« 何かにつけて思いは・・・ | トップページ | 日本料理 »

2016年2月 2日 (火)

国境

happy01オープン予定 

 今週 木曜日(4日)AM, 金曜日(5日)PM(SSM4+α)

・韓国に劇的な逆転勝利したサッカーが盛り上がっています。

 男子のU-23アジア選手権を制して、リオデジャネイロ五輪出

 場権を獲得したそうです。 監督や選手の日頃の努力や練習の

 成果が素晴らしい形で出て、本当に嬉しくおめでとうと言いたい

 ですね。

・中国、韓国、北朝鮮とは感情面でちょっとわだかまりがあります。

 本来は政治や民族意識を持ち込んではいけないスポーツの試合

 でも、負けると他の国に負けた時よりも悔しい感じがしてしまいます。

 過剰な民族意識は抑えるようにしないといけないですね。

・同じ地域、国の人達を何かと応援し、喜怒哀楽を共にするのは人

 として当然のことです。 ひいきの野球チームの勝ち負けに一喜

 一憂することは、クールに考えれば勝っても負けても自分の生活

 が直ちにどうこう言うことはありませんから、馬鹿々々しいことに

 思えます。 しかし他人に感情移入し、同朋意識を持てるから人生

 の厚みが増し、スポーツの最高の祭典であるオリンピックを世界中

 の人が楽しめるのですね。

 選手が超人的な技や美しさ、それから感動的なドラマを見せた時

 は国境や人種を超えて人々に感動を与えます。

 それは、同朋意識などは絶対的なものではなく、先ず同じ人間と

 して見ることから始まり、国、民族、性別、趣向、等々の要素にな

 るんですね。

・戦争や宗教上のいがみ合いの原因になる、民族の違いが無くなっ

 たら今より平和になるのでしょうか。

 自然界の多様性は人類にも当てはまりますから、多種の民族は

 必然で人類が存続する限り残るでしょう。

 同族意識、愛国心などは排除できません。 ですから人間はその

 強さをコントロールしないといけないんですね。

 ひいきのチームを応援する姿を、子供に見せることは当然です。

 しかし、その限度や分別も同時に教えなければなりませんね。

 

  Photo
  南の庭先の ツバキ、ちょっとそれらしく咲いたョ。

  その向こうのナンテンの実は一粒残らず食べられた。

  Photo_2
  犯人の ヒヨ、餌が無くなってきたんだな。 3羽位居るよ。

  朝暗いうちに食べに来ていたらしく、現場は抑えられなかった。

 

 

« 何かにつけて思いは・・・ | トップページ | 日本料理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/531656/63152917

この記事へのトラックバック一覧です: 国境:

« 何かにつけて思いは・・・ | トップページ | 日本料理 »

サイト紹介

  • “ランキングに参加中”クリックしてくれるとプチハッピー!
無料ブログはココログ