、それだけで云う事はありません。

 それだけが この世に 遺した 足跡ですから。

 そんなもんですよね。

  0121
      地主不在の隣の土地の ユズ

  放置している竹に押されて、年々樹勢が衰えています。

  ちょっと遅いと思いますが、小さなヒネタ実がなっています。

  2個失敬して、白菜の浅漬けに使わせて貰いました。

« 和歌山が好き | トップページ | 賑やかなのが好き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な ご両親であられたことが
茂さんを見ていると よく分かりますょ(▰˘◡˘▰)
よく、親の顔が見てみたい…
なんてことを 悪い意味で聞くことが
ありますが、そぉいぅことを耳にするたび
親は関係ないやん!って反発心を持ってしまいます。
それでも、やはり 良いことも 悪いことも
自然と写しになってるんだろぉな〜と
最近、つくづく思います。
私は、両親が商売をしてたので、親との関わりよりも
祖母との関わりの方が強かった思いがあります。
その祖母に、常々 言われたのは
「自分の行いは必ず巡り巡って自分に返ってくるもんだょ」です。
その言葉のとおり、こちらも良いことも悪いことも
自分に返ってきたなぁと実感することが、これまで
たくさんありました。
だからこそ、常日頃 自分の身に起こったら?
自分が そぉ言われたら?
どんな気持ちになるだろぉか ということを
考えるよぉにしていますが…
身近な人になればなるほど、ついつい忘れがちで(^_^;)
健在で居てくれる両親に 感謝しなけらばならないですね。

私はそんなに立派な人間ではありません。
くすぐったいです。
「親孝行、したい時には親はなし」 なんて言いますから、
本当に大事にして上げて下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63099682

この記事へのトラックバック一覧です: お袋のこと:

« 和歌山が好き | トップページ | 賑やかなのが好き »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ