« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月

2016年2月29日 (月)

本焼きです

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(3日)AM 、PM(SSM4)

・朝5時に着火しますから、皆さんがブログを見る頃には窯焚きを

 している筈です。 今回は酸化焼成です。

 どうやら今後は酸化と還元を交互にすることになるようです。

 残念ながら、今回の窯に入りきらなかった作品があります。

 楕円トレー2点で、一人の生徒さんの作品です。

 今回の作品も前回と同じく薄い皿などが多かったので、窯の空間

 は未だギリギリ余裕があったのですが、棚板が足りなくなりました。

 この傾向が続くようならば、棚板を買い増さなければならないので

 すが、 確か1枚5千円くらいしますので悩むところです。

 1200℃以上の高温に耐える材質ですから、高価なのも納得です。

 スペースシャトルが大気圏再突入の際の高温に耐えるために、機

 体の一部に耐熱タイルを使っています。それが京セラ製だと云う話

 あるようですがはっきりしません。

・工夫すれば後2点位は何とか窯に納まったと思いますが、今回入ら

 なかったトレーを作った生徒さんは、幸い還元に拘る生徒さんなの

 で無理をせずに、次回の焼成に廻しました。

 本焼きの頻度が私の2倍以上でしたが、妻が10年以上今の棚板だ

 けで遣り繰りしていましたから、私も何とか今の枚数で遣り繰りして

 みようと思います。

 妻に 「駄目ねー、商売としてどうなの」 と言われないようにです。

0228
  本焼きの窯詰め完了

 

2016年2月28日 (日)

こう云う日も有ります

・生前は我妻を、正直 「美人」 だと思ったことは余りありません。

 でも、結婚したくらいですから可愛いとか、愛おしくて柔らかそう

 な頬っぺたに触れたいと思ったことは度々です。

 このところ、遺影を見るたびに 「美人だったなー」 とか 「自分は

 ラッキーだったな」、 「もっと口に出して言って、大事にすれば良

 かった」 などしきりに思いますが、後の祭りです。

 国際基準に照らして美人だったかどうかは、別にしてです。

 遺影がフェロモンを出すはずが有りませんから、多分私のフェロ

 モンの影響だと思います。

・私は女の人の化粧が余り好きでは有りませんでした。

 結婚当初は、妻にはっきりそのことを伝えました。

 女の人の風呂上がりなど、上気した顔はとても美しく、手を加える

 必要などありません。 結婚当初ですから50年近く前に話をした

 ことになります。 私の気持ちを尊重したのかどうか、妻は薄化粧

 に留めていたようです。 ただ着物を着てお出掛けするような時は

 本気で化粧をしていましたから、本心はそれなりに化粧をしたかっ

 たのではないかと思う時も有ります。

 でも、基本的な価値観は合っていた夫婦だと思いますので、化粧

 に関してほぼ同じ考えか、十分妥協の範囲だったのだとは思います。

・エレベーターの中とか飲食店で強い化粧の匂いに辟易するのは二人

 とも同じでした。  しかし私は、化粧の香りにどんな記憶があるのか、

 滅多にないことですが、白粉の香りで妙に ムラムラ トキメクことが

 あることも事実です。 多分子供の頃に 化粧の香り=大人の女の人

 と刷り込まれたのだと思います。

・遺影の写真は本宮へ観光がてらドライブした時の写真を自分でパソコ

 ンでトリミングしてA4判にプリントアウトしたものです。

 一応言っときますが、完全無修正です。

 旅行写真などが沢山ある割に、遺影に出来そうな写真がそれ程なく

 選ぶのに迷った覚えがありません。

 遺影にしては出来過ぎの写真で、妻がまるでモナリザのような謎めい

 た微笑みを浮かべています。 例の、見る人の気分で微笑みの意味

 が変わって見えるやつです。 

 一人暮らしですから誰に気兼ねすることもなく、妻の写真に言いたい

 ことを思ったまま声に出して言えます。

 妻の応えは、残念ながら自分の脳内の声です。 これって精神衛生上、

 イイことなのか、回復の妨げになるのか ・・・ 分かりません。

  Photo

    遺影・・・ではなく  モナリザの絵です。

2016年2月27日 (土)

全行程

・昨日の午後の教室は、図らずも陶芸のほぼ全行程の作業が

 一堂に会した様子を呈しました。

 私が教室を運営するようになって、2週続けて釉掛けができるよ

 うにしましたので、昨日はロクロを使って粘土の成形をする方、

 先週以前に作った作品を削ったり、コーヒーカップの取っ手を付

 ける方、自然乾燥品の棚には削り上がった作品があり、先週窯

 出しした素焼き品に呉須で絵を描く方、ローを塗り、釉掛けする方、

 それから本焼きの為に窯詰めする私、皆それぞれの作業に集中

 していました。 生徒さんは6人でしたが、作業内容がまちまちだっ

 たせいか開始当初の教室が珍しく静かでした。

 色々な作業に使う様々な道具類が作業台に乗っていますから、

 生徒さんには窮屈な思いをさせてしまいました。

 でも皆の熱気で、か弱い暖房でも気になりませんでした。

・生徒さん6人が集うコーヒータイムは、話題の輪が2つに割れる

 こともあり、それはちょっとした宴会のようです。

 皆が一つになる話題は飲食に関することです。

 生徒さんが手作りして持って来てくれたアップパイの評価や作

 り方、「どこどこの店の○○は美味しい」 と云う話は盛り上がり

 ます。 私も男ながら話に参加しています。

 しかし話が居酒屋のお酒の話になると、手放しで日本酒が好きだ

 った亡き妻の面影が皆に覆いかぶさり、静かになってしまいます。

 そこで私が一言 「アッシー君が居ればこそ飲めたんです」。

・その他にも大勢でのコーヒータイムの特徴があります。

 皆旦那さんに関する不満や愚痴を持ち寄ってきますが、教室への

 送迎をやってくれる旦那さんなど、ラブラブ話もありますから一方的

 に辛辣な話に偏ることはないので、男の私の肩身が狭くなることもなく、

 また特に慰めたり相槌を打つ必要もないので、気楽な雰囲気です。

  0226
  変わり種 ツバキ、毎日居間から見てるよ。

  今の時期は花が無いけど、こいつが目を楽しませてくれている。 

 

 

2016年2月26日 (金)

午前も午後も刺激有り

happy01 オープン予定 

 今日 金曜日 (26日)PM(SSM4+α)

  note今日釉掛けができます。 半磁土が復活しました。

・政治やニュースについてブツブツ言うなら、ブログネタに事欠き

 ません。 でもそればかりでは小言幸兵衛みたいでずるい感じ

 がします。 そう云えばブログ村のランクで1位になっています。

 多分カテゴリー移動の過渡現象だと思います。

 私に1位は似合いませんから直ぐに順位が下がるでしょう。

 以前みたいに5位近辺をウロウロしているのが落ち着きます。

・昨日の午前中は3人の教室で、落ち着いた雰囲気でした。

 ちょっと癖が有って作陶が難しい 「半磁土」 の常備をやめてい

 ましたが、白い独特の地肌が恋しくなったのか、希望される生徒

 さんが居たので、注文していました。 入荷していたそれを使って

 早速作陶された生徒さんが居ます。 やはり選択の余地が多い方

 がいいですね。

 特筆すべきことは、コーヒータイムの話題で大先輩の生徒さん

 が徳島県鳴門市の大塚国際美術館に行きたいとおっしゃった

 ことです。 私もちょっと前のブログに書いたように気になってい

 ました。 その切っ掛けになったテレビ番組を見た訳ではなく、以

 前からそう思われていたようです。情報アンテナの感度に脱帽です。

 他の二人も興味津々でした。 行くなら私が運転手を務めて良い

 と言いましたが、 日帰りか1泊か微妙な距離です。

 折角遠くまで行くなら1泊がお勧めですが、一つの目標として頭

 の片隅に書き込まれました。 どうなりますことやら。

・午後は、例の水路の工事現場に行って作業をしました。

 どういう風に生コン用の型枠を組んだのか、興味がありましたが、

 左官屋さんのジュニアが考えていた通りの形でした。

 いつも無理を言って仕事をして貰う左官屋さんは、最近では珍しく

 親子で仕事をされています。 立派な後継ぎが居るなんて羨ましく

 思いますが、決して順風満帆と云う訳でなく、親子間でそれなりに

 衝突もあったようですが、それを感じさせない微笑ましい様子で

 二人で仕事をしていました。 「親父、このままだとちょっと走った

 だけで角パイプが落ちるぞ!」 と、トラックに積んだ何本かの長物

 の間の細めのパイプを指さして、息子さんが指摘しました。

 父親は特に言い訳も反論もせず 「番線(太めの針金)で縛るか」

 と応対しました。 大人ですよね。 でも頼りになる後継ぎ息子が

 居たら私でもそうできると思います。 まして可愛い孫まで創って

 くれたんですから。 

  Photo
     鳴門の大塚国際美術館への道

     約280km、3時間半のようです。

   Photo_2
  私が居ないうちに進んだ、スラブの型枠。

  結局左官屋さんJr.が言っていた通りの方法でした。

  生コンが固まったら、中心で分割したコンパネを下に落とします。

  Photo_3
  午後から生コンを打ち終わりましたので、後は生コンが固まったら

  型枠を外して、工事完了です。

  職人さんの仕事は見ていて惚れ惚れします。

 

 

2016年2月25日 (木)

注視しましょう

happy01 オープン予定 

 今日 木曜日(25日)AM 、明日 金曜日 (26日)PM(SSM4)

  note今週も釉掛けができます。 半磁土が復活しました。

・夕方のテレビニュース、ホットニュースは 「起きたこと」 の報道です。

 印象として残るのは、特集やドキュメンタリーのコーナーです。

 この様に緊急性が無い報道を何と呼ぶのか知識が有りませんが、

 夕飯を食べながら見て、記憶に残るのはそのコーナーです。

・民主党と維新の党が合流し新党を結成する動きを見せています。

 街頭でインタビューを受けた一般人の意見は 「仲が良くなかった

 んだから、駄目でしょう」 「寄せ集めだから期待できません」 など

 ネガティブなものばかりでした。

 でも忘れていませんか、相当数の野党の議員さんにも多額の税金

 が議員歳費として掛かっています。 年間約2100万円だそうです。

 この他に政党交付金が1000万円/人位有るそうです。

 与党の独断専行を防ぐために野党の存在や力は必要です。

 「期待できない」 なんて大人の言葉ではなく、「しっかりやって貰

 わなければ困る」 「一致団結せよ」 など辛口のコメントが欲しい

 と思いました。

 党名から 「民(たみ、国民)」 と 「主(ぬし、主人)」 の文字が消え

 たら目指す先は推して察するべしですね。

・もう一つ目を引いたのは、免疫チェックポイント阻害薬 「オプジー

 ボ(ニボルマブ」 についてです。 この薬はおととし稀な皮膚がん

 の治療薬として保険承認され、その後がんが再発し、他に治療薬

 が無い患者に劇的に効く可能性がある新薬として、保険が追加

 承認されました。 肺がん患者などに20%の確率で効果が有り、

 1年以上生存期間を延長出来るそうです。 問題はこの薬がべら

 ぼうに高価だということです。 1回の投薬の薬代が130万円位で、

 年間3500万円掛かるそうです。

 当初の保険対象だった、皮膚がんのメラノーマの患者が約500人

 /年に対して、肺がんでは5万人/年と推定しているお医者さん

 が居ます。 もし、肺がんの患者がこの薬を1年間使い続けると

 2兆円/年に近い公費を出費することになるそうです。

 日本の国民医療費は40兆円で、内訳は保険料20兆円、自己負

 担5兆円、公費15兆円で、保険制度を揺るがしかねない問題が

 また、一つ報道されました。

・イギリス、韓国、台湾では原則保険適用外で患者の自己負担だそ

 うです。 コメンテーターは 「国民みんなで考えるべき問題」 とくく

 っていましたが、本当に難しい問題ですね。

 他のがんへの効果も実証試験中で、製薬会社も成長分野と見て、

 力を入れているそうです。

 悩む問題ですが、保険制度を崩壊させかねないこと、治癒ではなく

 延命であることなどを考えれば、答えは出ていると思うのですが。

 目の前に効く薬が有っても費用面の問題で使えないとすれば、

 本人や周囲の人、それから医師などは非常に辛いですが、今でも

 保険の負担料率の高い人は年間200万円以上掛かります。

 お金次第で人生が左右されるのが厳しい現実ですよね。

  Photo
     それにしても高すぎる薬ですね

 

2016年2月24日 (水)

養生

happy01 オープン予定 

 明日 木曜日(25日)AM 、明後日 金曜日 (26日)PM(SSM4)

  note今週も釉掛けができます。

・昨日は一昨日に続いて、同じ現場で午前中だけ作業をしました。

 前日に組んだ型枠に生コンを打つ作業がメインでした。

 生コンが固まるまで1~2日養生をしますので、その間は作業が

 お休みです。 天気次第ですが陶芸教室の日と重なると環境組

 織の仕事はパスします。 水路の側壁の型枠組みにも苦労しまし

 たが、橋の部分の型枠組も工法が難しそうです。 下がすぼまった

 狭い水路なので橋の下の作業が窮屈な事と、コンクリートが固まっ

 た後の型板をどうやって外すかなど、ちょっとしたパズルのようです。

 型板の上の生コンの重量が4tにもなるそうなので、安易にはでき

 ません。 型が崩れて生コンが流れ出す場面は想像するだけでぞ

 っとします。

 建築用語で鉄筋コンクリートで作られた床のことを 「スラブ」 と呼

 び、2階の床や橋などの下が空間の床のことです。こんな専門用

 語が現場で普通に飛び交います。

 パズルは好きなので、滅多に無いスラブの型枠組みの作業を皆と

 一緒にやりたいのですが、日程次第です。

・養生とは 「健康に注意し,病気にかからず丈夫でいられるよう

 につとめること。健康を保つこと」 と辞書にありますが、その他に

 引っ越し作業や建築工事で,作業箇所の周囲を保護することや

 農作業などでも使われる、意味が広い言葉です。

 それが主目的の作業ではないけれど、目的を達成するための

 派生的な要素で、機能面や安全面に関する気配りを指す言葉と

 捉えればいいでしょうか。

 何となく好きな言葉ですが、自分にではなく他人に対して使いたい

 言葉です。 昨日の午後からは・・・ 私も養生していました。 

  0223

       型枠に生コンを注入中

2016年2月23日 (火)

船頭多くして

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(25日)AM 、金曜日 (26日)PM(SSM4)

  note今週も釉掛けができます。

・昨日は朝8時から夕方5時まで、目一杯環境組織の現場仕事

 でした。 今月の初めにやった水路の補修工事の残っていた

 部分で、中程度の規模の工事です。

 この水路は幅と深さが1m弱ですが、約300mの距離の底面を

 生コンで補修する内容で、宅地に渡るコンクリート製の橋の下の

 6m位が手付かずで残っていました。

 昨日はそのコンクリート製の橋を壊して水路を露出させ、底面だ

 けではなく側面も生コンを打てるように段取りしました。

・主な仕事はプロの左官屋さんにやって貰いますが、工法や範囲

 は組織の主だった人が相談しながら決めます。

 現場仕事の経験者なら分かると思いますが、仕上がりの形や、

 それを実現する工法、鉄筋の太さや数など、どこまで念入りにや

 るかは随分幅が有り、人によって考え方が違います。

 また、同じ人でも日によって考えが変わったりします。

 仕様や設計をプロに任せれば指定事項が最小限で済みますが、

 組織のメンバーは建設関係の経験者が多く、百戦錬磨の強者揃

 いですから、自分たちで方針を決めることができ、工事費が安上

 りになります。

 そこで着工前の現場で、各自の色々な意見が飛び交います。

 その光景は正しく 「船頭多くして船山に登る」 状態で、見ていて

 面白い位です。 そんな状態になると、私はいつもその言葉を言

 って冷やかします。 また意見を求められても 「私は何も言いま

 せん」 と言って更なる混乱を防ぎます。

・昨日改めて認識したのは、意外と皆真面目だと云うことです。

 何十年も放置されていた、橋の下のややこしい場所で底面のコン

 クリートが無かった手抜きとも云える場所です。

 そんな場所なのに、結局誰に見られても恥ずかしくない丁寧な工

 事になりそうです。

 自分ちの工事だったら、楽な工法を選び実用面だけ問題が無い

 ようにしますが、複数の人間が絡むと、安全で無難な仕様に平均

 化されるものだと再認識しました。

 船頭さんは大勢居ますから、私と云う船頭は不要です。

・フルに現場で体を動かしましたから、夕食後に失神したように転寝

 (うたたね)してしまいました。 それから目覚めた時、妻が居ない

 現実を突きつけられてショックを感じました。 普段はある程度心

 構えをして意識をコントロールしていますが、不意打ちに対しては

 無防備です。 その時の感情を表す言葉を探しました。

 寂しさ、虚しさ、悔しさ、憐憫など色々浮かびましたが、

 答えは単純で 「悲しみ」 でした。

  Photo
  

  2
  

  3

2016年2月22日 (月)

やっぱりハッピーエンドがイイ

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(25日)AM 、金曜日 (26日)PM(SSM4)

  note今週も釉掛けができます。

・田辺で映画 「オデッセイ」 を見て来ました。 昨日の事です。

 朝一番の回だったので、4人しか観客が居ませんでした。

 007を見た時の予告編で、面白そうだと思っていましたが、

 先に見た生徒さんに良かったと聞いて見たくなりました。

 火星に一人取り残されたクルーが、無事地球に帰還するま

 での物語です。 完全なSFですが、それを感じさせない丁寧

 な作りで、感動ものです。

 始まって直ぐのシーンで、主人公がお腹に刺さったアンテナ

 を自分で抜いてステプラーで手当てする場面がありますが、

 本当にリアリティこだわって映像を作っているのが分かります。

 宇宙や火星の厳しい環境との闘いがテーマで、宇宙船や宇

 宙服それから火星基地も現実味がたっぷりで作り物だと感じ

 させません。 宇宙物に付き物の無重力の撮影も見事で、

 船内・船外とも不自然さがなく、「どうやって撮った」 と疑うの

 も忘れました。 

 主人公の役者のマットデイモンをボーンシリーズで知り、彼の

 陰がある雰囲気も好きです。

・映画が終わっておさらいしてみたら、一人も死んでいないし、

 ドンパチや派手な破壊シーンも有りませんでした。

 それでも観客に感動を与えたり、夢中にさせることができるん

 ですね。  もう一つ考えさせられた事が有ります。

 それは、私が宇宙開発の実際を余り知りませんから、道具や

 機械類それからテクノロジーがSFではなく本物かもしれないと

 云うことです。 無重力の撮影も実際にフリーフォール状態で

 撮影した可能性が有ります。

・3Dでしたから手で触れそうな実感が有ります。

 銀幕(スクリーン)の世界が更に現実味を帯びた時、観客の立場

 ってなんでしょう。 時空を超えて観察できますから、只の傍観者

 とは違います。

 筋立てに干渉できない神的な存在と云ったところでしょうか。

 Odessei

   映画館の左側の席は、空っぽでした。

 

2016年2月21日 (日)

一発勝負

・昨日の夕飯は、いつものTさんから頂いたハマチのお蔭で豪華

 版でした。 程よく晩酌が回りハッピーでした。

 夕飯時に例のテレビ番組 「人生の楽園」 を見ました。

 何かと縁が深い番組で、つい亡き妻に思いが走ってしまいます

 がそこはなんのその、晩酌の力で気をそらしました。

 山形で伝統こけし作りを引き継いだ48歳の娘さんと86歳の師

 匠兼父親の話です。 職人さんのことを 「工人」 と呼ぶそうです。

 専業になって1年ちょっとだそうですが、どこがどう違うのか顔を

 描くようになって人気が出て来たそうです。 画を描く腕は師匠を

 超えたようですが、今は木を削るロクロの技術を習得中です。

・今日のブログに何を書こうかと思案中の私に、救いの女神が舞い

 降りたようでした。

 昨日の午前の教室で、大きめの皿に黄瀬戸釉を掛けた生徒さん

 が居ました。 その釉薬の上に唸りながら弁柄で松の絵を描いて

 いました。 その時に何回も出た言葉が 「一発勝負」 です。

 釉薬の上から描くので、鉛筆で下書きも出来ずやり直しも出来ま

 せん。 まさしく一発勝負です。 こけし作りの顔を描く作業が正し

 く一発勝負で工人もそのように言っていました。 眉毛や目の線の

 様子で表情や人に伝わるものが全く違ってしまいます。

・こけし作りと陶芸は通じるものが結構あります。

 道具としてのロクロやカンナ、筆による絵付けなどです。

 陶器で人形や置物を作る人も多いですから当然かもしれません。

 作りが単純な分、一発勝負の要素が多くなるのですね。

 こけしの形は11系統あり、紹介されたのは蔵王系です。

 我が家に有るのは妻が買い求めた物ですが、行ったことが有る

 鳴子温泉の鳴子系の他にも何種類かあります。

 物作りに熱中している女の人を見ると、自分の歳を忘れてつい

 惚れてしまいそうになります。

  Photo
   最高に緊張する瞬間です。

  2
  女性のセンスで、オリジナル品も作り始めたようです。

 

 

 

 

 

2016年2月20日 (土)

人様々だけど

happy01オープン予定 

 今日 土曜日 (20日) AM(Tさん)

  note今週と来週は釉掛けができます。

・昨日の午後の教室は4人で静か目でした。

 もう一人来られる予定でしたが、到着直前に不幸事の連絡を

 受けてUターンしてしまいました。

 週一の教室に予定通り来られることの有難さは、日頃から皆

 強く意識しています。 何だかシンミリした教室になりました。

・BSのテレビ番組 「コズミック フロント」 の録画を見ました。

 宇宙関係の話題を美しい画面で紹介する番組です。

 今回は 「ファーストスター」 の話です。

 暗黒の宇宙を経て、今の宇宙の元になった一番星の事です。

 100億年以上も遡った事象の話で、宇宙や生命のルーツを

 探る事に意味があるそうです。

・科学的な理論に関する興味よりも、ファーストスターやセカンド

 スターの発見に一生を賭けている天文学者が多く居ると云う

 事実に驚かされます。

 先日の夕方のテレビニュースでは、大阪のカラオケ居酒屋で

 昼間からカラオケで歌っている人達が居る、と云う報道があり

 ました。 生活保護受給者たちでした。

 生活保護費の約13万円を受け取って、カラオケ居酒屋に直行

 を示唆するような伝え方でした。

・誰でも広大な宇宙の果てを想像したり、何億光年と云うとてつも

 ない距離を何とか理解しようとしたことがあると思います。

 私も何回かあります。宇宙を人間の体、地球をウイルスに例え

 たりして何とか感覚的に捉えようとしましたが、直ぐに諦めました。

 余り深く考えようとすると、現実から離れ過ぎて正気ではなくなっ

 てしまうような気がします。

・その日暮らしできゅうきゅうとしている人たちが居ると思うと、かた

 や夢物語のような事をライフワークにしている人達がいます。

 今現在も戦争で殺し合いをしている集団が存在することなどを

 考えれば、それ程驚くことではないかもしれませんが、それらの

 ギャップが大き過ぎると思いませんか。

 やっぱり あまり深く考えない方が良さそうです。

  Photo

    ひな人形 5ペア   亡き妻の作品です。

  ひな人形は節分が終わったら飾るそうですが、置物は?

  残念ながら今年は、作るには間に合いません。

2016年2月19日 (金)

ひっつき

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(19日) PM(SSM4) 、明日 土曜日(20日)AM

  note今週と来週は釉掛けができます。

・昨日の午前中の教室は、6人が釉掛けでごった返しました。

 茶碗の糸尻や皿の底など、釉薬を弾くための蝋を塗るセットが

 1組しかないので何人かが集中し、次には人気がある釉薬の

 バケツの周りに集中します。

 亡き妻だったら上手に仕切るのでしょうが、私は黙って見てい

 るだけでした。 それでも先輩の生徒さんが 「こちらへ来たら」

 などと新人さんに優しく声を掛けてくれるなど、微笑ましいシーン

 を見ることができました。

・地元の人が 「ひっつき」 と呼ぶ雑草があります。

 ネットで調べたら一般には 「ひっつき虫」 と呼ばれているようです。

 種に棘状の髭があって、服に付いたら始末が悪い例の奴です。

 昨日居間でテレビを見ている時に、足がチクチクするので靴下

 を脱いで調べたら、それが付いていました。ついでにカーペット

 とか炬燵掛けを手で探ったらいくつか隠れていました。

 流石ひっつき虫です。昨日は雑草があるような所には踏み込ん

 ではいません。 一昨日かそれ以前か、休耕地の草刈り作業の

 土産品だと思います。 私は室内着、教室の管理人用の清潔感

 ある作業着、それから現場の汚れ仕事用の作業着の3種類を、

 普段から状況に合わせて几帳面にお色直ししています。

 ですから、くつろぎの場所の居間にひっつきがあるのはイラッと

 します。 いつだか、一瞬何かの虫かと思い、飛び上がったこと

 もあります。

・面白いのは、環境組織の草刈り作業などで雑草地に踏み込む時

 に、大の大人達が一様にひっつき虫を嫌がる様子のおかしさです。

 経験した方は知っていると思いますが、ひっつき虫が服に付くと

 手で払った位では取れません。 結局一つ一つ手で取るしかあり

 ません。 不精して家まで持ち帰るとまた大変ですから、大概現場

 で取りますが、その様子がまた猿の蚤取り然として笑いそうになっ

 てしまいます。 妙におとなしいと思ったらこの作業をやっています。

  2
    センダン草

  Photo
    棘部分のアップ

 

センンダングサ

2016年2月18日 (木)

気持ちだけ忙しい

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(18日)AM 、明日 金曜日 (19日)PM(SSM4)

  note今週と来週は釉掛けができます。

・昨日は素焼きが終わった作品の確認や整理、それから今日の

 釉掛けの準備が仕事でした。

 どれもそれ程時間が掛かる仕事ではありません。

 ただ、体を動かし始めるとあれこれ目についてついでの雑用が

 次から次へと出てきます。

 そんな具合ですから、頭の中は結構忙しく過ごしたつもりです。

 しかし、ブログを書く段になって整理するとやるつもりだった事の

 3分の1位しか出来ていない事に気付かされます。

・人との約束が無い全くのフリーの日は週の半分くらいです。

 そんな日は自分でも呆れるくらい良く寝ます。

 以前は絶対に無かった事ですが、午前11時頃にもウトウトする

 ことが度々です。これも隠居組の特権と割り切ってはいますが、

 やり残しがどんどん増えるのは、精神衛生上良くないです。

・そんな私でも、陶芸教室の前日は早く寝るように自制しています。

 何と云っても以前の私と違って、私の中の妻が背中を押すどころ

 ではなく、直接私の手足を動かします。 頼り甲斐があるやつです。

0216_1
              窯出しした素焼き品

0216_2
              素焼きの猿軍団

 

 

 

2016年2月17日 (水)

雑草始末

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(18日)AM 、明後日 金曜日 (19日)PM(SSM4)

  note今週と来週は釉掛けができます。

・昨日の午前中は休耕地の草刈りの後始末等、環境組織のこま

 ごまとした作業をいくつかやりました。

 長年放置されていた休耕地の雑草を、半月ぐらい前に刈りました。

 あまりにも長い間放置されていたので、萱(かや)が立派に育って

 いたため、草刈りが終わった後も見た目が良くありませんでした。

 また、生えていた雑木を伐採しましたが、また成長してしまうのは

 時間の問題です。

 そこで雑木の株にドリルで穴をあけて、除草剤の原液を注入す

 ることになり、ついでに枯れた萱を焼却することになりました。

 いずれも慣れた作業なので、特別なことはありません。

・新聞のニュースに時々なっていますが、枯草の焼却は万全の

 態勢でやらないと火災になることがあります。

 風の様子や火の勢いが予想外に強まった時など、個人では対応

 できないことがあり得ます。 ですから枯草の焼却は大勢でやる

 共同作業にぴったりです。 昨日も現場近くの奥さんに、「日頃

 から燃やしたかったけど自分ではできなかった」 と、ついでに隣

 の草地の焼却を頼まれてやりました。

・枯草は焼却した方が効率が良いことが分っていても、普段はなか

 なかできません。 天気や風の具合、付近に農作物やハウスが

 無いこと、煙が人家の方へ流れる場合は洗濯物の有無など、

 色んな条件が揃わなければなりません。

 昨日は条件に恵まれていて予定通りに出来ました。

 男の人だけではないかもしれませんが、基本的にみんな火が

 好きです。 火に関わるお祭りが有ったり、キャンプファイヤーも

 有ります。きっと人間の本能的なものかもしれません。

 特に今みたいに寒い時期は火を恋しく感じます。

 昨日は火から5m以上離れていても、顔が熱く大変でした。

 誰かが言っていました、「サツマイモ無いか?」って。

 勿論冗談ですが、案外半分は本気だったかもしれません。

・野焼きや焚火は、火の後始末が肝心です。 広い場所だと水を

 掛ける訳にゆきませんから「俺が見ておくよ」 と云う、消火を最後

 まで見届ける人が必須です。 それは主に高齢者の役割です。

  Photo
  朝8時半から5~6人でやりました。

 

 

2016年2月16日 (火)

一五市ではノンビリ

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(18日)AM 、金曜日 (19日)PM(SSM4)

  note今週と来週は釉掛けができます。

・昨日の朝は8時15分に家を出て、隣町のすさみ町のホテルへ

 出張して一五市に出店しました。

 8時半頃に到着し、2階のホールまで商品を入れたコンテナを

 3個エレベータで運んで、10時の開店に向けて準備をしました。

 商品展示用のテーブルが20組以上セッティングされていますが、

 使う場所は来たもの順で任意です。

 私はいつも4~5番目位に入場しますので、ほぼ自由に場所を選

 べます。 皆それぞれ慣れた場所が良いらしく、早目に来る人は

 場所も決まっています。 私も、もう5回目ですから定位置ができ

 ました。 衣類の出店が一番多いのですが、店の売り子さんは組

 み立て式のハンガーを持ち込んだり、壁にピンを打ってぶら下げた

 りしますので、私は広い場所はそう云う方に譲るようにしています。

・割れ物の陶器は新聞紙で包んで運搬していますので、開梱にも結

 構時間が掛かります。 妻が出店していた時は、開梱まで手伝って

 から私は退散しました。

 60点位の商品を開梱して展示するのに結構時間が掛かり、10時

 ちょっと前にスタンバイできました。

 昨日は予想通り来客が少なく、11時頃まで売り上げがゼロでした。

 「今日は赤字か」 と観念した頃、陶芸教室の生徒さんが何人か見え

 て、商品を買ってくれたので救われました。

 妻が逝ってから一年以上経ちますが、生徒さん達は妻の作品を本

 当に感慨深げに手に取ってくれます。

 私が押し売りをした訳ではなく、悲しくすがる様な素振りを見せた訳

 でもありません。

・店に座りながら、例によってたっぷりとウーマンウォッチングをさせて

 貰いました。 4時閉店ですが、3時半ごろから商品を新聞紙に包み

 始めて4時過ぎに片付きました。 割れ物の片付けは大変で、退場は

 いつもビリから1・2番目ですから 「お先に失礼します」 とは滅多に言

 う事が有りません。

  0215
  これでも60点位有ります。

  ランチの後は居眠りもさせて貰いました。 スミマセン。

 

 

2016年2月15日 (月)

素焼き完了・いざ一五市へ

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(18日)AM 、金曜日 (19日)PM(SSM4)

  note今週と来週は釉掛けができます。

・昨日素焼きが無事に終わり、今日はホテルベルヴェデーレの 

 今年初めての一五(いちご)市に出店です。 

 平日の月曜日なので来客は少ないと思います。

・この前の火曜日のテレビ番組 「所さんのニッポンの出番」 で

 日本の特徴的な美術館が紹介されていました。

 一つは入館料が3240円と超高いのに、「行って良かった美術

 館&博物館」の一位になったこともある徳島県鳴門市の大塚国

 際美術館です。所蔵品が全部レプリカと云う、逆転の発想をした

 世界に一つだけの美術館です。凄いのはそれだけではなく、徹底

 して本物に近づけるために絵の大きさや額縁も本物を再現し、壁

 の色も本物を展示している有名な美術館に合わせているそうです。

 更に信じがたいのは、絵が陶板で作られているのに、本物の質感

 を出すために絵の具のヒビや筆のタッチまで再現していることです。

 陶板と釉薬の焼き物でできていますから退色劣化することがなく、

 本物だったら絶対に許されないこと、即ち作品に手で触れることが

 できるそうです。 この5階建ての美術館に行けば、世界のあちこ

 ちにある美術館を一度で疑似体験できるのも売りです。

 釉薬で2万色を表現する技術は感服物です。

・もう一つは日本庭園13年連続世界一の足立美術館です。

 島根県安来市にある日本画を中心に約1500点の美術品が所蔵

 されていますが、創設者の足立全康の横山大観に対する思い入

 れがずば抜けていて、大観の日本画をイメージした庭園を造ったり

 床の間の壁をぶち抜いて借景を掛け軸代わりにしたりする、有言

 実行の偉人でした。 当然美術館のしかるべき場所は、景色を絵画

 としてみる額縁代わりの窓になっています。

 創設者のこだわりが並大抵ではありません。

 庭園の広さ16万5000平米もすごいですが、遠くの景色になる山も

 買える範囲は全部購入し、その山の木々を手入れすることは勿論、

 所有していない山も景色が悪くなると、社員に手入れさせていたそう

 です。 創設者は1990年に没していますが、365日年中無休の主

 義も創設以来守られているそうです。

・私たち夫婦は方々旅行しましたから、鳴門市も安来市へも行ったこと

 が有りますが、こんなにすごい美術館があるのは知りませんでした。

 当時から有ったとしたら、残念としか言いようがありません。

  Photo
         大塚国際美術館

  Photo_2
           足立美術館

 

2016年2月14日 (日)

今日は素焼き、明日は一五市

・昨日は環境組織の出納作業や素焼きの窯詰めをやりました。

 午後から雨が降り出しましたが、気温が上がったので体が

 スムースに動きました。

 今回は乾燥を終えた作品が少なく、窯はガラガラですが酸化

 焼成待ちの素焼き上がり品が相当数ありますので、本焼きは

 一窯に納まるかどうか微妙な量です。

・午後7時のNHKニュースでやっていました。

 東日本の震災で壊れた建物を壊すか、それとも遺構として残す

 か、住民の意見の傾向を紹介していました。

 石巻市の去年秋の調査では、市全体では全部か一部を保存し

 て欲しいが60%でしたが、地元地区では解体希望が54%でした。

 市が最終的な判断をするために公聴会開いたと云うニュースです。

 残すか解体するかがほぼ半々の割合は人間らしく、理解しやすい

 です。 近親者が亡くなり辛い目に有った人は、悲しみの象徴とし

 ての形を残して欲しくないし、少し離れた立場の人は災害を風化さ

 せずに先々の戒めの形として引き継ぎたいと思うでしょう。

 もし、私だったら・・・ 壊れ、錆び付いた 生々しい建物は見たくな

 いですね、事実を記した碑とかパネルで十分ではないでしょうか。

 そう云えば例の韓国の慰安婦少女像ですけど、以前から疑問が

 ありました。 「この女の子の像は何?」 と子供に聞かれた時に

 大人は何と答えているのでしょう。 

 災害を記録・伝承するような碑は、子供たちに正確に伝えられる

 ものでなければなりませんね。

 石巻市は3月末までに残すか否か、何等かの結論を出すそうです。

・我が地区の神社の石段の近くに、昭和33年に受けた水害時の洪

 水の水位を示す石碑が建っています。

 頭の遥か上の3m位の所に線があります。大人たちの話の材料

 にはなっています。 今度は子供を捕まえて知っているかどうか

 確かめてみます。

  0214
  このブログが見られる頃には、眠い目をこすりながら窯焚き

  をしているでしょう。 でも頂いたバレンタインチョコで意外に

  張り切っているかもしれません。

2016年2月13日 (土)

書き時計

・紀伊民報のコラム「水鉄砲」の記事の紹介です。

 「書き時計」 と云う聞きなれない言葉に惹かれました。

 物づくりや技術的な事に興味を持っていますから、ちょっと追及

 してみました。 重力波観測の話題よりも身近です。

 東北芸術工科大学の4年生が卒業制作として仕上げた 「書き

 時計」 がネット上で大評判になっているという記事です。

 16秒の動画がネットで見られます。

 現物はからくり時計ですが、407点のパーツを合板を削って作っ

 た物です。 からくりは錘の重さを利用して動かしますから、完全

 に昔ながらのアナログですが、その先がびっくりです。

 なんと1分毎に時分の数字をボードに書くのです。

 直前の数字をどうやって消して、新しい数字を書くペンの原理など

 詳細は分かりません。 皆が驚いているのはその発想と、細かい

 手仕事を仕上げた努力と情熱です。

 細部は未完成で3分くらいしか時を刻まないそうです。

 私が受けた印象は、合板で作った歯車やリンク機構の見事さです。

 全体をパッと見た時に、ロボットか人の顔のように見え、機能美が

 あります。 製作者が 「地道にやれば、いつかは完成します。大変

 な作業ですが、大事なことは疲れたら寝ましょう、ということですね」

 と話しています。 筆者がこの言葉に感動したようですが、若者とは

 とても思えないこの余裕ある言葉に私も感動しました。

 やっぱり凡人ではなさそうです。

・間違えてネットで 「お絵かき時計」 で検索したら、色々出てきました。

 世の中には知らないものが一杯ありますね。

 

   Photo_2
         書き時計

   
 

2016年2月12日 (金)

陶芸教室って

・ブログ村ベースで、カテゴリー「陶芸教室、陶磁器販売」の参加

 数が78人、「陶芸」が524人、それらを包括した「美術」が

 7973人だそうです。このブログのブログ村へのバナーをクリック

 すると90%が「陶芸」に、10%が「窯元・工房・プロ陶芸家」

 (138人)にカウントされるように設定してあります。

 今までのカテゴリー「陶芸」だと参加者が680人くらいだったと

 記憶しています。 新しいカテゴリー「陶芸教室、陶磁器販売」

 が78人とは意外に少ない感じがします。

・昨日は午前が5人、午後が7人で賑やかな教室でした。

 教室での作陶が楽しいことは勿論、色々な会話や冗談が日常の

 ストレスを解消する効果があります。

 趣味を同じくする同好者の集まりですから、気を使うことなくリラッ

 クスできます。

 その他に情報交換の場でもあります。 誰がどうしたこうしたの話

 もありますが、現況や昔話で批判じみた話は自然と抑えているよ

 うです。 情報交換で意外と役に立つのは料理や食材の保存方

 法です。 私は主夫一年生ですから、ベテラン主婦に色々教えて

 貰わない手はありません。 私からの質問の答えを、「へぇ、知ら

 なかった」 と他の生徒さんが言うことも度々です。

 もう一つ教室の特徴があります。 野菜などの食材や花など大量

 に手に入れた時のお裾分けの場でもあります。 お土産のお菓子

 なども自分用には多すぎる時なども、コーヒーのお供に持って来

 てくれます。 ジャムなどを皆に上げるためにわざわざ作って来て

 くれる生徒さんもいます。 皆の喜ぶ顔がその原動力だと思います。

 勿論私もニコニコです。

・昨日のお裾分けは、生徒さんの庭の木から採ったローリエの葉っぱ

 と、別の生徒さんが持ってきた菜花でした。

 相当の量がありましたが、見事に売り切れ(?)ました。

 ローリエ=月桂樹 だと云うことをネットで初めて知りました。

 ネット情報だと月桂樹はクスノキ科で、4~5月に黄白色の小さな花

 を咲かせ、雌雄異株だそうです。

・ここ2~3日現場仕事やパソコン仕事が集中したために疲れ気味で

 した。 普段から寝込まないように体調には特別注意して、喉の痛

 みや頭痛気味の時は1本500円見当のドリンク剤を飲むようにし

 ています。 しかし根が倹約家の私ですから、とことん兆候が見え

 ないとストックしてあるドリンク剤を飲みません。

 昨日は 「今こそ」 と考えて飲みましたが、ちょっとタイミングが遅か

 ったようで、飲んだ直後に胸がむかむかしてしまい後悔しました。

 しかし、生徒さんと色んな話をしているうちにいつの間にか気分も

 良くなり、不調を忘れてしまいました。

 これからの敵は 花粉症ですね。

  Photo
  先端が黄色い花になった ブロッコリー

  2個頂いた中の1個が黄色くなりましたが、茹でて食べました。

  未だ4~5日しか経っていないと思っていたら、

  10日以上経っていました。

2016年2月11日 (木)

気をつけねば

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(11日)AM & PM(SSM4)

  翌週以降のSSM4予定:19日(金)PM,26日(金)PM

 note今週末に素焼きを予定しています。よろしく!  

・昨晩は環境組織の月一の役員会でした。

 役員会の日は夕飯を6時ごろの早ご飯にして、会議が終わって

 から遅めの晩酌とちょっとしたものをつまみます。

 昨日は、朝から一日その組織の現場仕事で疲れて6時前後に

 ウトウトしてしまい、夕飯抜きで会議に出席しました。

 会議用の資料を殆ど前日のうちに用意してありましたから、その

 安心感もあったようです。

・私の小学校時代の通信簿はいつも 「おとなし過ぎます、もっと発

 言しましょう」 の評価でした。 それがいつの間にか、おしゃべり

 になったようです。 とは言っても自分では基本的には相変わら

 ず寡黙の人と自負しているんですが。

 そうではないと思い知らされるのは、亡き妻の 「一言多いんだか

 ら注意して」 と云う言葉と、寄り合いなどで自分の意見を発言す

 ると快感があると分かった時です。

 もう一つあります。 サラリーマン時代の飲み会などで、場がシラ

 ケそうになると場を盛り立てようと努めることです。

 その性格は血液型だか星座で当てられたこともあります。

・会議の場で意を決して手を上げて意見や質問をする時、それなり

 に言おうか言うまいかと迷ったり、勇気も要ります。

 実を云うと発言した時の半分くらいは、余計なことを言わなければ

 良かったと後悔します。 発言しなかったことを後悔することは殆ど

 有りません。

 組織の役員は総勢13人ですが、議事録や議事進行用の書類を

 会計の私が作っている関係で、組織の代表が口火を切って具体的

 な説明など司会的なことを私がしています。

 昨晩は特に口を滑らすこともなく、気持ちよく終わり、9時過ぎに遅め

 の夕飯と晩酌をとりました。

 気分がいいから 「気を付けねば」 なんて、前向きで素直な記事が書

 けるんですね。

  0210
        水路の底面補修作業

  3日間で延べ約25人で300mを終えました。

  0210_2

   現場近くの梅畑です。 5分咲きです。

 

 

2016年2月10日 (水)

超越

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(11日)AM & PM(SSM4+α)

  翌週以降のSSM4予定:19日(金)PM,26日(金)PM

 note今週末に素焼きを予定しています。よろしく!  

・毎度のウエットネタで申し訳ありません。 

 ここ1週間くらい自分の頭に頻繁に浮かぶ言葉が 「超越」 です。 

 運動や技、能力が超越ならば、大いに自慢できますが。

 亡くなった妻への想いや、現状に対する心構えを超越したものに

 することです。 妻の死の受け止め方を、常識や科学で証明され

 たことだけを信じる現実主義を超越した、自分だけの世界にしよ

 うと努めようとしています。

 私は暗示に掛かりやすい性格のようです。(妻も言っていました)

 ですから、徹底的に自分流の考えを刷り込めば効果が有る筈です。

 「妻は常に自分と共にあり、一心同体」 がその答えです。

 何カ月も前も同じに考えましたが、苦し紛れの思いつきでした。

 今は、一抹の疑問をも抱かずに直感的に信じつつあります。

・大層なことのように書きましたが、これって似たような境遇の人

 の殆どが辿りついている答えでしょう。 それは分かっています、

 それと、この答えに行き着くためには、それなりの時間が必要だ

 ったと云うことも分かります。

  0209
  お盆に乗り切らない 夕飯のオカズたち。

  隣の奥さんから豆、椎茸、大根などの煮物を頂き、Tさんの奥さん

  が夕食間近に持って来てくれたスマの刺身。あとは予定通り用意

  した自前料理の炒めた砂肝とレタス、大根の糠漬けです。

  買ったのは2~3カ月ぶりの砂肝だけです。

 

 

2016年2月 9日 (火)

北朝鮮

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(11日)AM & PM(SSM4+α)

  翌週以降のSSM4予定:19日(金)PM,26日(金)PM

 note今週末に素焼きを予定しています。よろしく!  

・北朝鮮のミサイル発射が成功したようです。 何はともあれ胸を

 撫で下ろしたり命拾いした人たちが大勢いることでしょう。

 北朝鮮のお題目通りなら、人工衛星の打ち上げ成功と云うこと

 でしょう。 ことが軍事に関することですから、マスコミ経由で国

 民に公開される情報は本当に断片的で、ニュースやコメントの

 行間を読んだり想像する余地が一杯あります。

 我々が忘れていたり、興味の外にしている瞬間も、北朝鮮の当

 事者たちはそれこそ命がけで、開発や製造を進めていたことで 

 しょう。 前回の発射が2012年12月でしたから、約3年半経っ

 ていますから性能が向上するのは当然です。

 我々が矛盾を感じるのは、性能の向上のために払ったと思われ

 る代償です。 北朝鮮の国民が極貧にあえいでる様子が時々報

 道されています。 軍備に予算を消費する前にやることがあるだ

 ろうと云うことです。

・日本人の拉致問題を今以上に追及できないのは、会話によって

 平和的に解決したいからです。 しかし北朝鮮は、上層部の粛清

 を見ても分かる通り武力偏重であることが明確です。

 拉致は過去の問題ではなく現在進行中の問題です。

 国民を守るのは政府として最低限の義務です。 日本政府が今

 以上に踏み出せないのは、相手が話して分かる相手ではないか

 らで、武力行使が論外である日本の限界です。

 全国民に問うても 「仕方がない」 と云う答えになるでしょう。

 中国のように武力を背景に東シナ海や南シナ海で覇権を拡大する

 国を目の前にしても、日本は武力で対抗する道は決して選ばない

 でしょう。

・武力にすがらない分、経済力、外交力、情報収集力などの力を研ぎ

 澄まさなければなりません。

 さて、私たちの日常生活で暴力沙汰を回避するためには、どうでしょう。

 対話を十分にして誤解を防ぎ、とにかく善意で動くことでしょうか。

 

  Photo_2
 タンポポに似ているけど葉っぱが違うから オオジシバリ かな?

 物置の土台近くに隙間から顔を出していたよ。

 

2016年2月 8日 (月)

起伏

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(11日)AM & PM(SSM4+α)

  翌週以降のSSM4予定:19日(金)PM,26日(金)PM

 note今週末に素焼きを予定しています。よろしく!  

・原因は良く分かりませんが気分が落ち込んでいます。

 生きていますから感情の起伏が有るのは当たり前ですね。

 以前は 「ぶり返し」 と称したと思いますが、ちょっと違います。

 突然厳しい境遇に放り込まれましたから、自分なりに当面の生き

 る目的や、寂しさを紛らわせるこじつけなど、色々考えて今まで何

 とか過ごして来ました。 それらは自衛本能に近い脳の働きでは

 ないでしょうか。 何かの切っ掛けでそれらがどうでも良くなり、投

 げやりな気分になります。 でも、また何か小さな切っ掛けで乗り

 越える光明が見えるのではないかと期待しています。

 妻の存命中も感情の起伏がありました。 ホントにホントに小さな

 事でも、悪いことが2つ位重なると落ち込んだものです。

 そんな時は、それを忘れたり、慰めを求めたり、吐きだしたりする

 行動を極自然にとって這い上がっていたんですね。

 今と違って、その為の方策の選択肢が一杯有りました。

・このブログは前日の深夜に投稿することが多いので、アルコールや

 眠気の影響がありますので、いつも朝一番で開いてミスのチェックを

 しています。 そのついでにブログ村のバナーをクリックしてランクも

 チェックしています。

 昨日の朝はそれが変でした。最近はいいつも順位が5位近辺でした

 が、60位以下になって画面から消えていました。

 カテゴリー 「陶芸」 を 「窯元・プロ陶芸家」 と「陶芸教室・陶磁器販売」

 の二つにブログ村の村長さんが分けたのが原因でした。 

 妻のメールアドレスに通知が来ていました。

 このブログにブログ村リンク用のバナーを貼ったのは、6年以上前で

 すからやり方をすっかり忘れていました。

 頭の中がウニ状態の時に、何と間の悪い事をとは思いましたが、

 ヘルプのガイドを見て何とかバナーの更新を終えました。

 まぁお陰で投稿ネタになりましたが。

  Photo
  ちょっと遅れました。 鬼の置物  高さ8cm

  妻の手や思い入れが感じられますので、売らないで自家用にします。

 

2016年2月 7日 (日)

一日マッタリと

・やらねばならないことが沢山あるのに、昨日はマッタリするぞと

 決めこみ、久しぶりにアマゾンのレンタルビデオで映画を見たり

 ウトウトしたり一日中気儘に過ごしました。

 色々頭の中で言い訳をして自分を甘やかした結果ですが、一日

 が終わってみると、特段スッキリもせず無駄に過ごした後悔じみ

 た気持ちになってしまいました。

 やっぱり忙しくしていた方が正解です。 

・アマゾンのレンタルビデオで面白そうな映画を検索し、2本見まし

 た。 沢山のメニューが有りますが、筋書きを読んだだけでは見

 る価値が有るかどうか分かりません。 実際当たり外れが激しく

 がっかりすることも珍しくありません。 昨日は各タイトルに付い

 ている評価の星印が4つ以上の映画でした。

 人情物の 「愛する人」 と 法廷シーンが少ない「リンカーン弁護士」

 を見ましたが、私の評価は中の上で星4つ位でした。

 もう少し評価が高ければ、ここで筋書きや感想を紹介する所です

 がそれ程ではありませんでした。

・BSテレビで時々古めの映画の放送をやっています。 目ぼしいも

 のは録画をして楽しんでいますが、「得したな」 と思える映画は

 10本中の1本くらいです。

 以前に見たことがあると分かっている映画でも、ついつい引き込

 まれて最後まで見てしまう映画もあります。

 昔の西部劇は画面や景色が綺麗です。好きな俳優が出ていると

 懐かしがりながら見てしまいます。 50年以上前の映画のカラー

 や鮮明度がすばらしいです。 アメリカは空調設備が有る倉庫で

 フィルムを保存するなど文化的な物の保存技術や価値観が日本

 の2歩も3歩も先を行っているんですね。

 日本でも出版物については昭和23年から納本制度により、全ての

 出版物を国立国会図書館に納入することが義務付けられています。

 出版物は膨大な量ですから、ご多聞に漏れず保管場所の確保に

 頭を悩ましているようです。

 大戦後の制度制定なのでアメリカの影響かと思ったら、世界的な

 傾向のようです。

  Photo
  枯れて折れた イチジクの木。 真上から撮りました。 

  直径20センチくらいの木ですが、カミキリ虫にやられて穴だら

  けになり、枯れました。 私が借りている上の畑の隅に6年位前

  に亡くなった隣家のお婆さんが植えた木ですが、4年位しか収穫

  できませんでした。

  カミキリ虫もアホですね、住む家を食いつぶすなんて。

 

 

 

2016年2月 6日 (土)

忙しい方がイイ

happy01来週末に素焼きを予定しています。

・昨日は妻の13回目の月命日でしたが、忙しい一日で命日らしさ

 が薄まりました。

 最近は夢の中の妻となかなか会えず、つい朝遅い時間まで寝る

 ようになっています。

 妻のことは一時も頭から離れませんから、例によって月命日に

 特別な意味はありません。精々生きの良い花を供えるように心掛

 けるだけです。 「何もかもつまらん」 と思ったら、どこまで落ち込

 むか分からず怖さまでも感じます。チラッとでも思いがそちらに向

 きかけたら反射的に避けるようになっています。

 1年以上経ち、時間と感覚が徐々に元に戻るに従って、妻の気配

 のリアルさ失われ、人生の単なる思い出や記憶に近づく感じがし

 ます。 それもまた 寂しいものです。

・昨日の午前は朝7時半から現場に出て、水路の泥上げや掃除を

 して、底面に生コンを打ちました。 建設から50年以上経っている

 水路ですから相当に傷みが進んでおり、灌漑水が地中に漏れたり

 溝掃除の効果を半減させたりしていました。

 地域の環境組織の仕事で、二日間続けて10人近い人数で作業し

 ましたが、皆が補修が必要な状態だと納得していました。

 午後には気温が上がり、生徒さん4人の陶芸教室は暖かく楽でした。

 私が多少眠かったせいか、静か目の教室でした。

  Photo
   二日間続いた 水路の補修作業

 

 

2016年2月 5日 (金)

男の井戸端会議

happy01オープン予定 

 今日 金曜日(5日)PM(SSM4+α)

・昨晩は6時から Tさん に呼ばれて 男4人の晩餐会でした。

  Tさん の奥さんは東北へ旅行中で留守でした。

 漁師みたいな Tさん と釣り好きの3人の集まりです。

 海から川へ、話の材料には事欠きません。

 70を回った同い年3人に、10歳若い人が加わった4人です。

 話は当然昔話がメインです。それとやはり体力が落ちたと云う

 話になります。 鮎がうじゃうじゃ居て、わんぱくが素朴な仕掛け

 で鮎が相当捕れた話。天然ウナギもそれ程苦労せずに捕れた

 ので珍しくもなく、親にそんなに喜ばれなかった話などです。

 50年近くも前の話ですから今とは大違いです。

 その時分は 「公害」 と云う言葉も一般的でなく、自然の仕組み

 も現在ほど広く理解されていなかったと思いますが、色んな

 意味で自然界のバランスがとれていた時代だったと云えます。

・多分2度と再びそのように、自然が豊富な時代には戻れないで

 しょう。 これからは知恵を絞って、少ない資源を如何に上手に

 消費し、また遊ばせて貰うかが大事です。

 捕獲量の制限設定、キャッチアンドリリース、養殖推進など、進む

 べき道を歩んでいますね。

・帰りがけに昨日捕ったばかりの刺身用の鯵と、刺身では食べれ

 ない丸ソーダガツオをお土産に頂きました。 丸ソーダは焼いて

 食べるつもりです。

 いつもは一人の食事ですから、大勢で食べるだけで有難い

 ご馳走です。

・今日は妻の月命日ですが大忙しです。

 午前中は環境組織の仕事の「水路のコンクリート補修」のための

 前処理の泥さらいと、午後は陶芸教室です。

 

   020401

   カツオのタタキ 奥がソマ、手前が本ガツオ

   020402
   奥が上と同じ スマのタタキ、手前がヨコワの刺身

   ヨコワは本マグロの子供です。

   この他の料理は、奥さんが前日から煮込んでくれたおでん

   と鯵の酢締めで、どれも美味しく堪能させてもらいました。

 

 

 

2016年2月 4日 (木)

清原 残念

happy01オープン予定 

 今日 木曜日(4日)AM, 明日 金曜日(5日)PM(SSM4+α)

・昨日は 「清原覚せい剤所持、逮捕」 のニュースで持ちきりでした。

 以前からうわさが有り、目を付けられていたようです。

 清原に縁がある人や、大阪の街の通行人がインタビューに答

 えていました。

 一番多いコメントは 「残念です」 でした。

 「残念」 には色んな意味が有ります。

 ◇自分が思っていた人柄と違って残念。

 ◇折角のヒーローが堕ちて残念。

 ◇清原に幸せであって欲しいのに残念。

 ◇子供達の憧れであったのに、失望させて残念。

 などでしょうか。 流石に 「警察に捕まって残念」 と云うのは無い

 でしょう。 

 私は 「また一人 ヒーローが消えた」 と云う思いです。

 ベッキーのスキャンダルにしても、ある意味マスコミや視聴者が

 勝手に作り上げたイメージで、本人たちも仕事やサバイバルの

 都合上それに乗ったと云う事情があるかもしれません。

 本人たちには気の毒ですが、世間の見方を受け入れた時点から

 そのように生きるか、演じるかの責任が発生するんですね。

・高額なギャラは貰えませんが、一般人で良かったですね。

 仕事を全うする、家族を養うなど、最小限の社会的な責任だけです。

 清原も人間です。 弱い面を見せた事情は皆想像できるようです。

 ただ、それに打ち勝って欲しかったと思うのが共通の思いですね。

  Photo
  前日に続き、エノキの手前のツバキやモチノキの剪定をやり、

  軽トラ2台分の剪定屑や枝を焼却しました。

  昨日は恵方巻の日だったんですね。 関東育ちの我が家では

  ピンと来ない風習です。(コンビニは頑張っているようですが)

 

 

2016年2月 3日 (水)

日本料理

happy01オープン予定 

 明日 木曜日(4日)AM, 明後日 金曜日(5日)PM(SSM4+α)

・和食がユネスコ無形世界遺産になり、世界的なブームになって 

 います。 

 それを受けて農水産物の輸出額が過去最高の約7400億円に

 なったそうです。 その輸出額の目標を1兆円にすべく頑張って

 いるようですが、ニーズの把握やイスラム教地域への加工食品

 のハラル認証などの課題があるそうです。

 和食の良さが世界的に評価されてことは誇らしく思いますが、

 手放しで喜んでばかりはいられません。

 資源としての本マグロが危機的な状況にあることは有名です。

 その他にサンマやタコの美味しさが知られ、漁場では争奪戦に

 なっているそうです。 サンマは海流の影響で日本沿岸の漁獲量

 が激減し、北海道東側の公海で台湾や中国が大規模に漁をして

 いるそうで、資源の枯渇が心配されています。

 タコが貴重化して値上がりすると、たこ焼き屋さんにとって死活問

 題です。 大手の業者が完全養殖を試行していますが、まだ先の

 道のりは長そうです。 タコがデビルフィッシュなどと呼ばれて余り

 食べないと聞いていましたが、今では相当の国の人が食べている

 ようです。

・食の世界では国境の敷居が低くなっているようです。

 しかし、福島の第一原子力発電所の事故以来38の国や地域で

 日本からの食品の輸入規制が続いています。

 国によって事故の捉え方や、日本の体制の信用度が違うんですね。

・マグロと云えば、日本人がアフリカのソマリアで、元海賊をマグロ

 に導くことで彼らの生計を安定させて、結果的に海賊を撲滅(?)し

 たようなニュースがネットに流れましたが、メジャーなニュースでは

 無いようなので鵜呑みにはできませんが、十分ありそうな話です。

 「食」 の余波が色んな所に色んな形で出るんですね。

 経済の動きからすれば良いことかもしれませんが、自然にとっては

 地産地消が一番優しいんだ、と云うことは忘れてはなりません。

  0202
  剪定前 久々に良い天気になったので、気になっていたエノキ

  の剪定をやりました。 

  0202_2
  剪定後  完全に年中行事になりました。

  大きくなると手入れが出来なくなるので、思いっきり切り詰めました。

 

 

2016年2月 2日 (火)

国境

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(4日)AM, 金曜日(5日)PM(SSM4+α)

・韓国に劇的な逆転勝利したサッカーが盛り上がっています。

 男子のU-23アジア選手権を制して、リオデジャネイロ五輪出

 場権を獲得したそうです。 監督や選手の日頃の努力や練習の

 成果が素晴らしい形で出て、本当に嬉しくおめでとうと言いたい

 ですね。

・中国、韓国、北朝鮮とは感情面でちょっとわだかまりがあります。

 本来は政治や民族意識を持ち込んではいけないスポーツの試合

 でも、負けると他の国に負けた時よりも悔しい感じがしてしまいます。

 過剰な民族意識は抑えるようにしないといけないですね。

・同じ地域、国の人達を何かと応援し、喜怒哀楽を共にするのは人

 として当然のことです。 ひいきの野球チームの勝ち負けに一喜

 一憂することは、クールに考えれば勝っても負けても自分の生活

 が直ちにどうこう言うことはありませんから、馬鹿々々しいことに

 思えます。 しかし他人に感情移入し、同朋意識を持てるから人生

 の厚みが増し、スポーツの最高の祭典であるオリンピックを世界中

 の人が楽しめるのですね。

 選手が超人的な技や美しさ、それから感動的なドラマを見せた時

 は国境や人種を超えて人々に感動を与えます。

 それは、同朋意識などは絶対的なものではなく、先ず同じ人間と

 して見ることから始まり、国、民族、性別、趣向、等々の要素にな

 るんですね。

・戦争や宗教上のいがみ合いの原因になる、民族の違いが無くなっ

 たら今より平和になるのでしょうか。

 自然界の多様性は人類にも当てはまりますから、多種の民族は

 必然で人類が存続する限り残るでしょう。

 同族意識、愛国心などは排除できません。 ですから人間はその

 強さをコントロールしないといけないんですね。

 ひいきのチームを応援する姿を、子供に見せることは当然です。

 しかし、その限度や分別も同時に教えなければなりませんね。

 

  Photo
  南の庭先の ツバキ、ちょっとそれらしく咲いたョ。

  その向こうのナンテンの実は一粒残らず食べられた。

  Photo_2
  犯人の ヒヨ、餌が無くなってきたんだな。 3羽位居るよ。

  朝暗いうちに食べに来ていたらしく、現場は抑えられなかった。

 

 

2016年2月 1日 (月)

何かにつけて思いは・・・

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(4日)AM, 金曜日(5日)PM(SSM4+α)

・ブログの入力は、タイトル → カテゴリー → 本文 の順で入力し 

 ます。 入力を始めた時点で内容が決まっていないと、タイトル 

 も決まりません。 「雑感」 なんてタイトルにすると、いつも 「雑 

 感」 になってしまうと気を付けていたのに、投稿前にタイトルを

 確定するのを忘れてしまいました。遡って修正しました。 

・昨日は愛車ホンダFITのリコールの部品交換に行ってきました。 

 高速が出来たので30分でディーラーの店に着きました。 

 世界的な話題になっている、例のエアーバッグの部品交換です。

 営業マンと相談して、予め行く時間を連絡して置きました。

 所要時間は1時間~1時間半位と聞いていましたが、どうやって

 中途半端な時間をつぶすか思案していましたが、その必要もなく

 店内でコーヒーを頂いて、コミックをパラパラ見ているうちに終わり

 ました。

・亡くなった妻はお出掛け好きでしたから、こう云う段取りはスイスイ

 やってくれたので、私はそれに従っていれば良かったんだなと思い

 出してしました。 こんな日常茶飯事も二人掛かりでやるとちょっとし

 たイベントみたいに生活上のアクセントだったんですね。

 完成を間近にして逝ってしまった妻は、紀勢道を走れませんでした。

 その所為か、未だに助手席に妻の気配を強く感じます。

 折角ディーラーまで行ったので、先方が交換時期が過ぎていると

 確認してくれた、エンジンオイルとエレメントも交換しました。

 ちょっと前までは全部自分でやっていたことです。 あのヤル気は

 どこへ行ったんでしょう。 ご意見番が居ないと駄目ですね。

・3週間くらい前に営業マンに 「交換の準備が出来たら改めて連絡し

 ます」 と言われ、「当分事故る予定は無いから急ぎません 」 と冗談

 で返しましたが、やることをやっておかないと折角のエアーバッグ

 の価値が半減してしまうんですね。 少しすっきりしました。

 

  Photo
  バラのプランターに同居して咲いているのを見つけた。

  植えたやつでは無いと思うんだけど、名前が分からない。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ